名古屋駅前施術家日記( 愛知県名古屋市)整体ブログ   

名古屋駅前で整体業を営んでいます。独自の手法で行っています。このブログは、体の痛みや症状に悩まされている方の体の改善の参考になればと思い立ち上げました。内容は、症例や研究したことを書きます。気にいったら読んで下さい。

浮腫み

 30代女性。数日前から足が浮腫んで歩きづらい。肩凝りもある。という症状で来所されました。この方は時々当研究所に来られ体の疲労を取っていかれます。

 体は疲労が溜まってくると筋肉が緊張し硬くなります。そうすると体幹が捻じれていき、姿勢も悪くなります。酷くなると息がしにくくなったり、酷い肩凝り首凝りになったりします。この方も酷い肩凝りで、体幹は相当捻じれていました。足の浮腫みは体幹の捻じれに連動し相当浮腫んでいました。

 これを取るにはどうしたらよいか。骨格の捻じれ返ししかありません。単なる筋肉を押すだけで筋肉を緩まそうとしても効果がでないと考えます。この方も骨格の捻じれ取りにより筋肉を緩めていったところ、足の浮腫み、肩凝りは無くなりました。本人も「体中軽くなり、足は動きやすくなった」と言って帰られました。 



名古屋駅から徒歩5分
まごころ自然整体研究所

足と靴と健康△如⊇性の履くヒールについて書きましたが、今回は悩んでいる方も多いでしょう“むくみ”について靴の話も交えながら書こうと思います。

先日来院された、肩凝りと腰のハリがある患者さんの症例です。
施術に対する体の反応が良い患者さんで、悩まれていた症状は2回の施術で完治し戻りもありません。3回目の来院時にお話しをしていると、「施術を受け始めてから下半身がスッキリしました。下半身が中々痩せずに悩んでいたので嬉しいです。今日もよろしくお願いします。」と言ってくださいました。この“スッキリした”は何かというと、“むくみが取れた”。ということです。
この方の場合、肩凝りや腰のハリよりこちらの方が重症。色々とお話ししている中で原因が分かりました。
原因は“ヒール”。ヒールのある靴が大好きで毎日履いていて、しかも高さは7〜10cm…。それじゃあ、足の形も悪くなるはずだということで、なぜむくんでいるかを説明しました。
説明後は、急にペタンコシューズは無理でも、ローヒールから始めてみますと言ってくれ3cmのものを購入されたそうです。ヒールはヒールでも、今まで履いていたハイヒールに比べたら−7cm。確実に足に変化が現れるはずです。
この方の場合ハイヒール生活が長かった為、足の形が悪くローヒールに中々慣れないということでしたが、足の形が綺麗になるにつれ違和感なく履けるようになるはずですし、むくみも良くなります。もう少し一緒に頑張りましょう。

足は心臓から遠いため、足に行った血液はふくらはぎの筋肉がポンプのような役割を担い、それで重力に逆らって血液を心臓に戻そうとします。
しかし、足の筋肉が疲労し緊張すると、ふくらはぎの筋肉がポンプの役割を果たさなくなり、血流が悪くなります。これが「足むくみ」の主な原因です。“ヒール”の高い靴は足の骨格を内側に捻じれさせ、筋肉を疲労させる原因としてむくみに繋がります。

女性はおしゃれ以外でも、仕事や結婚式などの場でヒールのある靴を履く機会が多いと思います。
今回の症例では原因が“ヒール”でしたが、むくみの原因はそれだけではありません。普段履いているスニーカーでも足に合っていなければ体を歪ます原因になります。
定期的な体のメンテナンスは大切です。ご参考までに。


名古屋駅から徒歩5分
まごころ自然整体研究所

 20代女性、全身のむくみが酷く、特に足のむくみ、ハリ、ふくらはぎの硬さが気になる、肩こり首こりもある、という症状で来所されました。

2年位前からむくんでいたようなのですが本人は原因がわからないと言っていました。

この方の体を検査すると確かに全身むくんでいました。特にびっくりするくらい足がパンパンにむくんでいて、軸である背骨も歪んでいました。

1回目の施術でこの方は筋肉の反応が良く、面白いくらい張りが取れました。結果1回で全身のむくみが改善されました。

本人も驚いていました。

この方のように筋肉の反応がいい人だとすぐその場で改善される方が多いのですが、何年も凝り固まった筋肉を放置してしまうと、体に染みついてしまうためなかなか思うように改善されません。

なんで痛くなったか、なんでむくんでいるのか原因がわかれば、凝り固まった筋肉の方でもわからないよりは改善が早いです。どうか早めの改善をしてください。


名古屋駅から徒歩5分
まごころ自然整体研究所

 40代女性。事務職で、一日中、パソコンを打っている。数か月前から肩凝りが酷くなり辛い。首が凝って辛い。長時間じっと座っていると足が浮腫んでくる。という症状で来所されました。典型的な事務職の人の症状です。長年事務職をしている人に、このような方が多いようです。

 患者さんの体を検査すると、首、肩、足腰の筋肉がかなり緊張していました。足は、患者さんの申告どおり、かなり浮腫んでいました。足首の周りの筋肉が硬直しており、足首の可動が悪い状態でした。筋肉が硬くなってしまうと、血行やリンパの流れが悪くなり浮腫んでしまいます。それら筋肉の緊張、硬直を取っていったところ、施術後、その場で辛い肩凝り、首凝り、足のむくみは無くなりました。

 パソコンを長時間打っていると肩首の筋肉が、必ずと言ってよいほど凝ります。長年そのような仕事をしていると肩こり首凝りが癖になって、パソコンを打っていない時、休みの時でも、肩や首の筋肉が縮まった状態になり首凝り、肩凝りが起こります。体の歪み捻じれ、筋肉の凝りを良くしていけば、段々と慢性化した肩こり、首凝り、足の浮腫みも良くなっていきます。


名古屋駅から徒歩5分
まごころ自然整体研究所

 50代女性。1か月前頃から体が重く、疲れやす。足が浮腫んでいる。朝起きると手が浮腫んで痺れている。右手を外に捻じると肘が痛い。という症状で来所されました。

 体を検査してみると、体中、浮腫んで、体が捻じれている。足、手、顔、体幹が、すべて浮腫んでいました。体が捻じれ、血行、リンパの流れが悪くなると浮腫みが起きてきます。そのような状態では、寝ても疲労が取れないので、全身疲労ということになってきます。体の捻じれ、筋肉の凝りを軽く取るだけで、その場で、浮腫みが取れていきました。本人は「何か重荷を降ろしたようで、体が軽くなった」と言っていました。肘の痛みも、その場で良くなりました。

 疲労が溜まってくると、誰でも体が捻じれ、筋肉が張ってきます。睡眠を十分取っても疲労が取れないときは、来てください。体を少し助けてやらないと自然には中々良くならないと思います。ご参考までに。


名古屋駅から徒歩5分
まごころ自然整体研究所


 70代女性。1か月前から左足に浮腫みと痺れがある。他の患者さんの紹介で来所されました。体を検査してみると、体全体が捻じれていて、凝りも全身に及んでいました。特に足が捻じれて、筋肉がかなり緊張していました。患者さんの言うように左足に浮腫みがありました。施術しだし通院2回ですべての症状が良くなりました。左足の浮腫みと痺れは、なくなりました。

 最近、70代以上の年配の患者さんが、数人みえています。共通点は姿勢が悪く、前かがみの人が多い。膝、足首、足裏、足先の筋肉が非常に硬い。ということです。年をかさねると長年の疲労で、体が歪んだり、ねじれたりしてきます。体の手入れをすると体の歪み、捻じれもとれます。そして姿勢が良くなります。

 この前も、80代の患者さんの施術をしたところ、姿勢が悪かったのが、施術後、その場で背筋が伸びたので、ビックリして帰られました。体の歪み、捻じれを取るだけで、背筋は伸びます。症状も、70代だから症状は良くならない。80代だから症状は取れないということはありません。70代80代でも活動的な人もいます。諦めないことが大事です。ご参考までに。


                                               名古屋駅から徒歩5分
                     まごころ自然整体研究所


            
  


↑このページのトップヘ