名古屋駅前施術家日記( 愛知県名古屋市)整体ブログ   

名古屋駅前で整体業を営んでいます。独自の手法で行っています。このブログは、体の痛みや症状に悩まされている方の体の改善の参考になればと思い立ち上げました。内容は、症例や研究したことを書きます。気にいったら読んで下さい。

野球肩

<症状>
20代男性学生。野球部でピッチャーをやっている。3年前からボールを投げると右肩が痛い。シャドーでも右肩が痛くなる。という症状で来所されました。
<検査>
患者さんの体を検査したところ、体中の筋肉はかなり凝っていました。体の軸はかなり捻じれが酷い状態でした。足腰はかなり癖のある筋肉の緊張と捻じれがありました。肝心の右肩、腕ですが相当筋肉が緊張していました。右肩は左肩より上がっていました。普通、体が捻じれてくると右肩が下がりますが、逆に右肩が上がっているということは体が相当捻じれている証拠です。
<結果>
施術後、右腕でシャドーピッチングしても右肩の痛みはなくなりました。本人も「いい感じです」と言っていました。まだ体の捻じれは酷い状態です。もう少し来てください。
<施術者のコメント>
野球肩も体の捻じれを取っていくと、どんどん症状は改善されていきます。野球肩は疲労が溜まり、腕が内に捻じれすぎると起きます。腕の筋肉の緊張を取って、捻じれを取ってやれば肩の症状は改善されていきます。


名古屋駅から徒歩5分
まごころ自然整体研究所


<症状>
20代男性。久しぶりに野球をやったら、左肩と左肘が痛くなった。肩はボールを投げようと腕を挙げると肩の前あたりが痛い。肘は伸ばすと痛い。という症状で来所されました。
<検査・結果>
患者さんの体を検査したところ、かなり体幹が捻じれていて、肩周り、肘周りの筋肉は硬直に近い状態でした。施術後、すべての症状は改善しました。球を投げるシャドーをしても痛みはありません。肘を伸ばしても痛みはありません。
<施術者のコメント>
まだ体の軸である背骨が捻じれています。もう少し来てください。完全な体になります。本人に話を聞くと、野球を以前長く続けていたそうです。痛くなったところは、野球をしていた時、よく痛めたところだそうです。


名古屋駅から徒歩5分
まごころ自然整体研究所

 30代男性。野球をして肩が痛くなった。3年前から肩が少しづつ痛くなり出した。この方は学生の時から、野球部で、主に外野、内野手をしていたそうです。今の症状ですが、右腕でボールを投げると右肩が痛い。右肩を回して動かしても痛い。シャドーピッチングしても右肩が痛い。それから、前屈すると右肩甲骨の内側の背中のところが痛くなる。左に首を倒してもそこが痛い。という症状で来所されました。

 患者さんの体を検査したところ、体幹はかなり捻じれていて、右の肩、背中の筋肉が硬直していました。それらの筋肉の硬直をとっていったところ、その場で右肩の痛みは無くなりました。シャドーピッチングしても右肩の痛みは無くなりました。前屈しての背中の痛みも無くなりました。

 長年患っていた野球肩の痛みでも良くなります。諦めずに来てください。施術で一番難しいのは、症状の原因を見つけることです。原因が中々分かりにくい時もありますが、症状の原因は必ずあります。それを解消すれば、症状は治まっていきます。


名古屋駅から徒歩5分
まごころ自然整体研究所

 中学生、男性。野球部でピッチャーをやっている。数日前から野球肩になってしまった。ボールを投げるとき右肩が痛い。肩が痛くなる前に激しい練習をしていた。右腕を動かすだけでも肩が痛い。という症状で来所されました。

 患者さんの体を検査すると、右側の僧帽筋、肩周りの筋肉がかなり張っているのが目立つ。それらの筋肉の凝りを取っていったところ、施術しだし、通院2回でボールを投げても肩の痛みは無くなりました。右腕を動かしても肩の痛みはない。野球肩の痛みは良くなりました。

 人により症状が良くなるのに時間が掛かる時がありますが、諦めないことが大事です。今回の人は、肩が痛くなって、間がないので比較的早く良くなりました。痛くなったら早めに来てください。早く良くなります。 


名古屋駅から徒歩5分
まごころ自然整体研究所

 野球肩の症例です。20代男性。毎週末草野球でピッチャーをやっている。数ヶ月前からボールを投げるとき右肩に何か引っかかるような違和感がある。「なんとかなりますか」と言って来所されました。

 患者さんの体を検査してみると、長年、ピッチャーをやっているためか、肩、背中の筋肉を左右を比べると明らかに右の方が発達していました。体も捻じれが目立ちました。足腰、肩、腕の捻じれ、筋肉の凝りを取っていたところ、全体的に体が大分真っ直ぐになっていきました。良くなったかどうかのため投球のシャドウーをやって、もらったところ、肩の引っかかりがなくなり、「以前より肩が軽くなった」と本人は言っていました。

 野球の球を投げるとき、肩が痛いといった場合、肩は勿論、足腰の筋肉の緊張も関係します。体は全部つながっています。すべてが、よくなって行かないと、中々、症状は良くなっていきません。それから、野球でも、どんなスポーツでも、同じスポーツを長年続けていくと、使う筋肉が限定されて、体のバランスが悪くなります。時々、体のメンテナンスをして下さい。


名古屋駅から徒歩5分
まごころ自然整体研究所


                        

 30代男性。毎週末、草野球をやっている。2日前、ピッチャーをやって、左肩が痛くなってしまった。左肩を回すと痛い。シャドーで投げる動作をすると左肩が痛い。という症状で来所されました。

 患者さんの体を検査してみると、肩の周りの筋肉、上腕の筋肉が特に張っていました。体幹も歪んで腰の筋肉や足の筋肉が張っていました。さらに、筋肉の付き方もアンバランスでした。通院2回で左肩を回しても、シャドーで投げる動作をしても、肩の痛みはでなくなりました。

 この方は高校、大学と野球部でピッチャーをしていたそうです。野球でピッチャーを長くやると体のバランスが悪くなってしまようです。患者で野球のピッチャーをやる方が数名いらっしゃっていましたが、体の歪みが激しかったように記憶しています。筋肉の付き方がアンバランスでした。野球をやるかた体のメンテナンスをしっかりして下さい。しっかりしないと肩が痛くなりますよ。ご参考までに。


名古屋駅から徒歩5分
まごころ自然整体研究所

 10代男性。野球クラブ所属。2週間前から右肩が上がらない。野球の練習をして、徐々に痛くなった。早く治して練習したいのですが、何とかなりませんか。ということで来所されました。

 体を検査すると、肩の周りの筋肉が、かなり張っていました。さらに肩に浮腫みもありました。わきの下の筋肉も結構張っていました。それらを丹念に取っていったところ、野球肩の症状は、通院2回で良くなりました。右肩が痛みなく挙がるようになりました。本人は、びっくりしていました。野球肩が良くなるのに、もっと時間がかかると思っていたのでしょう。通院1回目で、ほとんど良くなったのですが、まだ、少し凝りが残っていたので、念のため、次も来てもらいました。

 同じスポーツを毎日やっていると、同じところが酷使し、疲労がたまって痛みなどの症状が出やすいと思います。日頃の体のメンテナンスがだいじです。メンテナンスをしても痛くなってしまったら、早めに来てください。早く良くなります。 


名古屋駅から徒歩5分
まごころ自然整体研究所


 

 10代男性。野球部。2日前から野球の練習しすぎで右肩が痛くなった。右肩に触ると痛い。右腕を横から上に挙げていくと水平より少し上がったところで右肩が痛くなる。右手を前に出してから反対の肩を触る動作をすると途中で右肩が痛くなる。右手で左肩を触ることが右肩が痛くてできない。勿論、投球動作をすると右肩が痛い。という症状で来所されました。どうしても早く練習がしたいということで自分でインターネットで、探してここに来たそうです。

  体を検査したところ、右肩の前側の付け根及び三角筋が、かなり緊張していました。そこを中心にし筋肉を緩めていったところ、その場で野球肩の痛みは、半分くらいなくなりました。通院2回目で、どの動きをしても、肩は痛くないようになりました。状態にもよりますが、野球肩を良くすることは、そんなに難しいことではありません。野球の練習のしすぎで、野球肩の痛みでこまっていらっしゃる方、一度試しに来てください。


名古屋駅から徒歩5分
まごころ自然整体研究所

↑このページのトップヘ