名古屋駅前施術家日記( 愛知県名古屋市)整体ブログ   

名古屋駅前で整体業を営んでいます。独自の手法で行っています。このブログは、体の痛みや症状に悩まされている方の体の改善の参考になればと思い立ち上げました。内容は、症例や研究したことを書きます。気にいったら読んで下さい。

側湾症

 20代女性。体が歪んでいるのが気になる。以前から背骨に側湾があり体が歪んでるのが分かる。首を後ろに振り向いた時、左右比べると右の方が向きにくい。右膝がたまに痛くなる。半年前から右足裏に魚の目があり痛い。という症状で来所されました。

 患者さんの体を検査したところ、本人が側湾症があると言っていたとおり、背骨の胸椎7番当たりが少し「く」の字に曲がっていました。周りの筋肉が硬直していました。足もその関係かかなり捻じれていて下腿の筋肉がかなり緊張していました。それから右足の裏を見ると皮膚が硬くなった魚の目がありました。

 体全体の捻じれを取りつつ施術していったところ、施術1回で側湾は大分良くなりました。本人は「立ちやすくなった」と言っていました。首の右後ろの振り向きも、左右同じようになりました。「足の裏の魚の目の痛みもなくなった」と本人は言っていました。

 側湾症を良くするには背骨だけで背骨の捻じれを取るやり方では、あまり効果がありません。足の捻じれと同時に背骨の捻じれを取ると側湾症は効果的に取れます。体は一つに繋がっていて互いに影響しあっているからそのよなことがいえます。足の裏の魚の目もそうです。体の軸が歪んでいると、できやすい体質となります。さらに、女性の場合、ハイヒールを履く時間が多い人は、足に疲労が溜まり、足の骨格が捻じれて、魚のめ、タコ、外反母趾ができる人が多いようです。


名古屋駅から徒歩5分
まごころ自然整体研究所

 20代女性。中学生の時から側湾症。側湾症の関係で頭痛ある。肩凝り、首凝りも常にある。という症状で来所されました。

 本人は、なんで側湾症になった分からない。側湾症は痛みがないから改善するという気にならなかったそうです。昔から荷物を左でばかり持つのでそれしか思いつかないと言っていました。そしてここに来る前、側湾症を改善するためにカイロに8年通っていたそうですが、全く側湾症には変化がなかったそうです。

 この患者さんの体を検査してみると、全身びっくりするくらい筋肉がカチカチでした。患者さんの申告通り背骨は捻じれて、かなり湾曲していました。1回目の施術でかなり変化が出ました。でも普段仕事でパソコンをやるせいかちょっとずつ側湾が戻って来るので詰めて通ってもらいました。通院6回したところで側湾は分からなくなりました。頭痛や肩こり首凝りも良くなりました。

 本人は今まで8年カイロに通っていたのは何だったんだろうと喜んでいました。側湾症は、当療法で良くなります。どこに行っても改善されなかった側湾症でも当整体院では改善されます。1度ご相談ください。


名古屋駅から徒歩5分
まごころ自然整体研究所

 20代女性。ずっと前から肩こり、首凝りが酷い。背中の筋肉も張っていて辛い。以前、医者で側湾症と言われたことがある。「凝りが少しでも良くなりますか」と言って来所されました。

 患者さんの体を検査してみると、本人の申告どおり、背骨は少し側湾していました。背骨の周りの筋肉は硬直していました。肩の凝り、首の凝りが、かなりありました。施術後、その場で肩凝り首凝りは解消されましたが、次に来た時、また肩凝り首凝りがありました。一回目の施術が終わった時、背骨の側湾は、少し解消されたのですが、背骨の周りの筋肉は、まだ少し緊張が残っていました。通院数回来たところで、肩凝り、首凝りが気にならなくなったそうです。側湾症も大分良くなりました。見た目、分からなくなりました。

 側湾症は、背骨の捻じれ、湾曲が酷く、背骨の周りの筋肉が硬直しています。施術としては背骨の捻じれを取ることが大事です。背骨の捻じれを解消すれば、側湾は無くなっていきます。側湾症は、体のバランスが悪く、肩が凝りやすい、首も凝りやすくなります。根本的に体全体を良くしていかないと、一時的なものになってしまいます。


名古屋駅から徒歩5分
まごころ自然整体研究所
            

 最近、側湾症のひどい人でも、劇的に良くなっています。側湾症の手法も進化しています。側湾症を良くするには、背骨をただ単に、まっすぐにしようとしていても、なかなか、効果が出ません。

 念頭に置かなければならないことは、背骨は、湾曲しながら捻じれている。ということです。施術に当たり、胸椎と腰椎の大きな湾曲を修正する。肋骨の歪みと周りの筋肉の凝りを取るをする。足の捻じれと凝り、腕のねじれと凝りを取ることです。これら、すべてを考え、修正していかないと、背骨だけ良くしようとしても、なかなか効果が出ません。いってみれば、体全部を良くしないと、側湾症は早く良くならないと考えます。

 それから、何でもそうですが、その症状になった原因の追求が大事です。その原因、もし悪い癖があったとしたら、それをやめない限り、解消しないと思います。一時的に良くしても戻ってしまうからです。足を組んでいませんか。体を捻じって、長い時間いるという習慣は、ありませんか。それから、側湾症を良くすると、その場で、背が伸びるのがわかります。目線が上がります。曲がったものを伸ばすのですから、当然と言えば当然です。ご参考までに。


名古屋駅から徒歩5分
まごころ自然整体研究所


↑このページのトップヘ