名古屋駅前施術家日記( 愛知県名古屋市)整体ブログ   

名古屋駅前で整体業を営んでいます。独自の手法で行っています。このブログは、体の痛みや症状に悩まされている方の体の改善の参考になればと思い立ち上げました。内容は、症例や研究したことを書きます。気にいったら読んで下さい。

足裏の痛み

 20代女性。数日前から肩が凝って重い。腰は前後に動かすと痛い。息がしずらい。歩くと足の裏が痛い。近くの整体に行ったがあまり良くならなかった。と言って来所されました。

 この患者さんは、体を検査すると全身の筋肉がガチガチでした。手足胴体等すべての箇所が強烈に捻じれていました。特に胴体である肋骨周りの筋肉が硬直していました。首周りの筋肉もかなりの緊張がありました。息がしずらいはずです。これでは息を吸い込む時、硬直した筋肉が邪魔して胸が広がりにくし、首周りが張っているので気道も十分開きにくいと思います。

息がしずらい人は結構こんな人が多くいらっしゃいます。当療法は、骨格の捻じれを中心に施術していくので、このような症状は得意としています。どんどん良くなっていきます。

それから足の指もかなり捻じれが入っていました。一見すると足首から下が浮腫んで形が少し変かなというように見えますが、触ると足の指の捻じれが相当酷いのが分かりました。中足骨は捻じれが激しく、足根骨は位置、形が明らかにおかしいいのが分かりました。これでは足裏の筋肉が硬くなり浮腫んで、歩くと足裏が痛くなっても不思議ではありません。

 この方の体は相当疲労している状態です。人は疲労が溜まりすぎると全身の筋肉が硬くなり代謝も悪くなり、少し動いただけでもすぐ疲労し、辛い生活を送らなければならなくなってしまいます。この患者さんは、そのようなことも言っておられました。ちなみにこの方の症状は、施術後その場ですべて良くなりました。


名古屋駅から徒歩5分
まごころ自然整体研究所

 

 

 20代女性。体が歪んでいるのが気になる。以前から背骨に側湾があり体が歪んでるのが分かる。首を後ろに振り向いた時、左右比べると右の方が向きにくい。右膝がたまに痛くなる。半年前から右足裏に魚の目があり痛い。という症状で来所されました。

 患者さんの体を検査したところ、本人が側湾症があると言っていたとおり、背骨の胸椎7番当たりが少し「く」の字に曲がっていました。周りの筋肉が硬直していました。足もその関係かかなり捻じれていて下腿の筋肉がかなり緊張していました。それから右足の裏を見ると皮膚が硬くなった魚の目がありました。

 体全体の捻じれを取りつつ施術していったところ、施術1回で側湾は大分良くなりました。本人は「立ちやすくなった」と言っていました。首の右後ろの振り向きも、左右同じようになりました。「足の裏の魚の目の痛みもなくなった」と本人は言っていました。

 側湾症を良くするには背骨だけで背骨の捻じれを取るやり方では、あまり効果がありません。足の捻じれと同時に背骨の捻じれを取ると側湾症は効果的に取れます。体は一つに繋がっていて互いに影響しあっているからそのよなことがいえます。足の裏の魚の目もそうです。体の軸が歪んでいると、できやすい体質となります。さらに、女性の場合、ハイヒールを履く時間が多い人は、足に疲労が溜まり、足の骨格が捻じれて、魚のめ、タコ、外反母趾ができる人が多いようです。


名古屋駅から徒歩5分
まごころ自然整体研究所

 10代男性。学校の部活動ででバスケットボールをやっている。2週間前から膝を曲げると膝から下のところが痛くなる。医者に行ったらシンスプリントと言われた。膝を曲げるなど下腿に力を入れる動作をすると膝から足首の間が痛くなる。歩くと足裏も痛い。右膝を伸ばすと膝裏が痛くなる。医者に行っても中々症状が良くならないので、インターネットでここを探し、来たそうです。

 患者さんの体を検査すると、足全体の筋肉が、かなり緊張していました。特に症状がある足の裏や膝から足首にかけての筋肉がカチカチに緊張していました。足を中心に施術していったところ、膝から下の捻じれが酷く、なかなかそこの筋肉がほぐれませんでした。施術時間が長引きましたが、その場ですべての症状が良くなりました。膝を曲げ伸ばししても痛くなくなりました。膝裏の痛み、足裏の痛みもその場で解消されました。

 スポーツのやり過ぎで、膝が痛い。足裏が痛い。シンスプリントで足が痛い等なかなか症状が取れない方、色々なところに行ったがあまり症状が良くならなくて困っている方、どんな症状でも原因があります。それを解消すれば症状は良くなっていきます。一般的にシンスプリントは中々良くならないと言われます。そんなことは、ありません。個人差にもよりますが、当療法でシンスプリントでも比較的早く良くなります。ご参考までに。


名古屋駅から徒歩5分
まごころ自然整体研究所

↑このページのトップヘ