名古屋駅前施術家日記( 愛知県名古屋市)整体ブログ   

名古屋駅前で整体業を営んでいます。独自の手法で行っています。このブログは、体の痛みや症状に悩まされている方の体の改善の参考になればと思い立ち上げました。内容は、症例や研究したことを書きます。気にいったら読んで下さい。

耳鳴り

 最近、耳鳴りの患者さんが数名いらっしゃいました。その患者さんの体を検査すると、肩、首、頭蓋骨の耳の後ろの筋肉がかなり酷く緊張していました。それに伴い、肩は内に入っており、頚椎はかなり捻じれていました。耳の後ろである乳様突起は左右の位置に、かなりずれがありました。それらを正常にしていったところ耳鳴りは無くなっていきました。

 耳鳴りは整体療法で良くなりますが、骨格の捻じれ、筋肉の緊張を上手く取らないと症状は良くなりません。施術で一番難しいのは頸椎及び背骨の捻じれを取ることです。これらは、皆さんが考えている以上に相当捻じれが入っています。疲労が溜まってくると特に首に負担をかけている方は、頚椎は相当捻じれています。耳鳴りする方は、頚椎が相当捻じれていると考えてください。

 耳鳴りがしだした人は、以前から肩凝り首凝りは感じていたはずです。肩凝り首凝りがある時点で頸椎は捻じれています。さらに捻じれが酷くなると耳鳴りがしてきます。それでも当研究所の施術を受けてもらえば段々と耳鳴りは良くなっていきます。


名古屋駅から徒歩5分
まごころ自然整体研究所
 

 顎関節症と耳鳴りの症例です。30代女性。顎関節症で10年前から口を開けると顎から音がした。最近、仕事が忙しかったせいか1ヶ月前から急に口を開けよとすると左顎が痛くて開けれない。時々疲労すると耳鳴りがする。という症状で来所されました。

 体を検査したところ、かなり体幹が歪んでいました。頭蓋骨も普通の人より歪みがありました。以前にも話しましたが、頭蓋骨は体幹の歪みと同じように歪んでいます。頭蓋骨が歪んでいると当然、顎関節も歪みやズレがあり、顎の周りの筋肉が緊張します。その緊張が口を開けると音がする。口を開けるとき、顎が痛いという症状を引き起こします。顎周りの筋肉の緊張が原因ですから、頚椎の歪みとも大いに関係があります。

 耳鳴りも耳の中の器質的欠陥じゃない限り、同じようなところの筋肉の緊張が原因です。それから、患者さんに聞いたところ、扁桃腺の手術もしているようです。手術痕があると、疲労しすぎると、どうしても、その部分及び周辺の筋肉が緊張しやすいようです。その手術痕も大いに関係があります。

 体幹の歪み、頭蓋骨の歪み、顎周りの筋肉の緊張を取ったところ、施術し出して通院数回で顎関節症は良くなりました。口を開ける時の痛みは無くなりました。耳鳴りも以前よりは、かなり良いようです。もう少し通院して下さい。症状の起こらない体になります。耳鳴りは一旦なると治らないと諦めていませんか。耳鳴りも当療法で段々と良くなっていきます。


名古屋駅から徒歩5分
まごころ自然整体研究所


 背中の鈍痛と耳鳴りの症例です。60代男性。20日前から背中に鈍痛がある。背中の筋肉が張っているような重いような痛みです。10日前から夜、寝るとき耳鳴りがするようになった。それから、夜、寝つきが悪い。肩こりもある。という症状で来所されました。

 患者さんの体を検査すると、かなり体幹が歪んでいました。背中や肩、首の筋肉がガチガチに張っていました。顎周りの筋肉の緊張もかなりありました。耳鳴りは、首回り、顎周りの筋肉の緊張があると起きやすいようです。その緊張を解いてやれば治まってきます。体幹の歪み、筋肉の緊張を取っていったところ、通院2回で背中の鈍痛、耳鳴り、肩凝りが良くなりました。夜の寝つきも良くなったそうです。

夜、寝つきが悪いのは首や肩等の筋肉が緊張していて自律神経が乱れるから起こります。首や肩等の筋肉の緊張を取ってやれば、段々と、ぐっすり寝れられるようになっていきます。歯ぎしりもそうです。

 どんな症状でも起こるには原因があります。その原因を解消すれば、症状は治まっていきます。色々な所に行っても、症状が中々改善されない方、一度来てください。当研究所は症状の原因を追求し、症状を良くしていきます。原因が解消されれば、耳鳴りも良くなります。


名古屋駅から徒歩5分
まごころ自然整体研究所


     

 

 50代男性。数年前から耳鳴りがする。常に肩が凝る。首も凝っている。現在、腰の筋肉が張っていて、少し反らすと腰が痛い。という症状で来所されました。

 患者さんの体を検査したところ、体幹は歪んでいて、首回り、肩周りの筋肉がかなり凝っていました。耳鳴りは、首肩周り、顎関節周りの筋肉が凝っていると起きやすいようです。それを解消していくと耳鳴りは治まっていきます。それから、腰、足の筋肉もかなり凝っていました。体幹の捻じれを取りつつ、それらの筋肉の凝りを取っていったところ、すべての症状は良くなりました。耳鳴りはなくなりました。当研究所に来てもらえば、耳鳴りも段々と治まっていきます。

 施術後、自己療法を指導し終了としました。自己療法は上手に、まめにやると非常に効果がでてきます。自己療法を指導した患者さんに尋ねると、結構効果があると言っていました。自己療法のポイントは、自分でやって気持よいかどうかです。

気持ちよくなければやり方が間違っています。やらないほうが良いと思います。間違ったことをそのままやりつつけると体は壊れます。上手くやると間違いなく症状は良くなります。私は自己療法だけで、帯状疱疹、頻尿、ギックリ腰を良くしました。参考にしてください。


名古屋駅から徒歩5分
まごころ自然整体研究所



 60代男性。5、6年前から左の耳で耳鳴りがするようになった。特に疲れてくると耳鳴りの症状が酷くなる。今も、少し耳鳴りがしている。という症状で来所されました。

 患者さんの体を検査すると、肩や首、頭の周りの筋肉が凝っていました。それらをとりつつ施術していったところ、通院2回で耳鳴りの症状がなくなりました。耳鳴りが起きる人は、以前から肩凝り首凝りがあるはずです。耳鳴りは、頭の中、耳の中の器質的疾患ではない限り、肩や首、耳の周りの凝りを取ってやれば、段々とおさまっていきます。

  年配になってくると、長年の疲労がたまり、体が捻じれてきて姿勢も悪くなります。肩凝り、首凝りになりやすくなり、耳の周りの筋肉の凝りも顕著になってきます。年配になってくると耳鳴りがするという人が多くなってくるのはそのためです。耳の周りの筋肉が凝ると、耳鳴りが起きる人がいます。

 耳鳴りになったら軽いうちに来て下さい。早く良くなります。耳鳴りになったら、もう良くならないと諦めないで下さい。耳鳴りになってしまった原因があります。その原因を解消すれば良くなります。


名古屋駅から徒歩5分
まごころ自然整体研究所


↑このページのトップヘ