マゴノテ交換日記

パフォーマー古藤と作家西垣のユニットマゴノテです。交換日記というタイトルがついています。 日記と活動報告と次回にむけての構想とか、大げさなもんでないメモ書きです。 福祉施設に呼んでください!

2013年10月

ちゃす!!にしがきさん


なんてロマンチックな話なんですか、、
でもにしがきさんがロマンチックな目線で見てるとこあるしょ!!笑

それかすでに初対面の二人は互いにビビビときていて、ロマンチックな空気が流れてたんでしょうか。



今日は今回のエベント、音響をお願いしてるDクラブ、佐々木くんと会場見学に行きました。
なんてゆうんですかね、頼もしいと言うか、
音響のこと、はたまた映像に関しても少々、質問責めにしたんですが、その全てに答えてくれて。

いよいよという感じがほんとに盛り上がってくる訳なんですが、台風だけがちょっと心配ですね。


でもね、会場のシダックスよしもと、阪急河原町駅からならば、ずっと屋根あるんすよね。
傘いらず。濡れ知らず。晴れでも雨でも晴れ。

さー
いよいよですよ。


10月27日(日)
13:00~

シダックスよしもとannex



おはよう!古藤。

いつも行くファミレスで、朝から面接しているのを見た。
僕が座っている、二つとなりのテーブルで。

40才くらいの女性が履歴書をだし、店長らしき人に話していた。
しばらくして店長は、一度はけて、手には黒っぽい靴をもってやってきた。
それを彼女の足元に置いた。彼女は立ち上がり、その靴にすっと足を通した。
女性はぴったりだという風に、ニッコリと笑った。 
たぶん、彼女はバイトの面接に受かったのだろう。

ファミレス版シンデレラを見たと思った。 

そんなドラマを見ながら、脚本を書きました、
10月27日、観にきてください! 

西垣 

ちゃす!!にしがきさん

ぼくも今までほぼほぼ、お笑い、お芝居、全てにおいて当日急に行ってました、、
ま、当日ぶらり来てくれるのも嬉しいですけどね。


そうそう!!
今回のエベントの会場、河原町の都会真っ只中なんですよね。それだけでもすごい魅力です。からふね屋もあります。終わってからminaで買い物もあり、ちょっとだけ歩いて鴨川でマゴノテ談義なんてのも良いですね。
ラウンドワンも近い。プリクラ撮って、「10.27 マゴノテみたぁぁぁぁ」て落書きしてほしいですよね。
そもそも、会場のビルじたいがshidaxですもんね。娯楽の王様ビルです。ほんまに。


日曜の昼下がり、マゴノテってどんなんかな、ぶらりそんな週末もいいですね、と言いたいですよね。みんなに。





マゴノテ エベントvol.1~アセルボク 前回を踏まえて修正したんでもう一回みてください~
10月27日(日)13:00~

河原町三条 shidaxよしもとannex


古藤くん、突然「○」をつけたくなってしまいました(汗)
なんか、ビシッって感じがするでしょ。

アイドリング!!!好きではありません!
僕はやっぱり矢田亜希子さんが好きです!
アクセス数が200前後の交換日記なんて目に止まるはずもないのに、
もし本人に見られた時のために「さん」をつけているくらい好きです。

僕は、お笑いライブや演劇を、当日か前日くらいにしか、予約したことなかった。
その愚行たるや…。反省。
早めに観客数が確保できていると、どれだけ気が楽か(笑)

でも、あの素敵な彼から急にデートの誘いがあるかもしんないもんね!

「あたし、日曜日はいちおー彼のためにあけてるの。でも今度だけは、あたしからデートに誘っちゃお♪
マゴノテエベントに誘っちゃお♪
体験型のお笑いショートストーリー観にいこう♪

13時半から70分くらいの上演だから、
そのあと、からふね屋でパフェ食べようって言っちゃお♪」

写真は、素敵な彼の一人である、藤田くんが、
マゴノテエベントvol.0で送ってくれた豪華すぎるお花。

20130705_131531


 

このページのトップヘ