マゴノテ交換日記

パフォーマー古藤と作家西垣のユニットマゴノテです。交換日記というタイトルがついています。 日記と活動報告と次回にむけての構想とか、大げさなもんでないメモ書きです。 福祉施設に呼んでください!

2014年05月

テュッス古藤。

ところで、続き。
妙心寺のお寺の浴室を不審がったのは檀家さんだったそうです。
「自分たちのお寺では何をしているんだろう…」

これは隠しきれない、と思った住職は正直に明智光秀を供養している。
と話したそうです。
…しかし、檀家さんたちの反応は意外なもので
「そうだったんだ。あんな立派な方の供養をしていたんだ。
 ぜひ、わたしたちの先祖の供養もしてほしい」
となったそうです。
それ以来、浴室でも檀家さんの供養が行われるようになりました。
しかも釜でお湯をわかし、サウナ状態にして住職は念仏をとなえたそうです。

以上、です。
あ、寝ちゃった?(汗)

 

テュッス古藤!

この間、ばばっと帰っちゃってごめんなさい。
せっかく渋谷で飲んだというのに、Sっ気の話ばかりしてしまった。

僕はSのフェチはあんまり分からないけど、
「わたし、帽子似合わないから、かぶるのいやなん…」って言っている女の子には、
無理やり帽子をかぶせたい、という気持ちはあるよ。わわ。

ところで、寺関連の歴史熱が再燃している。
それはこんな話を聞いたからだ。

妙心寺にある浴室の話。
殿を裏切ったとして、世間ではあまり良い評判でなかった明智光秀のために、
お堂などを建てることができなかった。
でも、家族たちは供養をしたかった。

そこで表向きは「風呂」というフェイクをつかい、供養をしていたのだ。
しかし「本当に風呂なの?」「あの中では本当はなにが行われているの…?」
という噂が流れだし…。

さぁ、続きはまた明日だ。



 

チャス!西垣です。

去る5月5日にマゴノテエベントvol.3.5が終わり、
vol.4に向けてまず『天才 勝新太郎』という本を買ったよ。古藤。

目次の小見出しが熱すぎる!
まだまだ勝新にはなれない↓
https://www.youtube.com/watch?v=nWmBJwadR1g

securedownload


 

コトウです。
男がチャラチャラ髪伸ばしたりして、とか、チェーンつけて!!!!とかいう意見があります。大学デビューという言葉もあります。

ちょっと挑戦的な帽子を買ったときなんかはこれらのどれかに引っかかってるんじゃないかとほんとにヒヤヒヤします。

でももう買ってしまったし、お蔵入りさせる勇気もない。

そんなとき、ほんとにどうしたらいいんですか。

全員が挑戦的な格好をしていて、逆にジャージでもオッケーみたいな雰囲気、服飾系専門学校にしかないんですかね。

みんなに漏れなくちょっと離れた兄貴がいてダンスやってて留学経験があれば、そんなん誰も気にしないのかなー。

そんな世界あるんか。

アメリカか。

このページのトップヘ