マゴノテ交換日記

パフォーマー古藤と作家西垣のユニットマゴノテです。交換日記というタイトルがついています。 日記と活動報告と次回にむけての構想とか、大げさなもんでないメモ書きです。 福祉施設に呼んでください!

2014年07月

キングオブコントの模様は、マゴノテジオ第三回でお聞きいただければと思います↓
https://www.youtube.com/watch?v=-umRYa3aCPw

こちら「第」の字が「弟」になっております。
なんでこんなことになるのか、と古藤にラインしたけど、
既読スルーされてしまった。

もしかして、僕が間違っている…、なんておもいつつ調べたら↓
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q144207049

古代中国では「第」 でなく「弟」と書いたらしい。
あいつまさか、そんなところまで、深読みを!
と思ったけど、
噛んだガムを、出かける前に机の上においていき、
帰ってきたら、再びそのガムを噛む、という古藤なので、
そんなことはないだろうと思った。

今日は、ロブカールトンの稽古3日目で、古藤と一緒だ。
あとちょっと稽古なので、今頃は机にガムをおいている頃かな。
なんか、イジワルいってごめんなさい。


 

西垣です!

家で作業をしていると、ゴリゴリ!!と地響きがした。
鉾が家のマンションをこすっていきやがった。
そんな感じで祇園祭が終わった。

あとはキングオブコントの一回戦を終えた。
模様は第三回マゴノテジオを
お聞きください!ぜひ!引っ張るわけでもないですが(笑)

今日は暗い旅ポータルの収録を終え、
王将で電話注文をした。
「夜おそいので、気をつけて来てくださいね♪」
と、アイドルのようなかわいい声で言われた。
まさか王将でそんなこと言われると思ってなかったので、
胸を高鳴らしながら、まだ見ぬ彼女を想像しながら向かった。
店には、5人のいぶし銀の男がいて、5いぶしのうちが1いぶしがレジにきて、商品を受け取った。
残念ながら、彼女には会えなかったけど、伝票にかかれた、
「にしがきさま」の文字がめちゃんこ可愛かった。字がまんまるだった。
それと、いぶし男たちが作った焼き飯と餃子はめちゃんこうまかった。
 

コトウです。

あー
暑い!!!!
祇園祭でカメラ片手に観光を楽しむ人々で賑わう四条通りを逆走して走っていると、自分が一番粋でイナセなんじゃないかと勘違いする。

ソコノケ!ソコノケ!火事だ火事だ、みたいな。


出さしてもらった「ハピくるっ!」の中の再現ドラマ、放送も終わり、西垣さんに土産話もおえました。

あー
暑い。

昔から、コンビニにお風呂入った気分になれるキットみたいなんが置かれたら爆発的人気なるだろうと思ってましたが、それに近い数々の商品がここ数年で売り出され始めた気がします。

「強い冷却感!刺激注意!」
なんて書かれたスプレーやらシートやらを見ると、なんて頼もしいんだ。と思う。

各メーカーの商品開発部の皆様、お疲れさまです。ありがとうございます。

西垣です。

ちょろちょろ、ときめくお話をいただいて、
どこかのタイミングでどかっと発表できれば嬉しい!

今年のエベント予定も決まりだし、
下半期はポコポコつくっていくぞん、という感じ。

だけど落ち着け、という今、
「思うて詮なきことは思わず」
これは臨済宗・天龍寺派の管長の言葉をかみしめて、
後半戦にのぞむ。

その前に、
古藤が出てる映画を女の子と観にいって、
これオレの知り合いやねんといいたい! 

このページのトップヘ