マゴノテ交換日記

パフォーマー古藤と作家西垣のユニットマゴノテです。交換日記というタイトルがついています。 日記と活動報告と次回にむけての構想とか、大げさなもんでないメモ書きです。 福祉施設に呼んでください!

2014年10月

西垣です。

10日も空いてしまった!
映像撮影や、打ち合わせのために、東京行ったり、
父親の手術のために、実家に帰ったりした。

心臓手術をあくる日に控えていた、日。準備に病室へ。
父親が「今晩眠れるかなぁ…」などと心配していて、
「大丈夫、手術なんか寝ている間に終わるやろ…普段通りやりや〜」と握手をして、
手術の成功を祈って、病室をあとにした。

だけど、夜、家路にむかう中、僕がなんだか、緊張してきた。
気分転換に、和歌山に新しくできた散髪屋に入った。
全然散髪なんかしたくなかったけど。
んで、散髪失敗した。
今失敗する分にはいい。僕の散髪くらいいくらでも失敗してくれ。
その晩は、眠れなくて、作業を朝までした。
あいまに父親のリクエストの韓流ドラマをDVDに焼いた。
「根の深い木」というタイトル。なんじゃそら。 

陽があがらないうちに病院に。
父親はぐっすり寝れたらしい。

手術室にいくまでの待機時間40分。
何を話していいか分からない。
頑張れとか、励まして、不安をあおってもいややし、
かといって、話が見つからない。
…そうだ「根の深い木」の話だ!

父親からあらすじを聞いて、35分。確かに根の深い木の話だった。

残り5分。

ぽつぽつとした沈黙。

父親の肩をもむことにした。
なんか恥ずかしいけど、なんか、なんかね。
んで「お前にもろた、肩たたき券持ってきてないわ〜」

そんな父親は歩いて手術室にむかっていった。

僕は、あの『手術室』っていうランプの前で待つようなことはなく、
家族控え室。
余計なことを考えず、作業。

そっから、8時間。
手術が終わって、ICUへ。
色んなパイプに繋がれながら父親寝てる。
主治医から「全然だいじょうぶですよ〜」
と、さらっと成功を告げられる。よかった。

目覚めるのは、あくる日か、夜中らしい。
様態が安定するまで再び3時間くらい控え室で待って、
寝てる父親の元へふたたびむかうと、起きてた!

話はできないが、うんうんとうなずいていた。
なにはともあれ、ほんと親父お疲れさん。

僕は、実家にあった、高校生のときに買った帽子で、
散髪の失敗した頭を隠し、京都に戻った。





 

西垣です。

エベントvol.4「マゴノテの京都観光ガイド」
秋のはじまりを、
あなた様と観光できて、大変嬉しいです!!
なかには、次回の観光チケットを買ってくださる方もいて、
わぁ!! 

なお次回、vol.5「マゴノテの京都観光ガイド2」
11月21日22日のチケット発売開始は、一ヶ月前を予定しております。

秋まっさかりの京都を観光しましょう!!

お写真は、
「高い高い高い鬼」というお話です。

3116

西垣です。

今日は小屋入りしました!
照明も映像も入り、ぐぐっと、ぐぐっと、観光感がでました。

明日(10日)です!19時からです。元・立誠小学校です。場所はもちろん、京都です。
京都の名所エピソードをかかえてお待ちしております!

西垣 

西垣です。

さてさて、一週間前になりました。
エベントvol.4「マゴノテの京都観光ガイド」絶賛稽古中でございます。
劇場にいながら、京都の街を散策し、
さらにオムニバスのお芝居を楽しんでいただきます。

もう家で台本しているか、散歩してるか、稽古してるか、どれかです。
どれかの毎日!そのうちに一日に家にゴキブリが出て、古藤が来るまで、
外で待っていました。

台本を書き上げて、ホントにマゴノテらしい台本になったと思います。
思えば、約1年前がvol.1「アセルボク ~前回を踏まえて修正したんで、もう一回見て下さい!!」
そこから、今回は劇場を元・立誠小学校にうつし、初の三ステージです。

おおっ!と思いつつ、ほんと観にきて、だまされたと思って、
と願うばかりです。濃い70分になると思います!
たぶんですけど、お得です!
ペアなら1000円ですよ!博物館より美術館より、ぜひ、エベントに!
ゆったりと楽しんでくださいませ!
 
西垣 

このページのトップヘ