マゴノテ交換日記

パフォーマー古藤と作家西垣のユニットマゴノテです。交換日記というタイトルがついています。 日記と活動報告と次回にむけての構想とか、大げさなもんでないメモ書きです。 福祉施設に呼んでください!

2015年08月

コトウです。


さてさて、先日は兵庫県はー阪急仁川駅から車で10分弱、茶話本舗さんという高齢者グループホームにてマゴノテ イドバタイベントを行いました。

施設で開催された夏祭りイベントに呼んでもらったんです。

一緒に花火したり、食べきれないぐらいカレーやら焼きそばやらを頂きました。
職員の方が事あるごとに、まぁまぁ、今日はよろしくお願いしますね、、
と、サイダーの入った紙コップを持ってきて下さり、ぼくらの周りにはマックス時、一人3、4杯くらいサイダーが並びました。お気遣いほんとにありがとうございました。
花火が始まる時には一人一本ラムネをまた頂きました。ぜんぶ飲み干しました。

帰りは汗がちょっとシュワシュワなってたと思います。
そんな温かい雰囲気の中、無事にみなさまと4、5
0分のイベントを終えました。


施設の人数にもよりますが、ある程度柔軟にいろんな内容用意して参上致しますので、よろしければ関係者の皆様、マゴノテをご指名下さいませー

コトウです。

ハイタウン外伝1日目が終わり、本日は14時からの回があります。

ハイタウン外伝で使う写真を撮る為に先日、京都の某プールに行きました。
到着してすぐ、スライダーて程じゃないのですが滑り台を見つけ大興奮しました。

まず、水浴びもせず一直線に向かいました。たくさんの小学生と共に整然と列に並びました。

滑り終わり、着水した瞬間に監視員の人に「君、何年生かな?」と聞かれましたので、
「あ。小学生じゃないです」と答えました。

「あかんよ。中学生はあかんあかん。滑ったらあかんよ」と言われました。

滑り台はそれっきりとなりましたが、まだイケルじゃん!と思いました。


水泳帽、必着!
と至るところに書かれていたので、あの、ツルツルじゃないタイプのスクール水泳帽みたいなやつをかぶっていたからかもしれません。

そんな中撮った写真が流れるぼくらも出ているハイタウン外伝、どうかお越し下さいませ。

このページのトップヘ