2月17日

おそらく暗い旅の準備をしていたのではないかな、
そんな日。薄い内容。体の調子が悪いまま二条城を走って吐きそうになった。

2月18日

朝から暗い旅のロケ、ウソのニュースを午前中に撮影し、
午後から収録、渋い渋いコント回になりそう。
夜はボクシングに行かねばと、ふるいたたせ、全然体力が上がらず、
しっぽ巻いて帰ってきた。
帰りの途中、大宮でやっているサイファーを見た。
団長さんがやっていた。

汗をかいて寒すぎるので、
シャワーをあびて、もう一回サイファーを見にいった。
そしたら、団長たちは、見知らぬ若者たちと、サイファーをしていた。
それも、UMB京都予選4位の猛者たちと!
彼らは四条大宮サイファーという集団で、ずっと四条大宮でやっていたらしい。
だけど、たまたま通りかかったら、知らんおっさんたちが、自分たちの場所で、
サイファーしていたからびっくりしたらしい、ってことなのです。
18歳くらいの若者5人と、立命館の演劇部の学生2人と、男肉の団長、Kくん、すみだくん、僕、
という異様なサイファーだった。年齢と実力が反比例というリリックを入れようと思ったが、
無理だった。
一人男前な人がいて、T-PABLOWに似ていた、だけど、こっちには、漢a.k.a.GAMIに似ている、
藤井くんがいた。

fujii_prof
↑藤井くん

T-PABLOWも漢も検索してくださるか、
フリースタイルラビリンスを見てください!

2月19日

園芸企画の打ち合わせと、
上田さんとハイタウンまわりとか、色んなプロジェクトの、
アドバイスを貰って、なるほどと100回くらい思った。

2月20日

天気は荒れているが、ヨーロッパ企画メンバーで車で香川へ。
心が踊って、車内ではクイズを出し合ったりしてしまった。
上映回をし、パーティでは、大根監督がいたり、トータス松本さんが、
いたり目がまわった。
一人ホテルの部屋で、黒木さんと角田さんが楽しそうにやっていた、モンストに登録した。

2月21日

次の日かブロードウェイラジオの公開収録、
ラジオドラマでディレクター役をもらった。
土佐さんに稽古をつけてもらって、これはいける!と飛び出したが
いきなり声を飛ばしてしまった。
まずそこから。夜京都に帰ってきた。

2月22日

朝から2月締め切りのコンペの台本。
もうこれかな、と方針決まったところで、
ハイタウンの会議に参加。
「あと10分会議開始時間が遅かったら、お前は俺に書かれていたな、
 命びろいしたな!」
と思った。ダメだ、一旦寝かそう。