すきまをつくろう

単身赴任な配偶者の荷物が数年後の合流時には収まるように、 断捨離に向けての努力日記…のハズ

夏休みの家食はワイン消費が主目的です。これは、フランス・ロワール地方のワイナリー、ナナ・ヴァンのソー・ホワット!ペティアン・ナチュレル2013です。ブドウ品種はテレブラン。マイルス・デイビスの曲と「マイナー品種のテレブランで泡をつくって何が悪いの!?」というのをかけた名前だそうですよ。ペティアンというわりに泡がしっかりとしていました。濁りはあるのですが濁りめいた味はなく、普通に美味しいスパークリングワインです。よっちゃんはここのところ一番のスパークだと言っていました(クリュッグより!)。つまみは妹が来た時と同じアフィネ・オ・シャンパーニュ・ロゼというチーズ、海老、イカ、タコの茹でたものです。ゴラ子からいただいた手作りバジルソースをつけていただきました。美味しかったですよ。
IMG_9464
途中で東京の義弟宅からいただいた大山ソーセージを追加。これまたゴラ子からいただいた手作りつぶつぶマスタードを付けて食べました。ワインに合いますねぇ。美味しかったですよ。
IMG_9465
次の日のワインはフランス・ルーションの作り手、クロ・マソットのデュヌ・ロゼ 2015です。ブドウ品種はグルナッシュ・ノアール33%(樹齢100年)、シラー33%(樹齢25年)、カリニャン33%(樹齢80年)で、古木だからか奥深い感じですね。最初は冷えすぎていてちぐはぐな味でしたが、室温に戻るにつれバランスがよくなりました。つまみは茄子と玉ねぎを炒めてケチャップで味付けした後チーズをかけてピザっぽくしたものです。私の作る料理なのでビジュアル今一つなのですが、美味しかったです。ワインにも合っていたと思います。
IMG_9477
次のワインはフランス・ブルゴーニュのドメーヌ・ディディエ・モンショヴェのブルゴーニュ・アリゴテ2014です。1989年からビオディナミを開始したというブルゴーニュにおけるビオディナミの草分けの一人だそうで、すっきりとした酸味とフルーツ感は夏にぴったりの味、美味しかったですよ。つまみは前と同じチーズ、焼豚、エリンギのアヒージョ、キャベツの浅漬けです。ビジュアル今一つなのは変わらず。
IMG_9722
夏休みに入ったので、飲みまくっていますね(笑)。(M)

私とよっちゃんは紅茶や中国茶が好きです。私の好きな紅茶はスモーキーな感じのキーマン茶、よっちゃんの好きな紅茶はダージリンです。ルピシアの会員になっているので、毎月ルピシアだよりという冊子と試飲用のお茶が送られてくるのですが、少し前にダージリン・ファーストフラッシュのいろんな産地の違いが分かる記事が書いてありました。
IMG_9456
すごく興味が引かれたので両極端のものを比べてみようと、バダンタン・ムーンライト(花のような香り)とタルボ・ムーンストーン(果実のような香り)の2つを購入してみました。さすがに紅茶ですので花や果実がストレートに感じられるわけではないのですが、比べてみると違いがくっきりしますよ。両方とも美味しかったのですが、私はタルボの方が好みでした。
IMG_9457
葉はこんな感じです。ファインチップが大量に入っていました。
IMG_9458
ダージリン好きなよっちゃんのため、横浜に持って行ってよいよ~というと喜んでいました。ダージリンは超絶有名なので、比較ができるような楽しみもあってよいですよね。私はキーマン好きなのですが、さすがにキーマンの産地違いなんて見たことがないです。残念。(M)

よっちゃんが帰省したので、妹を誘ってワインパーティ。妹はローストビーフを作ってくれました。お肉もなのですが、赤ワイン、醤油、赤酒、ショウガ、柚子胡椒で作ったというタレがとても美味しかったです。私の周りには料理自慢が多いですねぇ。だから自分では作る気にならないのですよ(言い訳(笑))。
私が買ったつまみの中だと、アフィネ・オ・シャンパーニュ・ロゼというウォッシュタイプのチーズが美味しかったです。薬院のチーズ専門店、フロマージュ・オー・グルマンでお店の人のお勧めで購入しました。ウォッシュですがロゼ・シャンパーニュで洗って熟成したものなので、さほど臭くもなく、旨味はたっぷりでした。
最初の1本は、スペイン・ペネデス地方のフレシネ レセルバ・レアル キュヴェ・ド・プレステージ・カバ・ブリュットです。ブドウ品種はバレリャダ、マカベオ、チャレロというスペインの地場品種で、30か月以上熟成したもの。カヴァにしては泡があまり荒さがなく、シャンパーニュっぽかったです。はちみつ香がかなりあり、美味しいなぁと思いました。
IMG_9453
2本目はクリュッグ・シャンパーニュ・グラン・キュヴェ・ブリュットです。以前飲んだクリュッグが1990年のヴィンテージものだったので、比べてしまうと劣るなぁと思ってしまいましたが、辛口でシャンパーニュらしい気品を感じさせてくれますね。やはり美味しいなぁと思います。
IMG_9454
3本目はいただきもののシャトー・デュアール・ミロン 2003です。ブドウ品種はカベルネ・ソーヴィニヨン73%,メルロー27%。次は赤が飲みたいと言っていた妹ですが、夏場でバテていたのでしょうか、2、3口飲んで撃沈。ほとんどよっちゃんと私で飲みました。カベルネ主体ですが思ったより重くなく、深みがあり、美味しかったですよ。
IMG_9455
久しぶりのお泊りワインパーティで、色んな話もできて楽しかったです。また集まりましょうね!(M)

↑このページのトップヘ