2月25日

本年度も待ちに待ったこの日がやってきた。

本日から福岡県太宰府市で李保華老師による馬貴派八卦掌の講習会が行われる。

今までは岡山講習会の繋ぎとして行なわれてきたが、今回は初めて李老師が直接飛行機で福岡に来られることになった。

東京の馬貴派八卦掌和易筋経研究会の楢崎先生には、航空券の手配など色々とご協力して頂いた。この場をお借りして改めてお礼を申し上げたい。

飛行機は5分送れで無事に福岡空港に到着。

到着ロビーにて待つ。

大勢の乗客の中でも飛び抜けて強健そうな男性が現れる。

李保華老師である。

何度お会いしても彼を見ると武者震いが起こる。決して慣れるということはない。温和な表情をしていても、やはり武人としての凄みが伝わってくる。

簡単に挨拶を済ませ、空港からホテルへは私の車でお連れした。途中ラーメン屋で昼食を共にする。李老師は、麺を食べ終わった後にラーメンのスープにご飯を入れて美味しそうに食べておられた。

ホテルのチェックインを済ませ、私は一旦帰宅し、午後6時に改めてお迎えに行く事になった。

講習会は午後7時スタート!今日は約2年ぶりの走圏や単換掌を主体とした初心者講習会である。

初心者講習会とはいえ、李老師の動きはお会いするたびに毎回進化しているので、今回の単換掌はどれほど進化しているかが楽しみだった。

門派・流派といえども、やはり実存するのは一個人である。その一個人の単換掌が進化する事で他の全ての掌法も進化する。またその進化の度合いがはっきり示されるの単換掌である。

CIMG0227-2
↑クリックすると拡大表示されます↑

講習会前半の講義では、参加者の大半が初心者だったという事で、八卦掌の走圏による健康上の効果や単換掌の特徴について説明されていた。また本日は女性の受講者が多かったからか、軽身、養顔、駐形、増寿などの紹介もされていた。

そして実技の講習がスタート!といっても我々が行うのは多数の套路を習う事が目的ではない。自分自身で走圏と真剣に向き合い、自分自身を改善させる稽古である。

CIMG0189-2
↑クリックすると拡大表示されます↑

李老師は、いつも通り走圏の手本をまず示し、その後は参加者一人一人の姿勢や動作を修正されていた。そしてほんの数分走圏を行っただけでなぜ体がこれほど温まるのか、そしてなぜそうなるのかを具体的に説明されていた。

約10分の休憩を挟み、後半スタート!

後半は単換掌及び単換掌を母掌とする探掌、蓋掌、反背捶の講習である。

CIMG0198-2CIMG0199-2
      閉門掩肘             推窓望月
CIMG0201-2CIMG0202-2
      葉底蔵華             龍形転身
↑クリックすると拡大表示されます↑

とはいえ、やはり想像していた通り、その大半は単換掌の稽古に費やされた。単換掌は馬貴派八卦掌の数多くの掌法の母体となり、外見は一番シンプルだが、もっとも難しい掌法とも言える。前述したように各個人の単換掌が進化する事により、他の全ての掌法に影響が起こる。馬貴派八卦掌においては唯一絶対の掌法である。

そして今回の李老師の単換掌も昨年12月にお会いした時よりも、やはり進化されていた。ほんの些細な変化だが、同じ動きは真似出来ない。真似をして真似をして、いくら追いつこうとしても、逆に遠くへ行かれてしまうのが師というものなのだろう。追いつけないのは分かっているが、それでも志をもって指導を受けるからには追いかけねばならない存在である。

後半30分は、八卦掌及び単換掌の武術的な一面として、単換掌の応用例が数多く紹介された。健康目的の方もこういった応用例を一応でも知っておく事は非常に重要である。

CIMG0205-2CIMG0208-2
    投げへの応用           肘打ちへの応用
CIMG0209-2CIMG0213-2
    肘関節を極める          走馬活携の応用

今回は普段八卦掌の稽古を頑張っているという事で、初めてK原さん技の受けを譲った。そしたら、この男は、へらへらと笑いながら受けを取っているではないか(怒
まぁ李老師の技を受けると全く抵抗できないので笑うことしか出来ないのも分からないではないが…。真剣さが足りないので、技の受けを譲るのは今回限りにしようと思う。

最後の10分ほどで探掌や蓋掌、反背捶を指導されていたが、やはり今回は初心者が多いという事で、紹介に留めたということだろう。

初心者の皆さんは、今回の講習を糧にまずは走圏と単換掌の習得に真剣に励んで頂きたい。

今回通訳をお願いしたK田さんは、場を和ませながら最高の通訳をして頂きました。謝謝!また翌日に通訳をお願いするMさんも通訳のフォローとして参加して頂きました。明日もよろしくお願いします。

最後は恒例の記念撮影
CIMG0226-2
↑クリックすると拡大表示されます↑


講習会ドキュメント トップページ 》

馬貴派八卦掌 太宰府練功会 トップページへ 》



Copyright(C)2010 馬貴派八卦掌 太宰府練功会
All rights reserved. 当会の許可無く転載を禁じます。