かつて老師から、単換掌、双換掌、順勢掌は原理を学び、
次に学ぶ三穿掌では実技を学ぶとの説明を受けた。

説明を受けた時点では、全く意味が分からなかった。

用法の説明を受けても、なぜ?としか思えなかった。

それから6年近くが過ぎ、最近になってようやく理解する事ができた。

これほど見た目がシンプルな套路に、八卦掌の大まかな戦闘原理が内在されているとは、思いもよらなかった。

時が過ぎて分かる。功夫とはそういうものかも知れない。

CIMG1037-2


福岡八卦掌研究会の トップページへ 》


Copyright(C)2012 福岡八卦掌研究会
All rights reserved. 当会の許可無く転載を禁じます。

福岡伝統太極拳 湧泉会 公式ホームページ。
中国武術の時間 
公式ブログ 湧泉会最新情報を掲載。
福岡伝統中国武術協会 協会の各教室の紹介
twitter@yusenkai 当会の練習記。