福岡八卦掌研究会

福岡県福岡市と太宰府市で活動する福岡八卦掌研究会の紹介と練功日程。福岡八卦掌研究会は、宋長栄派八卦掌、程廷華派八卦掌、馬貴派八卦掌を基盤に八卦掌を体系的、統合的に研究する会です。八卦掌の技法、套路の紹介。講習会ドキュメント!

単換掌

1月7日は初心者講習 馬貴派八卦掌

1月7日は、馬貴派八卦掌の初心者講習に参加してきました。

実は私自身の今回の研修のメインは、この初心者講習でした。

というのも、一人で練習を継続していても、さまざまな要訣を高度に要求される馬貴派八卦掌では、どうしても姿勢が崩れてしまったり、甘くなってしまうため、定期的に老師に修正してもらう必要があるからです。

現在、李老師の直接の初心者講習は年に4回程度。そう考えると、非常に貴重な機会です。

初心者講習は、馬貴派八卦掌の根幹である龍形走圏と単換掌に絞った講習が行われるため、初心者に限らず自分を見つめ直す良い機会だと思います。

言い換えれば、走圏と単換掌を修正する事で、必然的に他の掌法も修正されていきます。

この日の講習には、実際に初めての方も参加されていたので、本当に初歩中の初歩から学び直す事が出来ました! 

○筋を伸ばす。
○中正を意識する。
○背骨から動く。
○足に力を入れる。
○首筋を伸ばす。

など、どれも私自身が学び始めた頃に繰り返し説明を受けていたものばかりですが、年数が重なっていくと、ついつい分かった(出来ている)つもりになってしまうんだよなぁf(^_^;

そして、この日の私自身のハイライトは、休憩中にYさんと談笑している時に李老師から「あなたは肩が開いていない」と直接注意されました。またその為には何が必要か体のある部分を触らせて説明して頂きました。

感想は、「そうだよなぁ」の一言。

季節的にも冬は、ついつい肩が上がりがち、また重い荷物を背負って上京して5日の講習に参加した後は首や肩がガチガチでした。

休憩後の講習でも同様の説明が全体にありましたが、この注意を受けた事で、ようやく余分な力みが抜けて練習する事が出来ました(^-^)

講習終了後は、Yさんと熊形の掌法を確認する事もできて、良い一日となりました。

2017年1月7日記す

1月8日の練習記へ≫

 この記事が参考になった方は、ブログランキングに投票していただけると感激です(⌒-⌒)
  
にほんブログ村 格闘技ブログ 中国武術へ
 人気ブログランキングへ 


  福岡伝統太極拳 湧泉会 公式ホームページ。
  中国武術の時間 湧泉会 公式ブログ
  福岡八卦掌研究会 八卦掌専修教室
  福岡伝統中国武術協会 協会の各教室の紹介
  twitter@yusenkai 当会の練習記。
  湧泉会@facebook 湧泉会公式facebook

李保華老師 福岡講習会ドキュメント まとめ

李保華老師の福岡講習会のドキュメントや
東京で開催された講習会の記事を
分かりやすく、年度別にまとめてみました。

講習会ドキュメントは、写真を多く用い
李老師の講習会の雰囲気が伝わると思います。

〔2010年 夏〕
2010年8月21日 双換掌
2010年8月22日 順勢掌
2010年8月23日 三穿掌

2010年8月 馬貴派講習会 総括

2010年度 成果レポート


〔2011年 冬〕
2011年2月25日 初心者講習会
2011年2月26日 揺身掌
2011年2月27日 穿掌

2011年 8月 東京の講習会に参加してきました!

〔2011年 秋〕
2011年11月19日 磨身掌
2011年11月20日 挑打
2011年11月21日 個人指導編

〔2013年〕
馬貴派八卦掌 128式に挑戦!
老師のご自宅へ 久々の個人指導
動画デビュー!熊が8匹揃った日。
再び、128式に挑戦!
三度(みたび)…東京へ。

〔2014年〕
八卦64大刀に挑戦!

〔2015年〕
燕か、蛇か、鷹か、熊か…。
縁のある掌法、縁のない掌法。
進化するライオン〔前編〕
進化するライオン〔後編〕
挑打八法!

〔2016年〕
磨身八法との邂逅 「揺・磨・回・転」の意味

〔2017年〕
今年の初稽古は東京で。
1月7日は、初心者講習。
続・縁のある掌法。


当会の練習記へ 》

福岡八卦掌研究会 トップページへ 》


Copyright(C)2010 福岡八卦掌研究会
All rights reserved. 当会の許可無く転載を禁じます。

時が過ぎて分かる。

かつて老師から、単換掌、双換掌、順勢掌は原理を学び、
次に学ぶ三穿掌では実技を学ぶとの説明を受けた。

説明を受けた時点では、全く意味が分からなかった。

用法の説明を受けても、なぜ?としか思えなかった。

それから6年近くが過ぎ、最近になってようやく理解する事ができた。

これほど見た目がシンプルな套路に、八卦掌の大まかな戦闘原理が内在されているとは、思いもよらなかった。

時が過ぎて分かる。功夫とはそういうものかも知れない。

CIMG1037-2


福岡八卦掌研究会の トップページへ 》


Copyright(C)2012 福岡八卦掌研究会
All rights reserved. 当会の許可無く転載を禁じます。

福岡伝統太極拳 湧泉会 公式ホームページ。
中国武術の時間 
公式ブログ 湧泉会最新情報を掲載。
福岡伝統中国武術協会 協会の各教室の紹介
twitter@yusenkai 当会の練習記。

馬貴派八卦掌の套路1

馬貴派八卦掌には、多種多様な套路があるが、現在、当会で練習しているのは、以下の套路である。

(1)龍形八大母掌

1.単換掌
2.双換掌
3.順勢掌
4.三穿掌
5.揺身掌
6.磨身掌
7.回身掌
8.転身掌

※ いずれも第二段階を含む。

(2)単勾式八法

(3)獅形掌八法

(4)熊形八大掌

(5)馬貴派八卦掌 88式

(6)馬貴派八卦掌 128式

(7)八卦64大刀

※ 他に探掌八変や挑打八法や穿掌の変化などの多様な補助套路も伝わっている。

以下、代表的なものを紹介する。

龍形八大母掌
1.単換掌

単換掌2CIMG1263
    推窓望月        葉底蔵華
単換掌は、ほぼ全ての八卦掌流派に含まれるもっとも基本的な掌法である。外形的には、姿勢の安定、扣擺歩の正確さが求められ、内形的には中心軸の生成、旋転動作内での空間の膨張と収縮などが求められ、非常に巧妙で奥が深い。また多種多様な用法が含まれる。

2.双換掌

CIMG1431-2su_03
    行歩撩衣         斜身勢
双換掌も、おおよそ全ての八卦掌流派に含まれる代表的な掌法である。単換掌が平円上での空間の膨張と収縮が行なわれるのに対して、双換掌は立円上での空間の膨張と収縮が行なわれる。また歩法の特徴としては、大扣擺歩が用いられる。

3.順勢掌

img3_03CIMG0161-2
    順勢掌第一        順勢掌第二
順勢掌は、各流派によって名前は共通していても、動作は異なっていることが多いようだ。馬貴派の順勢掌の特徴は、走圏の内側の足の扣歩がまず挙げられる。この歩法によって相手との位置関係がどう変化し、どのような技法が生まれるのか、各自考察されたい。

4.三穿掌

CIMG1037-2CIMG0273-2
   燕子撒剪           穿掌
三穿掌も名称自体は、多くの八卦掌流派に伝わっているようだ。馬貴派の場合は、定歩、活歩、転身、下盤の練習法が伝わっている。


次のページ 》 馬貴派八卦掌の套路2へ

福岡八卦掌研究会  トップページへ 》

Copyright(C)2010 福岡八卦掌研究会
All rights reserved. 当会の許可無く転載を禁じます。

2011年11月20日 李老師講習会ドキュメント5

本日は天候が回復して晴天◎ただし風が強く、少し肌寒い一日となりました。会場は、数年前に当会で初めて李老師のセミナーを開催した体育館でした。

本日の講習会は午後2時スタート!

理論講習では、気血論、内壮論、筋骨論についての説明と
八卦掌と他のスポーツとの違いについての説明がありました。
あと例によって詳細は省きますが、「運動」という言葉の本当の意味についても詳しく説明されていました。

そして、本日も実技は走圏からスタート。

CIMG0545-2 CIMG0547-2
拡大して見ると、俺の背中も広くなったなぁ…。走圏の姿勢も少しは良くなったかな。でも、まだまだ腰が高いな。反省

本日は初めて受講される方も何名かいらっしゃったので、初心者が気を付けるべき注意点をいくつか挙げていました。要は「中正」をいかにして維持するかですね。

(1)視線はまっすぐ水平に
(2)体を一つの塊として
(3)肩周辺の関節を緩めて拡げる。
(4)背中と腰の正しい状態について

走圏の次は、単換掌の復習。

CIMG0552-2 CIMG0553-2
      閉門掩肘              推窓望月
CIMG0554-2 CIMG0560-2
      走馬活携
CIMG0556-2 CIMG0557-2
      葉底蔵華              龍形転身

連続写真を掲載するので、各招式の正確な動作と姿勢を各自確認して頂きたい。

単換掌についても、今回はやはり「中正」を意識するよう指導がありました。そして筋、脊椎の運動として単換掌をどう捉えるかを動作を伴いながら説明されていました。

また各個人の単換掌のレベルが上がることで、他の全ての掌法のレベルが上がっていくとのお話しもありました。私自身の経験でも本当にそのとおりだと思います。

単換掌の用法例

CIMG0564-2 CIMG0565-2
 推窓望月(擺歩)の応用例    葉底蔵華(扣歩)の応用例


途中休憩を挟み、後半は掌法の練習。

今回の掌法では、撞掌と挑打を予定していましたが、本日は挑打に専念する形になりました。

挑打の套路を学んでいると、はて?この套路は何か見覚えがあると思っていたら、昨年末に東京の個人指導で習った熊形背身掌に似ている。というよりも、背身掌そのものではないか。

イメージとしては、熊形背身掌を龍形で行い。極めの撞掌が穿掌になった感じでしょうか。よくよく考えれば、この套路は、これまで福岡で学んできた探掌や穿掌も含まれており、福岡で学ぶ挑打の套路としては最適ということで選抜されたのでしょう。

くるりと背身後転しての撩陰掌は、皆さん初めてなので難しかったようですね。

CIMG0585-2 CIMG0574-2
     李老師の撩陰掌         撩陰掌の用法
CIMG0584-2 CIMG0583-2
    背身後転の応用例   背身後転からのタックル(抱え上げ)

撩陰掌→挑打→探掌→穿掌と続く連続技は、順歩を用い八卦掌の特徴をよく表しています。

それにしても、やはり李老師の挑打は、迫力、威力共に圧巻でした!

CIMG0580-2 CIMG0588-2

そして、馬貴派八卦掌といえば、やはり穿掌ですね。

CIMG0576-2 CIMG0577-2
李老師の大砲をぶっ放すような凄まじい穿掌!

講習の最後は、昨日行った88式の起式と易筋経が混ざったような収功を行いました。

この日は気温が低かったのと会場が広かったせいか、私個人としては昨日ほどの身体の充実感はなく、すこし物足りない感覚でした。どの場所でも何の練習でも昨日味わったような感覚を出せるよう練習していかなければなりません。

本日もお寒い中、参加して下さった皆様、本当にありがとうございました。

CIMG0590-2
 参加者全員での記念撮影


セミナー終了後、この日は李老師の歓迎会兼当会の忘年会が行われました。

CIMG0593-2
    忘年会の一風景

福岡中が日本シリーズで盛り上がる中、我々は八卦掌の話題で盛り上がっていました。李老師も楽しい時間だったようで毎年恒例にしていきたいですね。通訳の増田さんは、飲み会でも大活躍でした。本当にありがとうございました。


上記の写真は、クリックするとすべて拡大表示されます。馬貴派八卦掌を学ぶすべての方に参考にして頂きたく掲載しておりますが、悪用や無断転載は絶対にご遠慮下さい。
twitterやfacebookでの記事紹介やリンクは、OKです。どうぞ行なって下さい。

講習会ドキュメント トップページ 》

馬貴派八卦掌 太宰府練功会 トップページへ 》



Copyright(C)2010 馬貴派八卦掌 太宰府練功会
All rights reserved. 当会の許可無く転載を禁じます。



福岡伝統太極拳 湧泉会 湧泉会 公式ホームページ。
中国武術の時間 公式ブログ 湧泉会最新情報を掲載。
福岡伝統中国武術協会 協会の各教室の紹介
twitter@yusenkai 当会代表の個人練習記。

ブログランキング