馬派八卦掌 (李保華老師伝)
龍形
龍形走圏
単換掌
龍形八大母掌 単換掌 推窓望月
馬貴派八卦掌2
龍形八大母掌 双換掌 斜身勢
掖掌
龍形八大母掌 磨身掌 掖掌
臥魚下勢
馬派八卦掌88式 臥魚下勢
横歩撇身
馬派八卦掌88式 横歩撇身
夜叉深海
馬派八卦掌88式 夜叉探海
単勾亮式
馬派八卦掌88式 単勾亮式
 
馬派八卦掌は、董海川→馬貴→李少庵、劉万川→于志明→李保華 老師と伝承されてきた八卦掌の一派で、八卦掌の武術的な面、養生面の両方を形骸化する事なく継承してきており、多くの武術愛好家にとって大いに学ぶ価値があると思います。

馬派八卦掌の特徴は、まず技法が明確で多くの単式練習を有している点が挙げられる。独特の理論体系と練習システムを持ち、肉体を早期に改変していく。また88式や128式など他流では見られない套路も伝わっている。特筆すべきは、走圏を中心としたその独特な練功体系で、全身の筋をつなげて中正を保ち、練功を続けることで、肉体を確実に強健へと改善してくれます。


 当ブログの記事が参考になった方は、ブログランキングへのご投票をして頂けると感無量です(^人^)

 にほんブログ村 格闘技ブログ 中国武術へ 人気ブログランキングへ 


当会の八卦掌へ戻る 》

福岡八卦掌研究会の トップページへ 》


Copyright(C)2003-2015 福岡八卦掌研究会
All rights reserved. 当会の許可無く転載を禁じます。

福岡伝統太極拳 湧泉会 湧泉会 公式ホームページ。
中国武術の時間 当会代表の個人ブログ。
福岡伝統中国武術協会 協会の各教室の紹介
twitter@yusenkai 当会の練習記。
湧泉会 公式facebook  湧泉会最新情報を掲載。