金曜日は「青い部屋」で「東京アンダーグラウンドパーティ」の出版記念の2回目。
各SNSで宣伝しておいたので、お客さんもそこそこきてくれてホッ。
ヤスミンさんという女性ダンサーの踊りが、妙に艶かしくよかった。
今回は音楽中心で、その合間にちょっとしたトーク。
エルナ・フェラガ〜モ
エミ・エレオノーラ
情念
いいっすねぇ。
エミさんにマグロのバラードという即興をやってもらい、いたく感動。戸川昌子さんが、「鯛焼きはあるのになんで、マグロ焼きはないのかというお題」でエミさん。また、マグロかい。。
しかし、エミさんと話をしていると、懐かしく、十数年前のことなどあれこれ。
徒歩にて帰宅。まーこ嬢と千駄ヶ谷でホープ軒。うまい!

土曜日は、昼過ぎに起きて、Fuzoku-SNSのオフ会。甘味オフ。
ヒルトン東京 「マーブルラウンジ」で、ケーキなどの食べ放題に参加。2,940円。こういうところは、サンドイッチなどもあるので、まずは朝ごはんのつもりで、あれこれ。シュウマイがおいしい。で、甘味もあれこれ。3月までだというチョコレートタワー。これは、果物などを、チーズフォンデューのようにチョコをつけて食べるのだが、実に楽しい。コーヒーもおいしい。んで、2次会は鳥元。軍鶏鍋。これもおいしい。しかし、食べ過ぎて少し気持ち悪い。
3次会には不参加。

日曜日は、夜、秋葉原へDVDの納品。風は少し冷たいけどそんなに寒くはない。
地下鉄でSuicaが使える。ピッという音が小さいので少し不安だけど、ちゃんと使える。便利だ。
携帯電話でSuicaを使えるようにしよう。。。
秋葉原でGOGOカレー。
ヨドバシでem・oneなどを見る。どうなんだろう、イー・モバイル。実機があったのでさわってみる。たしかに速度は出ているようだけれど、どうにも端末のメモリが追いついていかないようで、描画におそろしく時間がかかる。フルキーボードとはいえ、さすがに原稿を書くのは難しそう。ウィルコムのW-ZERO03やソフトバンクのX01HTを見る。ついでに工人舎のノートパソコンも見る。まあ、お金ないから見るだけ(笑)。

そんなに寒くないので、秋葉原から歩く。9時半くらいか。そうそう、さっきの続きでモバイルSuicaの登録。面倒だな。あらら、チャージは、銀行からだ。インターネットバンキングの登録をしていないとダメみたい。なんだぁ。なんて、携帯を見ながら外堀通り歩いていると、警官が寄ってくる。「ダンナさん、どこ行くの?」と言う。そんなの大きなお世話だろう。ムッとしながら歩く。職務質問である。立ち止まれと言うが、止まりたくないので、歩きながら話そうよと言うも、立ち止まれとうるさい。警官2名。中年と若いやつ。2名がしつこくつきまとう。時にこちらの体をつかんで離さない。な、なんだ。こちらも意固地になり、ふりほどいて早歩き。コンビニがあればいいのだけれど、ドームから飯田橋までなにもない通り。人通りも少ない。やっと、地下鉄大江戸線の入り口があったので、階段を下りようとすると、警官2名が恐ろしい力で階段をおりさせないようにガード。もうこれは暴力に等しい。階段半分をやっとおりる。誰もいない階段で警官2名にがっちり体をつかまれる。困った。大声で「誰か〜」と叫ぶ。やっと若いお兄ちゃんが、階段の下から覗いている。「何もしてないのに拘束されているんです。しっかり見てて」と言うと、お兄ちゃんはうなづいてくれたが、そのうち去っていく。今度は中年の警官が駅員を呼びに行く。駅員はただ見ているだけ。しばらくして去っていく。「ポケットの中を見せろ」としきりと言うのだが、見せたくない。でも、見せないと脱出のチャンスもなさそう。ポケットに入っているのは、財布とさっき買ったホットココアの缶と携帯。それにSuica。それを見せたりしながら、なんとか改札。Suicaでよかった。まとわりつく警官からなんとか逃れながら、改札をピッとして通り抜ける。普通ならこのあたりであきらめるのだが、なんと警官2名は中にはいってきた。おいおい。しかし、駅構内なので、紳士的。最初からなんで、そうやって話さないんだ。と、しかりつけながら会話していると、挨拶もなくいつの間にかいなくなっていた。1人でしゃべって馬鹿みたい。ったく無礼な警官だ。こういう無礼な警官にたいして、善良な市民は無力である。
夜の散歩はいろいろな危険がある。