ペットの健康

愛犬愛猫の健康と長寿を第一に考えた、高品質の製品のみ取り扱っています。 健康を考える方・長寿を目指す方・病気でお悩みの方はまずはご相談下さい。

2007年08月

dce067c6.JPG 三男 はちべえ は、お兄ちゃん まぐろ の肛門がとても好きらしく、毎日 彼の傍により、寝ている彼の肛門部位に頭を入れて、グルーミングします。
 あまりの はちべえ のしつこさに、 時折 まぐろ から猫パンチをされますが、懲りることなく、毎晩しています。

 何故か まぐろ の肛門のみで、 次男の チビ の肛門部位には興味がありません。

 そのおかげか、いつも まぐろ の肛門はピカピカです。
はち 肛門1

379a7785.JPG なみだ目は治癒したものの、目のふちにモノモライのような異物があり、それが原因で目やにが少しついていましたので、何とか異物が消えないものかと、その後継続してプロポリス錠剤とエキナセアを経口投与していましたら、異物上部が瘡蓋のようになり、5日後くらいにそれがポロっと取れました。

 あれが何だったのか不明ですが、取れて平常の目になったおかげで、目やにもなくなりました。
 一番最初のなみだ目は、デキモノができる前兆だったようです。

何はともあれ、1つしかない 大事な はちべえ のかわいい目が正常になって、本当によかったです。はち目異物



※画像は、目にできたデキモノの時の顔です。

 新規のお客様からご注文をいただき、お客様のお役にたつと思う関連資料やフードのサンプルを同梱包させていただき、配送しております。
 有難いことに再度ご注文を下さるお客様は80%以上で、サンプルのフードをよく食べたから、毛並みがよくなってきた、お悩みが改善されたとうれしいご報告をいただくこともあります。

 再注文の際に、お客様からのコメントをいただきますと、本当にうれしく思います。
 特別な病気がなくても、最近は人間の食事もいろいろと問題が浮上していますので、ペットフードにも疑問を抱く方も増えたように思います。

 私自身は、10年以上前に狂牛病の問題があったときに、その当時獣医にすすめられていたサイ●ンスダイエ●トの臭いフードに初めて大きな疑問を抱き、我が家の愛猫に安全な食事を与えたいと自然食を購入したのが、今の仕事のきっかけです。

 その後は、独学およびJHACの通信で栄養学などを学び、愛猫の慢性疾患もありましたので、サプリメントを与え始め、その効果を実感し、私自身も愛用しております。
 今では10年以上の多くのお客様からの改善報告の実績と経験により、自信をもっておすすめさせていただいております。

 愛犬・愛猫が病気になってしまい、聞きなれない病名を宣告され、不安になってしまう飼い主さんのお役にたちたい、何とか改善してほしい、健康で長寿でいてほしいという思いは、10年前から変わっておりません。
 ペットを思う気持ちは飼い主さんも私も同じなのですから・・。

 お悩みがあればお気軽にご相談いただけましたら、幸いです。

↑このページのトップヘ