ペットの健康

愛犬愛猫の健康と長寿を第一に考えた、高品質の製品のみ取り扱っています。 健康を考える方・長寿を目指す方・病気でお悩みの方はまずはご相談下さい。

2009年06月

 先日 遅いお昼ご飯を3時前に与えに行ったところ、私が食事の支度をしているにもかかわらず、次男 チビ が床にドテッと トドのように横たわっています。

 確かに 暑い気もしますが、窓全開でここちよい風は部屋に通っています。

長男 まぐろ や 三男 はちべえ は、お座り状態で食事をちゃんと待ってます。

 寝ているチビのところへ、お皿を持っていくと、2-3口は寝た状態で食べました。その姿は少し笑える姿でした。

 食べ始めると、いつもの食への欲が出てきたのでしょう。きちんと座って、いつものように一番最初に完食しました。

 これから暑くなってくると、心配なのは食の細い 長男 まぐろのことです。

今は取りあえずの量は食べていますが、暑さで食が落ちないように気をつけたいです。

エンジェルズハートhttp://www.angele-jp.com/

 昨日から、昼間の外気温は30度近くになっているようで、日中に外へ出るとト暑いと感じるようになりました。

 夜はまだ涼しいので、窓を全開して寝ると風が冷たく、夏風邪をひいてしまうので、ベットの近くの窓だけは閉めて寝ています。

 毛皮を着ている彼らは私より暑いとは思いますが、甘えん坊の長男 まぐろ は、寒い時期とは比べて時間は短いとはいえ、寝るときには私の枕に陣取り、私の顔にベッタリとひっついていますので、お互いに愛とぬくもりを感じて、究極の幸せの時間を私にくれています。

 真夏でも、私的には、ベッタリくっついて寝てもらいたいのですが・・・。

 私は自然の風が好きなほうなので、極力クーラーはかけないのですが(かけても28度設定。それでも夜は寒いと思う時もあります)、暑いと感じるとガンガンにクーラーを入れる方もいます。

 猫は意外とクーラーを嫌う子がいて、クーラーをかけていると違う部屋へ移動するという話をよく聞きます。

うちの子達も、よかれと思って、夏場はクーラーをかけっぱなしにしておきますが、

部屋へ行くと、クーラーの効いていない部屋にいることがよくあります。

 猫はたとえ移動ができない部屋でも上へ逃げたりすることもできますが、ジャンプのできない犬やケージ内に入れている犬は移動ができませんので、暑がりの飼い主さんの温度設定ですと、体調を崩すこともありますので、エコのためにも、ご自身の健康と犬猫の健康のために、あまり低い温度の設定にするのはご注意ください。

エンジェルズハートhttp://www.angele-jp.com/

↑このページのトップヘ