ペットの健康

愛犬愛猫の健康と長寿を第一に考えた、高品質の製品のみ取り扱っています。 健康を考える方・長寿を目指す方・病気でお悩みの方はまずはご相談下さい。

2010年04月

 今日は珍しく 朝 17g 遅めのお昼 10g と、 まぐろ にしては食べていると喜んでいましたが・・。
茶系の毛玉嘔吐物を 発見してしまいました。
はちべえ も 茶色の毛がありますので、どちらが吐いたかの判定不能・・。
場所から考えても、どちらも可能性がある場所です・・。

 昨年までならば まぐろ でほぼ確定でしたが、今年になってから時々 はちべえ も吐くようになりましたので、嘔吐現場を見ない限り断定できなくなりました。
同じ毛色はこういう判別ができないので悲しいです。
チビは 黒系の毛玉なので、断定できましたが・・。

 どちらにしても 食べてくれているので、一応 安心の 今日の嘔吐です。

 いよいよ本格的に 抜け毛が多くなる季節ですので、もっと多く ナチュアファイバーを与えたほうがよいかもしれません。(毛玉嘔吐防止)
 以前のような 蛇状太め大量の毛玉は、ファイバーを与えるようになってから見ていませんが・・。

 昨日から 16年分のチビの観察日記をまとめ始めました。
まぐろ も チビ も若い(3歳)ころから 時々 毛玉を吐いていたことを改めて認識しました。
 同じ嘔吐でも、今の年の嘔吐は、極力させたくないです。


 

新しいノートパソオンが到着し、無線ランの設置と画像やファイルの移動などを結局自分できずにプロに依頼して、無事終了しました。

一番大事な 猫たちの画像を完全に残せたので、これで一安心です。
途中だった 画像を少しずつ整理をしていますが、なかなか終わりません。
10年分の 猫たちの画像を整理するのは、結構時間がかかります。
すべてを整理できたら、私思う彼らのベスト写真でも載せようかと思案中です・・・・。

画像は 見れるけれど、まだ撮り溜めたビデオは見る勇気がありません。
動きのあるチビを見ると たぶん 平常心ではいられなくなるので、まぐろ に心配をかけてしまいます。
動いているチビには会いたいけれど、今は 会えません・・。

出かけて帰ってくると 春から夏場は トイレ部屋の出窓に寝ていることが多かったチビなので、習慣で 出窓を見上げてしまい いない事実を再確認しています。
朝も夜も チビがいないことの確認 ばかりです。

私の胸元で寝そべる まぐろ は、相変わらず 何かがいるような目線を始終します。
チビが帰ってきてる? と聞きますが、まぐろ は教えてくれません。
昔から 私の見えないものが何でも見える まぐろ は、チビと時々あっているのかもしれません。
まぐろ がうらやましいです。

 パソコンに保存していた画像をCD-Rに入れて、プリントに出そうと画像の整理をはじめましたが、どうしてもCDにおとすことができず・・
 パソコンの詳しい方に見ていただいたら、どうも壊れているようです。
いつ壊れたやら・・・。
 画像は、メモリスティックで何とか持ち出しできそうで、現在整理中です。
 膨大な画像1枚1枚 が大事な思い出です。
全盛期だったコロコロしていたチビを見ると、昨年夏からは本当に小さくなってしまいました。
 どの顔も愛しいです。
少し冷静に見れるようになりました。

 パソコンは 今後の2匹猫のケアを考慮し、新しくノートパソコンを購入することにしました。
何かあったときには これで いつでも部屋にいながら猫の傍にいての仕事が可能になります。

 物が壊れるときは 続くもので、電子レンジはずっと調子が悪かったのが(20年以上使用の古いものですが)、バチバチ火花が散り始めましたので、輸液を温めるのに必ず使用しますので急遽買い替えました。
 車は 車検が4月とは認識していましたが、気づいたら車検切れ(知らずに走ってました)で、見積もりの際に 1本パンク(誰かに故意につけられた傷が横にあり)が発見されました。
 故意の傷が原因は ショックでした。

 生活上のトラブルがいくつか重なりましたが、それらはすべて解決できました。
こうやって 日々過ぎていくのですね。

↑このページのトップヘ