私自身は 数日前から覚悟を決め、はちべえ の旅の準備として
持たせる物の準備も行い
一昨日は いよいよお別れ と、思っていたのですが・・・
22日の 朝を迎えられました。

朝方 寝入ってしまい、私が起きたときに
目があって ニャンと鳴き
酸素を外した状態でしたので
ケイ素&水素&レメディーの 水を飲ませると
ゴクゴク上手においしそうに飲みました。

 21日 夕方 自分で 酸素を外して いるときです。
013


21日は 水類でさえ、飲ませると嗚咽しそうなことが多かったのに・・・
また 期待してしまった私は
22日 昼間に 薬局へ行き
ユンケル と ポカリ と モンプチの スープ(人間の赤ちゃん用の流動食を探しましたがなかったので、モンプチでもこの際はOKと・・・)を買ってきて、ユンケルとポカリをMIXした液体を少々だけ飲ませました。

本当に 強い子です。
こんなに強い子とは思いませんでした。

肉球は ピンクです。
貧血は改善されつつあるはずです。
右足の 赤い線は、輸血をした際の留置針のあと です。
001

皮下輸液も1日1回行っていました。
これも延命措置かもしれませんが・・・
やはり やめる勇気はありませんでした。


016
カメラ目線は 健在 でした。

もしかしたら・・・
22日の夜もこのまま闘いそうでしたが・・・
22日 夕方から 呼吸が少しずつ荒くなり
午後10時41分 天使になりました。

やっと まぐろ と チビ の 元へ旅立つことができました。
心の準備は以前からできていましたので、
呼吸が荒くなってからは、早く逝ってほしいと 頭では思っていましたが・・
イザの時がわかると 延命措置をしていました。

最後まで 心臓は丈夫で
とても いい心音でした。

たぶん リンパ腫による胸水で 呼吸困難が死因だと思います。
22日の夕方・・・自分で胸水を抜けるものなら、抜いてあげたかった・・・
それで呼吸が楽になるのなら・・・
(数日前から ほとんど酸素が必要な状態でしたので、病院で抜くことは選択にありませんでした)

今は 楽になった亡骸の はちべえ を見て、よかった と思っている私がいます。
酸素マスクも外れて
普通に ただ ただ 普通に寝ている はちべえ です。
やっと 楽になれた・・・

頑張りすぎた はちべえ
頑張りさせすぎてしまった 私

たくさんの感謝と 申し訳ない気持ちが 混乱しています。

19歳2ヶ月と7日
最後まで 闘い抜いた はちべえ
すごく強い子でした。

2年7か月 私とふたりで ひとりっこになって過ごしてきましたが
やっと 大好きな お兄ちゃん猫 まぐろ と チビ と会えたと思います。
まぐろ と チビ が いるから、さみしくないから
今 はちべえ は すごく 幸せなんだと思います。


★お気軽にコメントしてほしいにゃん。

↓ランキングに参加しています。
下のボタンにポチっと応援をしてくださるとうれしいです


�����祉��������井�� ���������� ��������脂��藹∝����� ペットブログランキング 
 

犬猫自然食品店
エンジェルズハート

http://www.angele-jp.com


  ペットの健康ブログ HISTORY VIEW
http://blog.livedoor.com/10th/history/maguro6?_f=10thmail_view