この当時は 入れ替わり保護ニャンがいた我が家
この子は 長期間(6か月以上いた記憶・・・)我が家に 居候していた子です。

私は 保護猫には名前はつけませんでした。
情が移るのと、名前は 本当のお家の方につけてもらった方がいいからです。
だから、色とか柄で 呼んでました。
茶トラ君 とか 黒白ちゃん とか・・・

あまりにも赤い糸がみつからないので、
もうこの子は、家の子にするしかないかなあ 。と思いはじめていました。

いままで、名前をつけると、里親さんが決まるというのことが何度もあり、
それが、いつの間にか私の中でのジンクスとなっていました。 
そのおかげで、300頭以上のワンニャンに新しい飼い主さんが見つかり、
我が家の子は3ニャン以上には、増えませんでした。
すべてを家の子にしていたら、超猫屋敷になってしまいますものね。 

この子は、モミモミちゃんと名前をつけたら、その後 ジンクス通りに譲渡先が決まった子です。 

モミモミちゃんの 由来は、ズバリ モミモミをする甘えん坊な子だったからです。

★今年1月にDVDになって帰ってきた3ニャン未掲載 動画 です。


動画ではわかりにくいですが、
2つの障害があった子でした。
事故なのか先天性なのか・・わかりませんが、
口が指1本位しか開けられないこと
(  こういう障害は 私自身初めてのことで、戸惑いましたが、一人でご飯を食べれることは
不幸中の幸いでした)
片目の眼球が白濁していること
どちらも生きていく上で 健康上のマイナスにはなりませんが、
多くの譲渡希望の方は、見た目の可愛い子を希望しますから・・・
お顔の障害は とても不利になります。

性格はメチャクチャ良く、
人見知りせず 甘えん坊 なのですが・・・


おまけ
モミモミちゃん ご飯を食べる


首を傾げて食べているのは、口が開かないからならではの
生きていく上での行動です。
上手に1粒ずつ お口に入れています。


モミモミちゃんは 16歳まで 幸せな猫生をおくりました。
天使になった時に、飼い主様からお電話をいただいたことを今でも覚えています。

まぐろ は、最初はシャーもするけど、根がやさしく面倒見が良い、時間がたてば受け入れるタイプ
チビ は、はちべえ 以降の子を 心から受け入れることができず、咳込むまで シャーをして新参者を拒否するタイプ
はちべえ は、ヤンチャ盛りなので、ちょっとビビリながらも、追いかけっこして遊びたいタイプ
だったんです。

そんな3ニャンの性格も 少しわかる動画でした。 
今後 数本 モミモミちゃん と 3ニャンの動画が続きます。
それだけ我が家にいた証よね〜〜。
20年位前の動画なので、撮ったことすら忘れてましたけど・・ 
これも 昨年12月に 秘蔵映像発見 で うれしかった動画です〜〜。 


P.S
定休日のため、PCを明日(水曜)まで開きませんので、
みニャ様のブログにお邪魔するのが、遅れます。
ごめんニャさい 。


ニャンズの動画 満載 
YouTubu チャンネル登録  


頂いたコメントへの個々お返事はできませんが、
皆様のブログ訪問&応援ポチ に代えさせていただいております。

↓ 下記のランキングに参加しています。
応援ポチ をしてくださると幸いです。

cat_health88_31[1]  br_c_1348_1[1]bgButton1_pin


犬猫自然食品店 エンジェルズハート
猫用 シシアドライフード 新発売   うまうま動画
猫用 FORZA ドライフード うまうま動画
猫用アルモネイチャー オルタナティブドライ3種類 新発売 
水素水 サーバー マリアージュ
アニマルワン たまのカリカリねこまんま 
プロバイオデンタル 口腔内のケア   


 ペットの健康ブログ HISTORY VIEW
http://blog.livedoor.com/10th/history/maguro6?_f=10thmail_view