2006年04月12日

タイ3日目

さすがに昨日の疲れか起きるのが辛かった。でも一緒に
行動してた他の人達の疲れっぷりを見たら私はわりと
暑いのとか平気なんだな〜とか思ったんだけど。そして
この日はまた朝7時半に迎えがきて、車で1時間半くらい
のところである水上マーケットへ。途中トイレに行きたく
なってムリヤリ寄ってもらったGSのトイレが超タイだった。

水上水上マーケットは
まあまあ良かったけど
やっぱり欲しいものは
無いので、写真だけ。
だいたい午前中で終り
ということで混んでた。


お昼にはホテルに戻ってきて、夕方また空港へ行くのに
迎えにくるね〜と言うので、それまで何してるの?と
スチャート氏に聞いたら家に帰ると言うので、昼ごはん
ごちそうするよと言って、ホテルで一緒に焼そば食べた。
そしてまたスイカジュース。スチャート氏にはお世話に
なったし、運転手さんとかホテルの人よりはチップとか
あげなきゃならないんだろうけど、あまりたくさんお金を
あげたりするのは好きじゃないので、ごはんにしてみた。
29歳のスチャート氏はよく喋るし日本語も上手なので、
結構話してて面白かった。日本に来た事無くて、いつか
行ってみたいというので何が見たいの?と聞いたらニッコリ
『雪!』と答えて、ああ、そうか〜と思った。雪祭りとか
行きたいそうだ。他にも田舎はチェンマイの方でお父さんは
農業をしている、とか今月自分の子供が生まれる、とか色々
話した。ごはん食べて、自分の部屋に戻って荷作りしたり
お風呂入ったりして、夕方また迎えにきてもらって空港へ。
13日から正月でみんな里帰りをするということで大渋滞の
中、空港まで夕焼けの高速道路をひたすら走って到着。
3日間お世話になった運転手さんにお礼を行って、中まで
スチャート氏が一緒にきてくれた。すこし時間があったので
『王様好き?』とか『首相は?』とか色々聞いたりした。
飛行機の手続きが済んで、スチャート氏ともお別れ。ガッチリ
握手をして笑顔で送ってくれた。空港の売店で最後のオミヤゲ
選びをして、後はのんびりDSをしながら飛行機の時間まで
過ごしました。あ、またスイカジュースを飲んだんだ。
空港のは薄くてあまりおいしくなかったな〜。そんな感じで
私のタイ一応ひとり旅は終わったのでした・・・・。