March 24, 2011

【告知】吉田隆一写真展 「舞踏家・大野一雄とともに」

TH叢書でも紹介しておりますが、 
以下のとおり吉田隆一さんの写真展が開催されます。 

フォト


http://lieuichi.jimdo.com/ 


吉田隆一写真展 開催 2011年4月11日(月)〜17日(日) 
「舞踏家・大野一雄とともに」 
2010年4月に亡くなった写真家・吉田隆一が2001年からライフワークとした 
舞踏家・大野一雄さんの稽古場での姿と大好きだったベルリンの街の作品を展示 
主催: 吉田隆一展実行委員会 筺03-5976-0768 
後援: 大野一雄舞踏研究所  http://www.kazuoohnodancestudio.com/ 

会場: ギャラリー ニエプス 
http://niepce-tokyo.com/ 
〒160-0004 東京都新宿区四谷4-10 メイプル花上2F 
交通:丸の内線四谷三丁目駅「消防署出口」より徒歩5分 
会期中 会場 問い合わせ:03(3356)8807  

会期:2011年4月11日(月)〜17日(日)無休 
OPEN:13:00〜20:00 
★クロージングパティー :2011年4月17日(日) 
午後4時より午後6時まで  
会場:四谷ひろば 多目的ルーム 
http://www.tango-suiyokai.com/yotsuya_hiroba.html



TH叢書に掲載した記事を加筆したものを寄稿させていただきました。 

志賀さんの紹介文とともに掲載していただきました。 


mahamayuri at 10:06|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!舞踏 

November 04, 2010

多胡寿伯子版「くるみ割り人形」全幕(オーケストラ付)

拝啓 
 
さわやかな秋となりましたが、みなさまいかがおすごしでしょうか?
 
今回はバレエ公演のご案内を送らせていただきます。
12月のバレエ公演といえば、「くるみ割り人形」。プレゼントをめぐる物語は、クリスマスの季節に上演するにふさわしく多くのバレエ団が公演を行っています。もとのホフマンの物語がシンプルであり、かつチャイコフスキーの音楽は雄弁であるため、上演される作品は多種、多様。物語が先行して存在し、そこに「バレエのための」音楽として作曲されたこの曲のもつメッセージは親しみやすいメロディを持ちながら、さまざまなダンスを魅せるサービスに溢れた構成で、多くの振付家や演出家を虜にし、また悩ませてきたのと思います。 
「The Scarlet Letter A〜緋文字」の成果によって文化庁主催芸術祭舞踊部門優秀賞を受賞した振付家多胡寿伯子は、自身の論理的解釈を十分に発揮して、このおとぎ話の世界に音楽の解釈としての整合性、物語としての合理性を求めつつ、こどもたちの夢とエンターテイメントとしての楽しさを失わない絶妙なバランスで作品を構成しています。ベラームステージクリエイトはこの多胡寿伯子版 『くるみ割り人形』チャイコフスキー作曲 全幕(オーケストラ付)をオーディションによって選ばれた所属を問わない若いダンサーと、実力派のプロフェッショナルによる舞台として毎年、12月に上演してきました。 
2010年、雪の女王、くるみ割り人形、おかしの国の王子、金平糖といったおなじみの主役陣は、谷桃子バレエ団から伊藤範子、斉藤拓、東京シティバレエ団の黄凱、昨年の舞踊批評家協会新人賞を受賞した西田佑子。元劇団四季のミュージカルの帝王、沢木順がドロッセルマイヤー役として登場します。また、オープニングには多胡寿伯子の師でもあるロイ・トバイヤスのメモリアルとして氏の小品の作品上演も行われます。夢の一夜をお楽しみください。 
 
2010年10月吉日 



ベラームちらし表


 
-------------------------------------------------------------------------------------------------- 
多胡寿伯子版「くるみ割り人形」全幕(オーケストラ付) 
オープニングパフォーマンス(同時上映)Roy's Memorial 
 
◆日時・2010年12月5日(日)15:30 開演 ( 15:00 開場 ) 
◆場所・ゆうぽうとホール(東京・五反田)http://www.u-port.jp/hall/ 
〒141-0031 東京都品川区西五反田8-4-13  tel.03-3490-5111(代) 
 
◆チケット料金・GS券/¥9,000 S券/¥8,000 A券/¥6,000 B券/¥4,000 C券(自由席)/¥3,000 
※親子特別割引有(取扱いはベラームのみ) 
チケットぴあ TEL:0570-02-9999(Pコード 407-538) 
ベラーム・ステージ・クリエイト TEL : 03−3309−5002 
[出演]伊藤範子 / 齊藤拓 / 黄凱 / 西田佑子 / 沢木順 / 他 
[バレエミストレス]尾本安代 

【振付・演出・プロデュース】 多胡寿伯子( ベラーム・ステージ・クリエイト主宰) 
1974年谷桃子バレエ団入団。谷桃子氏に師事。同年から3回の渡欧でバレエの研鑚を積む。1982年舞台芸術の総合的な教育機関「スタジオ・ベラーム」開校。1995年.チャイコフスキー作曲 交響曲第6番「悲愴」のバレエ化、「The Scarlet Letter A〜緋文字」の成果によって文化庁主催芸術祭舞踊部門優秀賞。1999年『日韓文化交流公演』を立ち上げ、東京公演。2001年 文化庁派遣芸術家在外研修の特別派遣員として、演出・振付の研修のため、カナダ、アメリカ、欧州に派遣される。 
主な作品「エコーとナルシス」、「人魚姫」、「The Scarlet Letter A〜緋文字」、「ハムレットの狂気」、「メンデルスゾーン/ヴァイオリン・コンチェルト」等。 
 
【バレエ・ミストレス】尾本安代(谷桃子バレエ団) 
1963年根本美香バレエ・スクールにてレッスンを始める。谷桃子バレエ団研究所を経て団員となる。1973年 東京新聞主催全国舞踊コンクール第一位文部大臣奨励賞を受賞。1978〜1979年文化庁派遣芸術家在外研修員として、キューバ国立バレエ団及びモナコ・バレエ・アカデミーに留学。マリカ・ヴェゾヴラゾヴァに師事。1980年バレトメニア主催の「尾本安代特別公演」でキューバ国立バレエ団のアリシア・アロンソより指導を受け、「カルメン」を踊る。1983年谷桃子バレエ団公演にて「ジゼル」(全幕)に主演。1984年パリにて「蝶々夫人」に主演。この年以降、日本バレエフェスティバルに毎年出演。創造学園大学芸術学部教授。東京女子体育大学非常勤講師。東京新聞全国舞踊コンクールほか、数々のバレエコンクールの審査員をつとめるなどバレエの普及活動、後身の指導など教育分野でも精力的に活躍中。 

【プリンシパルダンサー・キャスト】 

雪の女王◆伊藤範子(谷桃子バレエ団) 
1973年 谷桃子バレエ団研究所入所。1985年 全国舞踊コンクール ジュニアの部第3位。1985年英国ランバートバレエスクールへ留学。Ballet Rambert 60周年記念ガラ記念公演にAntony Tudor振付「Soiree Musicale」のタランテラ役で出演。スクールパフォーマンスで「眠りの森の美女」のオーロラ姫のパ・ド・ドゥを踊り卒業する。1986年帰国後、谷桃子バレエ団に入団。1989年 全国舞踊コンクール シニアの部第2位。1991年 「白鳥の湖」全幕で主役デビューしてから現在、谷桃子バレエ団のプリンシパルとして活躍中。1995年 音楽新聞「村松賞」受賞。 

お菓子の国の王子◆齋藤拓(谷桃子バレエ団) 
アサ・バレエ・アカデミアを主宰する両親にバレエを学ぶ。ASSAの全レパートリーに出演。1996年インターシップ国内研修員として上京。谷桃子バレエ団ソリストとして「くるみ割り人形」雪のパ・ド・ドゥ、「白鳥の湖」パ・ド・トロワ、「コッペリア」フランツなどを踊る。 
1997年 谷桃子バレエ団入団。「白鳥の湖」「くるみ割り人形」など、全幕の王子を踊り、その他多数の公演にゲスト出演。 
1999年 第12回こうべ全国洋舞コンクール 男性シニアの部第3位。2000年ベラルーシ国立ミンスク・ボリショイ・バレエ団において、「白鳥の湖」全幕の主役を踊る。2003年都民芸術フェスティバル、日本バレエ協会公演「くるみ割り人形」全幕にて王子を踊る。 

くるみ割り人形◆ 黄凱(Huang Kai)(東京シティバレエ団) 
1989年 中国、上海市舞踏学校入学。陳家年、林美芳、凌桂明に師事。クラシックバレエ、パ・ド・ドゥ、キャラクターダンス等を学び、定期テストでは常にトップの成績を修める。卒業後、上海バレエ団入団。オーストラリア公演「白毛女」に出演。文化庁海外芸術家招聘研修生として東京シティバレエ団に招かれ、「くるみ割り人形」「白鳥の湖」の王子を踊る。研修後、上海舞踏学校教師としても活躍。1999年に東京シティバレエ団へ入団。日本と中国のバレエ界の懸け橋として活躍している。 

 
金平糖◆西田佑子 
3歳より法村友井バレエ学校入学。宮本東代子、石川恵巳、法村牧緒に師事。1995年フィンランド国際バレエコンクール、ファイナリスト。1997年ローザンヌ国際バレエコンクール、ファイナリスト。1997年から98年まで英国ロイヤル・バレエ・スクールに留学。帰国後、法村友井バレエ団プリンシパル。「エスメラルダ」「眠れる森の美女」「コッペリア」「バヤデルカ」等の主役を踊る。2004年退団。2005年大阪舞台芸術新人賞受賞。2007年第64回全国舞踊コンクール、パドドゥ部門第1位。2009年舞踊批評家協会新人賞受賞。2010年松山バレエ団芸術奨励賞受賞。現在、日本バレエ協会本部・支部主催各種公演をはじめ、数多くの公演にて主役を踊る。 

ドロッセルマイヤー◆沢木順 
早稲田大学で演劇を学び、卒業後東宝ミュージカル『ファンタスティックス』のオーディションに主役のマット役に抜擢されミュージカル人生が始まる。その後、『ラ・マンチャの男』他の出演を経て、1975年劇団四季に入団。以後、『ジーザス・クライスト=スーパースター』ユダ役、『コーラスライン』ボビー役、『キャッツ』ラムタムタガー役、『オペラ座の怪人』ファントム役、『ユタと不思議な仲間たち』『エビータ』他数多くのミュージカル舞台に立ち、退団後2004年には日本人で初めてのソロミュージカル『YAKUMO―小泉八雲外伝―』に挑戦した。ミュージカル以外にCD、コンサート等でも活躍中。 


mahamayuri at 09:20|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

October 29, 2010

第33回多摩市民文化祭

我が家のお姫さまも参加します。 

入場無料(事前整理券なし) 

よろしかったら、足をお運びください。 


多摩市民文化祭 
http://www.city.tama.lg.jp/bunka/45/6456/011878.html 


パルテノン多摩のページにある概要 

http://www.parthenon.or.jp/people/939.html 

第33回多摩市民文化祭 

開催日2010年11月03日 (水) 

時間15:00〜15:30 バレエサークルプレリュード  
15:30〜16:00 芸術フェスティバルバレエ  
16:00〜16:30 プチトマトバレエ  
16:30〜17:00 根岸諒バレエスクール  
17:00〜19:30 多摩市バレエ連盟  
場所大ホール 
料金 入場無料 
お問合せ:多摩市文化団体連合 042-355-2116

-----------------


 
芸術フェスティバルバレエ内のプログラム


 
(芸術フェスティバルバレエ参加団体 
多摩バレエスクール・バレエスタジオフェアリー・角屋バレエ団) 

「ジゼル」第一幕よりヴァリエーション  南 亜沙子(NBA団員) 
「ピアノ協奏曲ト短調」 隅山日菜子・朝日誌乃・永沼純奈・長尾美音・大庭音紗・中谷彩夏 
「セーラーズ」 石井陸人 竹本瑞基 
「チャルダッシュ」 黒澤紗季・園田妃奈子・荒木風香・金子奈央・岩田摩由璃 

「ヴェルディ・ファンタジー」 
エントランス 石井滉太・石丸美奈・市川玲・内城真央・熊谷萌・小島絵里子・佐伯香奈・澤佳子・高井美夏・竹本悠一郎・勅使葵・長谷川晴香・浜本優香・日疋暖子・南亜沙子・盛田將太郎・守屋瑞香・山内健司・吉田千文 

v1/ 市川玲 
v2/ 石丸美奈・吉田千文 
石井滉太、竹本悠一郎、盛田將太郎、山内健司 
v3/ 熊谷萌・佐伯香奈・澤佳子・浜本優香 
v4/市川玲・高井美夏・盛田將太郎 
v5/高井美夏 
v6/石井滉太・内城真央・竹本悠一郎・長谷川晴香・日疋暖子・盛田將太郎 
v7/守屋瑞香・山内健司 
v8/小島絵理子・竹本悠一郎 
v9/石井滉太、竹本悠一郎、盛田將太郎、山内健司 
v10/南亜沙子 
v11/石井滉太、竹本悠一郎・勅使葵 

コーダ 
石井滉太・石丸美奈・市川玲・内城真央・熊谷萌・小島絵里子・佐伯香奈・澤佳子・高井美夏・竹本悠一郎・勅使葵・長谷川晴香・浜本優香・日疋暖子・南亜沙子・盛田將太郎・守屋瑞香・山内健司・吉田千文 


mahamayuri at 12:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

April 16, 2009

トーキングヘッズ叢書(TH series)No.38 愛しきシカバネ

今回、傀儡女・黒谷都さんのインタビューを収録しました。 黒谷さんの活動については以下のサイトで情報を観ることができます。
 まずは、5月に Ku in Ka progressive note 5『楽園』が予定されています。
 詳細は以下を…。

Kuro's Works  黒谷都 写真ノート http://blog.livedoor.jp/kuinka/ genre:Gray

利己的肉体と奉仕的物体によるグロテスク http://web.mac.com/kugutsume/site/genre_Gray.html

国立ラボ日記http://web.mac.com/kugutsume/site/diary/diary.html

===================
トーキングヘッズ叢書(TH Series) No.38
「愛しきシカバネ」
===================

h38_bigA5判192頁・定価1500円(税込)ISBN 978-4-88375-102-0
発行=アトリエサード/発売=書苑新社(しょえんしんしゃ)


5/1ごろ店頭へ!



生体機能を失った亡骸である"屍"。
社会はその死の現実を隠蔽しようとしてきたが
いま、そこに向かい合っていこうとする気運があるように思う。

そしてわれわれがそこに見ているのは、おそらく
屍のグロテスクな側面ばかりではない。
時間を凍結させえうことによって得られる
永遠の美もそこに垣間見てはいないか。
"屍"とは、愛しく美しいものなのだ!

死骸から球体関節人形まで、
"屍的"なるものから見えてくるものを探る。

===================
■主な内容
===================
西尾康之インタビュー《
等身大以上の彫像で知られる注目のアーティスト》
......"生命は無理でも死体なら創ることができる"
●取材・構成・文=相馬俊樹/沙月樹京
釣崎清隆インタビュー《世界唯一の死体写真家》
......死体からわき上がってくる生命力を撮る●取材・文=あや野
TORICOインタビュー《人形に憧れる映画監督》
......鏡の国に棲む人形●取材・文=西川祥子
----------------------------------------
as a distorted corpse●写真=谷敦志《巻頭ヴィジュアル》
井桁裕子《人形作家》
......魂を呼び寄せようとする凝固した生の表情のリアル●相馬俊樹
キジメッカ《画家》......美味な屍を召し上がれ!
中川多理《人形作家/カラー図版多数》
......人形のリアルさと冷たさと●沙月樹京
山科理絵《日本画家》......骸骨とのほんわかとした共生
----------------------------------------
とうに死線を越えて●高原英理
死者は語ることが出来るか●本橋牛乳
反ヴァニタスの饗宴......ヘルマン・ニッチと死の表象●樋口ヒロユキ
愛と絶望の解剖学......誰がウニカ・チュルンを殺したか?●浦野玲子
神のシカバネ、娼婦のシカバネ
......オカルトと啓示信仰のパラドクス《東電OL殺人事件他》●大野英士
アブノーマル!? タイ王国《死体博物館他》●あや野
屍体愛......カニバリズムとネクロフィリア●志賀信夫
街いちばんの猿女はありきたりな美女の物語を狂気する
......フェレーリ、再び●加納星也
器としての屍的身体
......または、ボーカロイド的身体に求めるもの《「屍姫」他》●沙月樹京
----------------------------------------
目覺めのレクリエム●御手洗花女(母檸檬)
ベクシンスキー
......芸術以前の芸術に魂を立ち返らせる、言い知れぬ孤絶感●梟木
ハートムット・リンケ......不吉なる屍の聖人たち●文=相馬俊樹
薔薇の首●詩=薔薇絵/絵=古川沙織
----------------------------------------
Review
赤江瀑「罪喰い」●相馬俊樹
白倉由美「ミルナの禁忌」●梟木
乙一「夏と花火と私の死体」●沙月樹京
小野不由美「屍鬼」●沖沢あきら
真夜峰央「怪奇生花店」●林アサコ
伊島薫「死体のある20の風景」●川本義一
熊田紺也「死体とご遺体 夫婦湯灌師と4000体の出会い」●志賀信夫
ほか
----------------------------------------
SPECIAL RECOMMENDATION
西牧徹インタビュー
......黒戯画に秘められた物語●インタビュアー=林アサコ/文=沙月樹京
やなぎみわ「マイ・グランドマザーズ」
......「若々しい老後」あり、「老いた老後」あり●樋口ヒロユキ
横谷宣 写真展「黙想録」......黙思へと引きずり込む、謎めいた吸引力●相馬俊樹
「Hey Girl!/ロメオ・カステルッチ」
......歴史が、時間、空間がねじまがった美しい悪夢●いわためぐみ
「少女幻想綺譚」......総勢53人が集う、濃密な少女幻想の迷宮●相馬俊樹
村田兼一写真展「書架庫の夢魔」......古風な幻想的密室で極上のエロス
埜亞......幼いままに老成した少女人形●樋口ヒロユキ
----------------------------------------
黒谷都インタビュー
......人形遣いは、人形の意思に奉仕する肉体。●取材・文=いわためぐみ
呪術対美術《5》「言語と不可能性」●樋口ヒロユキ
TH Recommendation
2008年度金蟹賞、「海角七号」、ゼロ次元、上海芸術散歩 ほか

表紙●中川多理
===================


★TH Series(トーキングヘッズ叢書)とは、
アート・文学・映画・ダンスなどを
オルタナティヴな視点から取り上げるテーママガジンです。
________________________________
インディペンデントなミニ・メディアらしいマニアックな切り口で
他では見られない誌面作りを目指しています。
________________________________
(季刊/1・4・7・10月末発行)。

編集・発行:アトリエサード
発売:書苑新社
________________________________

企画情報、公演情報を集めております。
 プレスリリースお送りください。

http://www.a-third.com/th/etc/aboutth.html

mahamayuri at 08:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

February 15, 2009

徳岡正肇・観察記録 つくりました

かねてから懸案だった、徳岡正肇の仕事リンクをつくりました。

彼は、自分で公式ページのようなものを作らない主義だったのですが
4gamerさんの新連載記事枠をいただいたのをきっかけにつくることにいたしました。

今度の連載は不定期連載ということで週間連載のように毎週…という枠ではないことと、もともとmixiの徳岡仕事紹介コミュで続けていた作業をmixiの外で始めようという気持ちもありました。

過去の連載もぜひ、読んでいただきたいなあと思ったのでここにもリンクをしておきます。

徳岡正肇・観察記録

このブログの作成に関連して、はてなブックマークの整理とブログ村の登録をしてみました。

mixiに慣れ親しんでいると他のSNSのことをすっかり忘れていたのですが…はてなは遠い昔にこの捜神計画・別館を始めるまえに、最初「捜神計画」を掲載していたのでした。今ではmixiで日記を書き、この別館にときたま情報を掲載するぐらいのぺースの私です。

mahamayuri at 11:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!ひとこと 

November 19, 2008

とりふね舞踏舎 舞踏公演「鬼燈」5

鬼燈

思い出の中の大事な人を抱きしめたいのに 抱きしめた腕の中には、誰もいない。 切ない幻との逢瀬。 そんな切ない気持ちの作品と出会ってみませんか?


★ 公演スケジュール
<期間>
2008年11月28日(金)~2008年11月29日(土)
<開演時間>
2008年11月
28日(金) 19:00開場 19:30開演
29日(土) 14:30開場 15:00開演
★ チケット料金
【一般】前売3,500円 当日4,000円(全席自由)
【学生】前売3,000円 当日3,500円(全席自由)
★主な出演者
三上賀代
大野慶人
元長賢、金貴子、元梛瓊
DEN、村上皇太后、内田征代、岩田尚子、村中裕季、多屋民、塚本みゆき、中川亜美、青山竜樹、佐藤雄司、嶋田勇介、近藤基弥、ウエノチシン、高橋優太(万有引力)、手代木正太郎(万有引力)、
目加田菜々子、玉木魁斗
★スタッフ
構成・演出・振付=三上宥起夫
作曲=J.A.シーザー 元長賢
照明=三枝淳
音響=高橋秀雄
舞台美術=小林芳雄
衣装=北上亜矢
染=辛島廣子
宣伝美術=アシュリーポッター
舞台監督=矢島健
舞台監督補=大泉七奈子


★チケット取り扱い
とりふね舞踏舎
ぴあ
Confetti

★お問い合わせ
とりふね舞踏舎 Tel/Fax:0463-60-1008(三上)
e-mail:torifunebutohsha@hb.tp1.jp
制作協力:アトリエサード/タナトス6 tel:03-5272-5037 (岩田)
e-mail:thanatos6@a-third.com



mahamayuri at 19:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!舞踏 

June 26, 2008

奇讐監房――工藤丈輝×若林淳 DUO舞踏公演

奇讐監房


――工藤丈輝×若林淳

 

 DUO舞踏公演

   悪の完遂を恋い希(ねが)いつつ
   舞踏囚人は神経の刃で
   現身(うつしみ)を斬り刻む



写真



裏町の狂い犬・工藤丈輝と、暗礁に潜む毒性魚・若林淳。
3年の禁固に囚われたダンスマフィアが、新種の牢獄破りを企てた。
古き優しき世の再来をもとめ、テロルはなお有効か?
激烈に問いつめる男たちの屍を喚びさます声をきけ!

----------------------------------------------------

★ダンスがみたい!10参加作品

奇讐監房

□2008年8月1日(金) 19:00PM開場 19:30PM開演
   8月2日(土) 19:00PM開場 19:30PM開演
   8月3日(日) 18:00PM開場 18:30PM開演

□会場=神楽坂die pratze

162-0812 新宿区西五軒町2-12
03-3235-7990
(火曜定休12:30-17:30)

□料金=PRICE
 予約/前売り ADVANCE ¥2,500円
 当日 BOX OFFICE ¥3,000
 (学割 STUDENT DISCOUNT -¥500)

 5回券 ¥8,000 STUDENT ¥6,000
 通し券 ¥13,000 STUDENT ¥10,000
 「ダンスがみたい!10」と「インターナショナルシリーズ」両シリーズで使えます。一演目に付き一回有効、die pratzeのみで販売。

フェスティバル総合、予約/問合せ
 神楽坂die pratze 03-3235-7990
 (火曜定休 12:00-17:30)
 kagurara2000@ybb.ne.jp



GETTII ONLINE SYSTEM
 ホームページで予約後(要登録・無料)セブンイレブンですぐ発券
 Confetti confetti-web.com
 die pratz www.geocities.jp/kagurara2000/


出演 工藤丈輝
   若林淳
美術 黒川通利
衣装 牧野純子
音楽 曽我傑
照明 田中信行
音響 楠瀬ゆず子
舞台監督 高橋和之
制作 岩田恵
企画 宮下省死
宣伝美術 緒方徹
協力 元藤がら
   原田和加子

問合せ タナトス6 03-5272-1164 thanatos6@a-third.com 担当:岩田

写真

工藤丈輝 '67年東京生まれ。慶應義塾大学仏文科卒。在学中より舞台活動を始めるが'89年玉野黄市と出会い舞踏に開眼。和栗由紀夫作品出演ののち、'92年よりソロ活動開始。'95〜'98年山海塾参加。'97年東京戯園館創立。元藤アキ子主宰の新生アスベスト館では舞踏手のみならず作舞も手がける。近年はソロを中心に世界各所で持続的に公演活動を行っている。

□若林淳 '70神奈川生まれ。大学在学中より演劇活動を始め、'90年、麿赤児主催大駱駝鑑に入艦。'07年退艦してフリー。'03年文化庁在外研修員としてイスラエルに留学。'04〜'05年リサーチングスカラーとして米国ミシガン大学で半年間舞踏を教える。舞踏ほか映画やジャンルを超えた多くの舞台に客演。

----------------------------------------------------------------

チケット予約、メッセでも承ります。
タナトス6にて前売り券も扱っておりまする。

週末、一人芝居
7月、舞踏、演劇ワークショップなども開催中。

ご来場のおりにでも、岩田までご用命ください。


mahamayuri at 09:00|PermalinkTrackBack(0)clip!舞踏 

January 18, 2008

トーキングヘッズ叢書(TH Series) No.33 「ネオ・ゴシック・ヴィジョン」

 

===================
トーキングヘッズ叢書(TH Series) No.33
「ネオ・ゴシック・ヴィジョン」
===================

ネオ・ゴシック・ヴィジョンA5判208頁・定価1500円(税込)ISBN 978-4-88375-088-7
発行=アトリエサード/発売=書苑新社(しょえんしんしゃ)
1/31ごろ店頭に!

 

 



===================

「ゴシック・テイスト」発売から6年、
ゴシックは浸透が進んだと同時に、拡散しつつある。

しかし昨年も高原英理「ゴシックスピリット」や
樋口ヒロユキ「死想の血統」が発売されるなど、
まだまだ論じ尽くされていないようだ。

というか、いまだからこそ、潮流を俯瞰しながら
その先のヴィジョンを探ることができるにちがいない。

「ゴシック・テイスト」を踏まえつつ
別の角度からゴシックに踏み込んだ特集!

ゴシック精神で生き延びよ!

===================
■主な内容
===================
ダーク・ヴィジョンの饗宴
  ――悪夢と狂気に彩られたアンダーグラウンド・アートの現在
   ジョン・サンテリネロス、ギィ・ルメール、ステイシー・ランド、
   チャド・マイケル・ワード、ジェフリー・スコット、
   カルロス・バッツ、エリザベス・マグラス
  ●相馬俊樹
座談会/ゴシック・ロリータ・ニッポン
  ●小谷真理×高原英理×樋口ヒロユキ
ファンタスティックな人間関係から生まれた
ファンタスティックな服装
  ――ゴシック・ロリータという美学
   ゴシック・ロリータ誕生の背景
   ゴシックとロリータの狭間/club Cemetery 千尋インタビュー
   ゴシック・ロリータの種類とブランド解説
   海外の目から見たゴスとロリータ
     /Tokyo Decadance アドリアン インタビュー
   ゴシック・ロリータと闇への憧れ
  ●西川祥子
―――――――――――――――――――
Rebirth From Underground
  ●写真:堀江ケニー/モデル:森馨・沙雪
  撮影後記・人形の白日夢●相馬俊樹
Rose de Reficul et Guiggles
  ――絢爛で頽廃的なヴィクトリアン・アンダーグラウンド!
  ●沙月樹京
BONZINインタビュー
  ――日本発の新しいゴシックの定義で、世界を絶対ひっくり返す!
  ●インタビュー・構成=樋口ヒロユキ
―――――――――――――――――――
PREFACE ゴシックで生き延びよ●沙月樹京
GLGVIM COSMOS●槻城ゆう子
「GOTH―ゴス―展」
  ――現代のメメント・モリ●樋口ヒロユキ
「OTTO」――公開待たれるゴスなゾンビの
  アヴァンギャルド・ゲイ・フィルム!
少女主義的水彩画家・たま
  ――愛らしくも、闇をまとった少女たち
絵金と残酷絵――日本のゴシック●志賀信夫
『ゴシック』は、孤独な変人のように、冗談めかした悪夢に戯れる。
  ――ケン・ラッセル映画におけるゴシックな
    人々・画々についての一考察●加納星也
ゴシックを識るための本●柳喜悦
ラヴクラフトに寄せるノスタルジア
  ――「旧支配者」への憧憬●鷲沢弘志
ドラキュラの灰
  ――ジョージ・A・ロメロとゴシック映画●朝宮運河
怪奇映画は乙女と共に
  ――「闇のバイブル 聖少女の詩」他●林アサコ
イタリア映画におけるゴシック的アプローチ●柳喜悦
宇月原晴明とゴシック世界帝国●虚青裕
ゴシック絵本の世界●本多由佳
六ヶ所村の思考――宮内勝典と坂本龍一の間で●本橋牛乳
Review
  山尾悠子「夢の棲む街」●林アサコ
  中井英夫「人外境通信」●あや野
  パトリック・マグラア「失われた探検家」●朝宮運河
  ウィリアム・ゴドウィン「ケイレブ・ウィリアムズ」●市川純
  牧野修「MOUSE」●朝宮運河
  桜庭一樹「GOSICK」●市川純
  Richard Prince「Nurse Paintings」●虚青裕 ほか
―――――――――――――――――――
乖離感覚の生む迷宮
  ――引き算から生まれた七里圭の美学
   「眠り姫」 「ホッテントットエプロン-スケッチ」 「マリッジリング」
  ●沙月樹京
―――――――――――――――――――
SPECIAL RECOMMENDATION
  「オルフェーオ」
     ……能の様式を取り入れたバロックオペラ!●虚青裕
  「甲秀樹展」……少年人形の棲む小宇宙
  「松井冬子画集」……視痛覚のバロック
  「小山哲生展」「山口椿展」「沙村広明原画展」
     ……醜と美に耽る
  「林アサコ絵画展★艶やかなメルヘン」
     ……奇想てんこ盛りの異形者たちの狂宴
  「あや野のだんだら個展」……ゾンビ少女の快楽の園
  「ピエール・モリニエ画集」……禁じられた扉を開く●志賀信夫
  「吉本直紀監督・吸血」
     ……舞踏と吸血鬼の遭遇●志賀信夫
  「レンブラントの夜警」
     ……グリーナウェイ流の理知的な謎解きゲーム
  「古川沙織展」「朧の森に棲む鬼」「フローズン・タイム」
  「非現実の王国で ヘンリー・ダーガーの謎」「すみれ人形」
TH coming art showcase/西牧徹
TH Recommendation
  「鳳鳴―中国の記憶」、小松和彦、劇団夜行館ほか
―――――――――――――――――――



mahamayuri at 09:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip! 

September 14, 2007

この世界大戦がすごい


世界大戦 この世界大戦がすごい!! ハーツ オブ アイアンIIプレイレポート (単行本)
徳岡 正肇 (著)

価格: ¥ 1,890 (税込)

単行本: 192ページ
出版社: ソフトバンククリエイティブ (2007/9/14)
ISBN-10: 4797344164
ISBN-13: 978-4797344165 

 

4gamerの連載が単行本になりました。

アマゾンソフトバンククリエイティブ

-------------------------------------------------------------

元の連載はこちら

「ハーツ オブ アイアンII 世界ふしぎ大戦」

http://www.4gamer.net/weekly/hoi2/001/hoi2_001.shtml

「DOOMSDAY スパイ大…戦?」

http://www.4gamer.net/weekly/hoi2dd/001/hoi2dd_001.shtml



mahamayuri at 09:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip! 

April 13, 2007

トーキングヘッズ叢書(TH Series) No.30

==============================
トーキングヘッズ叢書(TH Series) No.30
「禁断のフランス・エロス」
==============================

30th

A5判208頁・定価1500円(税込)ISBN 978-4-88375-081-8
いよいよ4月26日ごろ書店店頭へ!

――――――――――――――――――――――――――――――
サド、ジュネ、バタイユ、マンディアルグ、クロソウスキー……
フランス異端文学・アート・映画の すべてがここに!

「澁澤龍彦 幻想美術館」とその図録を監修した巌谷國士に
澁澤龍彦の生涯とそのエロティスム観について話を聞いたほか
反俗・反理性の禁域を行く山口椿に
時代状況や表現方法からフランス・エロティスムの特質をインタビュー。
このほかエロスに彩られた異端的作品を数多紹介し
これまでに類のない読書&鑑賞ガイドとしても活用できる特集です。
――――――――――――――――――――――――――――――

==============================
主な内容
――――――――――――――――――――――――――――――
SPECIAL RECOMMENDATION
  ロマン・スロコンブ×エリック・マーティン×アンディ・ジュリア
    ……フランスは、フェティッシュが、止まらない〜!
  「サディスティックサーカス2007」……真夜中の禁断の情念の祭典!
  佐伯俊男彩色画集 新版「あかいはこ」
    ……「共感」ではなく「共犯」を求める、初期作品集●本橋牛乳
  映画「毛皮のエロス ダイアン・アーバス 幻想のポートレイト」
    ……写真家ダイアン・アーバスの本質を描く
  映画「明日、君がいない」……死を選択したのはだれか
  DVD「革命の夜、いつもの朝」
    ……ウィリアム・クラインが撮影したパリ五月革命!●國貞陽一
  岡田正人写真集「田中泯 海やまのあひだ」
    ……夢の島と桃花村をつなぐ〈場踊り〉の原点を視る●國貞陽一
  グィド・クレパクス「O嬢の物語I・II」
    ……マゾヒズム小説の品位ある漫画化●志賀信夫
  カオリ座、オメガスイーツ……都内に相次ぎ、異端者のためのオアシスが誕生!
――――――――――――――――――――――――――――――
「澁澤龍彦 幻想美術館」展とエロティスム
  ……巌谷國士ロングインタビュー●取材・文=志賀信夫
    ▼展覧会の意図、エロティスム、仏文学などから澁澤龍彦の本質を語る!
山口椿ロングインタビュー
  ……フランス・ミヌール 性文学の薫り/リエゾン/ミュルミュレ
    ●取材・文=朝宮運河
    ▼初めて語る、知られざるフランスのマイナー性文学と春画の魅力!
生田耕作とサバト館……闘うエロティシズム●志賀信夫
    ▼翻訳者・出版者としての生田耕作。サバト館 出版物書誌付き!
タナトス、あるいは青春映画の魔
  ……「ジョルジュ・バタイユ ママン」に見る永遠の疾走者バタイユの姿●加納星也
    ▼高みからの欺瞞的な神の視線を俗界に引きずり下ろした、過剰な心的発露
現代フランスの魔術的エロス
  ……ベルメール、モリニエ以降のエロティック・アート●相馬俊樹
    ▼プロメル、デジモン、マッケローニ、ジル・ベルケ…異端のアーティストたち
クロソウスキーの“手”
  ……ポルノロジックな手、もしくは手のポルノロジー●鷲沢弘志
    ▼ロベルト三部作に見る《複数化するロベルト》へのオブセッション
エロスに彩られたフランスの50作品一挙レビュー
  マルキ・ド・サド「悪徳の栄え」●國貞陽一
  アルフレッド・ド・ミュッセ「ガミアニ」●福本直美
  オクターヴ・ミルボー「責苦の庭」●朝宮運河
  ギヨーム・アポリネール「一万一千の鞭」●林アサコ
  ジョルジュ・バタイユ「眼球譚 初稿」●林アサコ
  ジャン・ジュネ「泥棒日記」●國貞陽一
  A・P・ド・マンディアルグ「仔羊の血」●古川沙織
  ピエール・モリオン(マンディアルグ)「閉ざされた城の中で語る英吉利人」●志賀信夫
  エマニエル・アルサン「エマニエル夫人」●本橋牛乳
  ジョイス・マンスール「充ち足りた死者たち」●志賀信夫
  セレナ・ウォーフィールド(ダイアン・バタイユ)「少女ヴィクトリア」●古川沙織
  マルト・ブロー「黒衣の下の欲望」●本橋牛乳
  ピエール・プチ「モリニエ、地獄の一生涯」●沙月樹京
  イリナ・イオネスコ「R」●志賀信夫
  ロジェ・ヴァディム監督「素直な悪女」●河野悦子
  セルジュ・ゲンズブール監督「ジュ・テーム・モワ・ノン・ブリュ」●河野悦子
  ルシール・アザリロヴィック監督「エコール」●沙月樹京
  以上のほか、ドールヴィイ、ゴーティエ、ロートレアモン、ジャリ、コクトー、
   ブルトン、アラゴン、ベアリュ、アナイス・ニン、ムレール、ベルメール、
   ボワレ、シベールの日曜日、昼顔、スローガン、ベティ・ブルー等
ボードレール「悪の華」、マルキ・ド・サド「新ジュスティーヌ」●槻城ゆう子
ブニュエルの波瀾に満ちた生涯を識る本●柳喜悦
妄想使いめろん子ちゃん〜ロリコン大国おフランス??篇●あや野
    ▼「愛人(ラ・マン)」「カルネ」「スタン・ザ・フラッシャー」ほか
腹話術愛シンドローム〜フランスへGO!の巻●文山未絵
    ▼ジャン・ジュネ、ピエール・ルイスの生涯
Project Love Life Live●写真:堀江ケニー
TH Recommendation
  Ku in Ka(黒谷都×松沢香代)「循環畸系」、「墨攻」、小松和彦の世界、
  ファーブル「私は血」、トゥーサン「逃げる」ほか
表紙●写真:堀江ケニー
==============================



mahamayuri at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip! | 

December 02, 2006

吉本大輔 公演 「エロス タナトス」

吉本12月22,23,24日

吉本大輔舞踏公演
「エロスとタナトス」(捧ぐ!ジグムント)

12月22日(金)19:30 開演
12月23日(土)19:30 開演
12月24日(日)16:30 開演
開場は開演30分前

チケットに日時指定はないのでチケット1枚につき1名さま3日のうちどれか1日に入場できます。     
前売り 3,000円、当日3,500円

チケット問い合せ
極私空間 吉本大輔
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=1900808
  
東京麻布ディプラッツ
http://www.geocities.jp/azabubu/ 



mahamayuri at 12:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!ダンス | ダンス

October 24, 2006

「大野一雄フェスティバル2006」

大野フェス2006

「大野一雄フェスティバル2006」
会期 2006年10月27日(金)〜29日(日)
会場 BankART Studio NYK
   (横浜市中区海岸通3-9 TEL.045-663-4677 みなとみらい線 馬車道駅下車 6出口 徒歩4分)
予約・問合せ BankART 1929
info@bankart1929.com
TEL.045-663-2812 FAX.045-663-2813

主催 BankART 1929 大野一雄舞踏研究所

【プログラム】
10月27 日(金)  大野一雄100歳の日
大野一雄氏を迎えてのパーティーを行います。また、大野一雄に触発された作品に舞台を開放し、オープンステージでのパパフォーマンスを行います。
※オープンステージ参加希望の方は、10月26日(木)12:00迄にinfo@bankart1929.comにお申し込み下さい。
会場 BankART Studio NYK /ギャラリーA
開演 18:30
料金  2,000円 (パーティー参加費含む。パーティーは立食形式です)

10月28日(土) ダニエル・シュミット × 大野一雄
8月に急逝した映画監督ダニエル・シュミット氏の大野一雄出演全作品を、未公開短編を含め3作上映します。
会場 BankART Studio NYK /ギャラリーA
開演 12:00より第一回目の上映
料金  1,500円(ワンドリンク付)
上映作品 「書かれた顔」(1995)「KAZUO OHNO」(1995)「稽古場の大野一雄」(未公開)
レクチャー 「不死について」四方田犬彦氏(映画史研究家)(14:10頃より)

10月29日(日) プロジェクト: 1000人が語る大野一雄
大野一雄アーカイブでは、大野一雄について語られた資料を収集する「1000人が語る大野一雄」プロジェクトを進めています。同時代の多くの人からの発言を集め、大野一雄がどのように見られたかを記録していきます。今回は、渡辺保氏、中村文昭氏に語って頂きます。また、大野慶人指人形による舞踏「カズオオオノ」を上演します。
会場 BankART Studio NYK /ギャラリーA
開演 15:00
料金  2,000円(ワンドリンク付)

◎イベント3日間通し券(一般/4,500円・学生/3,800円)もございます。

展示「最小の肉体 最大の命」
「細江英公人間写真集 胡蝶の夢:舞踏家・大野一雄」と本年7月に撮影した丹下紘希監督による大野一雄最新映像「イエス 花 死 生」を公開します。
会期 10月27日(金)〜29日(日)
会場 BankART Studio NYK / NYKホール
時間 11:30から19:00 (27日のみ23:00まで)
入場無料

アーカイブ資料公開
大野一雄アーカイブ資料を公開します。
会期 10月27日(金)〜29日(日)
会場 大野一雄アーカイブ設立準備室(BankART1929 Yokohama 3F)
時間 11:30から19:00
入場無料

くわしくはホームページをご覧下さい。
http://www.bankart1929.com



mahamayuri at 14:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!ダンス | ダンス

October 13, 2006

バレエ塾 はじめます5

サードバレエ塾

いろいろおもうことあって、バレエの補習塾を開講します。

現在7歳のバレエ少女の母として
先輩のスタジオに娘をおあづけしたものの
クラスのレベルについていけない娘や娘の友人のために
補習クラスをはじめました。

好評をいただいたので、思い切って
「こどものためのオープンクラスで補習、復習を目的とする」
という前代未聞の試みに挑戦中。
どちらの先生もこどもには一定のメソッドでおちついて
一カ所で稽古をさせるべきだと思っていらっしゃると思います。
ですが、環境として毎日稽古場を自由につかうことのできない先生もいます。

生徒のレベルにあわせたクラス運営を配慮される先生はいらっしゃっても

集合レッスンでは
進度の遅い子のために立ち止まるクラスはありません。

学校の勉強を補習する塾があるように
所属するバレエクラスと別に
わからないところだけ、相談する補習クラスが
あったっていいのじゃないか…
そんな考え方からクラスをはじめました。
もちろん、多くのメソッドの違いや
先生の教えたいことの時期、進度の差があり
クラスの組み立てや運営もわからないのに補習なんて…
と思うこともあります。
でも、どこまでいっても一番プリエは一番プリエ。
どんなメソッドにも共通して必要な基本は
あるんじゃないか…

柔軟性の向上や言葉のフォロー、基礎体力の向上などが
こどもたちを前に進ませてあげられるなら
私はそこに道を見いだしたいと思っています。

 



mahamayuri at 05:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!ダンス | ダンス

October 03, 2006

トーキングヘッズ叢書(TH Series)No.28

cec7633e.jpg

トーキングヘッズ叢書(TH Series)No.28
「分身パラダイス」
が、いよいよ10/16ごろ発売となります!!

A5判・並製・176ページ
定価/本体1,333円・税込1,400円
発行:アトリエサード/発売:書苑新社
ISBN 4-88375-078-7


みなさまよろしくお願いいたします!!

【主な内容】
■井桁裕子インタビュー「人形と分身」◎取材・文=志賀信夫
■井桁裕子〜ポートレイト人形の幻惑
■山本竜基展「千の自画像」〜分身たちの壮絶な大バトル大会!◎沙月樹京
■夢野久作と分身◎朝宮運河
■大塚英志が「多重人格探偵サイコ」に反映させてしまったもの◎本橋牛乳
■愛を求める分身〜人間はかつて“二倍体”だった!!◎林アサコ
■ジーキル博士とハイド氏◎河野悦子
■“石内都”を失った石内都
■伊藤潤二のめくるめく分身世界◎朝宮運河
■アルトーと相撲をとる私《前編》〜グノーシス主義を主たる土俵として◎鷲沢弘志
■わたしはだれだ!◎名栗石
■ドングリの双葉◎槻城ゆう子
■腹話術愛シンドローム★分身捜索珍道中の巻◎文山未絵
■ふたごWORLD◎本多祥子
■double作品レビュー/江戸川乱歩・エルンスト・佐々木淳子・西島大介・
 ディック・手塚治虫・近藤ようこ・吾妻ひでお・塚本晋也「双生児」等29作品
 ◎古川沙織・虚青裕・井手亞紀子・トミオカユーコ他
――――――
TH RECOMMENDATION
■映画「エコール」小特集(渋谷シネマライズにて公開)
■エコール ドール/人形制作:陽月、撮影:吉田良
■大野一雄写真展「秘する肉体(からだ)」
■トレヴァー・ブラウン〜速報!次のトレヴァーはラバーです
■「ビル・ヴィオラ:はつゆめ」
■土井典人形展―薔薇の数―
 ほか
■特選街:小林嵯峨・宮下省死・山本萌・相良ゆみ・水と油など
――――――
■project Love Life Live〜ないものねだり
■表紙写真:堀江ケニー
 インスタレーション:クボタマユミ、マチカナコ



mahamayuri at 09:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip! | 

August 01, 2006

大野一雄写真展5

舞踏家・大野一雄生誕100年祭

大野一雄写真展『秘する肉体(からだ)』

展覧会日程 : 2006年10月14日(土)から23日(月)10:30〜19:00(最終日は15:00)
展覧会会場 : コニカミノルタプラザ   ギャラリーB&C
東京都新宿区新宿 3-26-11 新宿高野ビル4F

 


 
問い合わせ : TEL 03-3225-5001 FAX 03-3225-0800
展示作品数 : 100点
展示形態 : 全紙・半切りなど 額装展示
出品者 : 会田健一郎・安達和実・荒木経惟・池上直哉・石井彰・ 稲田卓史・井上明・今井紀彰・
上田義彦・岡村透純・ 小熊栄・長美智子・小野庄一・加藤英弘・神山貞次郎・ 木之下晃・木山晃子・楠野裕司・熊原美恵・久留幸子・ アーノルド・グロッシェル・小柴直樹・酒井敦・佐藤ジン・ 塩野谷みちる・白谷達也・ダイトウノウケン・ 高嶋ちぐさ・高島史於・高橋成忠・武田幸子・谷口雅彦・ 田村尚子・塚本博昭・平賀淳・古沢俊美・細江英公・ 松尾忠男・松本徳彦・松本路子・宮内勝・森日出夫・ 守屋要・谷古宇正彦・山口晴久・山本宗補・吉田隆一 計47人
>>写真集出版告知

--------------------------------------------------------------------------------

「秘する肉体(からだ) 大野一雄の世界」
本体価格2000円(税別)

42人の写真家が、大野一雄の世界を捉えた作品108点を集録。
詳しい活動年を網羅し資料性も高い。
A4判変形。132頁。ダブルトーン。2006年7月 株式会社  クレオ  から発行。
 


>>展覧会関連イベント、パフォーマンス

--------------------------------------------------------------------------------


10月14日(土)14:00〜16:00 「大野一雄 頌」 ダンス 上杉満代
10月15日(日)14:00〜15:00 「大野一雄と写真家」 トーク 細江英公ほか
10月22日(日)14:00〜15:00 「秘する肉体(からだ)」 トーク&舞踏 大野慶人
各回定員50名。先着順。定員を超えた場合はお立ち見となります。

会場において 大野一雄氏のトークビデオや公演記録映像も随時流す予定。


-------------------------------------------------------------------------------

たくさんの人が大野一雄という魂に表現を捧げた日々が

そこにはあります。

詳細は以下に

http://kazuoohno-exhibition.com/index.html



mahamayuri at 11:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!アート | ダンス

July 19, 2006

マゾヒズムからメイド喫茶まで…5

 

うちのページもリニューアル



書名:トーキングヘッズ叢書(TH Series)No.27
   奴隷の詩学〜マゾヒズムからメイド喫茶まで
A5判224ページ
定価:1500円(税込)
発行:アトリエサード/発売:書苑新社
ISBN:4-88375-077-9

マゾヒズムからメイド喫茶まで……
“しもべ”になることの悦楽とは――?

「家畜人ヤプー」の沼正三インタビューや、
AV女優・監督であり「実録企画モノ」等のマンガ家であり
SM舞台で自殺をはかったことでも知られる卯月妙子へのインタビューから
メイド喫茶、グーグルゾンの話題まで、
“しもべ”になることの悦楽や美学、そこに夢見る理想郷を探ります。

「ストリート・オブ・クロコダイル」の原作者として知られる
ポーランドの作家・画家ブルーノ・シュルツの倒錯的絵画の本格的論考を
豊富な図版とともに一挙掲載!
----------------------------------------------

★ヘッズでも一部紹介されました卯月妙子さんの実録閉鎖病棟の発売に連動してweb連載が始まりましたよ。

太田出版ウェブ連載
『実録閉鎖病棟ー毎日がPKOー』
著/文章:有末剛 漫画:卯月妙子
http://www.ohtabooks.com/view/rensai_show.cgi?parent=6&index=0

 



mahamayuri at 17:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1)clip!アート | 

June 14, 2006

☆★岸田理生作品連続上演2006前夜祭★☆

17805a39.jpg

☆★岸田理生作品連続上演2006前夜祭のお知らせ★☆

以下゛、mixiコミュのオフ会。お手伝いします。

------------------------------------------------------------------------------------

正確に言えば6/16に新潟で千賀ゆう子企画の「桜の森の満開の下」が上演されますが、東京は6/19、蘭妖子さんのコンサートから幕が開きます。

ということは前日日曜日はフェスティバル前夜、

ということで前夜祭をいたしましょーー

関係者は本番前の一番まずい時期ですが、なんとその日は日曜日。万が一にも可能性があるのはこの日しか御座いません。
神も休めと言っている日で御座います。

で、下記要項で「前夜祭」を行います。皆さんふるってご参加下さい。いよいよ始まる3回目の連続上演。やる側も見る側もたっぷり楽しみましょう
-----------------------------------------------------------------------------------------
Date  6/18 Sun
Time  19:00-22:30
Place  タナトス6(JR高田馬場)
Show   ビデオ上映ーソラハヌルランギット(理生カンパニー最後の作品)
Fee    ただ!
Please   お酒お食事持ち込み可です。いや、持ち込んで下さい。いえ、お願いします、何か持ってきて下さい!
-----------------------------------------------------------------------------------------
※タナトス6
http://www.a-third.com/thanatos6/e_index.html
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場2-8-3 丸石ビル6F
tel.03-5272-1164

April 21, 2006

「蒼穹(そら)はない」…工藤丈輝を見にいくです。5

お薦め公演…なんだけどちょっと更新遅れました。

今日からです。

------------------------------------------------------------------------------------□MSA演劇祭「蒼穹(そら)はない」(A.アルトー原作) "Il n'y a plus de firmament”

 4月21(金)・22(土〉 19:30開演
 4月23(日) 18:30開演  (開場は各公演20分前)
 会場:麻布die pratze (東京都港区東麻布1-26-6-2F)
 料金:前売・予約3000円 当日3500円 (学生 前売・予約2500円 当日3000円)
 チケット予約=03-5545-1385(麻布DiePratze)  
 ナンシー(フランス)を拠点に活動するシアターカンパニー「Materia Prima」
  を主宰するディディエ・マニュエルを演出として招聘。
 日本を代表する俳優,舞踏家等との意外性に満ちた共演が行われる。
 工藤が長年思いを寄せるA・アルトー未完のオペラ台本「蒼穹(そら)はもうない」
  をこの時期、どう読み解くかが注目される。
 出演=ディディエ・マニュエル、高田恵篤、渡邊潮、工藤丈輝他、音楽=伊藤啓太
 後援=笹川日仏財団
 
 問い合わせ=東京戯園館 tel:fax 03-3416-3170 e-mail : info@kudo-taketeru.com
 



mahamayuri at 09:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!ダンス | ダンス

March 22, 2006

TH叢書26号

th26

次号まもなく店頭です。

★★No.26「アヴァンギャルド1920」3月末発売!
未来派、ダダ、表現主義、キュビズム、構成主義など、あの時代の熱気を誌上で追体験!! アヴァンギャルドを遊ぼう!! 笠井叡インタビュー「ニジンスキーを語る」「図版構成50ページ・アヴァンギャルド年代記1905→1934」などさまざまな視点からTH流に料理!
▼SPECIAL RECOMMENDATIONも充実!
富崎NORI/甲秀樹/こやまけんいち/平林幸壽/ロマンチカ/イリナ・イオネスコ×横町慶子/工藤丈輝/堀江ケニー×浜崎みう/マシュー・バーニー/塚本晋也/三浦悦子/庭劇団ペニノほか
大増ページ224頁・税込1500円

とにかく私的には今回は工藤丈輝さんの写真満載でうれしい号です。

工藤さんの今後の予定も告知しますね。

映画「ナイト・ウォッチ/НОЧНОЙ ДОЗОР」の紹介もしましたよ。

つみのこしもたくさんありますが…。まずは一歩さきへ…。



mahamayuri at 12:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip! | 

March 01, 2006

マシュー・バーニー『拘束のドローイング9』

転載自由ということなので…
今週末、金曜日までですよ。と告知。

----------------------------------


ビョークと足を切り合うラストは必見!
マシュー・バーニー『拘束のドローイング9』凱旋公開が、
いよいよ今週の金曜日までとなりました。

座れるか分からぬまま、列に並んだのに、
チケットさえないような事態を避けるため、
3日前より「当日券」を購入できる指定席制とさせて頂き、
今のところ混乱はありませんが、
マシュー・バーニーでは、『クレマスター3』を
東京都写真美術館ホールにてロードショーした際、
楽日に座席数を遙かに超える動員を経験しているため、
再度、ご案内させて頂きました。

劇場の定員を越える入場は困難ですので、
ご観賞の折は、早い時期のご来場をお勧めしております。

なお、「ぴあリザーブシート」とは、毎回、
中央ブロックの座席を一定数を販売するもので、
大半の鑑賞券は劇場チケット売場での取り扱いにつき、
「ぴあ」で座席が完売でも、
シネマライズで当日券が買える場合が多々あります。

下記転送自由です。
よろしくお願い致します。
----------------------------------
マシュー・バーニー『拘束のドローイング9』
3/3(金)まで、シネマライズにて限定公開!
----------------------------------
日本公開公式サイト:
http://www.wisepolicy.com/matthewbarney/

【日時】2006年2月11日(土)〜3月3日(金)
    11:30/14:20/17:10/20:00 1日4回上映
    ☆3週間のみ限定上映

【会場】シネマライズ
    東京都渋谷区宇田川町13-17
   (渋谷公園通り前パルコパート3前)
    http://www.cinemarise.com

【料金】全席指定 定員入替制 1,800円均一(当日券のみ)
   ※鑑賞券は、上映3日前の初回上映開始1時間前から
    劇場チケット売場にてご購入頂けます。
   ※特別興行につき、
    「毎週日曜日最終回は1000円均一」料金の対象外となります。
   ※《ぴあシネマリザーブシート》による限定枚数の指定席販売があります。

----------------------------------
マシュー・バーニー『拘束のドローイング9』
(英題:Matthew Barney Drawing Restraint 9)
----------------------------------
2005年/アメリカ/カラー/35mm /135分/1:1.66/SRD

監督:マシュー・バーニー
音楽:ビョーク(サウンドトラックCD/ユニバーサル ミュージック)
制作:バーバラ・グラッドストーン、マシュー・バーニー
撮影:ピーター・ストリートマン
出演:マシュー・バーニー、ビョーク、大島宗翠(裏千家)
配給:ワイズポリシー (feat. 鈴木朋幸)
協力:株式会社アニエスベーサンライズ、アップリンク



mahamayuri at 04:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!アート | アート
Profile

いわためぐみ

「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。