2006年06月27日

メッセンジャーしない?

MIXIにも書いたけど、Windows Live Messengerのアプリ版を落としてみた。

正式配布が9月からのβ版だけど、すっごい。
見た目からして完成度高くて、Yahooメッセンジャーの携帯版とは比べものにならない。

なのに、このメッセンジャーでメッセできる友達がいないのよ(´・ω・)いないのに落としたのよ。

Windows系でもmsnでもOKなので、誰かメッセンジャーやらないかい?

2006年05月07日

@酒楽

昨夜は久々で
楽しかったね〜
(・ω・)ノ

私とまなが
『スーツフェチ』仲間
であることが発覚。

昨夜はゆうじのスーツ姿に
萌えでした(*´Д`)ムフー

それにしても、
酒が弱くなった。

内蔵が年?
ちょっとへこむ。

昨夜はつぶれなくて
よかったです(。-ω-)


mixi招待の件、
不明な点あれば
聞いてね〜(・ω-)b

mixiから移植

ハナノメご無沙汰してありました(-人-)

投稿が途絶えた3月中頃くらいから、mixiというSNSサイトで日記書いておりました。

書いてたものを一部移植してみました。
mixiと平行して書いていくか、ハナノメをmixiに外部リンクしようと思うので、これからもよろしくですよ(。・ω・)


2006年05月04日

春の山歩き

昨日は父・母と
山に行ってきた。

目指すは500mくらいの
高さにあるテレビ塔。

天気が良くひなたは暑いくらいだったけど、
残雪映える山から吹き下ろす風が涼しくて
山歩きには最高だった。

桜が遅れたのと同じく、
今年は山も遅い。

上に行っても山菜出てるかは微妙だった。
実際、こしあぶらはちょっと早い様子。

でも、山の花が美しかった〜(´∀`)

イワカガミという、
薄いピンクの花が
えらいかわいかった。

桜の花をおっきくした
ような愛らしさ。

テレビ塔のとこに
群生地あった。

景色見ながらおにぎり食べて、
次は岩屋という場所目指して下る。


岩屋は川沿いに大きな岩が
ゴロゴロしてるところ。

小さい頃、
川魚釣りにつれてきて貰ったことがあり、
風景が印象的だったのでよく覚えていた。

山道から見て川の対岸には、
人工的な石垣と岩の洞窟がある。

父曰く、
あの洞窟から刀が出たとかなんとか…。

そんな話は大好きだ
(;゜д゜)!!

雪解けで川が増水してなければ、
まず川渡って探索といきたかった。

はてさて、こんなとこに誰がいたんだろう?
山賊?落ち武者?

帰路をてくてく歩きながら、
妄想が妄想を呼ぶ。


家についてシャワー浴びたら、
バタンQ。

なまってた割には、
よくへこたれず歩いた!

かろうじて夕食の山菜てんぷらを食べ、
ふたたびバタンQしました(´・ω・)


今回はかもしかとか
見れなくて残念だった。

去年は小ギツネいたらしくてね。
見たかったな。


2006年05月02日

『いまを生きているという冒険』

4月に出た、
石川直樹の本。

初めて彼を知ったのは、
TVの情熱大陸だったと思う。

当時彼は、「POLE TO POLE(以下P2P)」という北極点から南極点までを人力で横断するプログラムに参加していて、情熱大陸もその様子を伝えていた。
南米も終盤になった、パタゴニアあたり。荒涼とした大地の中、強い横風に吹かれながら自転車をこいでいた。

“自分とそう年も違わない兄ちゃんが、地球の裏側で、南極目指して自転車こいでる。”

自分もいろいろ世界を見てみたいという気持ち(嫉妬?)も相まって、結構な衝撃をうけた。

その後、P2Pの記録を書籍化した『この地球を受け継ぐ者へ』をまんまと購入。

最近ちょうど、読み直したとこだった。

mixiのコミュを見てみたら、それ以降何冊か本が出ていたので、一番新しいこの本を買ってみた。

写真多いし、100%ORANGEの挿し絵が可愛らしい。
ちなみに、中学生以上を対象にした本みたいで、文字は大きめで簡単な漢字にまでルビふられてます(・ω-)b
若者に、「こういう人生の選択もあります。」って感じか。文章もことばを選んでる感じがする。

高校時代のインド一人旅から始まり、カヌーでのユーコン川、P2P、七大陸最高峰登頂、星の航海術、熱気球太平洋横断への挑戦…
と、今までの軌跡を辿るかたち。

一冊によくまとまってるけど、さらにそれぞれの話を詳しく聞きたくなった。

特に、星の航海術・スターナビゲーション。
興味がむくむく。

それにしてもこの人は、ぐっとくる表現をする人だなぁと、つくづく。


mahina87 at 13:35|この記事のURLComments(0)TrackBack(0) 

山Day

今日はばーちゃんと山へ。

まずはあけびの萌採って、
こごみ探しにだんだん奥へ。

こごみは雪が溶けたら、
川際から出始めるんだと。

こごみは私、
全然見分けつかない。

林の中はシダの類が出始めていて、
似たようなのがいっぱいあるけど
食べられるのはほんと少ない。

実物を見るまでは、
「これは?」って聞いてもだいたいボツです。

悲しい。

んで、やっと見つけて違いを聞くんだけど、
それがまた聞いても微妙にわからん。
ほんと。

結局、とにかく同じの探す。

一夜こごみという種類は名の通り一夜で葉を広げてしまうらしく、
小さめのも採ってきた。

でも、来年も出るように、
1・2本ずつ残して採れと言われた。

林の中、小川のそばで山菜採りは、
すご〜くマイナスイオンな感じ(*´Д`)
爽快ですよ。

少し早いけど、わらびもチェック。

わらびが例年たくさん出るとこには、
シダの葉がいっぱい枯れてるのでわかりやすい。

早いからないだろうと思ったら、
日当たり良いとこは出始めてた!!
出始めのわらびは、太めで立派。

山菜採りだったら、
わらび採りが一番興奮する(。・ω・)!

きのこには負けるかもだけど。

嬉々として採ってきました♪
まさに宝探しで当たった気分だった〜!


2006年04月28日

800歳の春

e9a3c473.jpgうちの近所のご長寿桜。
御年800歳。

写真の手前、あまり咲いてないのがその桜だけども。

随分さびしい姿になってしまった(´・ω・)

後ろの若いのに、生気吸い取られてるんじゃなかろうか…。

公園の中にあるので、小さい頃はよく登って遊んでたんだけど、今では保護目的の柵ができて入れない。

でも、枝切ったりなんだりで、復活してるんだか弱ってるんだか…。


桜見がてら、母と山へカタクリの花が咲いてるか見に行ってきた。
私はカタクリより、タラの芽がどのくらいになってるかが気掛かりで!

もうちょいというところだった。天気が良ければ、あと2〜3日で採れそうなのもあった。


あと、好きな小川がコンクリートの側溝になっててびっくりした〜(;゜д゜)
国からお金が出るからとかなんとか言ってた。
ショック!

2006年04月16日

Corpse Bride

やっと借りれた、『ティムバートンのコープス・ブライド』。

『ビッグフィッシュ』、『チャリーとチョコレート工場』と、最近のティムバートン ファンタジーはとても好みだったので、かなり観たかった。

『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』以来のストップモーション・アニメ。製作に10年くらいかかったらしい。


世界観はナイトメア〜と変わりない感じ。ストーリー的にはナイトメア〜の方が好みかも。

これ系は、特典映像の製作の裏側とかを見つつ、一動作ごと撮影した“気の遠くなる感”を感じるのが良い。
がんばったね(´Д`)!と、地道な作業を褒めてあげたい。

途中まで、粘土アニメとごっちゃになってて、余計に気が遠くなってたけど、最近のストップモーションって全てが全て手で動かすんじゃないんだな(-ε-)

なんだかちょっと、ハイテクだった。

それもまたおもしろかった。花嫁のベールなんて、どうやってるんだろう!?って思ったもんね。

裏側映像満載で満足だった。声優陣も豪勢だったし。


『ビッグフィッシュ』と『チャリチョコ』また見たくなったわ(。・ω・)


mahina87 at 13:18|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)映画 | DVD

2006年04月15日

モンガラカワハギ

77d9c596.jpgシテンチョウと同じ布に
モンガラ〜(´∀`)ノ

疲れた。
さっそく黒の糸がなくなってしまった(´・ω・)

珊瑚とかも縫って、海っぽさアップ予定。

いや、ハマりますな。
無心になれるのが良い!

シテンチョウ

ddad5f00.jpgシテンチョウチョウウオ。3cmくらい。

細かいとこが未完成。

ついついハマって夜中まで…。でも、やっと刺繍らしい感じに。

海の仲間シリーズいいな。ピグミーとか可愛いかも。

裏がすごいことなってるけど…

2006年04月12日

もう一つの再会@大阪

4/9の話。


京都から大阪へ。

目指すは中崎町、Common Cafe(コモンカフェ)。

オーストラリアFW仲間のまちゃが、日替わりオーナーとしてカフェを始めるという。
丁度京都へ行くし、FW仲間も何人か集まるというし、なんといいタイミングなんだろうと大阪行き決定。


携帯の充電が切れ、軽く迷子になりつつ、なんとかコモンカフェへ。
私が来ることを聞いていなかったまちゃに、いきなり「充電が切れて〜(´Д`)゜。」と泣きつく。


野菜と豆のサラダと、スコーンをオーダーした。

野菜は本当、味が濃い。青々とした味。大地から生えました!って感じ。
スコーンは甘さも控えめで、さっくり。クリームと屋久島のグァバジャムが良く合っていた。


まず、カオルと再会。
マイ・台風の目女。

相席させてもらったのは、カオルつながりで皆初対面。でも、二人ともブログで読んだことのある人で、おぉ〜(。・ω・)あの人だ!となる。

カオルから、相席したサノエミさん作のかわいい名刺を貰った。


16時過ぎ、じゅん&あっちん合流。ちょうどあやこも電話参加♪
再会と吉報のオンパレードに、私の浮かれ度はMAXとなり、あっちんが来たなら飲まねば!とコロナをオーダー(飲)。

それぞれの近況報告に、恋バナに、これからのこと…。話が弾み、時間が惜しいと蛸虎却下。


あの子は今インド。

あの子はチベットだって。

赤い大地で同じ時を過ごした友たちは、てんでバラバラになりながら好きなようにやってるようで、ホッとした。

ほんと、いい刺激になる。

やってやるさ、と思えてくる。


少ない時間だったけど、この2年間がリセットされたようで、また会う時にどんな話ができるか、聞けるか、楽しみだな(。-ω-)


2006年04月11日

不思議な夜@京都

4/8の夜の事。

早紀、本当〜〜〜に綺麗だった(づω-`)

ダン君と一緒に、アメリカへ渡る早紀。

お幸せに!と言うまでもなく、二人の幸せそうなことと言ったら(*´Д`)



幸せおすそわけして貰った二次会後、まこが店長をしているカフェへ。

まこは、大学4年間同じアパートの真上の部屋に住んでいた。
そんな彼女も、来年結婚する。幸せにならないわけがない。そうなるだけの努力をしてきたんだから。

会う時はやっぱり少しドキドキした。すっかり“大人”になっちゃってるんじゃないかと思ってたんだけど………。

まこはまこだった。
(。・ω・)
仕事の手を休めて話をしに来てくれて、髪をもしゃもしゃされた。

スタッフの人たちも感じが良くて、仲よさげで、いい職場だな〜、と思った。


そこでゆみとみさとまったり。
2人は、2回生の夏参加したイギリスSP以来の仲。

今のこと、これからのこと、結婚したいだのなんだの…めちゃめちゃたくさん話した。

そして、何かの話の流れで、イルカの話になったのですが…
いや、びっくりした。2人もびびったと思うけど、私も相当びびった(;゜д゜)

小笠原でイルカについて感じたことを話そうとしたら、なんだか泣けてきてしまって、喋ろうにもぶわ〜って溢れてしまってお話にならなかった。

ぽろぽろ(;_;)
どころではない。

本当びっくりした。
泣く気などさらさらなかったし。

話そうとしたことは、イルカが調べるとかそういう対象ではなくなったとか、小笠原に行ってから以前とギャップが生じた部分だったと思う。


落ち着いて話そうにも、話そうとするとぶわ〜ってなって。
「なんだこれ!」
と軽くパニック。

とうとう私おかしくなったのか?と。

店員さんが水を注ぎに来てくれて、恥ずかしかったわ(。-ω-)


文章にするとなんか陳腐だけど(-_-;)
人生で最も説明のつかない涙に、自分で首を傾げる状態だった。


でもなんか、だんだん、あ〜、私、イルカで泣けるんだって思って。

正直、以前ほどの情熱も興味もなくなって、夢が無くなったような感じすらしてたから。

まだ(気持ちが?)あるんだ…、と思ったらやけにうれしくなってしまった。


イルカに一番熱かった大学時代を知ってる人の前だったからこそ、自分の中でショックだったこととか、抑えてたものがガーーッ!って出てきたのかも。

2人は困っただろうが、その後極めて爽快な気分だった。


まぁ、みんなと再会がうれしくて、京都だし?、いろんなものが出たんでしょう。

う〜ん、人体のふしぎ。


2006年04月10日

行ってよかった。。

たった一泊二日の京都再訪、十分過ぎるほどの充実感でした(-人-)

会う人会う人、卒業以来の二年ぶり。
なのに、会って話してしまえばあの頃のまま。会うまでドキドキしてたのが嘘のようで、そのことがとてもうれしかった(。・ω・)

会えなかった人、特に、急に熱だした千春!!
次回はぜひ!


そして蛸虎…。
次回はぜひ…。

散々、蛸虎必須!と思ってたくせに、久々の友との会話の時間は、そんなのまた今度でいいや、と思わせてくれた。

楽しみは、また次の機会にとっておこう!

今度は清水寺にも行きたいし、海遊館にも行ってみたい。
もっともっと会いたい人はいるし、食べたいものもあるし、また京都・関西方面行かなきゃだなぁ(´∀`)


書きたいことが多すぎて、なかなかまとまらず。
ゆっくり書こうと思う。


2006年04月08日

朝っぱらから祇園

7b6c5701.jpg朝6時、京都八条口着。

久しぶりの京都に舞い上がり、桜を見に七条京阪まで…のつもりが、祇園まで歩いた。

清々しく気持ちいい朝、松原通りくらいで正直へこたれた。

今日から京おどりらしい。若そうな舞妓さんがいそいそ歩いていた。


京都はやっぱり美しい街だなぁ。
ただ、道にゴミが多すぎるのはいただけない。


祇園でバスに乗り、京大正門前下車。
京大生気分になる。

さて、どうしよう。

どこに行こう。

哲学の道でも歩こうか。

蛸虎はいつ行こう?


桜は満開なのに、なんだか寒空の京都です。

2006年04月07日

夜行バスの夜

夜行バスに乗って約11時間。明日の朝には京都!

学生時代、お世話になった夜行バス。最初は山形―京都間がなかったので、仙台から乗っていた。
今は山形からの路線ができたので利用するならこちらだけど、仙台からの方が本当は好き。

なぜなら首都高を通るから(。・ω・)!

もっぱら、カーテンに頭突っ込んで外見る派の私には、きらびやかな首都高は娯楽でありました…。

が、山形からだと、新潟側を通るのです。たいてい真っ暗でおもしろくないのです(´・ω・)

仙台から乗った時、一度雪の影響で高速が通行止めになり、バスが立往生したことがある。
朝になってしまい、カンパンを貰った。でも明るくなって富士山が見えて、うれしかった覚えがある。

私は、つくづく移動に時間がかかるのはかまわない人だと思う。

飛行機で一時間で着く、とか一番イヤかもしれない。

かといって、飛行機は大好きだ(´∀`)!!
どうせなら、6〜8時間くらい乗っていたいのだ。

乗り物に乗って、寝る間もなく慌ただしく降りるのがイヤなのかな(。-ω-)

そういう意味では、25時間かかるおがさわら丸も好きだし(酔わなければ)、タイのチェンマイ―バンコク間の夜行寝台列車は至福の時だった。

長距離移動の悪い思い出は、唯一、オーストラリアの長距離バスだろうか…。
日本の長距離バスってすばらしいなって思ったっけ…(-_-;)


そんなこんな思い出しつつ…
京都〜♪京都〜♪
雨降らないで〜


2006年03月30日

DVD:RAINBOW DRIVEINN

ハワイで自分探し
プラス
ちょっとサーフィン

って感じ。

似た感じのハワイもの邦画なら、川原亜矢子の『マナに抱かれて』の方が好みかな。

佐田真由美が苦手だからかもしれない(-_-;)


だがしかし!

アンジェラ・マキ・バーノンがかわいい!!
(。´∀`)

プロサーファーで、サーフィン雑誌はもちろん、ダイビング器材メーカーのモデルもしている彼女。

特に好きとかなかったけど、笑顔といい、はずむような声といい、朗らかでひまわりのような人だ。

もちろんサーフィン姿もステキ(。・ω・)


海映像に癒される〜♪


リュウは某島っ子を彷彿とさせます(・ε・)


mahina87 at 12:05|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)映画 | DVD

2006年03月17日

「わざとだよ?」

さちこぉぉぉぉぉ(;゜д゜)

というわけで、
『NANA』を観ました。

やっと。


友達に、原作好きなら期待しない方がいいよって言われてたんだけど、、、


…うーん

言いたいことがたくさんあり過ぎて、ことばにできません!

人気原作を持つと、いろいろ比較されすぎてつらいね。
ストーリーがはしょるのはもちろん、漫画だからヴィジュアルが先に頭にあるわけで。

シンとかつらいわけよ。


その点、中島美嘉のナナは、“見た目”ハマってる。


新たに始まるアニメの中では、ナナの歌を土屋アンナが歌うらしい。

矢沢あいが、土屋アンナにナナをやって欲しかったという話もあるらしくて、土屋アンナでの実写も観てみたかったな、と思う今日この頃。


意外だったのが、

伝説の一言、
「わざとだよ?」
の、さちこ役。

サエコ〜?
って思ってたんだけど。

あまり小さくないし。


でも、あの声で
「縁切るなんて言わないで(泣)」

なんて言われた日にゃあ、めろんめろんだ。

めろ〜ん。


mahina87 at 11:41|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)映画 | DVD

2006年03月16日

三丁目の夕日

『ALWAYS 三丁目の夕日』を観てきた。

日本アカデミー賞をいっぱい受賞した記念に、母に連れられ再上映中の映画館へ。

DVDでもいいだろくらいの気分で行ったのに、最初の方からなんかじーんときて…。
結局、ラストに向かって泣きどころが多すぎて、垂れ流し状態だった(´・ω・)

非常に良い泣きであった。


戦後の話だから自分は実際経験していないのに、なんだかとても懐かしく、あの頃に戻れたらなぁとさえ思うような。


あぁほっこりな。

ほっこりほっこり。


2006年03月11日

安野モヨコの魔女マンガ

今日はDVD観る日にしようかと思い、昼にゲオへ。


前から待ち構えていた

『NANA』と、
『コープスブライド』!

借りようと思ったのに…





レジ内の返却済みDVDの山が憎かった(´・ω・)


小心ですから、

その中の見〜せ〜て〜
って言えなかったわ(・ε・)



失意の中、本屋行ってふらふら。本屋大好き。

安野モヨコの『シュガシュガルーン』最新刊(5巻)出てた!

シュガシュガルーン、なにげに全巻持ってる。なかよしの連載らしい。
“魔女の女の子が、魔界の女王を目指して人間界でがんばる”といった感じの話。

さすが安野さん、服とかアイテムとか、細かいとこまで可愛い。カバーまでも可愛いよ。



その後ヤマザワ行ったら、なっちゃんと会ったよ。

なっちゃ〜ん(・ω・)ノ
夜勤がんばって!


おやつ買ったんだけど、あるおやつをちょっと気に入っている。それは、

『ブラックサンダー〜黒い雷神〜』

ココアクッキー入りチョコで、パッケージに“若い女性に大ヒット中!”と自ら銘打っております。

なぜか、ヤマザワの薬局に置いてある。30円って書いてあるカゴに入ってるんだけど、いつも20円で売ってくれます。

何かと謎が多いけど、昔あったオレオバーみたいな感じでおいしーよ(。・ω・)


お た め し あ れ


2006年02月21日

海よ〜俺の海よ〜


最近思うんだけど。

海はやっぱいいなぁ。

しみじみですよ。

それで、
やっぱり小笠原に戻りたいなと思うのです。なんだかんだ言って。

きっと、またおが丸乗って、父島が見えた時はうれしいだろな〜(*´∀`)


とりあえず、
海中に漂いたい。

ダイビングしたい。

スノーケリングでは息が続かないから…(´・ω・)


大きい魚見て心臓バクバクしたり、

小さいかわいいやつをじっくり探したり、

地形のダイナミックさに圧倒されたり、


海底でぼーっとしたり…


あちらでは今頃、ザトウクジラ達が愛の歌歌ってるんだろな。

はぁ。


釣りしたいな。



採用されなかったら、
来年度も受けてやる(-ε-)