2011年04月01日

ご報告です。

mahiroです。

またまたご無沙汰しておりました。如何お過ごしでしょうか?

今日は、お伝えしたいことがあります。


千晶まひろは、本日から、フリーとして活動することにしました。


本日4月1日といえば、温かな嘘で世界を明るくしようというエイプリルフールですね。

でも、これは、真面目な決意であり、エイプリルフールとは関連がないご報告です。


これまでなかなか更新しないこのブログに遊びに来てくださって、mahiroのことを気にかけてくださって、本当にありがとうございました。


今後は、個人HP、

http://ma-heroism.info/

で、近況のご報告をしたいと考えています。

フリーとなって、私らしく、表現の道を模索していこうと思っています。
気が向いたときにでも、お越し下さると嬉しいです。




今日から、新たな期に飛び込んだあなたに、いっぱい嬉しい出来事が起こることを願いながら、ドワンゴアーティストプロダクションでの活動を、卒業したいと思います。



あなたから頂いたエールを胸に、これからも、表現者としての道を歩んでいきます。
まずは一つのくぎりとして。

今までありがとうございました。


2011年4月1日

千晶 まひろ



mahiro626 at 09:35 この記事をクリップ!

2011年01月01日

あけましておめでとうございます

mahiroです。

またまた大変なご無沙汰をしておりました。

昨年の365日間、貴方にはどのようなことがありましたか?



人生において節目の出来事があった方、

暗いトンネルをくぐっていらした方、

やっとトンネルから出て日の光を見た方、

良くも悪くも、特筆すべきことの無かった方もおられるかと思います。



この新年を、明るく、もしくは穏やかな気持ちで迎えた方、

そして事情があって、清清しくは迎えられなかった方も、


この時代のこの瞬間にご一緒できていることが、ひとつの奇跡であるとmahiroは感じておりますので、

2011年1月1日のこの日に共に生きていることを、喜ばせていただけたらと思います。


さて、昨日までの365日間を振り返りますと、mahiroは、正直表現者として充実していたとはなかなか言い難い日々でした。

オファーいただいたお仕事は、どれも大変ありがたいお仕事で、それぞれに充実した時間を過ごさせていただきました。

作品も、作品と真剣に向き合っておられるスタッフの皆様も、本当に、本当に、何事にも変えがたい光を放っておられるのです。


もっと私の土台というか、そういったところで、少し心穏やかではいられない事が重なってしまったのです。

勿論、自身のしたことが自身に返るという意味で、その結果であるということを、受け止めています。


昨年のmahiroの年間目標は、「レッツ・イメトレ♪」でしたが、良い報告ができずにとても残念です。



2011年のmahiroの目標は、「頂いた愛に全力で応える」に、しようと思います。


mahiroは、実らない片思いを実らせようとするよりは、頂いた愛にきちんと応えていく、そのことに、100%で挑みます。

あ、勿論、アーティストとして、です(笑)


今年一年間、貴方が充実した日々を送られることを、mahiroはお祈りしております。


mahiro626 at 11:59 この記事をクリップ!

2010年08月16日

朗らかな笑顔

mahiroです。

連日、大変な暑さですね。

自称寒がり日本代表のmahiroですら、この頃の午後のお散歩では、20分もたたないうちに汗がじんわり染み出てまいります。

とにかく水分。

水分は大事ですから、きちんと摂ってくださいね。



さて、話は大分前に遡りますが、実は6月末にmahiroの誕生日がありまして、その時に、お友達の漫画書きさんから、このようなプレゼントを頂きました。


kyuuri1

カラムーチョとグルメ券と共に、怪しい封筒が一枚。


そこには、

[回転寿司に行って、「きゅうり巻き下さい」とオーダーし、店員に「かっぱ巻きですか?」と聞かれても、強情に「カッパじゃなくてきゅうり巻きです!」と言い張れ]



と書かれておりました。




誕生日らしからぬプレゼントです。



というか、これはプレゼントというカテゴリに入れて良いものなのでしょうか。



でも、わかります。



カラムーチョも、キュウリ巻きのミッションも、mahiroの性格をわかっておられる、漫画書きさんの愛情の証なのです。



過酷なミッションですが、これは全力で、やり遂げねばなりません。



愛には愛を。



カッパにはキュウリ巻きを。




そう思いながらも、回転寿司に行く機会がなかなか持てずにいたのですが、やっと先日、その機会をつくれましたので、いざボスの指令のままに、ミッションを開始しました。




まずは様子見・・・・・




梅しそ巻きと、鉄火巻きを交互に拾い上げながら、mahiroは頃合をはかりました。



少し混んでいましたので、注文のラッシュが途絶えるのを、出来るだけ平静を装いながら待ち構えておりました。



そして、待つこと15分。周囲の声も一端の収束を向かえ、ついにその時がやって来たのでした。




mahiroはもっとも近くにいた、学校の教頭先生風の初老の寿司職人さんに、あくまでも自然なトーンで声をかけました。


mahiro  「すいませーん、きゅうり巻き下しゃい



緊張のあまりかんでしまいました。声優としてどうなんでしょうか。



しかし、動揺が一番の敵ですからね。ここは腐っても女優とばかりに、表面上は何事もなかったように、「わたくし、キュウリ巻きが食べたいですのよ」という表情を繕いました。



内心どきどきしながら寿司職人さんの反応を待つと・・・・・




教頭風寿司職人   「・・・・・・・・・・・・(にっこり)」



なんとその教頭先生風な寿司職人さんは、ゆっくりと、やさしく微笑んだのでした!



まるで久しぶりに孫に会い、目を細めて言葉少なく感動をかみ締めるおじいちゃんのような、なんともいえない温かな笑顔。




教頭風寿司職人   「きゅうり巻きね・・・・。ありがとう・・・」



予想外の反応に、mahiroの心臓はどっきんこです。



この教頭風寿司職人さんの生涯には、「きゅうり巻き」というワードが深く関わるような、大事な一場面があったのでしょうか。


さすがにそこまでは読めていませんでした。


この尋常ではない笑顔の前に、これ以上この寿司職人さんにふみこんでよいのかどうか、mahiroはわからなくなりました。



結局mahiroは、何をどうしていいのかわからない困惑の表情で、かっぱ巻きを受け取り、それ以上なんのリアクションもせぬまま回転寿司を去ったのでした・・・。

kyuuri2



漫画書きさん、ごめんなさい。


これ以上の遂行は、私には無理です・・・・!



ふがいないmahiroです。



千晶の「ち」はチキンの「ち」だったみたいです・・・・。



カッパ巻きは、キュウリの味がしました。


5







mahiro626 at 20:51 この記事をクリップ!

2010年07月23日

暑中見舞い申し上げます。

mahiroです。


昨日、自分の口からポロっと、


「暑い」


というワードがこぼれました。


それに驚き、一瞬固まりました。


全くの無意識でした。


自称、日本有数の寒がり屋であるmahiroでも、気温が体温を超えると、さすがに暑さをおぼえるようです。



・・・・まさか、


この私に、「暑い」と言わせるとは・・・・・



フ・・・・



今年の暑さ、なかなかやるんじゃないの・・・? 笑





あんたには負けたわ、と呟き、今期初めて、マイルームのエアコンをつけました。


エアコンは、待ってましたとばかりに、気合の入った冷風をmahiroに浴びせてくれました。



mahiroは、年間通して2,3回しかエアコンを使いません。

夏は基本冷風を出す必要性を感じませんし、冬は、部屋で電気ストーブと電気毛布と、使い捨てカイロと、どてらを使用しているので、あんまりエアコンは使わないのです。


主の居空間を、快適な温度に保つために生まれてきたエアコン。


そのためだけに生まれ、その使命を胸にmahiroルームにやってきたエアコン。


それなのに。


主は自分を必要としていない。



ずっと放置したままで、自分の存在を感じてくれていない主。


こんなmahiroにもらわれてきたエアコンが、少々不憫です。気持ちがわかるだけに。



せめて季節の変わり目には、念入りにフィルター掃除をしてあげようと思います。



熱中症は、軽視していると深刻な事態をも招く症状らしいですから、しっかりと暑さ対策をしてくださいね。

水分、塩分補給が大事です!





mahiro626 at 11:07 この記事をクリップ!

2010年07月07日

七夕です

こんにちは。mahiroです。

やって参りました7月7日。
本日は七夕、ロマンティックナイトなデイです。

しかし残念ながら、今日は全国的に雨が降っているところも多いようですね。

今wikiで調べましたら、七夕に降る雨は、織姫さん、彦星さんが流した涙とわれているようで、「催涙雨(さいるいう)」という名前までついているようです。

・・・ん?

7月7日に雨が降ったら、二人は天の川を渡れず、その年に会うことができなくなる、だと・・・・!?



なんと熾烈な遠距離恋愛…( ;゚д゚)!!



こんなことを言うのは残酷かもしれませんが、

二人とも他の方を見つけた方が幸せになれるのではないかと、mahiroは思うのです。


人生一度きりです。


身近な幸せを、一生懸命育てていくという生き方も、悪くはないと思うのですが・・・


ああ、いけない。


それぞれの生き方に、軽々しく口を出すものではないですよね、反省。



ところで、七夕といえば短冊に願い事です。


近所のお家の前にも、笹が飾られていまして、そこにひとつだけ、短冊がくくりつけられておりました。



短冊には、紙いっぱいにおおきな字で願い事が書かれていました。



幼稚園か小学生低学年位のお子さんがいらっしゃるようです。


なんだか微笑ましい気持ちになりながら、近づいて内容を読んでみると、そこには、



「おおかねもちになりたい」


とありました。



・・・・・・最近のお子さんは、とてもリアリストのようです。



mahiroの時代は、「アンパ○マンになりたい」だとか、「ライオンになりたい」とか、夢のあることを書く子も多かったです。




mahiroはそんな時代を経て大人になったドリーミーガールですので、


夢のあるお願い事をしてみました。



念じれば夢は現実となるのです。


神様、よろしくお願いします☆


tanzaku


mahiro626 at 18:30 この記事をクリップ!
 
カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ