麻雀ちゃんねる ~麻雀まとめブログ~

麻雀に関する2ちゃんねる(5ちゃんねる)まとめブログです。

    前澤社長

    1: 名無しさん@涙目です。(栃木県) [SG] 2019/04/16(火) 17:51:23.82 ID:s7GlfEIC0● BE:886559449-PLT(22000)
    再建に向け寄付の呼びかけ始まる

    フランスでは大聖堂の再建に向けた支援の動きが始まっています。

    文化財の保護に取り組んでいるフランスの民間の財団「フレンチ・ヘリテージ・ファウンデーション」は、
    公式サイトのホームページに「ノートルダム大聖堂を救おう」という文言とともに、炎があがる大聖堂の
    写真を掲載しました。

    写真には「貴重な財産を失い、世界中の人々が悲しみにくれています。これからの世代のために、
    大聖堂を再建することは私たちの義務です」というメッセージが添えられていて、再建に向けて
    寄付に協力するよう呼びかけています。

    一方「グッチ」や「イブ・サンローラン」など複数の高級ブランドを傘下に持つフランスのグループ企業
    「ケリング」のフランソワ・アンリ・ピノー会長兼CEOは、地元メディアの取材に対し、
    自身の投資会社を通じて、1億ユーロ、日本円にして126億円を大聖堂の再建のために
    寄付する考えを明らかにしました。

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190416/k10011885511000.html

    【【富豪】グッチのCEO、ノートルダム聖堂再建のために126億円寄付を表明 ZOZOの前澤も見習えよ 】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2019/04/03(水) 09:15:43.89 ID:wP7vAOd/a
    総資産2800億円超ともいわれる、株式会社ZOZOの前澤友作・代表取締役社長(43)が築いた「帝国」に暗雲が立ち込めている。

    「英国の競売会社・サザビーズが、4月1日に香港で開催するオークションに、前澤友作社長が所有しているという美術品が複数出品されるという情報が、話題になっていました」(経済部記者)

     なんと、収集した美術品が競売にかけられたのでは、というのだ。サザビーズのウェブサイトには、前澤氏が所有しているとされる作品と同じものが、複数出品されていた。

     現代アーティストのジョージ・コンドの絵画や、正体不明のアーティスト・バンクシーの作品など……いずれも億円単位で取引される代物だ。

     前澤氏は、スーパーカーの収集家としても有名だ。子供向けの「スーパーカープロジェクト」を進めていたが、変化はこちらにも見られる。ある会社経営者の知人の弁。

    「以前ならば、ポンッと新車を買っていたが、最近買ったと聞かない。プロジェクトに使う車も、前に買った車だし」

     金欠疑惑だ。美術品、スーパーカーについてZOZOの広報部に確認すると、「個人の資産、活動に関することでございますので、会社としての回答はいたしかねます」と回答があった。

    【【悲報】ZOZO前澤社長「自社株の9割が担保」「絵画売却」ついに金欠か? 】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2019/04/02(火) 14:53:42.41 ID:I5twPy01M
    ZOZO前澤社長「自社株の9割が担保」「絵画売却」ついに金欠か

    総資産2800億円超ともいわれる、株式会社ZOZOの前澤友作・代表取締役社長(43)が築いた「帝国」に暗雲が立ち込めている。

    「英国の競売会社・サザビーズが、4月1日に香港で開催するオークションに、前澤友作社長が所有しているという美術品が複数出品されるという情報が、話題になっていました」(経済部記者)
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/16253893/

    【【悲報】ZOZO前澤「剛力、俺もう金ねンだわ」 】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2019/03/20(水) 14:39:42.71 ID:RzxzTuST0
    ZOZO前澤社長、金欠でコレクション売却?サザビーズに出品相次ぐ
    http://news.livedoor.com/article/detail/16188230/

    【【悲報】ZOZO前澤社長、株価暴落でヤバイ模様 ロッテ買収どころじゃなくなる 】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2019/02/22(金) 11:02:07.71 ID:QClI+/tq0
    no title

    【【悲報】ZOZO前澤社長の乗るロケット、昭和臭が酷過ぎる 】の続きを読む

    このページのトップヘ