HAIHAI-BLOG

http://hai-hai.jp/ ホームページはこちらです。 伏見駅より徒歩3分。 平日・土日ともにお得な貸卓フリータイム制(10:00~18:00)実施中!! 店内食・フリードリンク・各種お酒充実しています★ TEL 0522655881 日本プロ麻雀連盟主催各種大会予選会場

用法用量は守りましょう。

まいど!
はっしーです( -д-)ノ

林くんは偏頭痛持ちで病院で頭痛薬を処方してもらっているんですが
先日、試合中にお腹が痛くなってしまいました。

ん?(メ・ん・)?
偏頭痛なのにお腹痛いの?
そうです。
林くんは偏頭痛だけではなく
過敏性腸症候群というのを持っていて
年がら年中お腹の調子も悪いのです↓

あの正露丸すらも効かない身体なのです。
試合後、青白い顔をしていたら優しい後輩君が
林さん、お腹痛いならロキソニンをあげましょうか?と声をかけてくれました。

え?ロキソニンって腹痛にも効くの?
ええ、鎮痛剤なんで効きますよ!

初耳でした。
確かに痛みは和らぎそうだけど・・・。

でもロキソニンは持ってるから大丈夫だよ(´∀`)
ありがとうって感じでしたが
後学のためにググりました。
効能には腹痛はなく
副作用に腹痛って書いてあったけど・・・・(爆)

優しい後輩君。
どうやらロキソニンの半分はやさしさで出来てないらしぜ(笑)

新築

久し振りに傘を持たずに出歩ける日に。
駅からHAIHAIまでは完成間近の御園座も見れて歩きやすいですよ♪♪
風来坊Kです。こんばんわ(๑≧౪≦)


最近のHAIHAI近辺は建築ラッシュというカンジで、
ちょっとした間に様々な建築物が出来ています。

住宅系であったり商店系であったりと、その種類も多種多様に。

これからそういった建築物がどんどん完成していくにつれ、
人通りももっと増えていくかも知れませんね(*゚▽゚*)





【御園座の前でビラ配りしたら怒られるかな(/ω\*)】





HAIHAIへの集客に、ちょこっとだけダメ??(笑)

「こんなトコに素敵な雀荘があったんだね~♪」
とか、
「引越してきたばっかりで雀荘探してたんだよ~☆」
とか、
「麻雀には目がなくて、やっと打てるとこがっ!!」
とか(笑)(笑)

可能性は0ではないハズ★☆★

俺の印籠はなんだろう?

まいど!
はっしーです( -д-)ノ

皆さんは水戸黄門という時代劇ドラマをご存知でしょう。
もう日本の時代劇の代表作ですね。
10月からは武田鉄矢さんが演じる新作が
BSで始まりました。
そんな昔から今まで大人気の水戸黄門。

簡単なあらすじとしましては
天下の副将軍 水戸光圀公が
助さん格さんの二人を引き連れ(他にも数名一緒に行動したり影からついて行ったり)
全国を歩き、旅人を装い悪事を働いているお代官様等をこらしめて
最後にドラマの佳境で三つ葉葵の紋所が描かれた印籠を見せて「控え居ろう! この紋所が目に入らぬか」と黄門の正体を明かすという筋書き。

で、それを見たお代官様一同は「ははー。」とうなだれ
反省する(たまに腹を括ってそれでも反撃する猛者もいるw)

で一件落着。
ってお話ですよね?

さて、この水戸黄門。
もちろんドラマとして架空のお話なんでしょうが、
助さん格さんの強さが常軌を逸しているレベル。
黄門様は、ご年配なので基本戦いません。
戦闘は、もっぱら助さん格さんの二人です。
あまりにも敵が多いと弥七やお娟も戦い
ドラマによっては飛猿、八兵衛なども出演し援護します。
しかし、メインの戦闘員は助さん格さんなのです。

この二人がマジつえーっす!
だって、四六時中水戸のご老公のお身体を配慮しながら
旅を続け、物語の後半では多勢に無勢の状態で
黄門様を守りながら真剣を持った悪人を次々に倒します。
で、息切れ一つせずに印籠を見せつける。

現代では、その代わりが務まる猛者はいないでしょう。
三国志の関羽と張飛レベルでしょうねw
ご老公に万が一何かあったら二人は懲罰もんでしょうし
そのプレッシャーの中、たいしたものですよw

っていうのを夜中に考えていた変態です。
偉大な二人をこれからも応援するとしましょう!
記事検索
livedoor プロフィール
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
タグクラウド
  • ライブドアブログ