闇魔研究所

ドラクエ10の闇をまっすぐド真ん中から徹底分析!

相変わらず更新速度が低調です。。



いやあ・・仕方ないですよ。


・・・ドラクエ11してるときはドラクエ10のブログの事なんてあんまり考えたくないですよ!!

やっと時間が出来て、"とりあえず"クリアできました。

このブログではswitch版が出たら買う!とか3DS版の方が理に適っている!というような事を書いていたのですが、ちょっとここは撤回しなければいけません。





6cdbe1541267e9abc7e676cba00c4b1a



両方買ってしまいました。



3DS版とPS4版両方でプレイすることになってしまい、両方試した結果、PS4版を一気プレイしていました。
そこまでハマっていたつもりはないのですが、気づいたら睡眠という人間の基本的生命維持に必要な行為を忘れており、三日で"一応"のクリアをしていたようです。


ドライレ最高でした!
(この略し方聞いたことないけど。)

良いところはたくさんあるのですが、意外にも気に入った点はドラテンっぽいところでしょうか。

繰り返します。ドラテンっぽいところがよかったです!

大切な事なので思わず二度言ってしまいましたが、よくあるパターンとして「ドラクエ10をやっているから、そこは避けて2Dで!」みたいな方も多いと思いますし、現にそれを考えて3DS版も買ったのですが、結局ドラクエ10がドラクエシリーズの中では一番思い入れのある作品なので、気づいたら恋しくなってしまったようです。


ドラクエ11のゲームの感想としては、ドラクエをプレイしたことがない人でも楽しめる上、ドラクエ玄人にとっても最高のファンディスクだと感じたのですが、このコンセプトをどこかで聞いたことがあります。



そう。ドラクエのテーマパークことドラクエ10と方向性は似ているのです!


そしてプレイしていてふと思ったのです

逆立ちしても、ドラクエ10のストーリー構成はオフラインのドラクエに勝てないな、と。

いい年した大人が、これほどまでに熱量を持ってクリアしてしまったのです。
ずっと熱量が途切れることはありませんでした。次の展開が気になって気になって仕方がないんですよ。なんですか今の時間は!朝の四時半ですよ四時半。ホントふざけた時間です。

しかし例えばドラクエ11が、ドラクエ10のストーリーのように、ここでブツ切りにされて期間が経っては、ドラクエ11のストーリーをもってしても、果たして最後まで熱量を切らさずにプレイできていたのか。あまり自信はありません。

MMORPGとストーリーのどうしようもない相性の悪さをどうすべきか考えてしまいました。

結論を言えば、配信スピードは早くするのは当然として、それでもカバーできない部分は、ストーリー以外のコンテンツを魅力的にしなければいけないんですよね。

当たり前の話ですが・・・。

度たび言っているような気がしますが、やっぱりドラクエ10はドラクエのテーマパークという原点に還らないといけませんね。

ここを話すと、やれアス学が~魔塔が~といういつものアレになってしまうのですが、その点光明はいくつかありまして、例えば近々実装される(?)ゾーマはまさしくそれに当りますので、究極のファンディスクでもあるドラクエ11に負けないテーマパークの再構築をドラクエ10ver4に期待したいです。



あっ・・忘れてたのですが、PS4版ドラテンの発売日、8月17日ですよね。


004_5e9f9bac7114db72ae1664a9e320f31d (1)

新規の人にどれくらい売れるのかな・・・。
4000本くらい・・?








mesa3






しばらくはドラクエ11に浸っていたい・・(´・ω・`)



ご無沙汰です!

すいません!あまりにも仕事が忙しいのと、スプラトゥーンが忙しかったことが原因でブログの存在を忘れていました!ちなみにドラクエ11もまだプレイできてません!

ver4とかまだいろいろ語りたいところはあるので、閉鎖するみたいな事は考えていませんが、まぁこのブログ恒例の発作のような休止が起こっただけなので、お気になさらずにお願いします。
とりあえず死亡説が流れる前に、まずは生きてるよ!という報告でした。


さて。

皆さんご存知の通り、齋藤Dがディレクターからも開発からも退くようですね。

a9a9eb6d020b3182dbcc750bf197df42

現ディレクターの評価は、もう既にこのブログで話している通り、何も変わりません。

物凄い人柄の良い無能者。

もう少し続けていたら、ドラクエ10の近衛文麿になりかけた可能性もありますが、それ以外、このブログでは論評のしようがありませんでした。

この無能という言葉は非常にキツい言葉で、あまり程度の良い言葉でもありません。
しかし、なぜこの言葉を使わなければいけないのかと言うと、ディレクターの型にあまりにもハマらなかった。ただそれだけでこのような評価をせざるを得ないかなと思います。

不条理な部分もあるでしょうが、それだけの責任が追う立場ですから、避けようがありません。

個人としては「お疲れ様でした」「よくやった」言えます。

いやほんと、命削ってますよ。本来やってはいけない程度の執念すら感じます。

ただ、この二年間ドラクエ10がどのような状態になったかと言えば、ほとんど全てのコンテンツは死産して、既存コンテンツも随分廃れてしまいました。残ったのは常闇ですが、常闇のコンテンツのスケール感たるや、ver1の強ボスを少し切り抜いた程度の大きさに過ぎません。

そして魔塔やアス学といった中途半端にコンテンツを拡散させて、その収拾はまったくついていません。

MMORPGの根幹でもある成長システムも全てその場のしのぎ。ついに最後までMMORPGとしてのドラクエ10の青写真を描けずに終わったことになります。

ドラクエ10にとっても、本人にとっても、このままの状態が続くのは不幸以外なにものでもありませんので、心底辞めてくれてよかったと思います。

正直なところ、ドラクエ10もう一回ハマってみようかなという希望が湧いてきました。


それで後任ですが・・・。

陛下・・・じゃない、堀井さんと、そして元老・・じゃないプロデューサーから白羽の矢が止まったのは安西先生。。。

もちろん、開発のトップが変われば全て解決なんて甘い話はありません。
しかし、今年はドラクエ10が恐らく大きくユーザー数を伸ばす、あるいは回復できる最後にして最大のチャンスになります。

ver4を新しいディレクターと共に迎えるのは好材料になるでしょうね。


そして、ここまでディレクターを散々こけにした事を書いていますが・・・やっぱり最後はよくやったと締めま・・・と言いたいところだったのですが、すいません。

最後までりっきーを批判しなければいけなくなってしまいました。




りっきーは開発に残るべきだったと思います。

失敗をした人間だからこそ、俯瞰した立場でドラクエ10の事を考えて欲しかったですね。

不祥事を起こしてもしがみ付く、どこかの極東の島国の政治家を見習って欲しいところです。

ディレクターとしては決定的に向いていないというだけで、あのバイタリティーと調整力を失うのはドラクエ10にとっては痛手です。

堀井さんやプロデューサーを責めるような事ではないのですが、もっと引き留めるべきだったと思います。
これは完全に憶測。なんの根拠もありませんが、りっきーはもうドラクエ10をやらないでしょうね。藤澤Dとは違って、ドラクエ10を、自分の作品を好きでなくなってから終わってしまったような、そんな僅かばかりの侘しさを感じます。


良い記事だと思ったら応援お願いします!

mesa3

さて、予告したドラテン新生論ですが、まず言っておきます。


MMORPGのリニューアルを行うと人は減ります!



新生といったらまずはお隣FF14が挙げられます。ですが、FF14とは事情がだいぶ異なります。
旧FF14はなかなか多くの伝説を残しました。

いきなり話が逸れてしまうのですが伝説の画像を載せておきます。


モンスターの数が少なすぎたので数を多くしたよ!!という公式のSS

eaffd2e9

9670495e

発狂するスクエニの広報

9712c867

他にも有名どこはありますが、あえてちょっとマイナー目のものを。
これほどスタッフ全員が気でも狂ったかのような状態から、よくもまぁ復活したものです。

さて、今回の記事での「新生」の意は新FF14が発売される前のMMORPGの一般的な新生をさします。

新生というかシステムリニューアルという言い方の方が正しいでしょうか。


そしてこのシステムリニューアルなのですが非常に厄介ですし、実は、自ら進んで地雷へ突き進むヤバすぎる行為です。


それを実践してくれたMMORPGが、ありがたくもないのですが、個人的に物凄い身近にあったのです。


・・・これは古巣でもあるROの接続数の推移を見たものです。

rag2017

ROではリニューアルの事を"R化"と呼称していました。
サービス開始から8年が経過して、全体的に飽和状態になったために行ったテコ入れは、FF14のような新生とは違って、それまでのスキルやモンスターの強さなどを大幅に修正したものになります。

たとえるならば、ver2の頃のドラクエ10でわりと頻繁に行われていたスキル修正を数十倍くらいにしたものだと思ってください。

これを行った結果は見ての通り、悲惨の一言です。

一応R化は話題を呼んで、一時的に持ち直しが見られていますが、その後は過去最低の接続数を記録し続けます。あまりにも激しいユーザーの減少に耐えられず、もう一度スキルを一新するために、それからわずか2年後には再び大幅なリニューアル、RR化が行われました。

このRR化は正直ぼくももうプレイしていなかったので、当事者として何か言えることはありませんが、おおむね失敗だったようです。

もう少し正確に言うと、ROを数字上、死に至らしめました。


「爽快感のあるゲームをトリモロス!」のはずが、実際はプレイヤーキャラが弱体化されたようでは、おとといきやがれという評価になることは想像に難くないでしょう。

RR化以降の接続数のグラフは元ROプレイヤーとしても悲しい気持ちになってくる程の悲惨さです。
まさに瀕死の病人へと突き落とされてしまいました。

<それでもR化自体は必要だった>
R化は数字から見れば失敗でしたが、同時に言わなければいけないのが、R化は必要な事でした。
さすがにサービス開始から8年が経過すれば、すべてがマンネリになります。
新しいスキルや職業も追加はされますが、それでも大きなバトルの変化はありません。
グラフでも見ての通り、緩やかな減少傾向は否めない状態でした。

ここで問題なのはあまりにも大きな変化になるだろうという前情報でした。あのスキルが弱くなる!あのジョブが弱くなる!と盛んに議論されればされるほど、モチベーションは下がります。

一応課金アイテムを使えばスキルはリセットされますし、配慮としてステータスのリセットもできたとは思います。けれども、それ以上に変わらなかった世の中が大きく変わるほど嫌な事はありません。
今まで培ってきたものが無駄になるかもしれない。たったこれだけで、どんな聖人君子も嫌な気分にさせてしまいます。

大きすぎる変化はいつも人を不幸にするという例のひとつではないでしょうか。




<ドラテンにリニューアルは必要なのか?>
ではドラクエ10に新生、R化のような大幅な変化は必要なのか・・・?

まぁ正直そんなにプレイする事もないし、気づいたら自宅をくるくる回るだけという時間もあったり、一ユーザーとしてはドラテンはそこまで熱量をかける価値のないモノになりました。1年前くらいからですが。

けれども、それは初日からプレイしているからであって、単純に考えればドラテンが悪いという話とは繋がりません。

今ドラテンをはじめたとしても、それは新鮮にプレイできると思いますよ。
けれども、MMORPGの構造的問題として、時間が経てば経つほど新規の数が少なくなりますので、人口の10割近くが古参となります。

0c69886b-s
↑MMORPGの人口グラフ(イメージ)

「飽きたから新生が必要」が繋がらない話とは書いたのですが、飽きた人が人口の大きな割合を占める以上、どうしてもゲームを飽きさせないための変化が必要になってきます。

さて、現状のドラクエ10の問題はいろいろありますが、一番"新生"をしなければいけないのは戦闘と成長システムでしょうか。

とにかく戦闘は縛りプレイを入れるほどですから、限界ですね。
そうじゃないで好きで縛りを入れていたとしたらバカですが、バカであって欲しくないところです。

成長システムもすでに飽和状態です。
石板を捨てることが成長に繋がるというゲーム史上においてもっともアホらしいシステムもありますしね。

ところがです。これほど不満があるのにも関わらず、単純に変えることが良いものなのかといえば、これも実は繋がらないのです。

なぜなら、この欠陥システムのまま、数年の歳月が過ぎてしまったからです。
先ほども書きましたが、MMORPGの新生がなぜ失敗しやすいのか。

それは、とりあえず残っているそれなりの数のプレイヤーが飽きてしまった事を実践し続けて、積み重ねてしまっている以上、それをベースとして考えないと不幸が確実に訪れます。

もし修繕するとしたら、縛りプレイは同職縛りなんていう隣のアカい国が考えそうなことはやめて、アイテム使用制限とかに止め、まともな縛りを入れろ。石板は0.1秒で捨てられるようにしろ。この程度の修正でマシな状態にすることはできます。

今あるコンテンツもそうです。
ストーリーは配信の期間を短くすればよいですし、例えばすべてが退屈な魔塔は、階層まるまるバトルエリアにすることができれば楽しくなりそうです。

それができるかはわかりませんが、今ある素材をそのまま生かすことで、達成できる要素はあるのです。

リニューアルはその後のことです。


それにドラクエ10が新生が必要な成熟しきったMMORPGなのかといえば、今年にかぎりそれはないと言えるのです。



<実はリニューアルする段階でもなかったドラクエ10>

以前から申し上げていることではありますが、
特に今年に限り、PS4版とスイッチ版が発売されます。PS4版の売り上げは1万もいかないでしょうが、ドラクエ11の発売での相乗効果も含めれば、3DS版発売時よりかは新規参入のチャンスを得るのではないでしょうか。

つまり、ドラクエ10は成長の余力を残した状態にあります。

恐らくゲームシステムを大きく変えなければいけない時期は、仮に来るとしたらもっと先になると思いますね。

そしてその時期がきたとき、もし成功させたければ、ユーザーをいかに効率的に騙すか考えねばなりません。ROの致命的な失敗は、システムの修繕しか大規模に行わなかったことです。

見えている地雷ならば、どこかの人民解放軍のように人の波が地雷をすべて踏み潰すような、ダグラス
・マ元帥君が発狂しそうなレベルのリソースを投入する必要があるでしょう。

それが出来るかはわかりません、小さい会社ならそんなリソースを投入するなら新規タイトルを作ったほうが良いでしょう。ですが過去最高益に躍る天下のスクエニさま。

すこしくらいおこぼれをくれてもバチはあたらないのではないでしょうか。





良い記事だと思ったら応援お願いします!

mesa3

ドラテンはまだまだ続きます。
ver4に関してはまだわかりません。情報といったら、あの猫やあのキャラ以外にありません。ほぼ無です。
これでどう想像の羽をはばたかせることができるでしょうか。
ちょっとやばいんじゃね・・?と思わなくはないですが、そんなの草を見て森を観ずで判断することはできません。

なのでver4の話なんて出来るはずもないのですが、今後を占うピース的なものはゲーム外ではいくつか出てきています。
以前の記事で書いたver4でドラクエ10を復活させるために必要な事、の記事ではわずかではありますが反響があったようで、過去作と繋げられる要素があるなら、復活する機会は十分にあると結論付けました。

ですけれども、ドラテンと言えどもナンバリングタイトルに代わりはなく、クリエイターの中にはあまり気持ちが進まないという人も居るとは思いますね。

wf

ちょっと画像が荒くてすみません・・(´・ω・`)

これはこの間発売されたファミ通での斎藤Pの発言なのですが、文字に書き起こしますと以下のようになります。

「DQX」では基本的にはコラボはやってません。
スマホのようなスピンオフ作品の場合は、いろいろな過去作の登場人物を出したりしていますが、「DQX」には極力ださないようにしています。
実は堀井さんからオーケーをいただいていますが。


確かにこの言葉の通り、過去作キャラは魔法の迷宮での登場のみ。その他にもドラクエ9との関連性をちょっと漂わせる程度ですからね。

気になるのが、堀井さんからOKをいただいているというトコロ。
これは過去作の登場キャラクターを出すことを許可されてるのか、それとも出さない事を許可されているのか、ちょっと判断しづらいですが、恐らく後者の方なのかなぁ。

なんかそれはそれで凄い話だなと思ったりします。

あくまでの解釈のひとつですが、プロデューサーの方針としては過去作の引用は極力避けたいも見て取れます。

もし仮に現状のような、星のドラゴンクエストよりも遥かに過去作の要素が少ない現状が続くとすると、ドラテン復活の道は険しいものになります。

ドラクエ10のほかのMMORPGの優位性は正直なところストーリーがドラクエで、世界観もドラクエであるという以外・・・正直ほぼありません。

まぁこの優位性の威力は凄まじいという点も付け加えねばなりませんが、同時に、この唯一にして絶対的な資源を制限されるとなると・・

この状態で復活の勝負できるのかといえば困難です・・!

まぁ一応・・ver4も盛り上げるために考えられるのはあるにはありますが・・・挙げるとしたら三点でしょうか。


1.超絶重厚なコンテンツを用意する
2.超絶重厚なコンテンツを用意する
3.超絶重厚なコンテンツを用意する


もうそれしかないのですが、じゃあ今のバトルシステムのままそれが実装できるのかと言えば、難しいでしょう。

ver4になった瞬間に何かそういう激的なコンテンツが実装される可能性はあんまり考えられないです。
今までもまったくできていませんでしたし、できるとしても、常闇を数点とかその程度のモノではないでしょうか。
しかし、そうやって事柄を否定し続けると、実はここにきてある言葉が現実味を帯びてきている感があります。

それが「ドラテン新生論」

で、でたー!という感じですが。

もし仮に過去作のリソースの使用が今までと同じレベルでとどまり、さらに新しい大型コンテンツが実装されない場合、この新生論も含めて可能性のひとつとして考えなければいけません。

まず最初に、この新生という言葉の意味ですが、実はFF14が新生してから大きく変わってしまいました。
ほとんど1から再構築してゲームを作り上げたFF14の新生はある意味で画期的で、それ以前の"新生"はリニューアルという言い方を良くしました。

サービス開始から5年程度経過した段階のMMORPGでそれなりによくとられれる手法をリニューアルといいます。

言葉として似ているので間違いやすいのですが、このMMORPGのリニューアルは見かけ上はかなり地味になります。

ちょっと中途半端になりすぎてしまって今回の記事はあまり良いものではありませんでしたが、次回はドラテンの新生を行った場合、どんな事が考えられるのかを分析していきます!



mesa3

サポート仲間・・・他のMMORPGにもなかなか見られないドラテン独特のシステム。
キャラクター性能が飽和状態な今、コトバのちからで魅力を高めることで、借りられる確率はぐっと上がることだろう。

今日はどんな一言コメントがもっとも借りられやすいか、あらゆる視点から分析します!


WS000239
速度40 呪封転即眠〇

総合評価★★★
耐性を明記するのはありがたいよね!でもたまにコメント詐欺もあるけど・・。

WS000240
攻撃魔力900 炎13% 

総合評価★★
やっぱり性能を書いてあるのは好感が持てるけど攻撃魔力ってもうアピールポイントにならなくね?


WS000241
冒険の仲間に連れてって!


総合評価★★
やっぱりこうストレートに訴えかけてくれる感がいいよね
連れていきたくなるね!

WS000242
かわいいエル子ちゃんだよ( *´艸`)

総合評価★★
こいつおじじゃね?いやもうおじでいい。いやおじがいい。


WS000243
平田 ソーサリーあります


総合評価☆
それ、平田って言わねぇよなぁ~



WS000245
たまに咳き込みます

総合評価★
たまに電車で一生咳き込んでる人が居て怖いよね。
あとマスクをつけてる人で咳き込んでいる人にいまだに会ったことがないんだけど
マスクしてない人が咳してるんだけど。


WS000247
うちの猫 よーく見たら 犬だった

気づけよ!!よく見なくても気づけよ!


WS000248

お前の待機モーションたまに山本昌じゃね?

爆笑女王かと思ったら山本昌になったり。じゃねーよ!



WS000256
屋根より高い♪ 佐藤と山田~

でけぇよ!


WS000249
君のオムライスってなんでそんな白身多いの?

卵ってそこまでひとつずつ卵黄の大きさに変化ないけど、どうしたの、なにそれ意図的な何かなの?


WS000261
好きでも嫌いでもない食べ物はきくらげです!


それ主張して何か意味があんだよ!

WS000259
ねこか犬か山田だとどれが好き?

ねこと犬と同類の山田ってどうなの。ねこと犬が悪いって訳じゃないけど、一緒にしちゃう?
山田一緒にしちゃう?


WS000252
昨日公園で織田信長を見かけましたよ

話しかけとけよ!見かけましたで何止めてんだよ!

WS000255
セミの抜け殻を集めてそれを捨てます

はじめから集めんじゃねぇよ!無駄だな!無駄!



WS000260
山田うざいよな

やっぱり山田うざがられてるんじゃねーか!
山田かわいそうだろ!うざいとかいうなよ!




おもしろくなくても応援お願いします!

mesa3

ついにストーリーが完結して、実質的に終わりを迎えたバージョン3。
皆様。いかがお過ごしでしょうか。

384748e570c81d7aa561ed326c8943cb-480x255


終わり良ければ全て良しという言葉がございますが、確かに3.5のストーリーはこれしか展開が考えられない。という程の王道を征くもの。

まさに最後に相応しい最高のラストだったと思います。
そんな有終の美を飾った今日ではありますが、悔やみきれない部分もまた多くあるのも事実。このバージョン3はとにかくいろんな問題やら不祥事やらがありました。

それが無ければ今頃は・・・。

という事で今日は、アレがなければもっとver3.5後期は盛り上がったのになぁ~・・・次からはきをつけろ!という事例をあらためて見ていきます!(・ω・)



・ver3.0 新大陸へ行けない事件
やはり第一にやり玉に挙げられるのが新大陸へ行けないという衝撃な事実。
確かに当時「まじかよ!ありえねぇだろ!(´・ω・`)」というように思いました。
ただ、ver3.0のストーリー自体は決して悪かった訳でもありません。
飛んで火に居る夏の虫で次々にさらわれる仲間たち。戦力分散させて各個撃破されるちょっとIQが足りていない感のあるキャラクターたち。いろいろツッコミどころはあるにはありますが、マップの作り込みといい、ストーリー自体は緊迫感もあったし、むしろ好きだったんですよね。

ここでの失敗は運営が意図した五大陸への思いとユーザーの思いがうまく噛み合わなかったのが原因のように思います。
運営は"一応の言い分"ですが、なつかしい五大陸を冒険してもらって、その中でアストルティアを再発見をしてほしい。という体だったのですが、ユーザーとしてはそこまで五大陸へのなつかしさを感じていませんでした。

というのもバージョン2の期間は1年と4か月程度で、五大陸の故郷への憧憬のような感情に発展するにはそこまで時間が経っていなかったんです。

このズレが致命傷になって、結果としてみればユーザーが望むものとは懸け離れた結果になり、大切な出鼻を挫かれるという一番避けるべき状態に陥ってしまいました。

54c76744

▲個々のダンジョンの完成度は半端なかったのになぁ・・。


・新大陸へ行けてもたらい回し・・・
最重要な先鋒を挫かれて、雲行きがだいぶ怪しくなっていたところで、起死回生となるはずだった新大陸も、当時そこまで盛り上がる事はなかったように感じます。
最初の領界こそ、その異世界感から評価されたとは思うのですが、ここでの問題はやはり区分けを行いすぎたという事でしょうか。

区分けをするところまでは良いのですが、炎が来たら次は氷。その次は闇といったように、次のバージョンアップではあそこまでしか行けないな、とユーザーに思われた時点で、世界が物凄く小さくなってしまったんだと思います。
結局ユーザーとしてみれば、物語のたらい回し、役所めぐりをされているような感情になり、ドラテンの主軸であるストーリーがどうしても後半まで盛り上がらないことに繋がってしまいました。

例えばひとつの大型アップデートで一回でも二つ領界を回れるなどしたら、もう少しこの"たらい回し感"というのは消えたと思うのですが、今から思えば非常に勿体なかったと言えるのではないでしょうか。



・何度も難易度で苦しむ
ぼくは元々難易度選択には反対で、ボスにアクセスしやすくしたり、手伝ってくれた人に特典を付けまくることで、ボスを倒せないという難易度の問題の解決を図るべきだと考えていたのですが、やはり予想していたように、ver3は難易度の設定に苦慮していた時期でもあります。

難易度選択は実は2.4後期から実装されてはいましたが、結局のところ「弱」以外でプレイする気力がなかなか湧きませんでした。
これが主因となり、ver3.0も3.1もあまり印象に残らないという問題を解決できず、ver3.2のフィルグレアの惨劇へ繋がってしまいました。

ユーザーを弱体化させてからの猛攻という事で、魔王軍がメディアを使って社会を弱体化させた後侵略するという、スイス民間防衛の敵の作戦例を一部再現したという高度すぎる戦略を使ってきたと一瞬思ってしまったのですが・・・はっ運営は魔王のスパイだったのか!

まぁ、それは置いといて、それくらいな手のひら返しは正直なところ痛恨の一撃でした・・。

ある一定の期間が過ぎれば難易度選択の方針は、今でも疑問が強くありますが、それでもマシになったのは事実。この少しは"マシ"になるまで、時間を掛けて過ぎてしまった感はありますね。



・登場キャラクターともう少し共闘したかった!

これは実はver3では相当改善された感はありますね。
特にエステラさんと共闘する事は多かったと思いますし、ヒューザとも戦えましたしね。
ですが、せっかく仲間を取り戻したのに、あまり共闘している感はありませんでした。
初期のひたすら他人任せのちくび王子に比べればだいぶ進歩したのですが、一回の戦闘にそれこそ2人、3人は一緒に戦ってくれると、キャラへの愛着も話への没入感も感じることができるかと思います。
せっかくここまで話を作り込んでいるのですから、もう一押し、魅力が欲しかったなと思うところです。
8309235d-s


さて、他にもストーリーでは言いたいことはあるにはありますが、一旦これで止めときます。

これはまぁ文句ではありますが、こんなミスをして全てが蔑ろに見えてしまうのは、勿体なくて仕方がないんですよね・・・(´・ω・`)
ver4とそれ以降では、今見ていった問題点の「逆」をしてくれればなぁ~と1ユーザーとして思いを馳せてみました。

ということで、ver3大反省会。

続きがあるかどうかわかりませんが、ストーリー編は終了になります!



良い記事だと思ったら応援お願いします!

mesa3

※この記事には物語の核心には触れませんが、ネタバレ画像を仕込んでます。
ご注意ください!

mesasann2






ドラクエ10をプレイしていてブログ更新が滞っています・・・。


あれ?なんか今向こう岸まで吹き飛ばされそうなくらいのツッコミを入れられそうだぞ・・・?

アプデ当日水曜日、深夜まで粘ったのですが、ついにラスボスを屠ることができなかったんですよ。
そりゃもう、悔しいのなんのって。

もう心のどこかには、5年近くもプレイしていてなんだこの体たらくとはと、情けないと思うところもあってモヤモヤした日々を過ごしていました・・(´・ω・`)



そして・・・



なんとか先ほど勝つことができました!(っ´ω`c)

では一言・・・。

「おわってしまった・・・。」

いやもう感慨深いという言葉しかでてきませんね!
皆さんそれぞれ違う感想をお待ちだとは思うのですが、2012年8月2日から、初日からプレイし続けて、5000時間あるかないかといったところですが、これだけ長い期間、これだけ長い時間遊んできたドラテンです。

それはもう面白かった!とかつまらなかった!とかそんなストレートな感想にまとめる事はなかなかできません。ただひたすら、「終わってしまった・・・。」と呟くしかありませんでした(´・ω・`)

5年前は・・そいえば仕事覚えたてて苦労したなぁ~・・・とかドラクエ以外の事も思いに更けてしまいました。

だって5年ですよ、5年!

普通のゲームを1年続けてたら、えっそれまだやってるの!?とツッコミを入れられてしまうレベルです。これって凄いですよね。

今までも、そして、これからもですが、いろいろ思った事はガンガン発言していきます。

しかし、それもアンチだとかそういう気持ちで書いているのではありません。

常にドラテンを・・・

WS000221

すみません。この場面が好きすぎて、これだけを使いたいがために5年云々を書いてしまいました!(っ´ω`c)




もちろん、ストーリーはよかったですよ!

この盛り上がりがもっと早く欲しかったとか、ツッコミどころがあったりとか、せっかく仲間を解放したのに、お前らもっと戦いを手伝えよオイ!とかいろいろありますよ。いろいろあるけど、良かったものは良かったです。

MMORPGのストーリーは重みが、なんか違いますね。

この感じは長いことストーリーを追い続けないと味わえないものだと思います。


WS000212

満足して眠るように死に至るめさしゅみさんの画像をとりあえず載せときます。




さっきも少し書きましたが、どうしても賢者あたりでクリアしたかった事もあると思うのですが、僧侶でも負けてしまい。ver3ラスボスは非常に手ごわかったです。
サポでは厳しそうだったので、フレンドと一緒にストーリーを進めて、なんとかクリアしたのですが、この展開・・・。

折しもネルゲルとまったく同じでした。


ver1の頃はとてもバージョンラスボスをサポで倒すことなんて無理でした。
それ以前にまほうのせいすいを大量消費するという顔が青ざめるようなブルジョワ行為をしなければいけなかったので、それがサポートもなんて超無理。激無理な話です。

そんでもって、なんとかフレンドを集めてクリアしたんでした。

それがver2に入って少しづつ希薄になり、ver3ではまったくなくなり・・・。

ストーリーは一人で進めるモノ。

ドラクエ的には確かにその通りなのですが、ver1からプレイしている身にとっては理解できるまでも、なんとも寂しい流れでした。

ver3の終わりはver1を彷彿とさせるようなフレンドと一緒に倒すという事ができたので、ネルゲルを思い出しましたね。

ラスボスは手ごわいのですが、ver3を途中で挫折してしまった人も、「これしかない!」という全て腑に落ちたストーリー展開だったと思うので、是非復帰してプレイしてみてほしい思いました。

最後に、ここまで物語を着地させて、ひとつの壮大な芸術作品を作り上げた運営、開発には本当に頭の下がる思いです。

心より言いたいです。
「お疲れ様でした!そしてありがとう!・・・・からのver4のボリューム頼みます、まじで(´;ω;`)」



良い記事だと思ったら応援お願いします!

mesa3

明日はついにver3.5後期ですね!(もう今日か)
特に意識はしてなかったのですが、最近スマホの広告がver3.5後期のもので埋め尽くされているので、片時も忘れずに今に至ります。

この力の入れようです。

もしかしたら相当なストーリーの厚みが期待できるのかもしません!しかし、残念ながらストーリーをあまり思い出すことができず、どうもゲーム開発にまつわる政治劇と社会問題の分析ばかりに目がいってしまいのは、もはや病と言われても致し方ないところです。

だめだ!こんなのMMORPGの楽しみ方じゃない!!


ということで、今日はなるべくストーリーを振り返りながら、バージョン3の歩みをおさらいしていきたいと思います。

ver3.0 「新大陸へ行けず」


384748e570c81d7aa561ed326c8943cb-480x255


期待値★★★★★
充実度★★
スカスカ度★★★★★

バージョン2で一応の大団円を迎えたドラクエ10に新しい拡張が発売・・・!
ついに、冒険の舞台は物語の中枢ともいえる竜族の世界へ・・・!!
これは楽しみだ!うおおぉぉぉ!!

という期待感を打ち砕くまさかの新大陸を前にしてのストーリーの中断という、誰もが予想できない超展開が発生。高揚感に液体窒素を投入したごとくの寒々しい内容に、Amazonレビューをはじめレビューは大炎上へ発展してしまう。
PVで登場したものが悉く実装されず、「ver3以内にできたらいいな♪」というコンテンツもわざわざPVに入れるなど、詐欺PV、詐欺ディスクなどこの世のありとあらゆる雑言を引き受ける悲惨な状況になってしまった。
宝珠など新しい育成システムも不発に終わるなど、一般的に評価は芳しくない。

主な事件
・不良債権発言問題
・ver3.0スカスカ問題
・これやばいな発言



ver3.0後期 「その名は不思議の魔塔」

ca433a3c

期待値★★★★
充実度★★★☆
スカスカ度★★★

あまりにもスカスカで批判を浴びたver3ディスクであったが、ユーザーから当時もっとも期待されていたバトルコンテンツはまだ実装されていなかった。後期ではついにそのコンテンツの全貌が明らかになる・・!
その名も「不思議の魔塔」

当初は神話の塔だとかなんとかわりと神々しい名前だったものの、そこから名称が変更された経緯もあるこの塔だったのだが・・・。

当初こそ、ある程度評価はされたものの、長くは続かず、その後は評判は急降下を辿ることになってしまう。

PVでは8人PTで塔を見つけるカットなどがあり、コンテンツ詐欺などのレッテル貼りも一部で見られた。ただ、妖精図書館の実装などコンテンツの密度はそこそこで、スカスカとは形容し難い。
期待値、充実度、スカスカ度などバランスの取れたバージョンと見ることもできる。

しかし東京テキストが制作していたみちくさ冒険ガイドではザックンと呼ばれたBOTが発見されるなど炎上と不祥事が収まることはなかった。

主な事件
みさくさBOT、ザックン事件



ver3.1前期 「ver2の栄光を忘れられず」

dqx10_917_039

期待値★★★★☆
充実度★★★☆
スカスカ度★★★

バージョン3.0で行けなかった新世界が冒険可能なるなど、盛り返しの兆候が見られた。

特に炎のフィールドや街など、アストルティアにはない異質な世界観は評価され、もとはWiiのゲームであることは忘れさせる素晴らしい技術力を見せつける。
ver3.1ではついにすごろくも実装されるなど、戦闘以外のコンテンツの充実が図られた。

その一方で、バトルコンテンツは不発が続き、今や忘れ去られたモンスター同盟をはじめ、
新コンテンツの魔塔はあっという間に寂れ、不思議のカードという形でテコ入れを図った。しかし、これにより、かつてカジノで数百万を掛けなければ手に入れることが難しかったHPしんぴといったアイテムが産業廃棄物と化す。

PVにあった錬金釜も実装されるものの、黄金の剣のようなものを作り出せず、期待外れの烙印を押されることになってしまった。

主な事件
しんぴ死亡


ver3.1後期 「レグナード」

151010-032

期待値★★★☆
充実度★★★☆
スカスカ度★★☆

実装されたバトルコンテンツ全失敗という悲惨な状態を打ち砕く、決戦コンテンツがついに実装される。その名は常闇の竜レグナード!
強敵不足から渇望していたユーザーからは大いに評価されることになったこのコンテンツは、ver3でもっとも成功したバトルコンテンツとみて間違いない。
ただし、当時圧倒的に不遇であった前衛職からは大批判を浴び、また強敵の実装によってユーザーの分断が発生。このバージョンを持ってドラクエ10はドラクエ10ではなく、普通のMMORPGになり果てたという意見もある。
いずれにせよ、ver3.1後期はストーリーこそ実装されなかったものの、内容自体は濃いものであった。

・・・しかし、その時はついにやってきてしまった。

「職人チート事件」
スレイプニルが不正に大量生産であることが確定的となり、アストルティアは逆天井事件を越える大混乱へ陥ってしまった。
不平不満が溜まっていた3年間真面目おじなど一般大衆の怒りが爆発。その後なぜかダイス屋を蹂躙するなど騒動は拡散の一途を辿る。
ドラテンの格差問題など、皮肉な事に、あらゆる点で盛り上がったバージョンになってしまった。

主な事件
メダルローラー騒動
職人チート事件


ver3.2前期 「悪夢」

ef8487b5a5dc45cc8159cd2283336cd6

期待値★★★★
充実度★
スカスカ度★★★★
鬼畜度★★★★★


断言しよう。ver3最悪のアップデートは誰がなんと言おうとこのバージョンだ。
まずはなんといっても、そのボスの難易度。最初のライオン三匹の時点で屍の山を築かされるが、そんなのは序の口。全てが運に左右されるキノコ戦。ライト勢の根性を打ち砕く無慈悲な悪魔、フィルグレア。ヌルゲー状態から一気に高難易度へ舵を切ったことで、多くの脱落者を生むことになってしまった。

レグナード実装以降、明らかにコアなユーザーを優遇する政策が増え、それまで目に見えた格差を嫌っていたドラテン開発において、まさかの格差の象徴ラッカラン住宅村を実装。
期待されていた邪神の宮殿は、急場凌ぎに作られた縛りゲーを強要するセンスの欠片も感じさせないしょうもない出来。
ドラテンへの破壊工作が最高潮に達した、史上稀にみるクソアプデと言って良いだろう。
その中で唯一の良心は「妖精の姿見」。ver3.2は妖精の姿見しか実装してないんだよ。いいね?

主な事件
クロペンみのがし事件

ver3.2後期 「延期」

sukasukaoseti

期待値★
充実度☆
スカスカ度★★★★★


強敵コンテンツばかりの実装。
どのMMORPGもいつは辿る宿命とはいえ、まさかこの現象を再び体験することになろうとは。
そんな中賛否両論(賛否否否否否否否)が巻き上げられたアストルティア学園が、

延期した。

その結果、ほぼ無の境地に達したバージョンであり、これといったコンテンツの実装はない。
わずか1年で新しく実装された宝珠は飽和状態になるなど、失策の連続。
もはや無能の極みと絶望の打ちひしがれる事になる。
飾り石など無駄で蛇足なコンテンツの実装が続き前期が最悪なら、後期はまさに最薄のアップデートという名前がふさわしい。

主な事件
アス学延期
ベビーサタンマダンテ死亡
N高等学校運営忖度疑惑



ver3.3前期 「停滞の時代」

003_672e4f1abb91b70113fddacabf32af09

期待値★★
充実度★☆
スカスカ度★★★★☆


ver3.2で大敗北を喫し、退潮傾向が鮮明になりつつあったドラクエ10はver3.3でも往年の力を取り戻せないでいた。
3.3実装から遡る事1か月。再びアス学が延期され、"ver3.4以降の実装"とまるで無期限延期のような体で発表される。
未完成なスライムレースの画像・・・多くのユーザーを失望させた悲惨な運営便りは物議を醸した。

バトルで言えば相変わらず強敵路線を維持した状態で、ダークキングを実装したがシューティングゲームと揶揄されるなどバトルの在り方について賛否が残る結果になった。

また、180スキルこそ実装されたものの、そもそも邪神で職を絞っておきながら、なぜスキル不足を深刻化させてしまったか理解に苦しむだけでなく、スキルポイントシステムの限界を予見させるだけのもので、魅力的な成長システムとはとても言い難いものだ。そんな中、悲惨すぎる状況の中において、人気が低迷していたストーリーがやや持ち直しが見られたのがせめてもの救いか。

ver3.3後期 「核の冬」

42

期待値★★
充実度★★★
スカスカ度★★★★


コンテンツ不足が著しい状態のドラクエ10だったが、ver3待望の占い師がついに実装される。
しかし蓋を開けてみると占い師というよりは、カード使いであった。
そのためデュエリストと揶揄されるなど、独特すぎる戦闘スタイルにより賛否が分かれた。

いくら職が実装されたとはいえ、これだけ見るとまさに悲惨なコンテンツ数で、まるで核の冬がきたかのような寒冷時代が続くことになってしまうと思われた。

しかし、30周年企画と題して、伝統のボスモンスター。りゅうおうと戦えるだけでなく、ドラクエ1のマップを再現した過去最良のイベントを公開。一筋の光明を感じさせるものだった。
りゅうのうろこの必要数が多すぎるなど、それはそれで非難はあったものの、好評を博したことは確かだ。

その後アストルティアラリーが行われるなど、好意的に解釈すれば、コンテンツよりもイベントを強化するという今日までの流れが汲まれたバージョンだと言える。

主な事件
3.3後期でバージョン3の半分事件

ドラテンTV謎の人物登場

ver3.4前期 「アス学に生き アス学に斃れ」

386f6cfb

期待値★★
充実度★★★
スカスカ度★★★★


ストーリーが進展しているのかイマイチ実感できない感覚は続くが、ストーリーとアス学が実装さるれ事からスカスカであるはずがないと思われたバージョン。

こっそりとシアトリカルクロニカルが生まれた瞬間に死を迎える事故はあったが、ver2後期の頃から構想と二回にわたる延期を乗り越え、アストルティア学園がついに形となる。
強敵コンテンツが出揃う中、ついに新しいコンテンツが実装されたと期待1割不安9割をもってして向かい入れられたが、実際のところは、5分で作ったかのような手抜きクエストをひたすらクリアして解錠していくという謎のゲームだった。
誰しもがこう思った・・・・「なぜつくった」

本編とは異なったゲームシステムは一時好評であったが、わずか1か月で過疎が進行。
無事ご臨終となり今日に至る。

主な事件
規約違反ACT事件




ver3.4後期 「調整してみた」


5d1ab0fa


期待値★
充実度★★
スカスカ度★★★★★


一応バトルルネッサンスが実装されてはいるが・・・。
石板 6穴
が一番の追加コンテンツになりそうなくらい何もないゾ!
調整された部分は多いんだけどさ・・・。いくらなんでも薄すぎんよ!
・・・と、コンテンツ面から見れば過去もっとも薄いと言われたver3.2後期を下回る薄さを誇るが、この時代の唯一の希望はイベントの数々。

形だけとはいえ、"二週間に一度感覚"で新しいものを届けるという言葉を実行したことは評価するべきだろう。
しかし、そのイベントの質は御世辞にも濃いものとは言えず、粗製乱造が多く含まれるという意見もある。
特筆すべき点はあまりないが、最大の事件は禁書発売事件。

そこで載せられたディレクターへのインタビューはアストルティアの最後の希望を打ち砕く強烈なものとなった。


59f07d2e



主な事件
規約違反ACT事件

禁書発刊


ver3.5前期~中期 「アンさん」

9ef3f705d739e1ead2a336abb73a593c

期待値★★★
充実度★★★☆
スカスカ度★★★

アンさんがまさかの体の一部が成長した事が確認できるなど、勇者がついに二年振りに登場。
いったいなぜこうなるまで放っておいたんだ!(重体

それまで停滞続きの連続だったものの、ここにきて物語は大いに盛り上がりを見せる。
最後のバージョンだけあって、フィールドの作り込みが素晴らしいけど・・。
まぁ最近のバージョンなので割愛します!いや、まぁいいんじゃないですかね(投げやり

あとなんかいろいろあって、りきが過去最高の白さを記録。

主な事件
全サーバー配信OK問題






ということで、思ったよりもスーパー長くなって、疲れました・・!

後最後の方適当になったのは勘弁(´・ω・`)

そうですね。。。全然ストーリー語ってないじゃん!!(´・ω・`)





良い記事だと思ったら応援お願いします!

mesa3

公式にもありましたが、意見を受けて方針が変わってようですね。
ダンマリを決め込むよりは良い対応だとは思いますが・・・。

既にご存知の方も多いでしょうが、一応確認しておきます。

WS000202



WS000202


素晴らしい対応です!さすがドラテンの運営だー!



・・・・・・ってみんな思ってくれればいいよね(´・ω・`)

これ、もうほぼ現状追認です。

「オートマコンテンツ、全サーバー全部配信OKだー!」の時点で実は現状追認の部分は多くあったのですが、さらにその色が強くなった上に、推奨だのなんだの言葉遊びが目立ちますので、余計に判断を難しくしてしまったとも言えます。

推奨じゃないサーバーで配信とは何事だ!という言い合いが、目に浮かんでくるようです。

文面から見れば妥当な結論とも言えるのですが、ただのほぼ完全な現状追認になっただけで、"晒されるのではないか"という不安だけが残るという悲惨な結果になってしまいました。


また、規約違反者に対して処罰する一応そのような窓口も作るようで、この試み自体は良いのですが

問題はそれできるの?という素朴な疑問がありまして、暗号化されている部分を確認できない以上、配信による規約違反をBANするのは、慎重にならなければいけない部分もあります。

FF14では対処された例があるので不可能ではないとは思いますが、今までできなかったものが、明日からできるようになるのでしょうか。

今ある治安活動だけで精一杯のいたちごっこ。そんな中で人的資源が豊富にあるなど、とてもじゃないですが思えません・・・。

一つ付け加えますと、今回のこの事件が起きても起きなくとも、動画のシェアなどはボタンひとつで出来るようになったり、他のゲームでは既に配信は当たり前に行われているのも事実という事にもまた触れなければいけません。

ドラテンの今の状態が異質だという考えは一理ありますし、禁止されているとはいえ、すでにオートマの配信なんてyoutubeには腐るほどあるのが現実です。


しかしそうであっても、ユーザーはみんな仲良く!
この二つの意見の対立を何か解決できる道は何かあるかもしれ・・・


そうです。ありません!!

「オートマコンテンツ、全サーバー全部配信OKだー!」といういきなりの宣言の時点で不幸になることが確定。この時点でみんな仲良く!という生ぬるい解決策は消え去りました。


そこに人が居て5年近くルールもほぼ変えずに、今日まで来てしまったのですから、どんなに優れた考えを思いついたとしても、それがたったの一日で覆っては誰でも拒絶反応を起こします。

いついかなる場合であっても、あまりにも急激な変化は全員を不幸にする典型的な事件が今回の本質であり根幹の問題なのではないでしょうか。

5年かかったものは、5年。まぁさすがに長すぎでしょうから、2年くらいの時間を掛けてゆっくりと配信を自由にしていけば良かったのだと思いますね。


そしてこの問題は解決しようもないのと同時に、もはや無理に解決しなくても良い問題です。

ここまで言ってきてなんだと思うかもしれませんが、全サーバー配信OKを撤回できない以上、解決しようとすればするほど、混乱を招くだけです。

この段階では、時間の経過による冷却期間を設けることが、既に最善の策になりたくもなかったのですがなってしまいました。

ver3.5後期のストーリーが超絶素晴らしいものになるならば、みんなそちらに行ってくれるのではないでしょうか。(遠い目


今回の事件は現場の運営には情報が伝わっておらず、上からの指示がそのまま運営を通り越して適用されてしまったと考えたくなります。

もしそうじゃなければバカかスパイですが、身近にそんな存在が居るとは考えたくないものです。


さて、ダメ組織には二つの潮流があると思うのですが、ひとつは何も変化もせずに現状追認だけの腐敗したお役所集団。もうひとつはただ変えれば良くなると考えて、制度だけを変えていい気持ちになって現場を混乱させる集団。
どちらも体験させて頂きましたが、今回の事件は、まさにこの二つの潮流を同時にやってのけてしまった節があちらこちらに垣間見えるのですが、過去最高益のこの世の春を謳歌する天下のスクエニ様。



よもやそんな事はないでしょうな・・・( ;∀;)



運営への不信感が消えない!と思った方は応援お願いします!

mesa3






リックエイ政権になって3年半が経ちますが、いまだにドラテンのディレクターといったら藤澤Dと連想する人も多いと思います。
それに今のこの状態。「藤澤Dはやくかえってきてくれー!」という声もちらほら聞こえます。

a7a64cef


確かに、藤澤Dはスゴイ男です。
沈みかけのドラクエ9のプロジェクトに助っ人に入りシリーズ最大規模の売上数を記憶するまでのゲームを作り上げ、ドラクエ10のプロジェクトに移ったと思いきや、こちらも沈み掛かっていたものを見事に復元。

並み半端な胆力ではありません。
凄すぎですよ。


有能なディレクターである事は間違いありません。
しかし、今日の話は別に無能だ有能だ、あのやり方はどうだと彼の功罪をあれやこれやと論評するようなことはしません。

言いたいことはただひとつです。

「何中途半端な時期にやめてんだ、藤澤D!!」



断言します。あの時期に辞められて本当に迷惑です。なぜあと2年、いや1年でもいい、ディレクターをやらなかったのか!



・・・・さて、藤澤Dつくりあげたドラテンは非常に特異なゲームです。まずそこから話をしていきます。

とりあえずその特異さを何点か見ていきますが、まずMMORPGの背骨といってもいい育成システムは非常に独特。
全ての職業を上げることが推奨されるため、ドラテンでは基本的にジョブに基づいたロールプレイングはあまりできません。

戦闘も独特ですが、あえて一言で言えば、FFでの伝統、ATBの正統進化系といっても良いでしょう。
そこに"ドラクエらしさ"をいかに崩さずに落とし込むか、相当苦慮しながら作り上げた、こちらも他のMMORPGにはない斬新なものになります。

それ以外にも元気玉などMMORPGらしくないというのがドラクエ10の特徴なのですが、とにかくMMORPGをプレイしたユーザーから見れば異例、特異続きである事がわかると思います。


この異例という言葉、ドラクエにとってはある意味画期的なものになります。
そもそもドラクエは初代から別に新しい事に挑戦するようなゲームとはいえないからです。

ドラクエはRPGをいかに日本人にわかりやすく伝えるかという目的で作られ、インスピレーションを受けた作品にはローグでありウィザードリィがあり、そのTHE普通のRPGを最高の素材で作ったからこそ人気が爆発した作品です。

まさしく質実剛健という言葉がふさわしいゲーム、それがドラゴンクエストだと個人的には思っているのですが、先ほどの例から見てもドラテンがいかにその常道から離れた挑戦しまくりの異質なナンバリングであることが、お分かり頂けたのではないかと思います。


まぁ別に挑戦しまくることは結構な事ですが、実は一つ致命的な弱点があります。

作った本人しか本当の意味のゲームの面白さ、仕様がわからないのです。

過去に先例がないので、スタッフまわりも何が正解に近いのか理解しづらいのです。

しかも、一度完成しかけたものを、オーバーホールに近い事をしたドラクエ10です。

6ada9ee8


嫌がるスタッフを熱意なりなんなりで説き伏せて、方針転換させ、完成したのが異質すぎる斬新なゲームです。

それを決めたのは、藤澤Dの一存です。
皇帝を飛び越えて神の所業です。


これだけ自分の熱意でゲームをつくりかえ、これだけ将来像が見えているのに、一番大事な時期にやめてしまった・・・!

はじめからver1で退任する事を考えていたとはいえ、そりゃないよ藤澤さん!

藤澤Dをあえて歴史上の人物に例えるならば、ユーゴスラビアを建国して1年で西側に亡命したバージョンのチトーですよ・・・!考えただけで末恐ろしい・・・!



そしてダメ押しのこの言葉
藤澤D「ドラクエ10は三年後に最大の規模を迎える」

それ、1年でやめる人の台詞じゃないヨ!!



<藤澤Dの離脱で迷走したドラクエ10>

ここからはリックィー政権になる訳ですが、能力のある無し以前に、そんな異質な藤澤帝国を引き継ぐのは常人にはムリでした。疑問形ではなく断言しちゃいました。

今のディレクターはいろいろ言われていますし、賛否が分かれています。厳密に言うと賛否否否否否否否ですが、それをもって賛否と言うならばまぁそうでしょう。

このブログでも最近は叩いてきましたが、リックレイさんは良くも悪くも普通の人です。ディレクターとして才能があるない以前に、そんな普通の人1人にコントロールさせようとするのか正気の沙汰ではありません。同情できるところもあります。

結局のところドラテンを破壊するどころか、藤澤Dがつくったものをどう変えていくか、ついに青写真が一枚もないまま守り続け、ユーザーの要望に自転車操業的に答えた結果が今のドラテンの状態です。

ドラテンを破壊していたとしたら、ver1.0から何か大きく概念が変わったところがあるでしょうか。実はひとつもありません。

相変わらずエンジョイコンテンツを作り続けていますが、それも藤澤Dの時代に作られた、なるべく多くの人を楽しませるためのものです。手段が悉く間違えているのでついドラクエ10を破壊していると思いがちですが、ver1で出来た根幹をずっと実践しているのです。

そして今の状況に繋がります・・・(´;ω;`)


もう一度言います。



藤澤Dよ、なぜ一年で辞めてしまったのか!



mesa3






良い記事だと思いましたら応援お願いします!

(PS おかげさまですごい順位になっていました。応援してくれた方に感謝です!)

ドラテンが置かれている状態は大変キビシイものがあります。


ここにきて、ついにドラクエ11の発売でドラクエナンバリング最新作という看板を失ってしまうのです。



・・・・まぁ5年もたちますし、それも時代の流れ。


それはまぁ良いとして、一番の問題は別にあります。

当初のコンセプトであったドラゴンクエストの遊園地という看板がどうにも怪しいのです・・・。


最近のイベントを見ても、マグロだラリーだと言ってますが、面白いか面白くないかは別として、これをドラクエ10をプレイしていない人間から見たら「で?」って感じです。

それドラクエでやる意味あんの?やっぱりドラクエ10は(以下略 といういつものアレで終了してしまいます。

さまざまな社内政治が働いている可能性もありますが、ドラゴンクエストのテーマパークは完全に星ドラに持っていかれています。


まず星のドラゴンクエストは個人的には嫌いです。もちろん楽しんでいる人を批判するような意味ではまったくありませんが、実際に諭吉先生を一枚投入してプレイしたりもしましたが・・・


嫌です!アレ。

最大の理由は・・嫉妬ですよ!!

お前なに軽くドラクエ10のコンセプト奪ってんだよ!と、ドラテンの1ユーザーとして文句をひとつ言い放ってやりたいです。(最近ほぼエアプですが。)

この画像を見てください。

WS000198



ドラクエ10が虎の子として温存している歴代モンスターと歴代装備品をバーゲンセールです。
今のマグロだラリーだとイベントを連発しているドラクエ10とどちらがテーマパークしているでしょうか。

ドラクエ10には勝機すら浮かんできません。



WS000199


負けっぱなしです。


ドラクエ10は当初のコンセプトは・・・・相対的にもう消え失せてしまっているのです。

第二に、大量のリソースを投入してストーリーとコンテンツを配信し続けるという、第一世代(この場合はROとリネですが)MMORPGの反省から生まれたドラクエ10のシステムはver3の失敗で大幅な軌道修正を迫られています。

ver3のストーリーを思い出してくださいと聞かれたとして、どれだけの人が正確に答えられるでしょうか。えっと・・・・そうだなぁ・・いろいろあって、なんかアンさん登場してたな!

・・・聡明なる読者の方はもっと記憶しているでしょうが、ストーリーを中心に見た場合、MMORPGは既存RPGの劣化コピーに過ぎません。

良く言われるver3のストーリーはダメだという意見。盛り上がってきたとはいえ、ver1、2に比べると不人気なのは確かな事実です。

ver1とver2が印象深いのは、ver1では普通のRPGと同じように全てのストーリーを。ver2はそれよりも量では多少劣るけど質では同等以上のものを用意しています。

それに対してver3はある意味でユーザーの熱量を下げないためにストーリーを分割した結果、空白期間が出来てしまいます。

この期間で別のことを盛りあげればストーリーの印象が薄れ、何もなければそれはそれで大いに叩かれます。結果的には印象に残らないものになり果ててしまいましたがやっている事は、ただのMMORPG。ストーリーに関して言えば劣化RPGに過ぎません。

言うなればはじめから勝ちようがないのです。


さて、ここまでドラクエ10をディスっているように思われた方も居ると思います。
ですが想いとしては逆でして、これがver4でドラクエ10がまさかの復活を遂げられる重要なポイントになりえるのです。

なぜなら、今やっている逆の事をすれば良いのです。

例えばドラゴンクエストのテーマパークですが、スライダークだなんだと言っていないで、コインボスかは置いといて、過去作の大物ボスを出すべきだと思いますね。

今さら温存すべきかと言えば、そうは思えませんし、星ドラに比べてドラテンの方が作り的な事をいえばそれぞれの世界の空気感を感じさせやすくできるハズです。

もう一つはストーリーの部分にも繋がる話なのですが、ver4の舞台を過去のナンバリングと繋げることです。
あえてどの作品とは言いませんが、あのドラクエの世界と実は繋がる!と言えば、少なくとも話題にはなります。賛否両論になっても問題はないでしょう。

一番の敵はこのまま見捨てられて沈んでいくことです。多少は荒れても、過去作を引き合いにだして、ver4を魅力的に見せないと、売上激減は火を見るよりも明らかです。

そしてストーリーを小分けにする部分ですが、ver3の試みは失敗でした。
完膚なきまでの大敗北です!!

MMORPGでストーリーを展開するのは至難の業である事は確かですが、その中で一番まともだったのはver2方式です。ここも今の状態とは逆を目指せすべきではないでしょぅか。

つまり、最初のバージョンに重点を持っていき、後はお茶を濁すパターンです。

好評のver2の文句をあまり言いたくはありませんが、正直ver2.2とか2.3のストーリーって、短い漫画をアニメ化のためにいっぱい引き延ばしたよ!感がアリアリだったと思います。

これは難しい話ですが、最初にプレイヤーをがっちりと心を掴めれば、後は登場キャラクターと共闘シーンや過去作キャラをチョイ出しなどお茶を濁していけば、話があまり進まなくても十分魅力的なコンテンツとして成立するものだと思います。

ver2ではシステムが追い付いていないので、どうも中だるみをしてしまったのですが、そういった意味でシステム面での修正もver4に期待したいですね。





さて、幸いにもドラクエには歴史という素晴らしい資源があります。

とにもかくにも、負けっぱなしの悲惨な状態から、まずは「ドラゴンクエストの遊園地」を復活させる事を考えないといけません。

結論を言いますと、お隣の星ドラが大盤振る舞いしているのだから、少しくらいナンバリングタイトルであるのはずのドラテンにも"分け前"をよこしてくださいよ!! です。



負け続けるのはもうたくさんだ!と思った方は応援お願いいたします!

mesa3

ドラテン界隈を飛び越え、話題になっているのが切り絵師すみれさんの問題です。

公式で花札を出したところ、以前に自身で作られた二次創作物を引き合いに出して、「声をかけられなかった」とツイート。その後の押収もあり

二次創作のくせに起源を主張することは何事か!!とたちまち火災が燃え広がってしまったようです。

hanafuda


この行為自体は褒められたものではありませんし、初動での対応をえらく踏み違えてしまったと思いますね。素早く訂正すればよいものを、まったく困った話です。

ですが、別にそれに以上の出来事でもありません。

別にこれを出して金を儲けていたとか、公式を訴えるなど、発狂した訳でもありません。

「君の考えはこうこうこうで間違えているんじゃね?」
「はい」

で終了なのですが、例えばこれが出来なくても、その日寝て朝起きれば、大抵は理解できるものです。
いつもの著作権特高警察(自主的)が出現からの大炎上では毎度の事ですが救いがなさすぎます。

それで最も異常なのは、そのような応酬からなぜか、住所特定までがなされ、四方八方からの無慈悲な口撃に晒されてしまった事です。


・・・・理解不能です。

なぜ炎上して住所が家族が特定されなければいけないのでしょうか。なぜアカウント削除まで追い込むのか。


いったいどちらが発狂しているのか。


もし仮に製作者が発狂しているとしたら、それに発狂で仕返すほど滑稽で愚かな行為はありません。
どちらが下種か。そんなの冷静に考えなくても自明な事です。

とにかくドラテンもそうなのですが、インターネットというツールを使うことで好戦的になる輩は、やたらと多いと感じます。それに便乗する出来の悪い有名なゲームブログたちも同様。

厄介なのが、そういう叩くことを専業としているヤツらは基本的に集団戦法を得意としている点です。上杉謙信の車懸かり戦法のように、ひっきりなし休む暇もなく同じ方向を向いて叩き続けるので、
破壊力は抜群です。

このブログの過去の例を引き合いに出すレベルの話ではありませんが、あえて出すと、自分が見ていないところで、ある事ない事ない事を叩かれ、それをベースに話が進んでしまうのです。悔しいですね。見るに堪えません。

なぜそこまで口撃的になれるのか。
なぜ自分の人生に甘く、他人の人生にそこまで厳しくなれるのでしょうか。



・・・そういう自分はどうか。
このブログでは概念は強烈に批判します。スクエニしかり、運営しかり、社会しかり・・・ですが、公人を批判することはあっても、私人への批判はしません。もし仮に批判をするにしても、人格を否定するような事は絶対にしません。



さて、ネットでよくある論調として"マスコミむかつく"があります。

正直に言えばまさしくその通りです。

NHK、朝日新聞その他etc、別に読売でもフジでもいいですよ。
類まれなバラエティー豊かなクソキャラが揃っているのがマスメディアです。
もちろんクソとは言いますが、失くせとは申しません。

それに対して、"なぜそこまで一人を叩き続けるんだ!他に重要な事があるだろう!"と批判を投げかけるのがネット世論の主なのですが、いつからミイラ取りがミイラになってしまったのでしょうか。

主張は一過性を持つべきです。

仮にそのような考えを持っていたとしたら、今すぐ個人口撃をやめるべきですね。

口撃をやめ、少しは和をもって和を貴しとなすという千年以上前の概念をもう一度思い出すべきではないでしょうか。

まぁここを見てきてくれている人で、そんな人は居ないと信じたいですが・・・。


こんなの少数派の中の少数派の意見かもしれません。

それに何か啓蒙するような厚手がましい事を言うつもりもありません。
ですが、言いたいことは言わしてください!(´・ω・`)





少しでも共感できましたら応援お願いします!

mesa3

このブログで以前から主張してきたyoutubeへの配信がついに許可されたということで、こんな辺境のブログになんの影響力もありませんが、一抹な願いが叶ってまずはよかったと思います!(´・ω・`)

youtubeへの動画配信は、実質的にはほぼ無干渉状態だったので、これで大きく変わる訳ではありません。
ただ、かなり前に一斉削除が行われるなど、明確な違反である事は確かでしたので、違反状態が名実ともになくなったのは朗報ですね!

2年遅いけど!


ニコニコ動画自体は決して嫌いではありません。むしろ以前は典型的なニコ厨だったのですが、運営は気持ち悪いサービスばかりで、来る客全員をむかつかせることに全力を尽くす自傷行為を展開。

それに今の時代に金を払わなければ好きなタイミングで動画を再生できないなど、お粗末すぎる仕様は相も変わらず。こんな発狂した無能官僚に支配されたお役所仕事集団ですから、ニコニコ動画は退潮傾向は否めず、客をyoutubeに完全に持っていかれている現状です。

そんなオワコンサイトと無理心中する愚かな行為を歩まずにホッとしております。

黎明期から既に完全無比なクソサイトではありましたが、面白いサービスも多かったのにとても残念です・・・|ω・`)

しかし、そんな朗報を消し去るツァーリボンバ級のいてつくはどうがドラテン界隈を騒がせています。
それが全サーバーの配信を許可するというモノ。

WS000196

案の定広場は大炎上。
この炎上ぶりは逆天井、チート事件に比肩するレベルで、しばらくは鎮火できそうもないでしょう。

まず賛否ですが、もちろん反対です!

ただ、強烈な拒否感といえば少々異なります。
例えばですが、現状もオートマッチングのコンテンツは配信は禁止されているなんて言葉はあってないようなもの、youtubeで検索すれば何十件と出てきます。既に配信OKサーバーという概念は実質的に形骸化してしまっているといえます。

ルールを縛ってあれがだめだこれがだめだと規制を設ければ、配信する側にとってみればその確認はストレスになる。たしかに一理あります。

全サーバー配信OKは名実の「実」の部分は既に達成されているとみることもできます。

そう考えると、全サーバー配信OKでも問題がないのではないかと思うのですが、二つの点において批判すべき点があります。

第一に説明がまったくないという点。
前日にドラテンTVがあったのだから、常識とかそういう以前に、情報を発信しない意味がわかりません。
これにより、発表する場がなかったからいきなり発表でも仕方がないよね!という擁護もできません。
ここまでくると、リックレイさんに何も情報が伝わっていなかったのではないかと思うほど、一文字も配信規定に関しての配信がありませんでした。

マジで運営にチャイナの産業スパイが紛れ込んでいるとしか思えないですよ!!


第二に急激な変化はいつも人を不幸にするという事実です。

科学(効率)と社会という二つの概念はいつも対立します。"こちらの方が効率的だからそうしよう。"
確かにその通りなのですが、いきなりそれをすると関わっている人間を全員不幸にします。

必要なのは、緩やかな深化で、少しずつ科学(効率)に寄っていくのが一番不幸を生まないベターな選択なのです。

配信OKサーバーを増やすのは良いのですが、いきなりそれを全てにしてしまうのか意味不明です。

ぼくも昔は比較的大きな会社に居たので、不肖なりとも分析すると、スクエニもそうですが腐った官僚機構は何か漠然と上で決まったものが、なんとなく下流へと流れ、下流の人間は上で決まったものだから仕方がないと、適当な言い分をつけて答えるのですが、その答えは冷静に考えると意味がわからないのです。

今回の株主総会で出た「とりあえず実施してみて様子を見る」というのも、まさにそれです。
意味不明なのです。「とりあえず実施したいなら配信OKサーバーを増やすだけでもいいじゃん。」「なんなら、配信不可の場面を少なくすればいいじゃん」そういう素朴な疑問を通り抜けて、「全サーバー配信OKだ!」みたいな、振り子のような極論にたどりついてしまうのです。

残念ながら、完全に末期ですね。

企業体質がもう末期なのです。一度滅びれば目を覚ますものの、この会社はドラクエとFFを抱え、スマホで味をしめていますから、自分の体が腐っていることに気づかないのです。

鍛冶はドラテンで好評だった。平行世界の人間なのでしょうか。ああ、なんと哀れな。

しかし、そんな事知ったことではありません。
まがりなりにもドラクエ10を今までプレイしてきた身、そんな意味不明な理論を曲がり通って迷惑を被るこちらの身を少しは案じろやボケと言いたいです。

あえて、賛成をするならば、全サーバーを配信OKとして、あらゆる違反行為・・・この場合は暴言などですが、それについて完璧に個別で対応すれば賛成です。

しかし、それが現実的にできるのでしょうか。

例えばその配信が、ある有名配信者を偽ったもので暴言を言いまくったとします。
それを見て偽物かどうか判断できるでしょうか。
暗号化されている部分を確認できない以上、確信がもてない以上、むしろ個別で対処するのは極めて危険な行為になりえます。

それを全ての事案でできるのか、とても現実的な話とは言えません。

今回の件はオートマッチングコンテンツの配信を許可するだけで良かったと思いますね。
もしするにしても、少しずつ変化をさせて行き、最終的には全サーバー配信許可まで時間を掛けてもって行けばよかったと思います。5年かけてここまで来ちゃったんですから。

これでも批判は出るでしょうが、とにかくなぜここまで急激な変化をさせてしまうのか、本気で意味がわからないです。

運営の今回の判断は不必要な不幸を生んだだけのバカげた行為でした。

配信者は反動に萎縮し、一般ユーザーは疑心暗鬼になり、運営は意味不明な答えを述べるだけで不信感を買っただけ、1人残らず不幸になっています。

バカなのでしょうか?






全サーバー配信許可にNO!と思った方は応援お願いします!!

mesa3

また作ってしまうことになるとは・・・。

mesasann2







&あんまり投稿はしませんが、チャンネル登録もヨロシクです!

ちなみにヒトラー最後の12日間はコンテンツの一部利用はようつべでは問題ないようです(っ´ω`c)
良い時代になったネ!


面白くなくても応援お願いします!
mesa3

この分だと来月もけっこう忙しそうな気がして一足早い夏バテ気味な日々を過ごしていたところ、重要な点に気づきました。

「そいえばブログやってたんだ!!」

えっと・・ドラテンどうなったんだっけかな。スライダークさんを蹂躙した後あまり記憶がありません。
なんか尻がぷりっとしてました。尻で割りばしを割るギネスに挑戦してわりといい線行ってそうな感じです。

ダウンロード (1)

まぁそんな尻なんてどうでもいいんですが、この二週間くらいの出来事を軽くリサーチしたのですが、特に何もなかったようです。

いや、別に何もなくていいです。これくらい平和な方がかえっていいです。強いて言えば某緑のたぬきさんが発狂したくらいですが、まぁそれくらいなら平和なものです。

ですが一応、最終決戦に備えてドレスアップ・・・訓練はしていました。


WS000192

えっ決号作戦じゃなかった!? 最終決戦と聞いてついうっかりしていました(ぺこり



ダウンロード (13)

やっぱり国民突撃隊の方ですよね!! 物資不足からWW1のピッヘルハウベを持ち出してパンツァーファウストで武装する決戦スタイルですよね!


(一応ネタとしてみてね)



最終決戦の魔王に全縦深同時攻撃で突破されて東部戦線が崩壊したい。
そんな後期情報前日でした!


mesa3

ちょっと前までドラテンのまったりとした戦闘が、疲労困憊状態に意外にマッチすることに気づいて、地味な狩りをしていたのですが、あまりにもクソイベントが立て続けに行われて、再びモチベが全て消え去りました・・・。

クソイベントという言葉が最大の擁護に聞こえる史上最悪のクソイベ、スノーベルのイベントもキャラクターへの愛情が微塵も感じられない酷いもので、スノーベルがただただかわいそうになってきました。

71cc1afa


どう考えても工作員の破壊活動として思えません・・・!!

思い返しただけでムカツいてきます・・・(´・ω・`)

70f0c69b



しかも第一回という事は第二回も予定されているという・・・(プルプル


頭おかしいだろ!!まじで!!(揶揄


しかし、RO、モンハンFなど数々の度肝を抜くスーパー運営を渡り歩いた不肖めさしゅみにとっては、一言適当に罵倒しただけで、とりあえず気が収まってしまいます。
この方がイカれているかもしれません。


さて、ヒエログリフ実装から、発狂状態のドラテンですが、まだまだ快進撃は収まっておらずリックレイの怒涛の大攻勢がはじまっています。

クソイベの史上最大の作戦Ddayはまだまだ続くヨ!

WS000180


まず、ロココイベントですが、これは相当マシなイベントです。
そもそも、既にイベントと呼ぶことすらできないので、クソにしようがありません。やった!

015_9e6c5daccff3e91279b9ea2d704db330

お次はコレ。
・・・なんか大々的に載せているわりには、バトルルネサンス(リックレイの産業スパイ工作で作られたコンテンツ)既存コンテンツのままですし、頼みの報酬も・・・・

WS000181

これでした。

あの・・・どう考えたらこんな魅力がないイベントを考え付くことができるのは本当に謎です。
スクエニってエリート集団なんですよ!?高学歴も揃っているはずですよ? 発想力の貧弱さが凄すぎなんですが、出来の悪い人口知能にイベントを作らせているのでしょうか・・・。

こんな意味不明なイベントを開催するなら、本当に何もしないほうがマシです。無能な働き者が一番の害悪であるという事を見せつけられすぎてもう飽き飽きしてきそうですが、白米と同じような感覚で出されているものなので、もう何か当たり前の光景になりつつあります。慣れってコワイ。あと、白米ごめんなさい。


そしてコインボスですが、三十周年繋がりでロックマンとコラボしたモンスターのようですね!!
さすがドラクエブランド!

003_a574e50900b909d35328434c392ae8f6

・・・というのは冗談ですが、これに関してはもう別にいいです!(´・ω・`)
知らないモンスターだ、いらねぇ!という人は居ると思いますが、それはもう知らないのだからしょうがないです。

何か叩くような事はしません。

ただ強いて言うならばデザインのセンスが酷い!!
てっきりスライムダークという名前で、何かダークスライムと対になる存在なのか!なんて思ったのですが、蓋を開けてみるとスライムでもなければダークでもなく、そもそもモンスターでもないという神聖ローマ帝国の化身みたいな輩でした。

スライムに憧れを持った変なおじさんを蹂躙するゲームになりそうですが、まぁそういうのが好きな人には良いのではないでしょうか。そんな人居るかは知りませんが。

そもそもモンスターズで追加されるモンスターってなんでこんなダサくなったのでしょうか。
以前のモンスターズは配合したくなる絶妙なデザインばかりだったし、スライムボーグとかローズバトラーとか、あの辺めっちゃ好きだったんですけど。スラッピーは除いて。

ついにコスプレしたおじさんを出してくる当り、冷静に考えなくても理解し難いことは確かですね。

あとそもそも論ですが、嫌いなんですよ、このコンテンツ!

コインボスが実装された理由は、当時キャラクターが強くなかったら全然お金が稼げないから、運でもお金を稼げるようにふくびきに急ごしらえで実装したよ!というのがコインボスでした。
多種多様な金策が用意されている今、その役割はもう終えていると思います。

もちろん、時期が進むごとにパワーアップしていくなら話は別です。

例えばこういうボスコンテンツを実装する場合ですが、10年前のMMORPGでもボスに至るまでの雑魚敵とのバトルなど、ひとつの物語性を持たせる事はよくありました。

しかし、ドラテンはその水準に到達していませんし、何よりコンテンツを改良するという考えをイチミリも感じられません。

やっている事は今まで緩和だけです。
それに、意味わかんないボスをポンっと実装されて、はいコイツはバラモスより強いぜ!とぬかされても、マジかよ手抜きかよ以外の感想は出てきません。

もうコインボスは終わっているゾンビコンテンツです。ですが、無くせとは申しません。
少なくともワクチンを注入して、正者に復活させる努力をするべきです。

どこかの漫画家の方だったかな。その方の発言で、"ドラテンは強制スクロールのゲーム"というものがありました。
全員で横並びさせるかのようなゲームデザインという皮肉ですが、とても言い得て妙だと思いますね。
コインボスもまさにそれです。

時間が経てばコンテンツに参加が難しくなり、しかもやらされるのはアクセサリーを出してゴミに変える行為を繰り返すという生産性のかけらもない作業です。

こんな状態では、早くゲームをやめてくれ、過疎ってくれと言わんばかりです。

速やかにver4でコンテンツ全体の修繕を行うか、時間が掛かるにしてもその素振りでも見せないと、10年目まで生きながらえたとしても、ドラテンは瀕死の病人ですよ。




さて、最近のドラテンについてダイジェストでお送りいたしましたが、完全に内容がアンチブログになってしまいました!不快に思われた方には申し訳なく思います。(ペコリ

しかし、本当にこんなエアプな連中が作るイベントよりも、適当に狩りをしながらプレイヤーイベントなりに参加した方が確実にゲームとして"マシ"なように思えてならないのです!

mesa3






共感できましたら応援お願いいたします!

まんまる堂さんが広告を外した上で再開したようです。
業者と言われるのが嫌だという事らしいのですが、外したということは今まで行ってきたことは業者のような行為だったと、間接的であっても認めたことになります。

これはネット社会の大きな後退とともに、はっきり言ってしまえば、疑わしきは殺戮で通っていた魔女狩り全盛期の中世ヨーロッパの時代へ、この小さな社会は崖から転がり落ちてしまったといえます。


さて、ドラクエ10のブログはコンテンツとしては盛況を維持していますが、コメントの質は非常に低いといえます。このブログでもそうなのですが、批判はまだしも、他人を中傷するようなコメントを最近は平気で書かれました。
以前は建設的な反論も多かったのに残念に思います。

また、たとえ批判であっても、自分の意見は全てにおいて正しいという体で高圧的な態度でバカだのチョンだのと書き込まれることもありました。もちろん完全匿名です。こういう人たちは神様か何かなのでしょうか。 


ただ、この完全なる匿名で高圧的になる輩は当然昔よりあります。
例えば提案広場ですが、サービス開始1~2年の頃は非常に盛んに提案もされました。 
それで別にコメントを求めてもいないのに、何か冒険者の広場までわざわざ批判コメントを書かれる事はあるんです。

それはまぁ良いにしても、そのキャラクターをたどってみると、レベル10とか、明らかな使い捨てのキャラクターなんですよ。

メインキャラで批判すれば良いのに、なぜか匿名性を高めるためにサブキャラで他人のコメントにいちゃもんを付けてきます。こいつらは救いようもない卑怯者ですよ。どんな人生を歩んだらこんな愚かなやり方を思いついて実行するのか、不思議です。分かりたくもありませんが。

さて、そういう輩がドラクエ10には多いと書いたのですが、少し言葉が足らなかったかもしれません。
このゲーム。一応人口も多いので、そういう連中も必然と多く見えてきてしまうのです。相対的な事を言えば比率は変わらないと思いますし、いつの世も声だけが大きい歪んだクレーマー気質な人間は居ます。あまり人の事を言えたたちじゃありませんが。

例えば今のテレビでも、クレームが怖いからお笑いの表現が狭まったり、政治的な意見を明確にする事を控える傾向があります。

そういう文句をつける連中が多いからなのですが、実はそんなの問題じゃありません。さっきも書きましたが、いつの時代もそういう変な人は居るのです。

問題はそういう一部の連中の意見を鵜呑みにする、哲学も信念もない発信する側の人間の責任なのです。

だから今回のまんまる堂さんの広告を外した上での再開は、業者だ規約違反だと連呼する連中の意見の全て聞き入れてしまった事になります。事態を収拾する上において、もっとも避けるべき悪手だといえます。

次は二位のホイミソ堂さんあたりのコメント欄に沸くんじゃないでしょうか。お前は業者だ、違反者だという連中は。

しかし、ここまで書いてきて、「そういうお前は自分が完全に正しいと思い込んでいるんじゃねぇか?」と思う方も居ると思います。
確かにその通りですが、この一点だけが覆られない限りこの主張は変わりません。

「アフィブログが規約違反だと判断されて対処された例はあるのか?」


今まで対処された例がない以上、個人に限りなく近い法人でも個人でも、あるいはこのブログでも掲載されている画像でも、規約違反とは判断することはできないので、疑わしきは殺戮はやめろ。というように書いています。

もし仮にこれが破られて対処されたブログがドラクエ10に出てくれば全力で手のひらをかえしますけどね!


軽く自己保身をしたところで、次の話題に。

それで、まんまる堂さんのコメント欄に面白いというか、ヤバ目といった方が良いと思いますが書き込みがあって、まんまる堂は憲法違反というものがありました。

cc1ac3516e1a48e6acae5144fd861f3b


そこまで行くと批判しているのか何なのかわからないレベルでちょっと笑ってしまったのですが、実は多少なりとも似ているところがあることに気づきました。

ちょっと政治の話になってしまいますが、自衛隊は違憲かどうか。という激重なテーマがあります。答えを書くと、違憲ではありません。憲法違反だから自衛隊をなくせ、憲法違反だから改正しろ。どちらも正しいと見せかけて、少しステージが違います。

あくまでも憲法の文字、憲法典に違反の疑いがあるだけで、憲法違反とはいえないのです。
憲法に違反しているかどうかは、日本の場合は内閣法制局によって判断されます。必要最小限度の実力は戦力ではないというのが現在の解釈で、それを壊すのは立憲主義に反します。
それ以上もそれ以下とも一介の国民には主張はできても、判断することはできません。

憲法は、その国の持つ歴史文化伝統、あるいは国際法、裁判所の過去の判例など多種多岐に渡る要素を踏まえたもので、結果的に国家権力を縛る役割も果たします。日本国憲法典は憲法(国体)を構成するひとつの要素です。

話がだいぶ壮大になってしまいましたが、MMORPGの規約と憲法。まったく違うこの二つの概念は不思議な事に一致点があり、ひとつの社会を構成する最高法規であり、違反かどうか判断する存在が居るということです。憲法は内閣法制局、+アルファで最高裁判所ですが、MMORPGの規約の場合は絶対神の運営になります。

今のところ運営の判断は何もされていませんし、過去にアフィブログが対処された例も確認できません。
したがって自衛隊に比べればグレーゾーンだといえますが、あくまでも疑いがあるだけです。
疑いがあるからやめろ!お前か気に入らない!と言うのは自由ですが、規約違反だ、業者と同じだと決めつけて批判するのは間違いで、それこそ名誉棄損です。

そしてここまで対処されない事を考えても、必要最小限度のアフィ行為は規約違反には当たらないというのが現状だと考えますし、運営も個人のブログについて何かコメントを出す事は考えられません。
この自動小銃は毎分1000発だから憲法違反だ!といちいち言われたら内閣法制局も困ってしまいます。

人の感情によって動かされてしまった今回の出来事は、法治という概念を飛び越えてしまった事になります。これは中世の"疑わしきは殺戮"という魔女狩りと同じことを再現してしまったのです。

これからドラクエブログ界は変質を遂げながら衰退していくことでしょう。

このブログはなんとかそれを防ごうと、全体力の0.1パーセントくらいを使ってあがきたいとは思いますが、悲しい事にそれが民意の主ならばもう止めようもありません。

mesa3






良い記事だと思ったら応援お願いします!

ちょっといろんな案件が飛び込んできて、作業に追われている今日この頃です。
しばらく更新頻度は下がりそうですので、ご了承を。

さて、ドラクエ10TV出張版でPS4版やらswitch版の情報が公開されたそうですが、PS4版の月額利用料金が5キャラコースのみの1500円からという事で、自動的にやはりswitch版を買う方がより多くなりそうですね。

PS4の初週の売上がコワイです。(ガグカク

またどこかの出来の悪いゲームブログで「ドラクエのPS4版の売上wwwww」という記事が出され、コメントに「興味ない」「やっぱりドラクエ10は過疎、クソゲー」というコメントで覆いつくされるのが目に浮かんできます(´・ω・`)

まぁ別にswitchが売れてくれれば良いとは思いますが、問題は品薄です。
相変わらず在庫がある店を見たことがありませんし、入荷されるという情報もあまり聞きません。
しばらくはまったく供給が追い付かない状態は続くでしょう。

WS000178

USAでは、生産数を増やすようですが・・・。日本での増産は不明デス。今のところは。

switch版ドラクエ10の発売日は9月21日ですが、夏頃にはスプラトゥーン2の発売も控えていることですし、悪ければさらに品薄に陥ることも考えられますね。

とはいえ・・・それでもswitch版をおすすめしたいです!(っ´ω`c)


004_0178af023a81afcad7112adf92b83942


出てもないものをお勧めというのも、意味不明な話になりそうですが、そもそもswitchはかゆいところに手が届く完成度の高いハードなんですよ。

据え置きでも、携帯モードでもプレイできるのがとても気に入っていますし、常に自分の横にゲームの世界があるんですよね。

特にドラクエ10はそんなに気合を入れてするようなゲームでもないので、片手適当プレイとか、とりあえずログインしてみるみたいな、ゆるいゲームプレイにswitchはこれ以上ない適したゲームハードだと自信を持って言えますね!


ドラテン買うならswitch!ということで、この話は終わりですが、放送ではドラクエ11にも触れられていましたし、続々と新しい要素も公開されたようなので、こちらも感想を書きますね!


それでドラクエ11が発表されてから今に至るまで、「えっこれ実装しちゃうの・・・うそだろ・・」みたいな逆大本営発表が続きますが、今回もちょっとキケンな要素が・・・!!


pic01_z

が・・学園・・・!!(ぷるぷる

thumb_pic01

客員生徒・・・!!(ぷるぷる・・・

最近の風潮として、ドラクエ10に実装されたヤツだからクソみたいなイカれた理論をたまに目にしますが、それは間違いです。そんな決めつけをされては困ります。

いいですか。ドラクエ10の学園は非常に完成度が高く・・面白い・・・・・





やめてぇぇぇぇ!!!!(´・ω・`)

いや・・・別に単純にメダル王の代りみたいな存在なんだよな・・・。

さて、学園という文字と若干校舎がアス学に似ているので発作が出てきてしまいましたが、こればかりは実際に発売されてみないとわかりません。

ただ今回のプレイ動画を見て、ネガティブな印象を持ったというよりは、3DS版の方が魅力的かなという思いが強くなりました。

3DS版はPS4版に比べるとバランスが良いんですよ。
そりゃあPS4版の方が綺麗なのですが、たがらこそ、そこに問題があるのではないかと思います。

例えば戦闘です。コマンドバトルを批判するつもりはありませんが、これだけリアルなのになんで仲間全員一列に並んでいるの?なんで自分のキャラクターだけ動くの?といったようにリアルだからこそ違和感が生まれてしまいます。

画面が小さい携帯モードのswitchならあまり気にならないでしょうが、大画面のPS4プレイはキビシイかもしれません。

また、馬のアニメーションをとっても、どうしてもゼルダと比較してしまいます。これも大画面でプレイするPS4版のバランスは悪いです。

ca24b19b




smile

いきなり邪神な画像を掲載してしまったのですが、映像のバランスで非常にわかりやすい例だといえます。

これはあの伝説のライラの踊りの1カットですが、本来非常にバランスが良いグラフィックのドラクエシリーズの中で、異色の"らしくない"出来の映像です。

影があり、光も(比較的)リアルなのに、形や質感がそれに追いついていない事で、いわゆる不気味の谷に突入してしまった例です。

これは映像の話ですが、ゲーム全体でも共通点は多くあります。

単純比較はもちろんできませんが、PS4版ドラクエ11もグラフィックとそれ以外のシステムのバランスが3DSに比べて難があるのではないかと思ってしまいました。

その点、3DSの場合はデフォルメされているので、ある程度粗削りであってもデフォルメという便利な言葉でいい意味で誤魔化せてしまいます。

コマンドバトルも、あれも一種の戦闘のデフォルメですし、その点でも3DSの方が違和感なくプレイできるのではないかと思います。

ただ今までの話を全てひっくり返してしまうのですが、それなら3DSよりも2Dの方がドラクエには向いてます。
懐古だと言われればそれまでですが、3DSでリメイクされた作品・・まぁテリーなんですけど、プレイしたときに、「あれなんでこんな世界って小さいんだろう?」と思ったんですよね。

2Dの世界だったら1マス進むのに、もしかしたら半日くらい掛かっているんじゃないかと想像したんですが、3DSのデフォルメキャラクターで立体的なマップを動かすと、一歩は一歩でそれ以上でもそれ以下も想像する余地はありませんでした。

まぁ・・2Dのドット絵はすでにロストテクノロジー状態で、残念ながら超一流の凄いワザを持っている人でもしがない派遣社員に過ぎなかったりします。悲しすぎます。

3DCGで書き出して、その画の上からドットを打ち込むという業もありますが、作業量の負担は重いものがあります。


さて、ゲームの本当の完成形はそりゃあPS4の方が近いですよね。
しかし、画面が綺麗だから絶対良いのではなくて、実は"バランス"こそ良い作品と判断する重要な要素ではないか?と思った次第です。

さて、ドラクエ11はあまり良い情報が耳に入ってきませんが、それでもそんなの発売してない時点でつまらなそうと叩くのは間違いですし、一番嫌なのはドラクエ10と同じだからクソみたいな超理論です!

そういう人に限って全然ドラテンを触ってもいないで批判してるんですよ!



共感して頂けたら応援お願いします!

mesa3







・・・学園以外は。


WS000162
この企画はアストルティアの各所に秘められたモヤモヤを発掘いていくよ。
第二弾があるか不明だけど、今回はオルフェア周辺!


ダウンロード

オルフェアといえば、シャレオツさから言えばそこそこの街・・・・と思いきや、そのなんともいえないプクリポのギャグセンスによって、売れてない芸人も集う浅草的なスポットだよ。ひまつぶしできるからね。しょうがいないね。

この街に本当にもやもやスポットはどれくらいあるんですカネ。


もやもやトリビアNO.1

駅の売店には酔っぱらいのフィギュアが販売されている。


ダウンロード (1)

早速見つかったよ。これは間違いなくもやもやスポットダネ。
画面の真ん中にあるポリゴン数削減の化身がそいつだよ。


ダウンロード (9)

確かに、酔っ払いのフィギュアが売店には置いてあったよ。
観ようによっては、プクリポを蹴る瞬間にも見えるね。ひどいね。



もやもやトリビアNO.2

プクリポはにくきゅうの画像だけで言葉を伝えることができる

ダウンロード (8)

プクリポはものすごい種族で、なんと肉球だけで言葉の表現が可能という高等生物。
本当にそうなのか、この変哲もない看板を見てくれればわかるよ。

WS000166

プクリポの体の7割は脳みそでできてるよ。それくらいかしこい種族なのかもしれないね。ただ他の臓器は収納に難があるかもしれないから、たまに口からでるかもしれない。ナマコブシ的なかわいさダネ。

もやもやトリビアNO.3

オルフェアにある鏡をプクリポは見ることができない


WS000155

そんな姉歯物件が本当にオルフェアにあるのかな。
噂を聞きつけてサーカスの建物に入ってみたよ。確かに、明らかにプクリポの身長よりも高い位置にあったけど、ちゃんと図ってみないとわかりづらいね。

そこで2年振りにプクリポのサブキャラを召喚。

WS000168

完全に見えないね。首が伸びるのかな。いざというときに、首が伸びる機構があるのかな。
立ってこれだから、きっと椅子に座るともっとひどいことになるかもね。



WS000169

後ろ向きで座ってんじゃねぇよ。



もやもやトリビアNO.4
オルフェアの第二のシンボルのテンションが不明

ダウンロード (5)


ダウンロード (6)

ネタとしては弱めだったけど、良く見たらシュールな絵だったので掲載したよ。
風船配りおじさんから、風船をかっぱらったプクリポの図なのかな。
よく見たら真顔が風船を持っているんだけど、逆に体中に風船を絡ませて命の危機に瀕しているのかな。


もやもやトリビアNO.5
オルフェアの街は一歩足を踏み外すと死ぬ

WS000153

死ぬね。


ここで一句。 


崖の下 プクリポ 一匹しんでそう





もやもやトリビアNO.6
 謎の人物の写真がある
ダウンロード (3)

これは謎が深い・・。なんだろう。
うーんうーん・・・

左からモーグリー、モーグリー、SMの人、ジニーだね。

よく考えたら謎じゃなかったよね。答えでてたね。



もやもやトリビアNO.7

プクレットには道具屋と見せかけて道具を売っていない店がある
ダウンロード (4)

既にオルフェアと関係ないけどつっこみ禁止。これはどう考えも道具屋だ!そうだろ!


WS000158
「聞いてください!
ついに 念願の夢だった
自分の店を持つことができたんです。」

WS000159

「ですが・・
まだなにを売るか考えていないことに気づいてしまったんです。」

WS000160
「さみしかったから こうして家にあったガラクタを並べて見たんですけど さらにさみしい気持ちになってきました。」




君がいいなら、それでいいと思うよ。何か哲学だね。



もやもやトリビアNO.8 
マッシュルーム地区のきのこの数はいくつ?

左手の法則できのこを数えていくよ。

ダウンロード (10)

このきのこがベニテングダケやカエンダケ的な何かだったら近づいただけでおかしくなりそうだね。

ダウンロード (12)

小さいきのこもカウントするよ。
奥の方にもきのこがあるので、けっこう数えづらい・・・。

調査結果

マッシュルーム地区のきのこの数は38個


明日から使える雑学だね!!

もしかした誤差があるかもだけど、間違えてても損害賠償起こさないでね!



以上。

ドラテンもやもや探検隊でした!



面白くなくても応援お願いします!

mesa3








この企画は動画で作る予定でしたが、実際に動画を作ってみると非常に面白くなかったので、ブログでお届けすることにしました!

ヒエログリフとふくびきイベントとアス学によって逆にモチベーションが下がってしまい、ブログが唯一のモチベーションという悲しい状態になってしまいました(´・ω・`)

静かに余生を過ごしたいと、いろいろネタも思いついたりするんですが、いまだアストルティアの社会不安は収まることはないので今日もちょっと重めな話題になります。

それが・・・ドラクエ11!!

l_5922a823bc69d


85a26969

叩かれているというか賛否両論といったところでしょうか。

もう少し正確に言うと、賛否否否否否否否ですけど、それをもって賛否両論というのならば、まさしくその通りだとは思います。

それで、ドラテンの職人はあんまり人気はないですよ・・・。

昔話にもなりますが、ver1時代は多くの人が職人で遊んでいる印象でした。ぼくも一応木工職人で、にちりんのこんを作ったりしていたんですが、ver2の終わりごろには廃業してしまいました。
その後ver3になり、時代が進むにつれて、かつてはフレンドの半分以上の人が遊んでいたイメージのあった職人の割合がどんどん減っていったイメージがありす

ただ、ドラクエ10の職人が失敗かといえば、むしろ成功していると言えます。
大人気とはとても言えませんが、一応職人のおかげで、よくあるMMORPGのように、バトルコンテンツついていけなくて装備も貰えないからゲームを辞めよう。という状況を防いでくれています。もちろんそれを達成するために犠牲にした要素は数知れずですが。

それでもドラテンの職人はやっぱり必要だったんだ! 

・・・しかし、じゃあドラクエ11に必要か?といったら、恐らくいりません!

職人は別にゲーム性が面白いというよりは、いかに効率的なゴールドを集めるかという一点に尽きます。それには市場が絶対に不可欠です。
ところが、ドラクエ11は(今のところは)完全なオフラインゲームになりますので、そんなものはありません。
ふしぎの鍛冶は何かとってつけたかのようなものに感じ、オフラインのドラクエ11に実装する理由は特に感じません。

それにゲームの世界でも仕事がしたいかといえば・・・そんな真面目な願望はなかなかないです。

強いていえば、鍛冶と聞くと死んだじいさんの若い頃の職業の話を思い出しますが、そんな超個人的な感傷に浸っても、どうしようもありません!

ふしぎの鍛冶が面白いのかつまらないのか、まだどちらに転ぶのかわかりません が、何か作っているコンテンツが自分たちを中心になりすぎていると感じます。PS4と3DS版と、さらにドット絵で見せてアピールしていますが、それはゲームを売りさばく層を増やそうとしているだけで、何かコンテンツ自体を磨く行為なのかと言えば、違います。 

ではなぜ、ユーザーが望むものと実際に実装されるコンテンツがここまで異なっているのでしょうか?

クリエイターを日本語に訳すと"創造主"というご身分が高いというか、神みたいな言葉になりますが、本質を言えば、モノづくりが好きな詐欺師集団です。

ゲームをしても実際にどこかの世界にいける訳でもなく、ゲームの画面の中で欲求を達成したかのように見せかけるのはある意味で詐欺です。しかし、この詐欺はまったく悪い意味ではなく、ぜひとも真面目に詐欺をしてほしいと、逆にせがむレベルです。

ところが、自分たちを中心に捉えてしまった結果。自分たちの中ではうまくいっていると思い込んでいる職人を入れたくなってしまったのではないかと思います。

同じような例だとFO4が挙げられます。

FO4は大好きなゲームで全DLCをプレイしましたが、どこかに違和感はありました。それは"ハウジング"というFOファンにはあまり馴染まない要素を入れたことです。

wpid-VdrhZaE-640x360

しかもハウジングを取り入れた理由は、スタッフがマインクラフトにハマっていたから、という話もちらほら聞いたことがあります。(mod含めて物凄い出来は良いのですが。)

結局のところ、インスピレーションを受けた部分だけを取り出して、自分向けにゲームを作ってしまう傾向がドラクエ11にも見えていると感じました。

ないとは思いますが、クリエイターだから偉いと錯覚してもらっては困りますし、 クリエイターには真面目に詐欺をする事だけを考えて欲しいところです。

補足しますが、まだ一部の情報だけで語っていますので、何か情報が変わることもありえます。
今までは逆大本営発表だと思いたいですが、以上が職人をドラクエ11に入れてしまった事の率直な感想になります!


・・・余談ですが、バトルについても、やっぱりもうちょっと真新しさが欲しいなと思いましたね(´・ω・`)

0813_6


コマンドバトルでも良いとは思いますが、それならばシームレスのバトルを越える物を作って欲しいです。
これは異論のある方も多いと思いますが、最高のエンカウント制、コマンドバトルは個人的な意見を言えばポケモンです。
それはバトルが奥深いとかそういう話ではなくて、ポケモンは自分の分身ではないんですよね。

あくまでも命令を下す対象です。

それに比べて、ドラクエは主人公が自分の分身に非常に近い存在なので、何か自分に命令している気分になってきます。

昔はまったく気になりませんでしたが、今プレイすると違和感を感じるようになりました。

贅沢な話ですが。

戦闘だけで見ると、テリーのワンダーランドのようなモンスターズ系の方がしっくりきてプレイしているようにも思います。モンスターは自分の分身ではありませんので。

その点ドラクエ10の戦闘はコマンドバトルという縛りの元、非常に考え抜かれてたゲームシステムだったといえます。
ATB的なターンを溜めることや、相撲システムなど含めて、没入感もあります。

コマンドバトルの最終進化のひとつがドラクエ10の戦闘だったと思いますよ。

ドラクエ11は、ほぼ同世代の若いディレクターが指揮を執っているということで、変化に期待したのですが、今のところ悪い意味で守旧的なイメージが強いです。

これが600万本仮に売れたとしても、それは素晴らしい事だとは思いますが、いつまでもドラクエブランドに頼っていて、戦闘中動けるからすごい!みたいなやり方は、真面目な詐欺行為とは遠く離れた状況になってしまいます。


良い記事だと思ったら応援お願いします!


mesa3

このページのトップヘ