装備品ドロップと聞いたとき、ネタ情報かと思ってしまいました。

あの職人ゲーともいうべきドラクエ10にありえるはずがない!
しかし・・・それがありえてしまったのですから、面白い事が起こったものです('ω')

個人的にはやや職人に対しては否定的なのですが、別に職人を廃止しろという事は一度も発信していません。それでもやはり本心ではモンスターからの装備品ドロップは欲しいと思い、チート事件発覚以降頻繁に記事にしていた時期もありました。

MMORPGのレア装備やレアアイテムのドロップって、カタルシスって言っていいのかな?あの感じは忘れがたいものがあります。

昔話になりますが、ROの狩場、炭鉱を思い出します。スケルワーカーカード、一枚2Mしたんだよなあ・・・。あれが二枚連続で出た時は信じられない程興奮したおもひ出があります。


昔と今とじゃ生活も、何もかも変わってしまいましたが、ROと同じくらい大好きなドラクエ10であの高揚感を再び得られるならば、それはとても嬉しい事ですが、果たしてどうなるか。

ということで、いろいろ語りたいところですが・・・まだ情報が少なく装備品ドロップ自体の事は「楽しみだね!」以上の感想は出てきません。

そうすると5秒で記事が終了
する放送事故になってしまうのですが、語りやすい付随するテーマが他にあります。

それが、
職人についてです。

これから実装するものよりも、今あるものの影響を考えた方がわかりやすいですしね。


まずは確認ですが、装備品ドロップにより、職人の存在が大きく変わる可能性はあります。

・装備ドロップよる既存装備の値段の下落
・装備品ドロップによるパル品の暴落
・マイナー装備職人の減少



これらは懸念は比較的容易に考えられるところになります。

前提条件として、職人はかなりむずかしい印象をどうしても持たれてしまうのですが、微妙に失敗した中途半端なレベルの武器★2装備でも、誰も買わなそうなマイナー装備が意外と売れるのです。

さすがに★1だと回転数は目も当てられなくなりますが、ある程度ルックスが良い装備ならば、★1以下でもおしゃれ装備として売れたりします。

どうしてもトップ層にばかり目が行きがちですが、このようなマイナー、ドレスアップ(結果的に)職人は意外と多いです。(以前のめさしゅみさんもこの位置でした)

ドロップによって中間装備が簡単に手に入るならば、職人のヒエラルキーの中間層が喪失する可能性は十分ありえるのではないかと思います。

それと同時に一時的に考えられるのが、素材価格の暴落でしょうか。
装備ドロップという「変革」によって、恐らく多くの人がフィールド狩りへ回帰します。それが長期になるかはわかりませんが、少なくとも短期的には素材の価格は下落して、装備品の値段も風評によって下がると思います。

中級~旧型の上級レベルの装備の値段は下がり、最新装備の値段は据え置きか、むしろ特需で上昇するだろうと予想されますね。
しかし、これは悪い話ではなくて、まっとうな相場価格へ落ち着く可能性もあります。

新しい装備も古い装備も値段が高い今こそが異常な状態といえるのではないでしょうか。

<職人は長期的にはどうなるか>

一時的な混乱はあっても、装備品ドロップの影響は中間職人からそれ以上波及することはあまり考えられません。
職人を物凄く気にした実装内容になりそうですしね。 

しかし、もう少し長期的な事になると多少なりとも影響が出るのではないかと推測します。

中間職人から最新装備が作れる職人の成り手が少なくなるので、職人の人口が減少する懸念があるのです。
ただ、これも装備品ドロップはその減少スピードを多少早める程度の役割で、問題自体はいずれ起こるのではないかと思います。


まず、ドラクエ10自体は今年はかねてから申し上げている通り盛り上がる年になります。 

復帰者も新規も増えますし、人口は増えます。

しかし、遅くとも来年の半ば頃には、再びゆるやかな人口減少がはじまります。


緩やかとはいえ、パーセンテージから言えば日本の人口減少率の0.07%に比べれば激しいものです。

そこで注目されるのは職人人口です。今のドラクエ10のコンテンツは一応そこそこ数はありますし、今後ver4にかけて新コンテンツが実装されれば、職人というコンテンツ自体のウェイトはさらに下がることになります。




名称未設定 1

そうなると、職人人口の減少率が常に総人口の減少率を上回ることが予想されますので、結果的にはモノが不足する可能性が高いです。
人口減少は、某池上彰の理論で言えばデフレになるようですが(そうだったのか!じゃねぇよ)実際のところ生産人口の減少率が総人口の減少率を上回れば、重要と供給のバランスは供給不足になり、結果的にインフレが加速します。

これはそっくりそのままドラテンにも適用される話です。

もしインフレが加速すれば、ますます途方もない金額を装備で使わなければいけなくなります。
その数字の精神的に重さは無視できませんし、いずれはデノミ行うべき時期が来るかもしれません。

というか、もうデノミしても良いのではないかと思いますが。

<職人人口の減少を防ぐには?人的資源の有効な活用法>

何か堅苦しい話にはなっていますが、ドラクエ10と職人は切っては切り離せない関係にありますので、維持すべきだと思いますが、いずれにせよこのままのシステムを続けてもジリ貧になることは自明の理です。

それと同時に、これほどわかりやすい未来もありませんので、用意に対策を取ることもできます。

対策は簡単で、敷居を下げることです。例えば今も数値が可視化してはあるものの、積み重ねたダメージを表示しています。これを成功までの数値に切り替えるだけで状況も変わることでしょう。

WS000487


またヤフオクなどではこのような補助ツールも販売されていますので、公式でそのような仕組みをスキルとして、職人に組み込めば業者まがいの連中を消すことにも繋がりますね。

いろいろと案を出していきましだが、これらは今すべきかどうかわかりません。

実際職人の人口がどれだけ減っているか、あるいは今後の減り方はどうなのか、何か具体的なソースを持っている訳ではありません。一番知っているのは運営ですが、数値可視化に踏み切った過去があります。しかるべき時に適切に判断してくれるとまずは信じたいです。



さて、ほぼ職人についての記事になりましたが、装備品ドロップは本当に楽しみです。
久しぶりにフィールドでフレンドと狩りにでもいこうかなと思ったりします。
期待外れでも失敗しても、とりあえずはそれで良いとも思います。失敗したらまた修正すれば良いのですから。

それよりもこの聖域に踏み込んだ安西Dの方針を支持したいですね。




ver4当日は・・・

とりあえずドクロを洗ってみようかな?(´・ω・`)



a00197-1

よくみたらこいつドクロなしでも生活に支障なくね?





mesa3








装備品ドロップが楽しみな方は応援お願いします!!