だいぶ気が早いですが、ver4.1には職人と装備品ドロップのバランスをどうしたいか。
運営で方針を固めてくるかと思い、それについて以前記事にしました。

ただ、もうひとつ注視して欲しいのが、防衛軍についてです。


WS000684



なぜ防衛軍が?と思うかもしれませんが、結論を最初に書きますと、防衛軍で「防具」を生成される事態を考えておこう!

です。


防衛軍について11月のドラテンTVで安西Dが発言した内容を確認しておきます。

防衛軍では素材をゲットできます。ゲットできるのは武器盾です。
こちらで欲しい武器や盾を手に入れてください


防具なんて台詞は当然でてきません。武器盾のみです。


・・・・ところが、遡る事1か月前の10月の放送ではこのように発言しています。

以下、装備品ドロップについての発言から抜粋。


フィールドドロップからは最新装備は落ちません。
1フェーズずらして4.1になったら追加予定です。もっと言うと、4.0のアストルティア防衛軍で最新装備を取ることができます。


動画についてはyoutubeに上がっているものは著作権的にアレなので掲載しません。もしファクトチェックをされる方はドラゴンクエストX TV 秋の大文化祭10時間スペシャル Part2 DQX情報コーナーで検索してくれれば動画は出てくるかと思います。

さて、この発言に違和感があると思う人は多いでしょう。「あれ?最新防具フィールドからドロップしてね?」と思いがちですし、ぼくもそう思っていたのですが、武器と防具含めての装備と考えれば、今の状況は特に嘘ではないと思います。

フィールドドロップでいえば、例えばver4.1で現状最新武器がドロップし、ver4.2で現状最新防具がドロップするということでしょうね。順当にいけばですが。

しかし、この安西Dの過去発言をストレートに取るならば、アストルティア防衛軍でver4.1で最新防具が生成できるのではないかと推測もできます。


さて、現状で言えば武器職人はかなり売れ行きが鈍っているという意見もあり、防具については安定を取り戻しつつあり、職人への揺り戻しが起こっている状況だと思います。

ここからは勝手な推論になりますが、まずは最新の武器盾で相場の様子を見て、問題がなさそうならば、防具の生成もコンテンツに入れてくるのではないかと思いますし、相場から見れば上手くいっているように感じます。

現時点では「こうなる!」という予想は立てませんが、カジュアルに最新装備を使ってもらえるようにと安西Dも発言していますし、ぼくはむしろ防衛軍や、あるいはver4.1の別コンテンツで最新防具の生成ができたほうが自然だとは思います。防衛軍のあの一覧が武器・盾だけで終わるとは思えません。


仮に防衛軍で「過去情報のように順当」に防具が生成の対象になるとして、この情報が確実となった時点で再び素材は暴落する可能性が高く、ver4.0の実装初日にあったような相場のショック症状が起こりえます。

防具が実装するから素材に投資しておこう!と考えている方は注意するか、もしくは素材が暴落したとしても揺り戻しを期待するような中期的な投資を考えた方が良いかもしれません。

<どのように判断するのか>
防具生成自体は、大予想!というよりは、過去の発言を冷静に聞けば「こうじゃね?」という、こじんまりとした分析のようなものです。

ただし、先ほども申し上げた通りアストルティアは職人とそれに関連する事で経済が動いていますので、経済から身えば激動な事態となりますね。

では経済の動きをどう予想し、事前に防具生成の情報を掴むことはできないのか・・・。

ここでは、

ミッドウェイ海戦の理論が使えるかもしれません。


ミッドウェイ海戦といえば吾が帝国海軍が敵に倍する兵力を擁しておきながら、大敗北を喫するという大変間抜け・・いや大変悔しい戦史のひとつです。KYといえば、空母4隻と覚えておきましょう。
ここで注目して頂きたいのは開戦以来、最高潮を記録し続けた株価が落ちた事にあります。

zu011


新聞は勝利と報道、徹底的な情報統制をしたのにも関わらず、どこからか敗北の情報が漏れ、戦局を悲観して株価が下落してしまったのです。

いきなり話がこじんまりとしますが、ver4.1でもし防衛軍や別コンテンツで防具生成が来るならば、必ずどこからか情報は洩れるでしょう。

洩らすのはスクエニ社員ですが、というかこの人たち毎回洩らしすぎなのですが、この会社大丈夫なんでしょうか。

話を戻しまして、そうやって漏れた情報は当然社員だけではとどまりませんので、仮に防具が防衛軍に手に入るようになるならば、バージョンアップを前にして下落する素材はあくまで僅かですが出てきます。

具体的に予想するのは難しいですが、あえて言うならばアステライト鉱石、古大樹の化石、大地の羽毛、結晶のいずれかがバージョンアップ前に下落するような事態になれば、情報の漏れが、相場に影響を及ぼしている可能性を考えられます。


繰り返しになりますが、別に防衛軍で防具生成が決定された訳でもなんでもなく、防衛軍で「防具」を生成される事態を考えておこう!というのが記事の趣旨ですので、投資は自己責任でお願いします('ω')

ちなみに防衛軍で仮に防具を生成できたとしても、出品数と相場のショック状態はver4.0を見る限り短期的だと思います。

現時点では予想はしませんが、素材の価格はデータを取っておく予定なので、ver4.1情報を伝えるドラクエ10TVが放送する1週間くらい前に、分析の結果を発表したいと思います('ω')


mesa3








良い記事だと思ったら応援お願いします!!