桜には遅いなぁ~とも思いましたが、吉野へ行ってきました。
2016年に行った時は人が多くて大変でしたが(その時の記事はこちら)、今回はゆっくり参拝も出来ました。


R4021597

この坂のもう少し上で2016年の人混みの写真を撮っています
今年は自分のペースで歩けました

R4021599

金峯山寺の秘仏 蔵王権現さんにもやっと参拝できました

R4021603

八重桜が咲いていると嬉しくて、その度かも?なぐらい
撮りました 笑


R4021608

人が少ないうちに、とこんな階段を下ってみると
↓ こちらになります
(下った階段を登るしかないので、
きっと2度とは行かないと思います・・・)

R4021611



R4021617

気になっていた桜本坊さんにも

R4021620

前回はここからピンク色に染まった山を見れたのですが、
今回は新緑を。
お昼が遅くなってしまったのもありますが、
この景色を友人と2人で独占して見ながら
ゆっくり前回美味しかったお店の柿の葉寿司&草餅を食べる贅沢な時間でした。


R4021623

折角山格好で行ったのでこんな道も通ってみたり。


R4021630


帰りに鶴橋で韓国料理食べて帰ろう!としたら、近鉄の橿原神宮駅での乗り換えが判らなくて失敗しました。(行きは座りたいこともあって、始発の阿部野橋から乗ったのです)
吉野では地図見なくてもどうにかなったのに… (-_-;)


3月のある週末のこと、この冬は寒さが厳しかったので、なかなか山に行けなかったのですが、温かくなり始めたらうずうずしてきました。

そうはいっても春は天気が変わり易いので、何度も歩いているコースへ。
王子公園集合で神戸高校から上野道で摩耶山へ登り、新神戸へ下山するコースにしました。


SBSH2756
 
青空の王子公園から見る六甲山
これだけくっきり見えるのは珍しいです

SBSH2757

暫く修復中だった旧天上寺の山門

ここからは暫く階段が続くので、ここで気持ちを整えます


SBSH2758

天上寺(現)さんの手水舎


SBSH2759

金堂(本堂)

天上寺は女人高野とも呼ばれています
それは知っていても、今回参拝して本堂の内部が高野山金堂と似ていることに
初めて気付きました

高野山ではなかなか見れない両界曼荼羅も、こちらではレプリカ(と呼んでは
いけないのかもしれませんが)ではあるにせよ
しっかり見る事ができます

灌頂を受けようと思っていらっしゃる方は事前に見ておくと、
灌頂時は目隠しをされていますが、どういうところを歩いているのか
想像しやすいかと思います


SBSH2761

布引の滝より北にある、ダムの下にある滝
雨が少ない時期にはちょろちょろしか流れていない時もありますが
この日は幾筋も流れていて綺麗でした
そして、写真では写りませんでしたが、中央当たりには
虹が出ていたのです


SBSH2763

展望台からの景色もくっきり!

気持ち良い1日でした


R4021591


前日がヨガの日で腰まわりのワークが続き、帰りから腰が痛く、果たしてこの状態で山へ行って大丈夫なのか心配になりました。朝はどうにか普通に歩いているだけなら痛みがなかったので、とにかく登ってみて様子をみることにしましたが、登り切った頃には痛みがなくなっていました。その後も痛みは出ませんでした。あの痛みはなんだったんだろう…



3月末日に近いある日の景色を。


R4021520
 
歩道橋の工事はほぼ終了しています
あとは阪急前や阪神前(&阪神前にあった御堂筋へのスロープ状の降り口も)が
工事中のようです



R4021521

大丸前の工事はまだ続行中



もっと工事の進行具合を撮ろうと思っていたのに、気が付いたら桜ばかり撮っていました。


追記: 
大阪駅南側はかつては何件か本屋さんがあったのに、今は地下の旭屋だけ。。。(-_-;)
阪神南にあったBook 1stと曽根崎警察の南にあった旭屋はビルの建替えでなくなったし
ヒルトンプラザに入ってたジュンク堂はこの2月で閉店。
阪神南のビルが完成近くなっているので、是非とも本屋に入って欲しいものです。。。

↑このページのトップヘ