フラワーエッセンスと精油、私なんか混乱してしまいがちです。

大雑把に言うと、フラワーエッセンスは主に植物の(最近ではなんでもアリになっている感じがしますが)エネルギーを水に転写したもので、精油(エッセンシャルオイル・アロマオイル)は水蒸気等の方法で植物がもっている油を出したもの、かと思います。

私には「香り」というものが結構ポイントとしてあるので、香りが良い精油が好きです。なんかね、あまり匂いを感じられないフラワーエッセンスにはときめかないのです。(^^ゞ でも転写して作る(錬金術)こととか、興味はあるので「受け手」としてはフラワーエッセンスで何が起きるのか興味を持っています。

そんな私なので、がっつりフラワーエッセンスのワークだとあまり惹かれないのですが、もうひとひねりあるようなワークだと俄然興味を持って受けてしまいます。

このところではこの2つが面白かったなー



SBSH2063

いろんな作り手さんのフラワーエッセンスが置かれていますが、
本当に沢山の種類があるセッションルームで、それらの中から
 ファシリテーターさんが私を感じながら置いてくれたものの縮小版です。

 実際のワークでは「願い」を明確にしてから、真ん中に私が座り、
ボトルを置いていかれます。

蓋を開けることもなく、ただ私のオーラの圏内に置くだけなのに・・・
 
この日、どういうワークかもよく判らず受け、
「誰か最初に受けたい人いますか?」と訊かれた時に
挙手していました。
→私には珍しい事なのですが、
ハイアーセルフさんに他人のセッションを見ないうちに受けれる今受けろ!
と指示を受けてしまったのです

なので静かに感じていたら、明らかに1本目と2本目で受ける感じが違う!
これは!、と1本ずつ受けた印象をメモしていきました。

終了後何をどこに置いたかを教えてくれるのですが(それが上の写真でもあります)、
ファシリテーターさんが意図されたことと置かれたときに感じたことがほぼ合っていて 
飲みも塗りもなにもしなくても、これだけ影響があることに驚きました。
(私の場合は受けた印象が同じでしたが、何も感じなくても影響を受けていることには
変わりありません。
合っているかどうか、は関係ありませんので、念のため)

 
こちらはまた別のワーク

BlogPaint

それぞれの参加者が気になったエッセンスの前に立って感じてみています

ボトルが近かったので、そのボトル自体を感じるのが上の時よりはちょっと難しかったですが
 それでも明らかにエネルギーの違いを感じます
 

SBSH2098

あなたにとって地球とは?、どうあって欲しいか?、自分は何が出来るか?
を書いたものをファシリテーターが置いていかれて出来上がった曼荼羅。

そして、この日はシャーマニック・ドラムを使って
踊ったり瞑想したり…各自の感じるまま過ごす時間があり
願いが発せられました。


どちらのワークも、その後、その日にピンときたエッセンスをファシリテーターが用意しておいて下さった容器(希釈用のアルコールが既に入っているもの)に入れて持って帰る事ができます。

家で使うとワークの時ほど新鮮に感じない(自分のモードの差も大きいと思いますが)のですが、気になった時に使っています。いえ、そのボトルを意識しようがしまいが、持っているだけでもう影響を受けているのだと思うので、持っていない状態とは比較できないのですけどね ☆
 

***

補足:

1)ワークの時ほど感じない、のは、日常生活をするためには感覚を鈍くさせているので仕方がない事でもあると思います。そうでないとやっていけないほど、日常生活って刺激が多いですね・・・
(逆に、ワークを受ける時は、周りを見て安心できそうなら(⇒これ肝心です!)、素の自分で受けるようにしています。私の場合は山へ入っていくとどんどんオーラが広がっていく感じがあるのですが、それと同じ感じで広げてから受けています/因みに、ヒーリングをする時も同じです。する際にはもう少し微細なレベルに入るので、広げているだけともまた違いますが。)

2)この2つのワークのファシリテーターの水谷明子さんからOKを頂いたので、彼女のサイトへリンクを貼っておきます。ご興味おありの方、是非参加してみて下さい。
ほしのしずく
http://stellagutta.web.fc2.com/