2007年06月

2007年06月12日

Please do not love me

何だかジメジメした嫌な季節ですよね。
それに、私の天敵である害虫がウロチョロする時期だし。
今宵は特に書くことは無いんです。
なんとなく、ブログ開いただけ。

まぁそんな時もあるわいな( ´_ゝ`)

最近色々考えちゃってね、しまいにゃハゲるわ。

外もジメジメ
心もジメジメ

なんか、ややこしい・・・何この感じ・・・何この複雑な・・・
あー・・・・めんどくせ(゚д゚)、ペッ


今年は色んな意味で濃い内容の年ですなー

mai5015 at 00:12|PermalinkTrackBack(0) 日記 

2007年06月06日

自転車

盗まれた( ´,_ゝ`)

mai5015 at 17:49|PermalinkTrackBack(0) 日記 

2007年06月05日

R-指定(15)

ようやく仕事も落ち着いてきて、夜は自分の時間が持てるようになりました。
なのでビリーズブートキャンプ再開。
もう2週間もサボってたよ・・・マリアンは凄いね、私より忙しいのに
ブートキャンプ続けてんだから( ´,_ゝ`)

今夜はちと時間があるので、以前遭遇した「変態」とのドタバタ劇をお送りします。
もう完全にその男の口から出てくる言葉は「R-指定」モノでね、
ギルガメッシュナイトのイジリー岡田でも言わねぇだろというね。
男は30代くらいのサラリーマンらしき人でした。
以下、男=「エロガッパ」

エロガッパ「あの〜、すいません、今お暇ですか?」
シャイガイ 「いいえ」
エロガッパ「どこへ行くんですか?」
シャイガイ 「家」
エロガッパ「もしよければお茶でもどうかなって」
シャイガイ 「ごめんなさい」
エロガッパ「ちょっとでいいんですよ、ダメ?」
シャイガイ 「ごめんなさい」

ここからエロガッパの声が小さくなり、私の耳元でコソコソ話はじめる。

エロガッパ「僕タイプなんですよ、いい体してるよねぇ」
シャイガイ (無視)
エロガッパ「お尻大きい人好きなんですよ」
シャイガイ (こいつケンカ売ってんのか?)
エロガッパ「あのさ・・・痴漢プレイとか興味無い?」
シャイガイ (怖くなってきたので早足で歩きはじめる)
エロガッパ「お金払うから・・・ホテル行きませんか」
シャイガイ (三十路の女相手に援行か?)
エロガッパ「ホテルが嫌なら公園のトイレとかで・・・」
シャイガイ( やべぇ!コイツ完全にイカレてる)

シャイガイ「もういいですから・・・」

そのまま振り切って早足で逃げていると、その変態も追ってきて

エロガッパ「こうゆうの嫌いかなぁ?ダメ?僕ピーーーーーー得意だよ」
シャイガイ (ひたすら逃げる)
エロガッパ「僕のピーーーーーがもうピーーーーーなんですよ。
      ねぇ待って、ちょっとだけ話聞いてよ!ピーーーーーとかって
      女の人興味あるんでしょ?ピーーーーーされたいとか思うって
      よく聞くんだけど・・・・短時間でいいからピーーーーをピーーーーーー
      してピーーーーーーにピーーーーーすると
      ハァハァハァハァ(;´Д`)ピーーーーーーーーーー」


ピーピーピーピーうっるせぇな!(実際ピーとは言ってません)
信じられないような言葉を連発しやがってもういい加減あったまきたけど
物凄く怖くて、しかも深夜遅い時間だったから周りに人もあまり歩いてないし、
普段強気なシャイガイでもさすがにあの状況では強く出れませんでした。

シャイガイ 「やめて下さい」

と泣きそうな顔で言うと、ド変態のド変態心にさらに火が点いたのか、

エロガッパ「1万払うよ」

シャイガイ (安っ!)

エロガッパ「無理やりでもピーーーーしたいなぁ」

シャイガイ (ギャー)


ってゆーか、1万円は無いよね。
10年前は渋谷で
「1回10万円出すよ」
って言われて、
5年前は電車の中で
「カラオケ一緒に行ってくれたら5万円あげる」
ってハゲちらかしたおっさんに言われて、
そんで今回は1万円かよ。とんだ下落だな。

わしゃインフレか?

しかもかなりリスクの高いド変態行為を強要されての1万円。
このまま下落してったら再来年あたりは2千円、さらに5年後には

金出せ

とか逆に言われるんじゃないか。
もうそこまでくるとおやじ狩りだね


そんな事より、その後シャイガイは走ったよ。
猛ダッシュ!
でもエロガッパの足音も後ろから追いかけてくる。
やっとの思いでマンションに到着。
うちはオートロックだけどそのまま一緒にマンションの中に入って来られては
たまらない。と、その時同じマンションの人も帰ってきたようで、ロビーに
その人がオートロックの鍵をカチャカチャと開けている。

助かった・・・

エロガッパはうちのマンションの前まで追いかけてきていたけど、さすがに
諦めたようで、振り返ると姿は無かった。

この町に住んでから、追いかけられたのはこれで2回目です。
前回も結構なエロガッパだったけど、ここまでイカレてる奴ははじめて。
でも旦那さまには言えなかった。常日頃

「夜遅くに一人で出歩いたらダメだよ。危ないから」

って注意を受けてるんだけど、若い子ならともかくもう三十路なんだから
誰も襲わねぇって( ´∀`)つ<ナイナイ
と余裕ぶっこいてたんですけど、やっぱ深夜遅い時間帯は危ないようですね。
ド変態が徘徊する時間だし、ましてやこの町はエロとヤ○ザの町、ちょっとした

「不夜城」

なので、旦那さまに話したら爆笑した後に心配性の性格がさらにパワーアップ
しそうなので黙ってました。
未だに言ってませんが、このブログはたまに見ているようなので
妻のドタバタ劇を知るにはそう時間はかからないと思います。

これね、ブログだし未成年も見て下さってるかもしれないのでピー音に
してありますが、ほんとはそのまんまピー音無しの完全ノーカット版で
お送りしたいですよ。
山本監督が絶対に食いつくのに。

残念だな



mai5015 at 00:18|PermalinkTrackBack(0) 日記 

2007年06月01日

どーも、先日31才になったシャイガイです

毎日仕事に追われいい加減嫌気がさしてきたので、先日旦那さまと
四時間カラオケやってきました。
旦那様相手だと好きな歌を何度でも歌えるので、今自分にとって
歌っていて最高に気持ちのいい曲ばかり歌いまくり、というか
モノマネオンパレードだけど。
最近はL'Arc〜en〜Cielの新曲「SEVENTH HEAVEN」完全コピー
したので気持ちのいいことこの上ない。
旦那さまにも以前、「シャイガイがやるラルクは合ってるしいい感じだね」
と普段モノマネに関しては特に口を出さない旦那さまが褒めてくれたので、
MAXのパワーでやっちゃうとまぁ楽しいこと。といってもほとんどの曲がサビしか
知らなかったので、旦那さまにご指導してもらいいながらhydeさんを練習して
います。

いやぁ、ストレスが一気に吹っ飛びますね。
ラルクさんは他ではほとんど披露しないので、旦那さまの前ではラルクさんの歌を
片っ端から気持ち悪さ全開で歌いまくります。
一応あまり知らない人の為にUPしときます

L'Arc〜en〜Ciel 新曲「SEVENTH HEAVEN」
http://www.youtube.com/watch?v=C8GraQpiRQM&mode=related&search=

何か、女の人の歌を歌うより気持ちいいかもしれない。
汗だくになるし、最後のhydeさんの雄たけびア〜ア〜ア〜ア〜
がね、私がやると少々バカ殿っぽくなっちゃうけどそれはまた練習して
改善しなきゃ。

何の為にって?

自己満足

ってゆーか、以前日記で話した私の友人であるお笑い怪獣の師匠(148cmのボイン)
がさ、絶対にこの歌を完全コピーしてくるはずだからね、負けたくありません。

そういや、うちの会社にラルクの大ファンが一人いた。
間違ってもその子の前ではお披露目できない。
ポロっとラルクを歌ったりするって話した時、

「私ファンクラブ入ってる!今度歌って!」

って・・・しまったなと。
なので、

「いや、サビしか知らないし、男の人の歌だし、ちゃんと歌えないし」

ってごまかしました。まさかのラルク信者登場
ファンが多いとは聞いてたけど、さっそくいたよ。
危ねぇ・・・殺されるとこでしたねぇ・・・だって見せられませんよ。

白目剥いちゃうもんアタシ。
それさえやらなきゃ大丈夫だって自分でもわかってるんだけど、
我慢できないもんアタシ。
だって実際、hydeさんも白目剥いてるし・・・だからその子の前では最終的に
ドリカムとかしか歌わないの・・・って言ってある。

そういや明日ラルクさん一同がミュージックステーションに出るみたいなので
お勉強の為に見ないとね。今年38才ですってよ・・・hydeさん・・・。
もう3才だか4才の息子さんがいるお父さんなのに、年取りませんよねぇ。
hydeさんはロックミュージシャンらしからぬ性格で、普段は穏やかで心優しい人
ですからね、きっといいお父さんなんでしょう。
個人的には昔からtetsuさんが好きですけど(ぶっちゃけ結婚したい

あっ!違う!そんなことより明後日は人志松本のすべらない話2時間SP
がやりますよ!あとね、なんと明日のさんまのまんま

松本人志様がゲスト

で出ます!天才と天才のぶつかり合いですよ!

ってゆーか、ダウンタウンを昔から好きな人やお笑いに詳しい方はご存知かと
思いますが、「さんま」「ダウンタウン」って絶対に
共演しないんですよね。
確執というか、まぁ大人の事情で・・・みたいな?

なので今回本当にゲストに出るって友人から聞いて驚きました。
そして興奮して多分今日寝れません。
間違いなく永久保存版です(あくまでファンにとってはですが)


そして、映画「大日本人」
映画を彼が作ると言ってから10年が経ちました。
私は10年待ちました。
そしてやっと、やっと完成されました。
私ね、映画見ながら笑えなかったらどうしようって、ちょっと緊張してるんです。
決して万人ウケするとは思えないけど、私は「この映画つまんない」と言う
人の一人になるのだけは嫌だし、恐怖すら覚えます。
彼の作品はたくさん見てきたし、テレビでは出せない彼の能力をまざまざと、そして
腐るほど見てきましたが、彼のセンスについていけなかったらと思うと怖い。
松本人志の世界を何よりも愛してきたからこそそれはありますね。
でも決して、無理に笑おうとは思わない。
それは彼が一番嫌うことだし、「コイツほんまに頭悪いな」って思う
行為だから。

この映画は一人で観に行くでしょうね。
きっと感極まって泣いてしまうかもしれないから。
彼の世界は笑いがあるのは勿論だけど、その中にせつなさ貧乏臭さ
哀愁などが必ずあって、だからこそ面白いし、私は泣けてくるんですよね。

あと、猟奇的な笑いも好き。
「Hitoshi Matsumoto」ってゆうビデオコントはまさにその世界だし
ダウンタウンをテレビでしかみたことのない人達には絶対に見てほしいです。
まぁ、ちょっと引くかもしれないけど

ってことで何だか話の内容がアッチコッチいっちゃってすいませんね。
今回は構成がちと難しい内容だったわ




mai5015 at 00:53|PermalinkTrackBack(0) 日記