2008年08月

2008年08月31日

なんやかんやで

8月も今日で終わりですね。
夏の終わりって妙に寂しい。。。
オリンピックも終わってなんだか寂しい。。。
月亭可朝を見てるだけでなんだか寂しい。。。

みなさんは今年どんな夏を過ごされましたか?

さて、優羽が着る洋服や肌着類、おくるみ・タオルなどを全て水通しして
タンスにしまい、足りない分の入院準備品赤ちゃんグッズ
買い揃えました。
入院グッズと優羽が退院する時のお洋服やおくるみもバックに詰めて、
いつ産気づいて入院してもいいようにしたし、
優羽を向かえるお部屋作りもようやく完成。
ベビーベットも届いた。
夏の終わりに、全て終わりました。

やっと終わった・・・。

これで9月は出産までのんびりと過ごせそうです。
予定日は9月23日。

産まれるのが早まるか遅れるかは、優羽くんのご機嫌次第ですが
優羽が

「母ちゃんしんどそうでちゅね。
 しょーがないからそろそろ出てやりまちゅか


と重い腰を上げてくれるその日まで、安産になるように歩いたり
拭き掃除をしたりと、しんどいけど頑張ります

旦那さまは特に、今年の夏は疲れたと思いますよ。
ドタバタと、大戦争だった今年の夏。
日曜日の休日も、まったく休んでませんからねぇ・・・。
それに加え、妊婦の妻を抱えてるんですから大変だったと思いますよ。

優羽の為とはいえほんと、よく頑張ってくれました。

9月は、出産まで少しの間ですが夫婦2人でのんびりと過ごそうと思います。

今度のお休みは、いつものあの海へ行こうかしら。
水平線をボケ〜っと眺めながらおにぎりでも食べましょうかね。。。




mai5015 at 07:30|PermalinkTrackBack(0) 妊娠36週目 

2008年08月28日

妊娠36週目(臨月)〜ノンストレステスト〜

わんばんこ。

体が思うように動かず、PCの前に座るのもしんどいので中々
更新できませんですみません。
現在妊娠36週目、10ヶ月の臨月にとうとう突入しました。
来ましたねぇ・・・臨月。
当たり前ですが、産まれて初めて「臨月」の体を体験しているわけですが
ここまでしんどいとは(笑)
でもあと少しで優羽と会えるのだから、頑張らないとね

今日は健診の日でした。
妊娠36週目以降に行う「ノンストレステスト」というのをやりました。

〜ノンストレステストとは〜
ストレスのない状態、つまり陣痛のない状態で赤ちゃんが元気がどうかを
検査し、お産に耐えられるかどうかを調べる。
NSTは分娩監視装置という機械を使い、お腹に2種類のセンサーをつけます。
1つは胎児心拍をとるセンサー。
赤ちゃんの心音が一番よく聞こえるところにつけます。
もう1つのお腹の張り(子宮収縮)をキャッチするセンサーは
子宮底あたりにつけます。
またその間は手にボタンを持ち、胎動を感じたら押します。


初めて分娩台に上がって行う検査ですので、なんとなく怖かったし
かなり緊張しました。

「うわぁ〜・・・こ、こえぇ〜な〜(((( ;゚д゚)))」

とガクガクしていると、助産師さんが分娩監視装置をシャイガイのお腹に付けて
くれました。その時優羽の心臓の音が「ドクドクドク」と大きな音で聞こえてきて

「あぁ、優羽の音だ元気に生きていてくれてる・・・」

って、とても安心したのと同時に不思議とス〜っと緊張が無くなり
穏やかな気持ちに変わりました。
検査は20分ほどで終わり、結果はお腹の赤ちゃんも母体も問題なく
順調との事。先生が

先生「お腹痛いな〜って思う時ない?」

と言ってきた。確かにシャイガイはここ数日間、お腹が「キュ〜」っとなる
今まで以上の強めの痛みが日に何度も起きていて、冷や汗が出るくらいの
痛みもあり、もしかして陣痛か?と思っていたのですが、やはりそうでした。
ノンストレステストの結果、20分間の間に頻繁に「前駆陣痛」を起こして
おり、日に日にその前駆陣痛も強めになってきていました。

先生「これからもっと痛くなるからね(゚∀゚)アヒャヒャ」

笑顔で言わないでよ先生・・・(汗)

んで、赤ちゃんはもう下に下がってました。
子宮口も開いてきてるとの事です。


こりゃ、もういつ産まれてもおかしくない状態。
初産は産まれるのが遅れたり、逆に早まったりします。
実際、知り合いの妊婦さんは初産でしたが先日予定日より2週間ほど早く
出産しましたので、シャイガイも気が抜けません。
てか、シャイガイ的には明日にでも産みたいんですけどね・・・。

体が完全に出産体勢となってるのがわかるんですよ。
「恥ずかしい骨」と書いて「恥骨」ですが、
優羽の頭が下がってきたことで恥骨が「ギリギリギリ・・・」と圧迫されて、
恥骨割れるんじゃねーの!?ってなくらい超痛い。
寝返り打つ時や、立ったり座ったりする時がの痛みと同時に
恥骨割れるんじゃねーの的な痛みに襲われます。

あと、股関節がバキバキ鳴ります。
骨が広がってきてるのでしょう・・・ビビリます。
なんかね、自分の体がロボットにでもなっちゃったかのような感じです。
これが臨月の体なんですね(納得)

で、優羽の体重はもう測定不可能との事です。
下に下がって骨盤に頭がスッポリおさまっているので、超音波映像で
推定体重を測定するのが、もう難しいようです。

先生「ん〜・・・だいぶいい加減な数字になっちゃうかもしれないけど・・・
   3000グラム前後ってとこかなぁ」


なぬっ!?3000グラム前後!?
もうそんなでっかくなっちゃってんの!?
やばいよやばいよこれ以上でかくなったら、会陰切開しても間に合わずに
お股がビリビリに破けちゃうかもしれないヽ(TдT)ノ

先生「まぁ、これはほんと確かな数字じゃないから、ここまで大きくは
   ないかも・・・・しれないけど( ´_ゝ`)(笑)」


笑ってるやん!先生笑ってるやんけ!
焦るわ〜。

あ、それから今日は入院病棟の中を通ってきたんですけど
そこには出産したばかりの人達が廊下を歩いていたり、廊下の椅子に座って
たりしてたんですがね・・・シャイガイはその光景を見て

「幽霊病棟か・・・?」

いや、ごめんなさい。ほんと失礼な事を言ってますよね私・・・。
でも・・・・出産を終えた後ってあんなに弱ってるのかと思うほど
フラフラと幽霊のような動き&やつれ方だったんですよ。
そういえば先生が、

「産んだ当日はみんな出産ハイになっていて、傍から見たら凄く元気そうに
 見えるんです。出産をご経験されてるお母様以外のご家族は
 「元気そうで良かった〜」とか思ってしまうんだけど実はそうじゃなくて
 本当は喋れないくらいボロボロなんですよ。。
 でも色んな喜びと興奮でハイになってるせいで、周りも大丈夫だと思って
 いつもと同じように接してしまう。そうすると、後から入院中の赤ちゃんの
 お世話と寝不足でガクンと体にガタきて大変な事に。
 傷の治りも悪くなるし気をつけましょう」


その言葉を思い出しました。なるほど、こうなるのかと。
傷もかなり痛そうで、見ていて思わず手を貸してあげたくなりましたよ。
でもそれが「出産」なんですよね。
それだけ大変な思いをしなければ、愛する我が子に会えないわけですから。
出産後の女性は人生で一番美しい姿だといいますが、シャイガイも彼女達の
姿を見て、美しいと思いました。
フラフラでやつれた姿でしたが、人生でこれ以上は無いというくらいの
激痛苦痛を乗り越えて、一つの生命を世に誕生させた
女性達の姿
は、とても輝いて見えました。

改めて、女の人って凄いな〜と。

出産は・・・やはり怖いです。
でも、それ以上にワクワクしているのも事実です。
陣痛の痛み、産みの苦しみとやらはどれほどまでのものなのか早く経験したい。
そして、10ヶ月間お腹の中にいた我が子とはじめて対面した時は、
いったいどんな気持ちなのか。
どんな顔をしているのか。
どんな声なのか。


お腹の中からいなくなるのはとても寂しいけど、やっぱり早く会いたいです。
んで、シャイガイもあの幽霊病棟の一員に早くなりたいです


今日、ベビーベットが届きました。
ベットの中に居るのは、シャイガイが長年大事にしているお友達、
ぬいぐるみのクマ子

d333692f.JPG





mai5015 at 00:38|PermalinkTrackBack(0) 妊娠36週目 

2008年08月19日

妊娠35週目〜両親学級に参加の巻〜

胎動が痛くて起きてしまいました・・・。

日曜日に旦那さまと「両親学級」へ行き受講してきました。
他にも12組くらいいて結構混雑してましたよ。
教室へ入って、まずは旦那さまは妊婦がどれだけしんどいか体験する為、
「妊婦体験スーツ」を着用。

こういうやつ
http://www2.kuh.kumamoto-u.ac.jp/rinsyokensyu/simulation/simulation40.html


シャイガイが今どれだけ体が重くてしんどいのか体験。
着用した旦那さまは

旦那さま「えっ!こんなに重いの!?・・・そりゃ辛いに決まってるよ・・・(゚ロ゚;)」

と驚きのご様子。

シャイガイ「ちょっと歩くだけで息切れしたり、足が痛くなったりして
      すぐに座りたいって言うシャイガイの気持ちわかった?」

旦那さま 「わかった・・・」

シャイガイ「階段上れない気持ちわかった?」

旦那さま 「わかった・・・」

シャイガイ「立ったり座ったりする時に痛い痛いって言う気持ちわかった?」

旦那さま 「わかった・・・」

シャイガイ「寝ててもしんどい気持ちわかった?」

旦那さま 「わかった・・・」


ようやくわかってもらえて嬉しかったです。
リビングでくつろいでいて、冷蔵庫に飲み物を取りに行くだけでもかなり
しんどいんですよ。立ったり座ったりが苦痛なんです。
できれば動きたくないんです。
寝ていたいんです。
それを旦那さまに言うと、今までは

旦那さま 「いいな〜。俺も動きたくないし寝ていたいよ〜(´Д`) 」

と、おきらくな返事しか返ってきませんでしたが、妊婦体験スーツを着用
してからは一切そのような発言をすることはなくなりました(笑)
やっぱり妊婦が口でどれだけ辛いだ重いだ言っても、実際は経験してみないと
周りはわかってくれませんからね。
旦那さまに体験してもらって本当に良かった。

で、その後は各旦那さま方の自己紹介があったり、出産ビデオ
みました。
助産婦さんも言っていましたが、やはり立会い出産はやった方がいいと実感。
決して怖いものでも、恥ずかしいものでもなく、神秘的で素晴らしいもの。
立会い出産をして一緒に出産の大変さや感動をリアルタイムで分かち合うのと、
「ハイ、赤ちゃん産まれましたよ」
と病院から連絡を受けてから奥さんと赤ちゃんに会いに行くのとでは
旦那さんが味わう出産に対しての感動や喜び、奥さんと赤ちゃんに対する
気持ちは大きく違ってくる
と言っていました。
そしてさらに助産婦さんは、

「立会い出産した旦那さんはね、出産後赤ちゃんがギャーって泣くでしょ?
 そこには奥さんも他の先生も居ない。
 そうすると旦那さんは本能なのかしら、ササっと抱き上げて赤ちゃんを
 抱きしめてあげるの。
 でも立会いをしなかった旦那さんは、泣いてる赤ちゃんを抱き上げないで
 ただオロオロと見てるだけなの。。。不思議よね。」


なるほどと思いました。
なんて素晴らしいんだと、胸が熱くなりました。

あ、でも決して絶対に立会い出産した方がいいとは言いません。
「出産シーンを見るのが怖い」とか、
「妻を女として見られなくなるのがイヤだ!」という旦那さんもいますし、
「スッピンで髪を振り乱している姿を旦那に見られたくない!」
「やはり出産シーンを見られるのは恥ずかしいことだ」
と思う女性も結構います。
中には、旦那さんの仕事の都合上立会いしたくてもできないという人も
いらっしゃいます。
あくまで、シャガイと旦那さまが立会い出産賛成派なだけです。

で、その後に陣痛中や出産、出産後の旦那さまが母体にするケアーなど
細かく説明してもらいました。
助産婦さんが

「奥さんを守れるのは旦那さまだけです!妊娠中や出産直後、1〜2日は
 体がとっても疲れています。後陣痛や会陰切開した傷の痛みで体もろくに
 動かせません。その中で赤ちゃんのお世話やら病院からの指導もあり、
 うちの病院は母子同室だから、不眠不休の状態です。
 奥さんを少しでも休ませてあげるよう、周りの人達から旦那さまが奥さんを
 守ってあげて下さいね。」


そんな助産婦さんの言葉を、旦那さまはとても真剣に聞いていました。

うちの病院は、個室ではなく大部屋でしかも24時間赤ちゃんと一緒の
母子同室なんです。
【部屋が個室で赤ちゃんを新生児室へあずかっていてくれる病院】と、
【大部屋で母子同室】の病院に入院するのでは、体にかかってくる負担は
天と地ほどの差があるとも言っていました。
部屋が個室で赤ちゃんをあずかってくれる所なら、母体もゆっくり休めるし
のんびりリラックスしながら入院生活を送れます。
ですが助産婦さん曰く、大部屋で母子同室となると出産後の3日目くらいまで
大量出血している中、後陣痛や会陰切開の傷も相当痛いらしいので、
やはり旦那さまや身内の助けがある程度必要との事でした。
来客が来る時間帯も、旦那さまがスケジュール調整した方がいいとも
言っていました。
なんだか旦那さま・・・結構大忙しですね(笑)

てゆーか次産むときは、絶対に全室個室の病院にしよう・・・ヽ(TдT)ノ

で、その説明を受けたあとは院内の見学へ。
「陣痛室」や、実際に産む場所「分娩室」などを見学。
分娩室は、思ったより落ち着いた雰囲気で安心しました。
もっと、だだっ広くていかにも「手術室」という感じの怖い所かな〜って
思ってたけど、うちの病院は「白とピンクで統一された綺麗な分娩室」
落ち着いた雰囲気だったから安心しました。

その後は、「沐浴」といって赤ちゃんをお風呂に入れてあげる練習。
練習といっても私達は実際にはやらず助産婦さんが本物の赤ちゃんを使って
沐浴の仕方を教えてくれる。。。というものでした。
生後4日目の赤ちゃんをお借りしてきて、沐浴指導をはじめたのですが
その赤ちゃんのカワイイことカワイイこと.。゚+.(・∀・)゚+.゚
こんなかわいい赤ちゃんが、もうすぐお腹の中から出てくるんだな〜って
思ったら、顔がニヤニヤしてきました。
沐浴は、実際にやるとなったら怖いかもしれません。
助産婦さんは

「怖いかもしれないけど大丈夫よ!うっかりお湯の中にドボン!て落としても
 赤ちゃんは羊水の中にずっといたからね、全然大丈夫(笑)」


と、言っていました。
さすが、超ベテランなだけあって心強いお言葉。

そんなこんなで、2時間半の両親学級は終了しました。
旦那さまは

「両親学級は、立会い出産する人もしない人も、絶対に参加した方がいい」

と言っていました。
やはり、出産に対しての考え方が大きく変わったようです。
あと、妊婦の私に対しての扱いも変わり、これまで以上に労わってくれるように
なったんです。


今回の「両親学級」は、私達夫婦にとってとても大きな勉強となりました。
短い人生、学ぶことがまだまだたくさんあるんだなと実感。

参加できて本当に良かったです(*´ -`)(´- `*)



 

mai5015 at 03:57|PermalinkTrackBack(0) 妊娠35週目 

2008年08月16日

猛暑の中・・・

わんばんこ。

今日というか昨日は、昼間だけ旦那さまと時間ができたのでご飯を食べに行った
ついでに「空気清浄機」を購入してきました。
やっぱり赤ちゃんは免疫力が低いですから、お部屋の中の空気も綺麗に
してあげたかったのでね。
この猛暑の中、複数の電気店を巡りに巡って汗だくになりました。
旦那さまが

旦那さま 「うわっ!Σ(・ω・ノ)ノシャイガイ顔びっちょびちょだよ」

と驚くほど、私は顔面が汗でびっちょびちょ。

旦那さま「シャイガイ、完全にただの太った人みたいになってるよ」

シャイガイ 「フー・・・(: ̄‥ ̄)=3フー・・・(; ̄‥ ̄)=3」

相撲取りかと思うほどの鼻息。
しんどかったわ〜(*`Д')
でも、これも全て優羽の為。

しかし、この一ヶ月半で我が家はいくらお金がかかったのでしょうか?
分娩費用も先日支払ってきたので、そのお金も入れると・・・・・・・・
ほほう・・・シャイガイが死ぬまでに一度は行きたい「マチュピチュ遺跡の旅」
「オーロラの旅」に行けちゃうじゃない。

アホみたいに金使ったなぁ(笑)
これから優羽が産まれたらもっと金かかるってのに・・・
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

みなさん、ちゃんと蓄えは持っときましょう。

そういや、自分の物を一切買ってないことに今気づきました。
洋服の一枚どころかパンツの一枚も買ってません。
旦那さまが

「ほら、美顔機売ってるよ!シャイガイが今一番必要なんじゃないの?」

確かに、妊婦生活でお肌はボロッボロのガッサガサになってしまいました。
シミ・ソバカスも増えました。
オマケに白髪も生えました。
そりゃ美顔機ほしいけど・・・自分のことなんかどうでもいいって気に
なってるんですよね今。

シャイガイ 「自分のもんで金使ってる場合じゃない。子供の為に使うから
       そんなモンいらん!ヽ(#`Д´)ノ」

旦那さま  「あ、見て見て、かわいいカゴのバックあるよ!
       シャイガイほしがってたじゃないカゴのバック」

シャイガイ 「えっ?カゴのバック?.。゚+.(・∀・)゚+.゚
       ・・・・い、いらんいらんいらん!
       そんなの買うなら赤ちゃんのモン買うぅぅ!!ヽ(#`Д´)ノ」

旦那さま  「アララ・・・(笑)」



と、ショッピングへ行くと毎回こんな感じで殺気立っているシャイガイです。

今シャイガイがほしいものは、テーブルランナーかな。
ホワイトとシルバーの色合いか、もしくはホワイトと薄い水色の色合いで
かわいいデザインのテーブルランナーがあれば今すぐにでも欲しい。
この前「in The ROOM」で気に入ったテーブルランナー見つけたんです。

コレ
http://voi.0101.co.jp/voi/wsg/wrt-3_wno-P02622_sf-0_mcd-WW837_cpg-670_pno-25_ino-01.html


が、既にSOLD OUT・・・。
ネットで購入しようと見てみたら、やっぱりSOLD OUT・・・。
入荷は未定(・ε・)ムー
あとは、哺乳瓶のお湯を常時温めておける保温機も欲しい。

てか、やっぱり自分の物じゃなくて家の中の物か赤ちゃんのに
なっちゃうね・・・( ´,_ゝ`)

あぁ・・・お腹の中の優羽くん・・・いつにも増して元気です・・・胎動がイタイ(汗)
あばら骨蹴られるしわき腹から優羽の足
出てくるし、なんかもう お腹全体が優羽でパンパンになってる感じ。
他の臓器は、多分背中の方にまわってるんだろうね。

子宮はもう鳩尾(みぞおち)のところまで大きくなっていて、
胃を上に持ち上げられてる状態なので心臓も圧迫されてます。
そのせいで、動悸・息切れ・胸のムカツキなどの症状に襲われています。
寝ていても、座っていても息苦しくて辛い。
正中線も濃くなってきました。
ヒザも立ち上がる時凄く痛いです(肉離れしてるみたいに痛い)
両手の浮腫み酷くて、ドラえモンみたいな手になってて痛い。

今このブログを見て下さっている妊娠後期の妊婦の方、もうすこしの辛抱です。
かわいい我が子にもうすぐ会えるのですから、お互い頑張りましょう。

「妊娠後期の体」
http://www.ikujizubari.com/situmon/28-39b.html


もう、はよ産みたい(/TДT)/







mai5015 at 00:31|PermalinkTrackBack(0) 妊娠34週目 

2008年08月14日

旦那さま、初めての健診

しっかし、優羽の動きが凄いデカイんですけど・・・イテテ(/TДT)/
右わき腹を触ってると、明らかに優羽の足が「ボコン!」って出てきて
痛いっす。てか、わき腹にまで足が伸びてるなんて凄いね(汗)

今日というか昨日、初めて旦那さまと健診へ行きました。
特に旦那さまはする事が無いのですが、やはり一度は健診風景を見せて、
モニターで写る動く我が子を見せたほうが、父親としての実感を
持たせるには良い機会かなと思いました。
先生はモニター画面を指しながら、優羽の頭や目の位置、両手、両足、
心臓、骨などをこと細かく旦那さまに説明して下さいました。
旦那さまは元気イッパイに動く優羽を見て驚いてました

今回の健診は通常の健診内容でしたので、30分くらいで終わりました。
優羽は何の問題も無く、すくすくと育っています。
現在、推定2300グラムです。
もう今すぐに産まれてもおかしくない大きさですね。
先生も

「ちょっと大きめだね」

って言ってました。
シャイガイがたんまりと栄養を与えすぎてしまったからかもしれない・・・。
あまり大きくなりすぎても産む時大変だからねぇ(笑)

で、健診終わった後はまだ足りない分の家具や雑貨類を探し、購入
2人ともグッタリ。。。
今日、旦那さまは実家の大掃除をまかされていて一日中、朝から晩まで
旦那さまを持ってかれてしまうし、明日は他の用事があるので
我が家の模様替えや掃除はできません。
いや、本当はね・・・模様替えとか正直どうでもいいんです。
お盆休み中、一緒にいられるのがとても楽しみだったんですよ。

「土日は一緒にいられるじゃない」

って旦那さまは言いましたけど、週末に一緒にいるのは普段とあまり
変わらないから意味が無いんです。
普段、土曜日は仕事ですけどね・・・。

それに、来週の日曜日も旦那さまはまた、実家の御家族に呼ばれてます。
なので来週末も、旦那さまと一緒に過ごせません。
あぁ・・・昼間は一緒にいられるか?でもいつ呼ばれるかもわからないから
のんびりできません。

でもね・・・あまり愚痴りたくはありませんがどこにも吐き出せる場所が無い
のでここで失礼して・・・。

旦那さまは実家の家族に常に頼られているんだから仕方ありません。
でもせめて、平日の夜は旦那さまと晩ご飯を食べられる時間
もっと増やしたい。
旦那さまの仕事が定時で終わっても、その後から用事を頼まれたり
買い物をするから一緒に来るようにと頼まれます。
だから帰りが遅い。
で、その他に別件でも旦那さまは予定が入るので、平日夫婦2人で
晩ご飯を食べられるのは、1日くらいしかないんですよ。
運が良くて2日。
正直、寂しいですよ。
泣きたくもないのに、涙出る時もたまにあります。
確かに今シャイガイは、なるべく体重を増やしたくないので晩ご飯は
シリアルと野菜ですましていますので、旦那さまと一緒に
食べる意味は?という感じではありますが、でもやっぱり一緒の食卓で、
顔を見ながらその日あった事を話ながら食べたいです。

優羽が産まれたら、もっと家族団らんできる時間が増えるといいなぁ(´・ω・`)

あと本当は、1日くらい旦那さまとどこか遠くへ行きたかったな。
東京を離れて、2人きりで小さな旅をしたかったです。
泊まりでだなんて贅沢は言いません。
日帰りでいいんです。
2人きりで行く小さな旅なんて、もう今回のお盆休みしかチャンスが
無かったのでね・・・。
子供が産まれる前に、最後に旦那さまと2人きりでのんびり過ごす時間を
もらいたかった。
たった1日だけでよかったんだけど。

こんな愚痴、本当は書いたら駄目なんですよね。
でもこの何年分の溜まった思いが、ここにきて湧き水のごとくドボドボと
溢れて出てきてしまってね・・・すみませんほんと。

さて、今日と明日は旦那さまはいないけど、優羽が側にいてくれます。
今日と明日の晩ご飯は。。。またシャイガイ1人か。

優羽とお話しながら、お部屋の掃除でもしましょうかね


mai5015 at 00:21|PermalinkTrackBack(0) 妊娠34週目 

2008年08月12日

妊娠34週目

明日からのお盆休み5日間のうち3日間は、旦那さまはご友人との飲み会が
入ったり、旦那さまの実家のお母様&お姉様に実家の掃除をしてくれと
頼まれたらしく行くことになり、
最終日の17日も旦那さまの実家のお母様&お姉様に用事を頼まれてしまい
17日の「両親学級」をやった後は、実家へまた行くみたいです。

お盆休み中、旦那さまとず〜っと一緒にいられて家の模様替えを
集中してできると思って張り切ってた自分がバカみたいです。

明日は健診の日。

mai5015 at 23:58|PermalinkTrackBack(0) 妊娠34週目 

2008年08月11日

久々の休息

人の好意に当たり前のように甘えといて、その好意を踏みにじるような
軽率な発言をする精神年齢の低い大人ってたまにいますよね。

「君がしてもらってる事は決して当たり前の事ではありませんよ?
 感謝の心が無いからそんな発言ができるんです。
 自分は大人のつもりだろうけど、傍から見たら非常に滑稽であり、
 まるで子供。
 デリカシーのカケラも無いその発言。失礼極まりない。
 君はちゃんと社会に出て、一から勉強するべきです。」

久しぶりに冒頭からキレぎみなシャイガイですみません。
そういう人がいたんですよ。
でも、「まるで子供」なんて偉そうに書いているシャイガイも上記に書いた
人と同類です。
こうやって、いちいち「腹が立つ!」とかブログに書くことは、実はとっても
恥ずかしいし、くだらないことなんですから。

賢い大人は書きませんもの( ´_ゝ`)


そんなわけで(どんなわけ?)上記に書いた事はサラッとスルーさせて頂きまして
実家で久しぶりにのんびり過ごしてきました。
父と母は旅行中なのでいませんでしたが、婆ちゃんと妹のメガネ
元気そうでした。
そういや兄ちゃんは生きてるのかしら(´- `*)???
出世してから、かなり仕事忙しくなったみたいだからね。
数少ない唯一の休みの日はきっと嫁さん孝行しないといけないんだろうし。
この暑さでぶっ倒れてなきゃいいんだけど。
実家では婆ちゃんが作ってくれたシャイガイの大好物の料理を作ってくれて、
お腹イッパイおいしく頂きました。
人にご飯を作ってもらえるって、やっぱり嬉しいですよね。

んで、婆ちゃんから赤ちゃんのことやお産のことでたくさんのアドバイス
貰ったり、妊娠中の体の愚痴などを聞いてもらってスッキリ。
妹のメガネとは朝方までアホ丸出しなトークを繰り広げてました。
トークテーマは「害虫」。
32才の妊婦22才のピチピチ乙女が語り合う内容が、
「害虫」ですよ。
「害虫にまつわる恐怖の体験談」「もしもこんな害虫に出会ったら」
など、ドリフのもしもシリーズばりに何時間も話しておりまして
まぁ確実に言える事は、私達姉妹

頭良くありません。

メガネ「ゴキブリが背中に入ってきたんだけど、ひんやりしてたよ」

シャイガイ「ゴキブリってひんやりしてんの?」

メガネ「してんの。ひ〜んやりしてんの。」

シャイガイ「うひょ〜!き〜もちわりぃ〜!!!ヾ(=^▽^=)ノキャッキャ」



ね、バカでしょ?


話は変わって今日というか昨日は、東京湾花火大会を見に行きました。
毎年恒例で、花火を見るにはベストポジションの場所があるんですよ。
ほとんど知られていない場所です。
いつもその場所に旦那さまが脚立とか板を組み立てて
座布団をひいて、のんびり座りながら真正面で花火を見られるように
してくれるんです。
で、今年もたこ焼きとか食いながら見事な大花火を
見てきました。
花火を見てる間、お腹の中の優羽も嬉しそうにグニュグニュと痛いくらい
動いてました。

来年は優羽と3人で見に行きたいですね(*´ -`)(゚ω゚)(´- `*)

なんだか実家に帰ったり花火を見たりと、久しぶりにのんびりできた
週末でした。
まぁ・・・束の間の休息ですけどね。

今後のお盆休みや週末はまた家の仕事が待っている・・・(-ε-)ブー

mai5015 at 00:24|PermalinkTrackBack(0) 妊娠33週目 

2008年08月08日

最後の里帰り?

わんばんこ。

明日というか日付変わったのでもう今日ですが、
実家へ日曜日まで帰って、のんびり過ごしてきます。
多分、来週からは何かとバタバタしてしまうしスケジュール的にも
実家へ帰れる時間はもう取れそうもないので、妊婦中の里帰り
今回が最後になるかなと。
9月に入ったらいつ陣痛が起きるかもわからないから、実家へ遊びに
行くとか無理だし、シャイガイの母も「ヘタに外出しないほうがいい」
と言ってましたのでね。
でも引きこもってるわけにはいかないので、旦那さまと運動の為にお散歩程度
はしたり、あとは家の中で拭き掃除とかストレッチとか、
家事などでしっかり体を動かして、出産に向けての体力・筋力を
つけとこうかなと。

産後は病院から退院してそのまま実家へ里帰りする予定です。
実家なら、子育てのベテランが揃っておりますので何かと
助けてくれますし、入院中はず〜っと睡眠不足状態だろうから実家に帰った時は
睡眠時間を確保できそうですからね(・∀・)
でも、待望の我が子が産まれても、すぐに旦那さまは子供としばしの
お別れになるので可愛そう・・・。

そういえば、今うちにある赤ちゃんグッズはどうすればいいんだろう。
全部実家に持ってかないといけないんだよね・・・チト大変だなこりゃ。
ベビー布団もかな・・・そうだよね、実家に赤ちゃんの布団なんて無いし。
どうやってまとめよう・・・。
他の妊婦さんで里帰りする人たちってどうしてるんだろう(´- `*)???
まぁ、一週間くらい滞在して帰るつもりなので、そんな大荷物は必要
無いとは思いますけど。

最近、家の中の作業でいっぱいいっぱいになってたから出産後の事とか
赤ちゃんの事とか考える暇が無かったなぁ。
そろそろ赤ちゃんの肌着類を水通ししとかないといけないし、
赤ちゃんグッズもカバンに詰めとかないとマズイよね・・・
うわぁ、何にもやってないじゃんアタシ(((( ;゚д゚)))

花瓶探してる場合じゃないっつーの。

あと困ってるのは実家の家の構造上、やはり不便な点が出てくる事。
その辺をどうしようか今物凄い困ってます。どうしようもないんだけどさ。
なんせ古い家なもんで・・・(゚∇゚ ;)ハハ

あと約一ヶ月半に迫ってきた出産予定日。
初産なので予定通りにはいかず、早まったり遅れたりするだろうとは
思いますが。
でも長かった妊婦生活にゴールの光が見えてくると、嬉しい反面
今度は焦りが出てきました。

・赤ちゃんを向かえる為に行っている準備への焦り
・ここ最近、自分の体がお産に向けて日々変化していく事への焦り
・そして、母になる事への焦り


「大丈夫、今までだってどんな困難や壁も乗り越えてきたじゃねーか」
と自分に言い聞かせてはいますがね。

旦那さまはさほど焦っている様子は無く、のほほんと赤ちゃんの誕生を
心待ちにしています。んで、優しくなりました。
いや、もともとかなり優しい旦那さまなんですけど更に優しくなりましたね。

まぁ、スーパーへ買い物を頼めば買い忘れがあってシャイガイに怒られたり、
ゲームに夢中になって、シャイガイの大事なグラスを足で蹴っ飛ばして
割っちゃってまたまたシャイガイに怒られたり、
ソファーで寝ちゃってシャイガイに怒られたり、
扇風機を毎回消さないでどっか行っちゃうからまたシャイガイに怒られたり、
自分の脱いだ臭い靴下をシャイガイにも嗅がせようとして怒られたり、


そんな怒られっぱなしの旦那さまですが、とにかく私を大事にしてくれます。
旦那さまの何気ない言葉や行動で、私とお腹の赤ちゃんを愛してくれて
いるんだなと、実感できます。
あと、子供ができたことで旦那さまは日々成長しています。
男として、一家の大黒柱としての責任感とでもいいましょうか。
明らかに子供ができる前の旦那さまとは違います。
大人になったのかな(笑)

もともとうちは旦那さまの方が大人でシャイガイは子供なんですけどね。
年齢は私のほうが3つ年上ですが、旦那さまからしたらシャイガイは
自分のであり、でもある。
娘というか・・・・赤ちゃん( -д-)
よく「シャイガイちゃんのとこはカカア殿下でしょ?」って言われるけど、
全くもって大ハズレ。勿論、亭主関白でもありません。
わかりやすく言うと

父と娘(赤ちゃん)

の関係です。
私を自分の子供のように扱います。
まぁ、時々逆転して上記に書いたとおり私に叱られたりしてますけど(笑)
なので、旦那さまからしたら出産後は子供が2人になる感覚らしいです。

そんな夫婦の関係はシャイガイにとって凄く心地いいし、ラクですよ。
それにいつまでも気持ちが若くいられる。
老けません(笑)
旦那さまも年下だという自覚は無く、やはりラクなんだと思います。
で、こういう関係になれば自然に男を立てる事にも繋がりますしね。

「俺がいなきゃこの子は駄目なんだ」

って思うだろうし、昔からシャイガイも男にはそう思わせたいという
考えなので所謂シャイガイの思惑通りとでもいいましょうか。

作戦成功ヽ(・ε・)人(・ε・)ノ ヒュ〜♪

まぁ、シャイガイの思い通りにできるのも、こんなポンコツ女を
もらってくれた人が旦那さまだったからなんですけどね。
他の男性ではこううまくはいかなかったと思いますよ。
ほんとに、こんなに心が広くて優しい人はいませんよ。
別にのろけてるんじゃないですよ?
関心してるんです。
こういう人もめずらしいよなって。

まぁ、シャイガイを嫁に貰った時点で相当めずらしい人なんですけどね。

んじゃ、実家に帰りますのでさよオナラ( ´_ゝ`)ノ










mai5015 at 00:38|PermalinkTrackBack(0) 妊娠33週目 

2008年08月07日

白い花瓶→坐骨神経痛→(TДT)→ハヤシライス

わんばんこ。

とうとうなっちゃいました、「坐骨神経痛」。
妊婦さんでお腹が大きくなるとこの病気になる人が結構いるんですが、
まぁシャイガイは大丈夫だろうと高をくくってました。
ここ最近、無性に「白い花瓶」が欲しくなりまして近所のデパートへ
探しに行きました。
シャイガイは「こういう形の物が欲しい」と決めたら、とことん
探しまくるしつこい性格です。中々見つからなくて、妥協して
似たような物を買うという事はしません。例えば今回は
「縦長の25cm〜30cmくらいの、模様や絵柄が一切無い
シンプルなデザインの真っ白な花瓶。歪んだ形なら尚可」

が欲しかったんです。
ですが、大きさはいい感じの物でも丸い形だったり、縦長だけど
大きすぎたり逆に小さすぎていたり、形も大きさもOKなのに色が
クリーム色だったり。。。
中々見つかりません。
妥協という言葉はシャイガイのポリシーに反する為、
どうしても長時間探しまくることになるんです。

で、結局見つからずスーパーに立ち寄って牛肉と玉ねぎとサーモンだけ
購入して帰宅しました( ̄‥ ̄)=3 フン

で、長時間探しまくりーの歩きまくりーのしたお陰で
めでたく坐骨神経痛になりましたとさ('д` ;)

晩ご飯の支度をしながら、洗濯した洗濯物をリビングでたたんでたんですよ。
んで、旦那さまのTシャツ・ヨレヨレおパンツ・靴下をタンスの
中にしまおうと、腰を屈めたその瞬間

♪でーんりきしゅーちゅう ピーキピッキドカーーーーン(=゚ω゚=;)!!!!
(怪物くん主題歌より引用)


右のお尻の辺りに強烈な電気が走ったような激痛が。。。

昔、一度だけ坐骨神経痛を患った経験があるのですぐにわかりました。
あの痛みは忘れようにも忘れられませんからね。
幸い、まだ軽度の坐骨神経痛なので日常の生活に支障をきたすというほどでは
ありませんが。
しかし、この忙しい時に坐骨神経痛とはねぇ。
それもこれも白い花瓶が見つからなかったせい。
クソッ、白い花瓶め。
こうなりゃ意地でも見つけ出してやるんだから!(#`皿´) ムキーーーー!

そんなこんなで今夜は白い花瓶探しで疲れ果ててしまった為、
晩ご飯は簡単なハヤシライスにしました。
カレーよりも簡単だから、晩飯作りがめんどい時はハヤシライスにかぎります。
牛肉も特売で安かったし( ´,_ゝ`)ププッ

てゆーか、私ってばまた普通に晩ご飯食べちゃった。

明日はシリアルとお野菜だけにしよう。。。。


〜今夜のメニュー〜

・ハヤシライス
・サーモンのカルパッチョ
・豆腐
・コールスローサラダ




★超簡単ハヤシライス★
6b44d93f.JPG









★あの花瓶を白い花瓶にしたい★
88b8a936.JPG


mai5015 at 00:14|PermalinkTrackBack(0) 妊娠33週目 

2008年08月05日

食欲が・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

止まらない( ´,_ゝ`)ブヒ

食欲を抑えるツボを押しても、効き目なし。
晩ご飯は基本的にシリアル野菜などを食べて、体重管理を
しているのですが・・・今日はどうしてもハンバーグが食べたくて
昼間にハンバーグを想像してるだけでヨダレが出てきたんですね。
意地汚い妊婦ですみません。
今夜は旦那さまには特大ハンバーグ、シャイガイは少し小さめのハンバーグ
を作って食べました。

んまかった(´Д⊂)

でも食った後に後悔。
で、でっかくなった子宮のせいで胃が持ち上がってきている為、
食べた後胃が苦しくて苦しくて・・・動けません(泣)

「胃が圧迫されてる時期なので、食べる時は少量を何回かにわけて
 食べるようにしましょう


と産院の先生に言われたのを忘れ、腹が減ってる勢いで一気に食って
しまいました。
食い終わった後、地獄の苦しみが・・・・・
きっと罰が当たったのでしょう。
旦那さまに

「・・・家のご飯で動けなくなるまで食っちゃうなんて・・・

と、ため息まじり&半笑いで言われる始末
んで、動けないので食べ終わった後のお皿洗いは、旦那さまが
やってくださいました。ヨロシク(=゚ω゚)人(゚ω゚=)オウ!

明日の朝、体重計に乗ったら確実に0.5kg以上は増加していることでしょう。
反省。。。

ハァ〜、ガリガリくんの梨味が食べたいわぁ
反省の色無し。。。


今夜のメニュー
・ハンバーグ
・厚揚げ豆腐と九条ネギの煮物
・サラダ
・ホウレン草のバター炒め・ポテト(付け合せ)
・ご飯
・ワカメと豆腐のお味噌汁


献立とか載せちゃって、なんか主婦のブログって感じ( ´,_ゝ`)プッ
あ、でもどうせ載せるならすき焼きとかビフテキ作った時に
載せればよかった


ちょっとコゲちゃった
23e3a410.JPG








右:旦那さまの特大ハンバーグ
a7422c41.JPG

mai5015 at 00:02|PermalinkTrackBack(0) 妊娠33週目 

2008年08月04日

妊娠33週目

もう8月ですね
世間は夏本番といったところでしょうか。
妊婦のシャイガイにとってはこの猛暑、強烈です( ´,_ゝ`)
いや、みなさんにとっても強烈ですよね。
でもね、妊婦って普通の人よりもやっぱ暑いんです。
体温が高いし、赤ん坊の重さで体が重いかららしいんだけど・・・。

あ・・・シャックリ止まった。
いや、私ではなくお腹の中の優羽くんのシャックリなんですけどね。
たった今止まりました。
1時間前からず〜〜〜〜〜っと優羽がシャックリしてたんですよ。
お腹の中で「ヒック!ヒック!って
まぁ〜止まらない止まらない(汗)
長時間あまりにシャックリが続いてたので、私もさすがに
「息子よ大丈夫か?」
とお腹さすりながら話しかけていたんですがね、
そんな母の言葉も無視ぶっこいて、
「ヒック!ヒック!
とロマンティックが止まらない優羽くん

多分シャイガイが夜11時過ぎにローソンのワカメご飯おにぎり
食べちゃったからかも( ´,_ゝ`)ゴメンネ
あと生クリーム&カスタードのドーナツも( ´,_ゝ`)スマン

もう変な時間に食べるのやめよ。
お腹の中でシャックリされるとね、くすぐったい。
かわいいんだけど・・・正直やられてる時の母体はあまりいい気持ちではなく、
悪い言い方をすると

うっとーしい(笑)

お腹の内側から足で「ググ〜」っと押されるのも苦しいし痛いので
嫌なんですけどね、それと同じくらい嫌(;・∀・)

さて、そんなこんなでシャイガイの体は猛スピードで変化中。
昼間は猛暑で糞暑いので外へは行けませんが(昼間は眠いし)
夕方に近所のスーパーへ買い物へ行くだけでヒーヒー言ってる始末(泣)
ここまで動けないものなのか!?と、ため息が出ますね('д` ;)
だってさ、今の状態こんなんだよ↓


・四六時中クソ暑い
・体が重い
・足の裏が痛い
・足首が痛い
・腰が痛い
・恥骨が痛い
・足の付け根が痛い
・背中が痛い
・熟睡できない
・寝てる時に両太ももが痛くて目が覚める
・両手が浮腫んで痛い(左手は痛くて握れない)
・胎動がデカクて痛い
・歯茎が腫れて血が出まくり
・座ってる状態から立つ時は何かに掴まらないと立てない
・立つ時も座る時も「イダダダダダ・・・」と婆さんバリに声が出るくらい痛い
・そして立ち上がるまで5〜10秒はかかる
・じっと座ってるだけなのに貧血になる(実際、美容院で意識が遠のいた)
・赤ん坊に心臓を圧迫されてるせいで動悸・息切れが辛い



健診で産院の先生に
「シャイガイさんは何の問題も無く順調ですね」

と言われたが、個人的には問題だらけだ。
まぁ、この程度の症状は妊娠後期特有の症状なので仕方ないんだけど。
8月末からはいよいよ10ヶ月〜臨月へ突入。
そして来月9月に、いよいよ出産です。

あと少し。
息子よ、共に頑張ろう












mai5015 at 00:23|PermalinkTrackBack(0) 妊娠33週目