永遠に咲く花のアトリエCocochi 

京都 桂川つむぎの街 永遠(とわ)に咲く花のアトリエ
「ラ メゾン ド ココチ」
※2015年9月より長期休業に入ります。



  • ライブドアブログ

ブログがお引っ越ししました。

カレンとソフィーのネットショッピングの始まりをきっかけに、ブログをお引っ越ししました。

写真が載せやすいので、旅が始まる今年は
タンブラーでブログをあげれるように(*^_^*)

ただいまあげる練習してます。
いまよりあげやすくなりました。

ボノとムッシュの第二の人生のはじまり。
ココチのアトリエから、ヨーロッパを目指して。

しばらくは、ココチの家とアトリエと、ココ会長の日々をあげます。
ぜひチェックくださいませ。
http://cocochibono.tumblr.com

設定してくれた のぶこおねえさん!
何からなにまでありがとうございます!


image


僕の日々をチェックお願いしましゅ

皆んなのはじまり

先日2CVちゃんで、初ドライブ!三重に行きました。というのも去年からムッシュがリフォームしていた奈美さんのお宅訪問です。
奈美さんから電気がついたり消えたりする〜という連絡をいただいて、大雪に見舞われるまえに!ということで、アンティークカーで初乗り遠方!半分ドキドキしながら三重に向かいました。
思った以上に快適ドライブ!ムッシュは初乗り遠方で、使い慣れない車で、疲れたと思いますがニコニコで車を走らせていました。
買ってくれたスーさんに感謝です(涙)

三重県 菰野町に住む奈美さん。プリザーブドフラワー協会の先生のもとで、アシスタント及び講師をされていて、パートナーのもう1人の素敵な先生お友達とともにいつも遠方から笑顔で、そしてココチにレッスンを受けにきてくださっていました。先生クラスのお二人が、ココチにつくりにきてくださることがありがたや〜と思いつつ、半分緊張しつつ、こちらが逆にお勉強させてもらいつつ、気がつけばなが〜いお付き合いになっておりました。

そんな奈美さんが、ちょうど1年前、未来を悩んではるときにココチにこられました。

ムッシュとお話ししていて、おうちを改装して自宅アトリエをもつ夢のお話しが膨らみました。去年の夏の三か月の長期お休みのときに作業に行くことになっていたのが、奈美さんの事情で秋に作業が伸び、12月に形が半分くらい仕上がりました。

旦那様が外装のお仕事をされていて、ムッシュとともに家族みんなで手作り!改装はじまりの家を知っていただけに、大改革された自宅をみて、いゃ〜ビックリしました〜。

ココチのはじまりのときに使っていた薬瓶を引き取っていただいて、お花も入れて、飾られていました。ジーンときました。
ムッシュの手は魔法だと思います。とても優しい空間が出来上がっていました。

入り口の玄関壁が取り払われて、ひとつの空間に。
image

image

マキストーブが導入されていました!あたたかく心地よい空間!
image

image

image
image

↑いつも笑顔のなみさん
可愛いキッチンに大変身!ムッシュ手づくりのキッチン!
image

とっても美味しいランチを作ってくださいました(*^_^*)美味しいすぎて、ムッシュに取られそうになったけど、ペロリ自分のお腹の中に消えて行きました。誰かに心こめて作ってもらうご飯て、幸せ。
image

キッチンからの空間。天井が高くて、気持ちがいいです。ここはレッスンの方のお茶ルームになるそうです。素敵!
アトリエの名前はカトリーヌ。ココチのようなアトリエが今年は三重に誕生です。
まだまだ自宅改装は、春以降から再開。完成は秋ぐらいでしょう。

なみさんはとにかく明るくて、素敵な方!いつも元気をいただきます。私たちが外国から帰国するとき、空港まで迎えに行くので、いの一番三重に来て、泊まってください。なんて嬉しいことを言ってくださいました。
なんて胸が熱くなるようなことを、、、。ジーンときました。


image

なみさんの愛娘ルーナちゃん。
image

大人しくて賢い!
なみさんにココちゃん婚活話しをしたら、喜んで!ということで、ルーナちゃんの嫁入りが突然決まりました!
image
image

umoreカメラマンのすーさんがナイスタイミングできていて撮影してくださいました(^◇^)

ココちゃんルーナちゃんの子どもが上手くいけば産まれるかも!
赤ちゃん産まれたらご報告します。里親さん募集します。

皆んなのはじまりにドキドキワクワクします。
素敵な2016年になりそう。

いつかソフィーファミリーの家も、皆んなで手づくりしたいですね。

奈美さんのアトリエが完成したら、ご報告します!
初雪京都だった昨日。真白冬景色に感動しました。
皆様、素敵な冬になりますように。

新春

あけましておめでとうございます!
image

鏡餅うさぎさんからのご挨拶。

この写真がなかなか撮るチャンスができず、ご挨拶が遅くなりました。

年末恒例の餅つきで作ったおもち。
image

私が生まれたときよりも前からずっと続いています。餅を入れる木箱も家にきた日付がかいてあり、52年前のものでした。
去年はココチでしたのですが、まあ白い粉もとぶとぶ。今年は実家でこじんまりとしました。

今年の末には何処にいるかまだわからないボノたちなので、私の両親と友達が餅つきを続けてほしいですね。パリでしたら、うけるかな?

去年のお話しですが、クリスマス会にお越しいただきありがとうございました。

一品持ち寄りの会。
驚くほどのご馳走がならび、感動の連発。
image


image


image


昼の部は赤ちゃんとママがたくさんお越しくださいました。
image


小さなサンタさんいっぱい。(^◇^)
image


聖なる日の小さな音楽会ということで、
image

ハープとビオラダガンバ、マリンバの演奏と、ピアノの演奏に耳を傾け、幸せの時間を過ごしました。

演奏してくださいました、音楽家の皆様ありがとうございました!
ハープたちの演奏をリハーサルできいたとたん、ココチの空間が一気にその音色で洗われた気持ちになりました。
朝日がはいるなか、幸せな時間。準備は大変だけど、やって良かったなあ、、、としみじみ思いました。

パリから帰国中だったまどかさん、演奏会続きで大変だったなか、お母さまと演奏。また超絶技巧のリストの曲など感動しました〜。

ジャズの日吉くんがクラシックからまた感じを変えて素敵な演奏をしてくださいました。
演奏をききながら、自分への励ましの手紙をかいてもらい、最後にクリスマスの曲に合わせてプレゼント交換。誰かの手紙が手元にくる手紙交換をしました。誰かの励ましの言葉が自分に必要とされたメッセージになれば。と思い素敵かなあ。と。

音楽の先生ばかりだったので、小さいお子さんとママがいるし、先生からの視点で色々なお話し、質問とかをする予定だったのですが、時間が足りなくてできなかったのが、残念賞でした。

夜の部は、みたこともない素敵なサンドイッチが登場!
image


image

右のペコちゃん作。朝からお手伝いにきてくださったキノッピ先生は、お稲荷さんやカンパーニュを。ドレスコードはお花がテーマで、みんな素敵に着飾ってきてくださいました。
image
image

妊婦でバリバリ手伝ってくださいましたエリー。ご夫婦できてくださいましたなびかさんは、なんとココチのクリスマス会の次の日に陣痛がきて、出産されたという驚きのメールが!!音楽をきいて、きっと生まれる決意をしてくれたのでしょうね!おめでとうございます!


image


ココ会長も皆様のもとに挨拶まわり。

そんなこんなで幸せなひと時を、過ごしました。

image

ムッシュは26日に誕生日なので、クリスマスケーキをバースデーケーキに見立てて、お祝い。お願いごとをこめて、フー!
みんなが暖まるように、ずっと蒔ストーブに蒔をくべてくれてありがとう!

初めて引っ越しできたときは、身内だけてクリスマス会。ココチのお客様を招いてクリスマス会を今年はやれて、良かったです。

ココチは音の響きが良いので、演奏会の場所にも最高です。日吉くんも、ハープの田中先生たちも今年、演奏会や発表会をしてくださいます。場所をお貸しするかわりにクリスマス会は、ボランティアで演奏してくださいました。

まどかさんがもともと弾いてらしたグランドピアノで、お母さまと初めての連弾。感動的なお話しも、忘れられません。

色んな形でラメゾンドココチは、創り上げられていっています。
現在進行形のこの館。ココ会長の世界で一番大きなうさぎの館で、ボノは召使いとして日々過ごしております。

image

image


暖をとるココ会長。今年は婚活かな。

隣に、ボノ兄がカレー屋を1月30日にオープンします。ぜひ!食べにいってくださいませ(^◇^)

カレンとソフィーのネット販売も、2月から始まります。一点物ばかりです。またご案内いたします。

ユーモアウェディングさんのユーモア✖︎ココチの見学会が昨日から始まりました。
普通の会場では何かが違うと感じでる方、ぜひいらしてくださいね。

ムッシュとボノの憧れの車 シトロエンの2CVを買ってくれたユーモアウェディングのスーさん。一昨日到着しました!
image

image

美しい車!!
フランスに行くことをきめて、キャンセルした車。スーさんがみつけて、かわりに夢を叶えてくれました。
中庭に車が入るよう、年始から庭を大工事!
どんどん素敵な館になりそうです!
ドレス姿でぜひ皆さん写真撮影を!

皆様の夢を叶える空間となりますように。
長くなりたしたが、2016年もココチもユーモアも、よろしくお願いします。
素敵な一年となりますように。

Umoreさんの素敵な、HPができました。and 聖なる日の小さな音楽会のお知らせ

暖かい冬が続き、幸せ。
南のあたたかいお部屋のソファーがここ会長のお気に入り。いつも午前中はここで寝ています。
image
image
12月のはじまり、素材販売を3日間できました。たくさんの客様がお越し下さいました。暖かい気候だったので皆さんもお花を選びやすかったと思います。久しぶりに皆様とお会いできて本当に心が温かくなりました。

ありがとうございました(*^_^*)

11月末まで、閉める前からのご予約のお客様のオーダーを制作する日々。成人式の花飾りを作りながら、始めたころを思い出します。

そのころに比べたら、だいぶ制作レベルが上がったことを実感しました。
どう頭にフィットさせるか、どう立体感を出すか、などなど。できていなかった時の作品をいまでも大切に残してくださっているお客様もいて、神様〜とあがめる気持ちです。
愛してもらえた幸せな気持ちを忘れないようにして、旅が始まる前にこのアイデアや技術をぜひ皆さんに伝えてから旅立ちたいなあ。と思いました。

この冬と春は、頑張って制作し終え、6月ごろには本気で学びたい方々の為のレッスンしてから旅立ちたいです。

そうそう、Umoreさんの素敵なホームページがはじまりました。私たちの家で、結婚式あげたい方々のためのお知らせホームページです

ぜひご覧ください。Historyのところのココチへのコメントがクスッと笑えて大好きです。
我が家がバッチリ写真に出てて、恥ずかしいですが、うちの母が、ホテルみたいやん!写真の効果にビックリしてました。さすがすーさん。写真が素敵です!

http://umorehome.jp


ホームページに写真がアップされてたローズのアレンジは、北海道の美容師さん星野先生と南田先生が気に入ってくださり北海道へと旅立ちました。すーさんゴメンなさい。でも北海道で存在するのも嬉しいです。お店の名前と定休日をいれて、こんな感じになりました。お花も北海道にいけて、喜んでおります。
image


image


先日、Umoreさんのドレスの撮影をしてはりました。ドレス、着物をたくさんもってられるので、前撮りプランの方の夢もひろがりますね。髪飾りも用意したいです(*^_^*)


私たちのお家で、幸せな空気ぐ広がっていくんだなーとワクワクしました。

来年一月から見学会を始めます。
ゆうきさんとボノがご相談のります(*^_^*)

誰もしたことない自分たちの1日。試したい方、お気軽にご相談のります!


image

もうすぐら旅立つクリスマスリース。埼玉の美容師さんのお宅に、成人式の飾りとともに旅立ちます。

ココチのクリスマス会、やっとご案内できます。

北山でも、やってきた聖なる日の小さな音楽会。ラメゾンドココチでは、昼の部と夜の部と致します。

12月25日

〜昼の部 14時から〜

13時から入場できます。素材を買いたい方は、14時までお花を購入できます。

ハープの田中先生と、ビオラダガンバの中野先生、マリンバの方の演奏をお楽しみください。

ボノがパリで出会ったピアニストの深見さん。色んな流れでお母様や、いとこの木下さん、萌さんと出会い、いまココチに深見さんや、深見さんのいとこの萌さんが弾いてらしたグランドピアノが、やってまいりました。

嬉しいことに深見さんが、一時帰国ということで、ココチでお母様と演奏してくださることに(*^_^*)

一流ピアニストの親子の演奏をお楽しみください!

終了は16時を予定しております。

〜夜の部は19時から〜
18時から入場できます。素材を買いたい方や、お仕事で遅れる方もおられるので演奏は19時から19時半ぐらい。
夜は、ジャズピアニストの日吉さんがメインで、ハープやビオラダガンバの先生や、スペシャルゲストが何人かいらっしゃって、楽しくワイワイ、食べて笑って、踊って、楽しみましょう!ラフなパーティーです。

終了は、21時ごろの予定です。


どちらも 持ち寄りパーティーです。グループでひとつお願いします。二つでも嬉しいです。

あとペンをもって来てください。書物をします。

ドレスコードは、花飾りをつけて素敵にしてきてください(*^_^*)パーティードレスを着たい方は、お部屋をお貸しします(*^_^*)
メッチャ!ドレスも大歓迎です。

参加ご希望の方は、cocochi@live.jpまで。
お名前、電話番号、
持ち寄るもの ご飯かドリンクか、ワインか、ホールケーキか、などなどお知らせください。足りないものを私たちが用意します。

小さいお子さんは、歩かないぐらいのお子さんであればご参加ください。

演奏会なので、静かにきけるお子さんなら大丈夫ですが、走り回るようでしたら、お母様が楽しめないのでどなたかに預けて大人だけでご参加お願いします。


昼の部あと10名ほど。
夜の部もあと10名ほどですので
お早めにご連絡くださいませ。



素敵なノエル 共に過ごしましょうね!







12月5日、6日、7日 素材販売を致します。

12月がやってまいりました!
もう2015年もあと一か月。
クリスマスに、年末、お正月となんだかワクワク、ソワソワしていた
小さいころ。35歳の今はゆったりと冬の訪れを感じ、覚悟と期待二つを同時にかんじています。
12月5日から3日間、お花の素材だけ購入されたい方のためにお店を開けることになりました。

ハリーポッターの杖屋さんなみに、蜘蛛の巣はりそうな怪しいお店になっておりますが、おそうじして、お茶とお菓子をご用意しておまちしております。

時間は14時から17時になります。

電話も、地図も掲載しておりませんので すでにココチを御存知のVIPな方の為に開催です。ぜひゆっくり、ゆったりとしてください。

ソフィーとボノがお待ちしております。
3日間ムッシュは、残念ながら三重に施工でおりません。
ムッシュファンの方ゴメンなさい。

image


ドイツのお客様アギさん、アツシさんからクリスマスギフトが届きました(*^_^*)
クリスマス!を感じて、幸せ〜!

こもって制作している日々。
届いたギフトに冬の喜びを感じました。
ありがとうございます!

image

クリスマス会の開催予定のお知らせ。
まずは素材買いに来てくださる方からお声かけいたしますので、人数がわかり次第お知らせいたします♪♩










11月3日Caron`sTea Party&Cocochi Lesson のご報告

11月3日の祝日にキャロンクーパーさんを招いて、ティーパーティーのレッスンとココチの花飾りのレッスンを致しました。開催の日からもう10日もたちました。楽しかった時間は今も心にほかほかいい思い出です。やっとご報告ができます!ご参加くださったお客様、ありがとうございました!
今回も長いブログです。ご覚悟を。

今年は『アリスの世界』がテーマのTea party Lessonでした。なぜならココチにウサギのココ会長がいるから!というのがキャロンの選択だったのですが、嬉しいことに今年はアリスの世界が出版されてなんと150周年ということで、イギリスには色んなアリスグッズや切手も売られていたということで、タイムリーなテーマになりました。

アリスのお話の始まりは、食べ物を食べてしまって体が小さくなるところから 世界に入ってしまうということで、ゲストテーブルには[eat me]というカードとともに、チーズのかけらが。始まりからの演出が素敵です。
DSCF3817

イギリスで売られていたアリスグッズを持ってきてくれたキャロン。可愛いシールをストローにつけて、お花をあしらって、レモネードを用意しました。
DSCF3961

[Drink me]ワタシを飲んで 可愛いコメントです。

キャロンから「マッドハッターの帽子を作って!」とレッスン数日前にメールが。
はてマッドハッターは確か映画でジョニーデップがやってたあの役か、、、と調べて作ってみました。http://image.search.yahoo.co.jp/search?rkf=2&ei=UTF-8&p=マッドハッター#mode%3Ddetail%26index%3D1%26st%3D0そしたら赤い髪がいるし〜とヘアサロンをしているお友達に赤いカツラをかりて用意ばっちり。
で「誰がマッドハッター?」とキャロンにきかれたら、ボノしかいないよね、、、とわたくし変装して皆様をおまちしておりました。

DSCF4117


はじまりのご挨拶。
DSCF3827

アリスがテーマだから皆さんにブルー×白をテーマカラーでドレスコードをお願いしました。
座っている皆様の色合いが統一!素敵です〜♪通訳にはナタリーがきてくれて(涙)感謝感激!
かっこよかったです〜!!ただでさえ美しいナタリーが英語を話すと、日本人にみえません。うっとりしてしまいました。

今回アリスのテーマでキャロンが皆様に用意したお菓子の内容は、「サマープディング」「きゅうりのサンドイッチ」「チャイブ(ネギ)とチーズのスコーン」でした。
DSCF3974


サマープディングは感動!中学生のころに「マスターキートン」の漫画を読んで、のっていたサマープディング。イギリスの伝統お菓子。いつか食べてみたいなあと思っていた夢が、20年越しに叶いました。びっくりするほど簡単な作り方。ちょっと固くなった食パンと、ベリーたちと、お砂糖と、キルシュ、白ワイン、カシスでできちゃいます。本当はフレッシュベリーがあればいいのですが、イオンの冷凍ベリー4種を使って、ここまで素敵にできあがりました。
DSCF3968

甘過ぎなくびっくりするぐらいおいしくて、感動!
イギリスには、フレッシュベリーがいつもたくさんあって、粒も大きくて、とっても安くておいしい。日本にはなくて、フレッシュフルーツが充実していないのが残念ですが、冷凍でもこんなに素敵にできました。

キャロンはいつも昔の料理本を用いて、そのレシピをもとにイギリスの伝統を伝えるお菓子教室をしてくれます。小麦もいつもイギリスからもってきてくれて、イギリスの味を教えてくれます。
DSCF3933

Mrs Beeton's Book of Household Management は1861年出版された本です。出版会社を営むだんなさんとともに、家庭料理や家事のことをかいた本を出版していて、そこのレシピにもかかれている内容をキャロンは大事にしています。スコーンのネタをくっつけて焼くのもこの本にもかかれているとのことでした。
DSCF3963

https://ja.wikipedia.org/wiki/ イザベラ・ビートンさんのことよかったら調べてみてください。150年も前のことってすごいですよね。そのころガスや電気だって、冷蔵庫だってなかったんでしょうし、そのときにこんなふうに作っていたんですからすごいです。


DSCF3904
DSCF3920

皆様真剣!
DSCF3857
DSCF3913
DSCF3949


そのあとはコサージュのレッスン。アリスはリボンカチューシャをつけているので、そこからリボン使いのクリップコサージュの作り方レッスンんをしました。リボンは2種類、お花はひとつというシンプルな内容でしたが、皆様とっても素敵な作品ができあがっておりました。

DSCF3979
DSCF3978
DSCF4032
DSCF4042
DSCF4043
DSCF4045

カバンにつけても可愛い!
IMG_6933

IMG_6934


レッッスンが終る頃に、お茶の準備ができていました。
皆様には自分の好みのティーカップを選んでいただきました。
DSCF3955
DSCF4054
DSCF4110

今年ボノが買ってきたイギリスの老舗の紅茶の使いました。淹れ方をレクチャーしてくださいました。
IMG_6931


最後は、修了書を渡して記念写真!
DSCF4120

DSCF4122


キャロンのレッスンは、去年と今年と2回しましたが今回で、私たちも旅発つので
最後になり残念です。
キャロンがイギリス、コッツォルズにあるキャロンのB&Bにココチ乙女をつれてきて!ということで、ぜひココチツアーをしたいです。ボノがご案内します♪♪

DSCF4057

去年キャロンがレッスンできてくれたときは、花音ちゃん生まれて数日後でした。今年は参加できたね!いつかキャロンのところに連れて行きたいです。

久しぶりにレッスンをして、やっぱり楽しい♪としみじみ。皆様が選ぶ花やアイデア。毎日刺激をうけておりました。今回も色んな組み合わせから本当に感動ばかり。楽しい時間を久しぶりに味わい、色んな制作が落ち着いたら、また皆様とレッスン時間を持ちたいなあ。としみじみ思いました。

今回キャロンと会って思ったことは、やっぱりすごくバイタリティがあること。
彼女は、結婚もしていないし(3回ぐらいチャンスがあったそうですが。)自分という時間をフルに色んな方のために使って、そして何より人生をEnjoyしています。
自分の国を愛して、その文化を伝えるために海も渡って、すばらしい行動力です。
既成概念にとらわれない彼女の生き方にいつも感動しますし、力をもらいます。

ラメゾンドココチを建てているところから見に来てくれて、レッスンもできて、本当にすばらしい機会でした。またぜひタイミングがあれば、ユーモアのゆうきちゃんにも協力してもらってキャロンのレッスンができたらいいなあと思います。海外の夢を話して、とにかく驚いていたキャロン。でもそんな私に「あなたはアリスだからどんな世界でも頑張れる。」言ってくれました。マッドハッターからアリスになれました(笑)よかった♪ 

色々Vizaのことも、税関も、難しい世の中のこともとにかくたくさんあるかもしれませんが、実はまったく気にしていなくて、心地良い風がふいているので楽しい未来しか思い描いておりません。楽しく頑張ります♪♪

さいごに素敵な写真を撮ってくれてありがとう!ロビン!!感動しました♪♪



12月5日、6日、7日は14時から17時の間でお花の素材販売を致します。ムッシュは三重の施行でおりませんが、ボノが3日間皆様をおまちしております。5日と、7日はソフィーが来ます♪♪

〜おまけ〜
FullSizeRender

金髪のカツラもかしていただいて、ヴェルサイユのばらちっくのムッシュ。
大爆笑のレッスン前日でした。かしてくれたヘアサロンのまきちゃんありがとう〜♪











ココチの新しい未来を築いていくお二人の結婚式

U-more Wedding のカメラマンことすーさん&ゆうきちゃん。

IMG_6761

一ヶ月前の9月22日にラメゾンドココチで 初の結婚式をあげたお二人。
お写真もできて、やっとプログにてご報告ができます。
めっちゃ長いです。覚悟してくださいませ。

神社で挙式の後、着物姿で到着。
お二人が入ってこられた時、感動して鳥肌がたちました。
ゆうきちゃんも ココチに入った瞬間に目に涙が潤んだそうです。

ムッシュとボギーさんがたてた白いおうち。
ボノ父が農業をし続けて大切に守った土地に、大きいアトリエと自宅。
結婚式もあげれそう。と思っていた夢を叶えて下さいました。

IMG_6270

IMG_6762



京都で名高いレストランをたくさんされているスーさんのお知り合いのシェフが 
ケータリングで来られました。ココチのお家がレストランに早変わり。
IMG_6687

FH010027
FH010035
FH010032


京大に入っているフレンチや 京都でたくさんのレストランを経営されているシェフ。
すーさんとゆうきちゃんの素敵なお知り合い。
そんな方が腕をふるって会食。裏方側の私たちにも ダイニングに席を用意してくれて
とってもおいしいお食事をいただきました。すーさん ゆうきちゃん ありがとう。
FH010005
FH010006

↑席札。葉っぱに名前とコサージュをつけてゲストにプレゼント。

FH010009

ベテランのプランナーさんのさえさん。ゆうきちゃん、すーさんのお友達。名古屋の式場でされていたのですが、フリーに転向。初めてのお仕事がココチでした。

IMG_6856

ゆうきちゃんとだしたアイデアで テーブル装花は かごにフランスパンと花を。

FH010026

すーさんの好きなカラーがブルーということで、ブーケにも青が入りました。
IMG_6757

私たち 裏方もブルーで統一。


オレンジとブルーをまぜた色のブーケ。とっても素敵なブーケ色でした!ゆうきちゃんがココチ花を使って、レッスンで作ってたのですが、花のセレクトのセンスにめちゃめちゃ感動したボノでした。
相反する花色なのにまとまっています!

FH010036

↑姉妹で♪ 

IMG_6685

↑待っている間に みんなに署名を書いてもらっていました。
IMG_6697

ココチの住人である ボノとムッシュが最後みなさんの前でサインして 結婚証明書の完成♪
階段前にずっと飾られていました。

IMG_6686

ゆうきちゃんのお友達ジャズピアニスト 日吉さんが生演奏。とても素敵な音色が響いて心地良かったです。やはり生演奏はとても素敵です。クラシックもジャズも即興もなんでも引けてしまう日吉さん。ボノはすっかり!!大ファンになりました。これからのU-more ウエディングの演出にかかせない存在になりそうです。

IMG_5379

あっという間の1日でしたが、制限時間がないぶん ご家族のみなさまもチーム裏方の私たちもゆったりお食事。ゆったりお話できました。夕方終了して、みんなでスピード撤収作業、つづいて神戸の明石 グッケンハイム邸へ。そこでは 次の日 友達たちのパーティーを。 お花を全部持って行って、会場を演出しました。

こちらが二日目のグッケンハイム邸。
IMG_6861
IMG_6732

IMG_6751
IMG_6754

IMG_6742
IMG_6860

とっても!!天気がよくって、パーティー、その後2次会でおもちつき、バーバキューと 楽しさぎゅっとつまったパーティーをされました。昨日とは違って、少し緊張感がゆるんでいるお二人。小さなリボンシャワーなんて、とっても可愛かったです。すーさんが家族紹介でお母さんをお姫様だっこしてあげたところがあって、じわわーんときました。息子にそんなことしてもらえたら涙ですよね〜。でもぐるんと一回転すると目が回ってはり、大爆笑でした。素敵な演出でした。

今回作った中で一番のお気に入り。リングスタンド。リボンに指輪をはめて
IMG_6728

指輪交換のときに使って頂きました。
IMG_6722


このアイテムも U-more ウエディングさんで使って頂けます♪

2日間に及ぶ結婚式でした。
前日には掃除を手分けしてやったのですが、ココチのお客さんも手伝いにきてくださって!
感謝です!これから結婚式を考えてられるとのこと。お手伝いありがとうございました!
FH000031

FH000032

↓Pnoto U-more のメンバー 高木氏も丁寧に掃除をしてくださいました。みんなで掃除してきづいたことは、すべての結婚式場、たくさんの方の地道な協力のもと 二人の結婚式のパーティーがなりたっているんだなあと感じました。掃除1つにしても誰かがマメにしてくれないと綺麗な空間は維持できないですもんね。
FH000034


ココチ×U-more の場所は 「自分たちで手作りする空間(結婚式)」がテーマのような気がします。
自分の家に招くように、自由に飾れて、楽に話せて、形にとらわれていないものをしたい。と思っている方々におかししたいと思います。

今回ゆうきちゃんとすーさんの結婚式をココチでして、印象として思ったことはやっぱり今までの既成概念にとらわれている気がしました。結婚式が終った後に祝福の言葉よりも反省会的になってしまってごめんなさいでした。

色々この一ヶ月話し合って、もっと創作的に、そして緊張もなく、家族同士どうやったらとけこめて、笑顔な時間ができるか。お二人の経験もいかして、なにか素敵なアイデアをだしあって今後いかしていきたいと思います。

とにかく「自由」で「白いキャンパス」だということでしょうか。
豪華とか、満足のいく高いお料理とか、そういう場所はやはり現実とは違いラグジュアリーで素敵かもしれません。そういう式場は、京都にたくさん存在するので、すばらしい会場と超プロフェッショナルの方たちがそろうところで会を開いた方がずっといいのだと思います。
そうではなく、「自分たち」らしい結婚式で、ひとりひとりと目を見て会話できそうなサイズで、しかも乾杯も緊張の挨拶もいらない。席札も、ウェルカムボードも、捨てられてしまうようなものもいらない。お料理も、それぞれの家庭料理を作り合って食べてみるとかもおもしろいかもしれない。ドレスも素敵だし、普通のお洋服だろうと自分にとって「一番」のものをその日に着れて、みんなが自然に笑顔で、その一枚をすーさんがぱちり撮影。その一枚が宝物になるんだと思います。好きな花屋さんで注文したいし、素敵なガーデニングショップで花の苗をたくさん買ってデコレーションしてほしい。「持ち込み料」という不思議なものがかかる結婚式会場のシステムが、半分疑問に思ってきていました。自分で手作りすると大変かもしれないけれど、余計なものを省けばしんどくないきがするのです。シンプルでいいのだと思います。究極は写真撮影だけでも素敵です。あとほっこりお茶かな。

今回、ゆうきちゃんは準備で寝れてなくて、花嫁自身が一番忙しかったから、そこの視点から、手作りであっても花嫁も花婿もとにかく幸せで当日に望めるぐらいの結婚式にしたい!と話しました。

その為にココチでアイテムを色々準備しておきたいです。がんばります。


今回スーさんのカメラマンお友達が、上からレンズをのぞいて撮るようなふるーいカメラで撮影されていて 素敵だなあと思いました。デジカメのように何枚も撮れないけれど、昔はそれだけだったから集合写真撮影は、とっても貴重だったでしょうね。でもその数枚が宝物になる気がします。今の結婚式はみんなが携帯電話でえらく写真をとる。神聖な儀式のときでもぱしゃぱしゃ。それが無いような結婚式も素敵だなあと思います。撮るのはすーさんにまかせる。他の人は撮らない。それよりもゆっくりしてもらう。

私も古いペンタックスで撮影したのですが、古いカメラで撮るとやっぱりやわらかい。
写真をやいてくださったのが、ココチでウェディングアイテムを作って下さった松井さんが素敵な現像屋さんをされていて、そちらに頼みました。
Photolabo hibi フォトラボ日々さんです。
http://labo-hibi.com/
ネガフィルムがやけなくなってきた今、とてもありがたい存在です。しかもとてもこちらの思いをきいて焼いて下さる。フィルムを愛する方、ぜひ松井さんにご相談ください。
やわらか〜い写真が焼けます。
FH000023


中村江里子さんみたいに、10年目にもう一度同じ日同じ時間、同じメンバーで結婚式をされたように、記念撮影だけでも使って頂きたいですし、演奏会や、銀婚式や金婚式、赤ちゃんの一歳誕生日パーティーなどなど、ココチの空間が U-more House になった来年から、自由に使って頂きたいです。

9月22日の結婚式は、これからお二人がはじめていきたい未来を築いていく為にも
とてもいい1日でした。長いご報告になりましたが、読んでくださってありがとうございます。

12月の5(土)、6(日)、7日(月)に素材買いのお客様のために限定でお店を開ける予定です。また近くなりましたらご報告致します。クリスマス会もいま詳細をつめております。日にちが決まり次第お知らせ致します。

〜ご報告〜春からソフィーによるココチ再スタートを考えていたのですが、赤ちゃんの今だけの成長をじっくりみていただくためにも、幼稚園に入るまではゆっくり子育てしていただくことになりました。再スタートは数年先になりそうです。それまでは、カレンとソフィーのネット販売で「心をこめて作る一点もの」をゆっくりペースではじめていただきます。また決まり次第ご連絡いたしますね。


〜おまけ〜
ココ会長も元気です。
ゲストルームの夏場の蚊帳、気に入っている様子。いつも入って寝ているのではずせません。
IMG_6854
IMG_6851

FH000016

螺旋階段がお気に入り。いつもあのポジションからキッチンを眺めています。

フランスつれていきたいなあ、、、もうこうなったら自家用ジェット機しかない。いくらするんだろう。














9月からムッシュとボノのココチは閉店いたしました。

ブログで、閉店のお知らせをしたのが8月22日なのですが、それからもうすぐ一カ月たちます。

お手紙を頂いたり、温かいメッセージを受け取り、寂しい感覚がこみあげてきました。(^ν^)皆様からいただく文面で涙がでました。


(初めてこの情報を、ご覧になった方はブログをさかのぼっていただけますと幸いです。)やめた気持ちがでないもので逆にお手紙を頂いたことで、実感がわいてきました。

花素材を購入されたい方の為にお店を開き、たくさんの方が起こしくださいました。心から御礼申しあげます。
涙を流してくださる方もいらっしゃって、思わず抱きしめてしまいました。

そんな皆様のお姿をみると、さらに実感が湧きました。
普段は、涙腺弱いのでボロボロ一緒に泣くのですが、私のなかで始まりなので、泣くのが我慢できてホッ。泣き崩れたら穴という穴から水が。危なかったです。
image
いつも来てくださる作家さんたち。温かいメッセージをありがとうございました。
image
↑名古屋から。素晴らしいショパンを奏でてくださって感動しました。
image

お客様にだすケーキやお茶作り、お皿洗いも全部手伝ってくださって!ありがとうございました(((o(*゚▽゚*)o)))富山からいつも花を買いに来てくださっていました。距離を考えると、本当にありがたいです。
image

作家のチムさん。赤ちゃんができて、ご結婚。ひとり、ふたりとそのまま子育てで3人のママ。結婚式を挙げてらっしゃらないので、ココチであげましょうと、お話しが盛り上がりました。そのお話をしながら、このココチはカメラマンのスーさんに任せて素敵なスタジオと小さなメモリアルスペースになることを感じました。写真が一緒に撮れた方が少なくて、ほんの少しをご紹介させていただきました。

なぜフランスに。といいますと、ムッシュもボノが、まだ出会っていなかった小さい頃から、それぞれが憧れていた国でした。ムッシュは行ったこともないのに、アルファベットでパリジャンとノートに書きまくって、字の練習をしていました。いつか店をらもったら、パリジャンだとはそのままだから、パをとって、リジャンて名前のお店にしようと子供ながらに思っていたとか。

ボノは、母の姉夫婦が画家でパリに住んでいたので、子育てもパリとフランスの田舎でしていたこともあり、送られてくるハガキの世界が日本と違い、なんて美しいところがあるんやろ!と子供ながら憧れていました。パリのオジちゃん、オバちゃんと呼んでいました。画家なのはオジさんのほうですが、そのご夫婦がともに支えあっていはるのが、小さいころから感じていました。画題に良さそうな素敵な落ち葉をおばさんが大事そうに、ハンカチに包んで持って帰ってはったのを覚えています。シルクスクリーンの作風、色あいに今のボノはものすごく影響されています。http://homepage3.nifty.com/kozo_i/

そんなことでお互いそれぞれがパリ、フランスが頭の隅っこにずっといました。

初めて行ったのが約9年前ぐらいでしょうか。衝撃でした。そこから毎年フランスに行くようになりました。いつか住んでみたい。そう思うようになりましたが、本当は旅と、暮らすでは大きく違います。旅の方が、ずっとフランスを好きでいられることでしょう。日本のようには行きません。それでもボノは漠然と35歳から海外で暮らしたいと夢見ていました。
好きな物だけがある国に身をおいてみたかったのです。ムッシュも思っていましたが、100パーセント無理な夢だと思っておりました。
ユーモアウェディングさんのおかげや、いってこーいといってくれた父や母、ココチを助けてくれるソフィーやカレンやアンリさん、イングリッドさん、そばにいてくださる皆さまのお陰で挑戦ができます。

フランスに来年から挑戦をする前に必要なのは、言語力と住所です。旅で使う必要最小限以外全く!フランス語が話せないので、赤ちゃんの気持ちになって1からです。それと、長期VISA申請のためにココだ!と思う住所を探す為にゆっくり旅しながら場所を決めようと思います。

しばらくは観光ビザで、フランス、イギリス、他外国を数ヶ月ごと周りつつ、日本に戻ったり、いったりきたり。

チリに旦那さんの転勤でいってしまった長〜いお客様エリザベスさんのところに会いにいったりできるかな?以前、引っ越しされる前に、ぜひ来てね!といってくださったことも実現できるのかもしれません。南米。未知の世界です。
フランス撮影でいつもお世話になっているご夫婦が、今はベルギーのブリュッセルに。ドイツから毎年いつもきてくださるアギさんアツシさんにも会いにいきたいです。
北海道から毎年きてくださるホシノさんの美容室にもお邪魔したいです。

戻るときに、ボノはソフィーやラバームさんや、オンブラージュさんのレッスンのお手伝いできればと思います。
ココチのお客様に会いたくて、きっと相当!恋しくなると思います。


オンブラージュさんは木陰という意味で、たくさんの方が心休める場所となりそうです。私のやりたかったココチの形をずっと大切に継承くださる心から優しいマリアさま、菩薩さまのような方です。半端ない癒し力。大阪の小野原。場所は遠いですが、アンリさんに出会うだけで癒されます。ぜひ行かれてください。
image

ただいまオンブラージュさんを意味する木陰を制作中です。
image
新郎新婦が座るソファーのうしろを森化してます。
image


滋賀県のラバームさんは年輪を意味します。積み重ねていって厚みがまして木になっていく記憶が年輪だと思うのですが、イングリッドさんはまさに努力を形にしていく方で、寄りかかっても絶対!!折れない力強い真の強さと安堵感があり、私もつい甘えてしまうお姉さんです。どんな形で飛び込んでもキャッチしてくれる力強さ。ぜひ頼ってみてください!琵琶湖沿いにある素晴らしい立地!です。

ソフィー、
image
ココチの生き証人です。ざっくばらんな会話と、いつも笑い声が素敵で、どんな球もキャッチしてくれるソフィー。人柄とかっこよさにソフィーファンがいてくださいます。ざっくばらんな会話とは間逆の超繊細な作品を作るので、いつもどうやって作ったん、ソレ〜!みたいなことがあり感動します。子育ての両立は相当難しいと思いますが、カノンちゃんがいつか手伝ってくれるのがボノの夢です。

今結婚式をあげた方たちの花飾りが、生まれた赤ちゃんが育って、ともに歩んでいただき、いつかまた使ってもらえるときにソフィーやカレンのアトリエで再アレンジできることを夢見ています。

ムッシュの建てたお家。やっと使い方がわかってきて、幸せ感じて、慣れてきたところですが、この幸せをもっとたくさんの方々に感じてもらいたいですし、見ていただきたいです。基礎を作ってくださったアンティークになる家を作るラバーム建築工房のボギーさんに建ててもらいたい方がたくさん増えてほしいです。

いちばん楽しんでいるのはココ会長ですね。
image
image
私も、この一年ゆっくり味わいながら制作して、このお家をじっくり楽しみます。

ムッシュが8年ぐらい前から言ってた石の家作りたい。という夢。日本では無理な建築物だそうで夢が叶えられそうなフランスの田舎を旅してみます。修復しながら住めそうな古い家を探したいです。
そして絶対ココチのお客様にむけてカンパーニュドココチの宿をやりたいです(^ν^)B&Bならぬボノandベッド。
フランスに行きたいと思ってくださる方の夢のあしがかりを作りたいです。
image
image
最近フレンチスタイルの食事を出せるように作り始めました。日本はお盆に何品ものせて出すスタイルですが、フレンチはアントレからスープ、メイン、デセールのコース仕立てで、前菜から食べるほうが体に優しく、健康的!ゆっくり食べれることに気がつきました。ボノ宿でだせるように練習します。でもムッシュのほうが実はすごく上手。ムッシュ料理が食べれるかもしれません
(^◇^)

未来にワクワクします。

今年は盛大にクリスマス会をしたいと思っております。12月25日にしようと思っております。演奏会もしたいので、演奏したいです(^ν^)という方ぜひご連絡ください。cocochi@live.jp ボノメールにご連絡くださいませ。

また近くなりましたら、時間やドレスコード(^ν^)持ちモノなど詳細をお伝え致します。

image

ヤマボウシの実が食べれることがわかり、秋の実りをいただいています。
皆様にとっても素敵な秋となりますように。心をこめて。

素材買いのお客様へ

今日、素材買いの方のために限定オープンをする初日でした。14時から18時までアトリエにたくさんのお客様が、おこしくださって感謝の気持ちでいっぱいでした。ムッシュ一人の対応で、お待たせしておりましたが優しい笑顔をたくさんくださいましてありがとうございました。

明日6日と、来週の土日の12日と13日も限定オープンします。

お越しくださるお客様、今日もたくさんお土産などもお持ちくださってありがとうございました。でもどうか手ぶら身ひとつでお越しくださいませ(^ν^)

温かいお手紙。涙がでるほど嬉しいお手紙をいただいて、感動しております。送ってくださった方も誠にありがとうございます。字が下手で、書くことが苦手で筆不精のボノでありましてお返事をかけないかもしれませぬが!頑張ります。
お手紙は本当に大切に宝物にいたします。

image

かわいいアルパカさんのお手紙。
image

image

白いところがココ会長と一緒。

昨日、ピアノ留学中の萌さんからお預かりすることになったグランドピアノがやってまいりました!
男性3人ががんばって運んでくださって、無事設置完了!

さっそく弾いてみたら物凄い音を轟かせてしまったもので、きいてたムッシュも口をあんぐり。私もガックリ。

誰か弾ける方こないかな〜と願ったら即夢叶い、今日おこしくださった方がピアノ科卒業の方。旦那さまとの新しい住処を探すまではピアノがおけなくて、ピアノから離れてしまった生活だったそうで、イキイキと弾いてくださいました。
ピアノのカワイちゃんもめちゃめちゃ嬉しそうでした。良かった!

もっと生演奏をききたいです〜。

素材買いの日に弾いてみたいお客様おられたらぜひ!弾いてくださいませ!

image

お待ちしております(^ν^)

8月末、パリのフローリスト葉子さんの花レッスンをうけにひとり弾丸東京にいってきました。
image

久しぶりにレッスンを受けて、自分の出来なささにビックリ!新しい刺激をいただいてきました。花のもつ美しさは、魔法のよう。惚れ薬が入っている気がします。ココチでレッスンを受けてくださってた方の気持ちになれて、改めてわかる視点などもあり、勉強になりました。まだまだみなさまと一緒にココチをやりたい気持ちが膨れ上がってしまうのですが、まずは決めた日々があるのでグッとこらえて、ソフィーやカレン、アンリさんやイングリッドさんに託したいと思います。
image
image
image
ムッシュが若かりし東京人のころ、内装の刺激をうけたクレープ屋さん オタンジャディスに行ってまいりました。

カレンとじっくりお話しして、来年一月を目標にしてネットショップをしてもらうことに。
ひとりの作家ではなく、ココチをやりたい。といってくれて、嬉しかったです。でも旦那さんのお仕事もあって東京にきていて、ココチをやめなくてはいけなかったけれど形を変えてまた戻ってもらうことができそうです。いつかは旦那さんと京都に戻ってきてくれるかもしれませんが、それまでは私たちの帰国月と合わせて、少しだけ京都に帰ってきて、ソフィーを手伝ってくれそうです。カレンの温かい接客がまた受けてもらえる機会が、来年春以降、実現しそうです(^ν^)

顔の見えないネットショップにずっと抵抗がありました。でも知り合いのライターさんの取材以外、取材の受け付けや広告を一切しない主義できたココチのホームページを見てくださる方は本当に口伝えの大切なお客様ばかりだと思います。
その方がみて買ってくださるのであれば、本当のココチを知ってくださっている方で安心だと思いますし、子育てで忙しいソフィーや離れた土地でも受け継いでくれるカレンの新しい未来が輝ける扉の入り口となれば嬉しいです。
みなさま今後もどうかカレン、ソフィーの二人を支えてくださいませ。私たちのワガママで、思い切り迷惑をかけておりますが、私たちの人生、風の吹くままに、夢を叶えてまいります。よろしくお願いします。

〜おまけ〜
image

ココ会長は相変わらず寝てるとき、スキだらけ。
image
離れてもお花をのせたまま眠ってくれてます。パリにどうやって連れて行こう。目下悩み中です。眠りクスリで首にラビットファーのふりさせて、そのまま飛行機乗りたい、、、(ムッシュ案)無理でしょうね〜バレたら留学どころじゃないですよね、、、ウサギに優しい飛行機ないかな、、、

ココチの存続とお花の購入だけできる日にちのお知らせ。〜パート3〜

ムッシュ&ボノのココチが閉店することになったお話はお話しておりましたが
ソフィーが、ココチを引き継いでくれることになりました。
IMG_6443

私たちのまだいる春に、ソフィーサイズのお店をスタートする予定です。
もうすぐ1歳の花音ちゃん。ココチにグランドピアノをおかしくださることになったピアノ留学中のモエさんのお母さまが16年も保育士さんをされていて、なんと花音姫のナニーさんになってくれることになりました。ナニーさんとは、親に代わって子供の面倒をみる、育児や 教育の専門知識を持った女性のことを言います。日本にももっとナニーさんが増えたらいいのにって思います。イギリスはナニーさん制度が充実しています。お母さまとの出会いもあって、そんなお話がはじまり、お乳の離れる春からソフィーサイズでできるココチをはじめてくれることになりそうです。
でも、花音姫が風邪をひけばお店を閉じることになりますし、子育てしながら一人でお店をしてもらうのにも限界があるかもしれません。どうやったらできるか模索をするのが春からになりそうです。
今までのようにレッスンをうけたり、オーダーをうけたり、は無理かもしれませんが、ソフィーが今考えてくれていて、模索をした結果が秋ごろには始まれたらと思います。


それまでにご入用のお客様は、
ラバームさん(滋賀)http://cocochi.ra-baum.jp/blog/ 
オンブラージュさん(大阪)http://cocochi-ombrage.com/
までご連絡ください。



9月5日(土)6日(日)12日(土)13日(日)14時から18時の間は
素材だけ購入されたいお客様は自由にお越し頂けるように
ムッシュがお待ちしております。

ムッシュ一人の対応ですので、お待ちいただくことがあると思います。
ご理解ください。お花の購入のみになりますので、オーダーはお受けしておりません。宜しくお願いします。


IMG_6410

みなしゃまのお越しをおまちしておりましゅ。





9月からお店を閉じることになりました。〜つづくお話パート2〜

UW-143


9月からも引き続き休業を続け、ココチのボノ及びムッシュのスタイルでやっていたお店を閉じることになり、Umore wedding のカメラマンご夫婦とココチのソフィーとカレンに ラメゾンドココチの未来を託すことを前回でお話致しました。ユーモアのスーさんとゆうきちゃんが 今年の9月22日のココチではじめての結婚式をあげることになりました。そのお二人が実体験で、これからココチで結婚式をあげたいという方たちのフォローや撮影ができるのですから本物ですよね。すばらしい式場および撮影空間になると思います。

UW-220

UW-328
UW-434

カメラマンのスーさんとコラボして撮影した写真。↑可愛いクララちゃん!Merci!
本当は新しいHPをノブ子お姉さんに作って頂いていたので お盆の終わりにアップされることをとても楽しみしていたで残念です。ソフィーが続けてくれるだろう未来が先になりそうなので HPがお目見えするのは先になりそうです。ので我慢できずに写真をアップします。



本当はHPという世界をムッシュが閉じたかった。というのが本当の閉じた思いでした。
ボノとはまったく正反対の思いをいつも言うので、そこが最大の魅力なのですが
けんかの種でもあります(笑)

だけど昔から誰でもみれてしまうHPという世界はムッシュが拒む世界でした。
本当に言葉だけで人から伝えられて、
誰かにすすめてもらって来て下さるお客様はとても優しくて本当に丁寧です。
とてもココチのことをわかってくださっている方ばかりです。
でもHPをみるだけの方は安さ重視だったり、定休日でもHPを見て〜とかけてこられる方も多く
HPという存在の意味を感じていないことを 繊細に感じていたのがムッシュでした。
HPを閉じさせてもらったのも、本当にココチのことをよく知って下さっている方だけにしぼるためでもあります。その方と心をこめてお別れを伝えるための1年にしたいと思います。

つたない文章のボノのこのブログをじっくり最後までみてくださっている方は
本当に温かい方ばかりで、いつもお会いする度にコメントをくださって、このブログを
やめることがボノ自身できませんでした。内装の装飾やココ会長の日々をつづろうと思います。また引き続き読んでいただけると幸いです。
オンブラージュのアンリさんなんて、初めて会ったボノに ボノブログの言葉がいつも感動するので、、、と涙をうかべてはったことを今でも覚えております。色んな方から温かくいただいてきた言葉は、ボノにとってもすべて支えとなりました。ありがとうございました。

とはいっても外国にすぐ住める訳ではありませんので、最初の数年は帰国を繰り返すことになります。その度にソフィーを手伝ったり、アンリさんや、イングリッドさんを手伝えたらいいなあと思います。(キャロンさんの紅茶教室のイベントもあっというまに定員人数に達したので、HPからお知らせを消しました。ありがとうございます)

フードコーディネーターの方のコウさんや、アロマの芽美ちゃんともまだイベントしたいと話しておりましたので、ボノココチイベントを発つまでに何度か企画したいと思います。あとは本気で学びたい人のために花冠作りを通して学ぶ「手に職つけようマンツーマンレッスン」もしてみたいです。
企画が出来次第あげますので、どうかブログをチェックしていただけますと嬉しいです。

ですがひとまずユーモアのお二人が今年の9月22日までに結婚式をあげるための内装作りが第一なので、集中させていただきます。

9月10月すでにご予約いただいているレッスンの方はご安心ください。お受けさせて頂きます。長期のお休みをいただいていたので、レッスンの前にお電話いたします。
9月5日(土)6日(日)11日(土)12日(日)は素材買いのお客様にお知らせ致します。
14時から18時の間で予約なしで自由におこしくださって大丈夫です。ムッシュが対応致します。

ぜひおまちしております♪



閉じることになって、色々お言葉やお電話ありがとうございました。
まだ伝えられていない大切な方にも時間をかけて伝えいこうと思います。


ココチボノ

〜おまけ〜

UW-439

クララちゃんと街の撮影のとき、わんちゃんお昼寝。猫ちゃんが家から顔をだしてました。おとぎの国みたいでした〜♪ スーさんはこんな一瞬ものがさず撮影。すばらしい♪


ココチのこれから 〜9月からお店を閉じることとなりました。〜

IMG_6364


暑い夏が過ぎ去って、夜風がとてもひんやりしてまいりました。秋の虫の音が。夏が終ると感じると、すこし物寂しいような気持ちもありますが、半分乗り越えた〜感もあります。
↓クーラーの部屋ですやすやとおねむり中のココ会長。
IMG_6372


6,7,8月と長期のお休みをいただき、9月から再開をすることで、つい先日までお話をしておりましたがこの数週間ムッシュの思いや、ソフィーとの話し合いの結果、9月からも休業を続けることになりました。

この7月に色んな話をして、ココチの空間をユーモアウェディングさんに託すことになりました。結婚式やコンサートがあげれる素敵な空間になります。

引っ越してばっかり「ええ!!どうして!!」という気持ちもありますし、そう思って下さるお客様もおられるかもしれません。すでにレッスンのご予約をいただいている方にはお電話を差し上げます。ご安心ください。

これからココチに予約をいれようとしてくださっていた方、大変申し訳ございません。滋賀県のココチラバームさんや大阪のオンブラージュさんが、オーダーやレッスンをココチのかわりに受けて下さいます。

最近、ボノが「こうなりたい。こうしてみたい。」そう思うことが、自分が叶えるのではなく、周りにいる方や、出会う方が叶えて下さっていることに気づきました。まず身近にソフィー。もし自分に赤ちゃんができたら、色の白い可愛い女の子を産んでみたい。(私は色黒だからまず無理なんですが。) そして「花音」て名前にしよう。と思っていたら、ソフィーちゃんは赤ちゃんを産んだら偶然にも「花音」ちゃんと名前を決めていて、そして真っ白い女の子がうまれてきました。赤ちゃんと一緒にこれる職場にしたい。と思っていたのも実現してくれました。一生懸命暑い中、一緒に来てくれています。

ラメゾンドココチは5年以上前からムッシュと夢見ていました。ご先祖さんが残した土地で、父の願いもあって、桂川に引っ越し。お家を、暑い日も寒い日も家を手作りしてくれました。そんな素敵なお家が、あまりにも素敵で、大きくて、この空間で、規模は小さいけれど もっともっと花嫁さんたちが自由にできる結婚式場ができたらいいのに!と思っていたら、ユーモアウエディングさんご夫婦との夢が重なって、来年からその夢の空間を叶えて下さることになりました。
そのための準備で、どうしても時間が必要になりました。

ユーモアウエディングさんはカメラマンさんですが、家族サイズの結婚式になるほど、素敵な写真がよく撮れるそうです。そんな規模で、式をする方もスーさんも、もっともっと制限無く自由に撮影ができる結婚式場を作るのがスーさんの夢でした。私たちの家をかりることができませんか?そのお話をきき、スタジオとフリースペースとしてココチのお家をおかしすることになりました。家をたてて、引っ越ししてきたばかりなんだけど!とびっくりしますが、ムッシュは自分にとって最高のものを誰かが喜ぶために差し出したい。と思っているとの言葉をきいて、そうしましょう!という思いになりました。

ソフィーちゃんの赤ちゃんの子育てが落ち着いたころに、東京にいったカレンとともにココチのオンラインショップを始める予定です。今までオンラインショップなどにはぜったい踏み入れなかった世界ですが、カレンがココチのお仕事ほど素敵なお仕事はないです〜!作家活動をしたい。といってくれて、この世界を二人で開いてもらおうと話になりました。 春をめざしてソフィーの子育てが落ち着けたらアトリエも再開できるかもしれませんが、今の所まだ決められておりません。二人の才能で、たくさんの方が幸せになることだと思います。

自分で作った家をかすならば、ムッシュの次なる夢は、「石の家に住みたい。フランスに住みたい。」という思いでした。「ココチみたいなお店をしたい」そう願う方のために夢を叶えてくれたムッシュ。ボノがこんなかんじで作りたい、描きたい、というとすべて材料をそろえてきてくれたムッシュ。そのムッシュの夢を今度は私たちで叶えられたらと思います。ボノとムッシュは、来年の秋には向こうへ発つ予定です。「暮らす」と「旅」では大きく違うと思います。ただ色んな経験は若いうちに!「ダメだからと戻ってきてもプラスにはなってるやろ、いいんちゃうか。行ってこい!」と土地主のボノ父がそうガハハと笑いながら言ってくれました。

これからラメゾンドココチで 結婚式を企画される方たちがあげやすいようにココチを作り替える予定です。ゲストがコサージュを自由につけれたり、すでにディスプレイができていて、あとは笑顔だけがあればいいぐらいの空間に。とにかく妥協をせず作り込みたい。ムッシュの思いがあります。それに動かされて、私も頑張ろうと思いました。

そのためにムッシュとボノのココチをいったん閉じることになりました。
再開してくれるだろうソフィーとカレンに託します。
お世話になったお客様にはゆっくりと今までの御礼を伝えていこうと思います。

京都が大好きだし、美味しい日本食を食べると日本人でよかったと思い、まだまだ日本のことも京都でさえも旅できていません。そんな私たちですがフランスに住むことはやっぱり夢でした。その夢を思い切って、叶えてみようと思います。夢は叶える為に行動してなんぼですもんね。英語のテストで200点中17点をマークしたボノが3カ国語話すスーパーおばあちゃんになる夢の第一ステップです。不可能を可能にしてみせます!

お花の素材をお求めのお客様は、お電話ください。9月以降対応させていただきます。
(新たなお客様との連絡をたつために電話番号の記載がなくなります。お早めにお電話くださいませ。)
みなさまとお会いできなくなることはとても寂しいのですが、新しい未来を歩む準備に入らせて頂きます。
みなさまにとっても素敵な未来となりますように。感謝の気持ちをこめて。


〜おまけ〜
IMG_6416

引き出しのお花やレースを出している花音ちゃん。じっとみつめるココ会長。それボクのなんだけど。
IMG_6419

↑その後、ココ会長。自分のもののようにモグモグ。ああ、大事なアンティークチュールが、、、、
ココ会長はフランスにつれていけるのかな?
____________________________________________








8月夏期休業中のココチより  〜続Paris編〜

長期の夏期休暇をいただいております。毎日 京都らしい暑い日々が続いておりますが、皆様おかわりございませんか?8月ですね〜。夏真っ盛り!気持ちの良い青空!!7月後半は旅から帰ってから、京都は祇園祭の後祭り。パリでお世話になったフローリスト 葉子さんが京都にきてくださってご案内や、今後のお話も楽しくできたり、パリでピアノ留学から帰国していた乙女が素敵なお話をもってココチにきてくださったり、帰国してもパリを感じつつ、ほっこりしていた7月後半でした。でもあっという間に8月!ソフィーちゃんとムッシュと9月からとこれからのココチを話しあったり、2階の内装の制作をしたり、新しくノブ子お姉さんと作っているHPのことをやっていたらあっという間に一週間もたってしまいました。いちにちが早い〜!!カレンちゃんもお寺のお手伝いで京都にきたときに久しぶりにココチにきてくださいました。 これからのココチ。ちょっと、どころか だいぶ変わります。私たちに変化の風がふきました。また丁寧に伝えていこうと思います。まずは旅のご報告。

ラベンダー畑とムッシュ。
P7094961

ココ会長とラベンダー。
P1014947

なごりおしい南フランスを後にして、パリに行きました。ラベンダーの香りのする村。本当に美しい世界でした。

今年のパリ。ちょうど暑さがましになったころで、気持ちのよい快晴続き。
image

オンブラージュのアンリさん アナイスさん エマちゃん。 新婚旅行で現地集合のお客様。パリで集合ナルちゃんナリちゃん。カメラマンのヒロコさんに、メイクのまどかさん。なんだかんだ10名せいぞろい。あとは現地に住んでいるシャーリーちゃんファミリーと楽しい日々で、ぎゅっとつまった毎日でした。
P7125104

↑アンリさん はじめての蚤の市 レースをたくさんかかえて満面の笑み。
P7125105

↑ボノがいつもお土産にかってしまう素敵なウォールペーパーの絵画屋さん あやこさんとムッシュの記念撮影
P7125109

↑ジョルジュフランソワさんの花屋さんとガレット屋さんを新婚さんにご案内。いつも素敵なムッシュとマダム。憧れの夫婦像です!
IMG_6110

パリのレストランで働くだんなさまとシャーリーちゃんファミリー。出会いのきっかけはココチです。ココチ本のフランス語訳をしてくださいました。シャーリーちゃんは、ルーブル美術館で模写を描く資格をもっていて子育てしながら毎日絵を描いています。憧れる!すばらしい!!
IMG_6118

IMG_6116

↑みんなとご飯会!アパルトマンをかりるとこういうことができて楽しいです。
IMG_6139

↑一泊二日で6名ロンドンの旅  ユーロスターで。ムッシュはパリに一人お留守番。
FullSizeRender

↑いつもロンドンにいくと素敵なディナーを作ってくれるたま子姫と旦那様!ロンドン1美味しいです!大好きなチェルシーにお住まいのお二人。語学学校も案内してくれました。
IMG_6138

↑駅までオープンカーで送ってくれたジョンさん。風が気持ちがよかったです。乗る電車の構内まで案内してくれて、いつも最後まで優しいです。わたしも人に心つくして丁寧にしようと思います。
P7145122

↑ディナークルーズで浴衣姿のエマちゃん。美しい〜♪
IMG_6148

↑正装のスーさん&ゆうきちゃんも新婚旅行♪かっこいい〜♪
IMG_6149

↑素敵なアンリさんとアナイスさん!!マダム♪
IMG_6178

わたすも浴衣を着ました。ムッシュにも浴衣を着さそうと色々イオンモールですすめたのですが、
叶いませんでした。ぐっすん。 
P7145112

↑クルーズの夕焼けは宝石のような輝きでした。
何回もパリにはきてますが、初めてのディナークルーズ。ご飯もとても美味しかったですし、何より景色をみながらご飯がいただけるなんて相当な感動でした。初パリの方ばかりだし、新婚旅行の方もおられるし〜パリ祭で花火あがるし、思い切ってみてよかったです。皆様におすすめです!ただ花火は見にくかったです。船のなかからですし、、、。
IMG_6156

でも最高の景色でした。


蚤の市、撮影、アパートで大集合。持ち寄りご飯会、一泊二日のロンドン、英語学校の体験レッスン、7月14日のパリ祭にディナークルーズで花火鑑賞というぎゅっとつまった5日間でした。毎日3時間睡眠!気分もハイテンション。楽しかったです。


IMG_6004


今回の撮影。前回の旅でドキドキのお願いをしていた企画。葉子さんとエマニュエルさん クリストフさん オドラントのみなさまそれぞれに 撮影小物に合わせてブーケ制作を依頼しました。
IMG_6005
1

FullSizeRender
IMG_6025
綺麗だった〜!!!うっとりする色合い。勉強になりましたし、色んな意味でとても感動をいただきました。

P7115069
P7115097
P7115089
IMG_6057
2015paris-0100

↑撮影会は丸一日。ココチ本でもモデルをしてくれたクロエちゃんと今回お姉さんが手伝って下さいました。美しいお二人のおかげでとても!素敵な撮影会に。Merci!!! ヒロコさん まどかさん、オドラントのみなさまありがとうございました!!!

↓すごい!大変そうだったブローニュの森のボート撮影。荷物番だったので、のほほんとしてたボノですが、なんでも撮影を可能にしてしまうヒロコさんがすごいです!!
IMG_6031

アレンクサンドル橋の撮影は、着物を羽織ってかっこよかったです。
IMG_6042


大好きになったパリ。古き良きものをそのまま大切にするところも、新しいことをうまく受け入れるところも京都と似ている気がします。今回の旅もたくさんの愛と感動をいただきました。
いつかはパリかフランスの小さな村に住んで、宿をして、花飾りつくって、パリに行きたい!という乙女やハネムーナーのために案内するマダム&ムッシュになりたいです。それを叶えるためにこれからココチは動いていくことになります。 

今回の旅はそんな夢を咲かせるための旅になりました。

8月お盆過ぎにはココチの新しいHPができて、撮影のお写真もみれます♪
お楽しみに♪♪ 9月4日(金)から営業致します。

みなさまにとって素敵な夏となりますように♪♪





南フランス旅 編

image

ココでしゅ。お家のお留守番してましゅた。みんなのフランスの旅には連れて行ってもらえましぇんでしたが、ボノしゃんがエールフランスのカウンターで、ココわたくしを連れて行けるのか尋ねてくれたそうでしゅ。次回はいけるのかにゃあ。

ボノです。7月は、初めて南フランスと、あとはいつものパリandロンドンに行ってきました。ユーモアウェディングhttp://umore-w.jpカメラマン夫婦が、今年ご結婚!新婚旅行としてボノツアーに同行してくれました。
先ずは南フランス編。

今回の旅、あと少しで搭乗だわ、、からアナウンス。イキナリ関空から飛行機の遅れを発表。あらま、とおもてたら12時間後に出発ですよなんていわれて、ビックリ。ココ会長のご飯をあげに京都に戻るか、とムッシュと話してたら、飛行機会社の方に怒る外国人の方がいて、その方のおかげか、なんと結局2時間後に出発というアナウンス。良かったね。なんていいつつ、この飛行機大丈夫かな?と思いながらも乗ると、すぐ楽しくて忘れてウキウキに。無事パリについて、さあここからが問題。遅れたから乗り継ぎが大変!飛行機降りた後日本人のスタッフなど誰もいず、乗り継ぎカウンターにも対応するひと2名ぐらいで長者の列。最終便に乗って絶対マルセイユまでいかなくてはならないし、えーい割り込み作戦。日本語の話すフランス人の方がカウンターに歩いていったので、ついていって助けを求めたら、すぐ対応してくれました。
image

おかげで無事マルセイユ行きの便に乗れてホッとひと安心。夕暮れの搭乗。

荷物がパリから届いてない!これまた旅らしい事態がおきてました。まあなんとかなるでしょう。なにがおきても驚かなくかりました。

ラベンダー畑を見たい!これが今回のボノツアーの最大の目的でした。ソー村には夜中に着いたので、香りだけ感じますが、真っ暗ですぐ見れませんでした。夜があけて、見に行って、パープルに包また草原に大感動しました!


image


image

新婚のお二人、ラベンダー畑で撮影会。
image

image
image
image
可愛いかった!ゆうきちゃん!
ラベンダー畑にあわせて、ラベンダーのアートフラワーで髪飾りを作っていきました。

image

旦那さんが撮ってくれるなんて、めちゃ幸せデスね、花嫁殿。

今回、フランス人の方にモデルをお願いして、HP用に撮影をしてまいりました。
image
image
image
可愛いクララさん。写真の出来上がりが楽しみデス!

撮影をユーモアウェディングのスーさんが、暑い中撮ってくれました。ありがとうございます!クララさんも、コーディネートしてくださった宿の店主さんも感謝の気持ちでいっぱいです。新しく作っていただいているHPにのせたいです。

カメラマンの方と旅すると、自分の写真を撮ってもらえて、最高に嬉しかったデス。初めてパリ旅行したときなんて、自分の写真2枚しかなかったですから。
image
image
image
image
image
image
素敵すぎる!
スーさんからいただいた写真。プロの写真は素晴らしい!風や光を感じます。

初めての南フランス。ラベンダー畑も満開!!村がとても素晴らしい香りに包まれていました。紫色の美しいこと。一生の思い出となりました。おばあちゃんになったらここに住みたい!

image
小さい村からの景色。
image
馬の手入れから教えていただけた乗馬。
image
お馬からの景色。感動でした〜。山の上まで連れて行ってくれました。
image
宿のお隣のおじさまがプールを貸してくださいました。10年ぶりのプール。プールの向こうはソー村が見えます。
image

image
お宿のご夫妻。イザベルさんの晩御飯が美味しくて、美味しくて、、、感動しました。
フランスの家庭料理。勉強になりました。


パリ、ロンドンはぎゅーっとスケジュールが詰まっていてちょっと気をひきしめなくてはいけなかったので、南フランス旅は、ゆっくりバカンスさせていただきました。星も綺麗。水も美味しくて、ご飯も最高!毎日快晴!

大好きなラベンダー畑。さらに大好きになりました。

パリの外からが、本当のフランスを知ることができるよ。と言われていたのを感じれた気がします。どの小さい村も本当に美しい。
image
image
ソー村可愛いかったです。
image

高齢の方の自転車乗りがたくさんおられて、感動しました。アップダウン激しい道のりなのに、皆んなカッコよかったです。

image
ソー村のラベンダーの神様、ありがとうございました。またいつか会いにいきます!

久しぶりのレッスン

三カ月、長期のお休みをいただいておりますココチ でございます。
image

image

砂場だったガレージをついに着手!ムッシュが一人で、中庭の木目調タイルを分解して、砂場にひいて芝をはってくれました。
image
始まりは笑顔だったムッシュも、最後はクタクタ。
image
雨のなか、本当にありがとう!あとは芝がねずくために水やりがんばらないと!
西のシマトネリコも大移動。前からやりたかったことがやっとできました。

雨がたくさん降ってほしいです。恵の雨!もっとシルブプレ!


今日は、久しぶりのレッスンでした。以前から予約くださっていた素敵な乙女お二人は髪飾りやピアスを。お休みを決める前からご予約いただいておりました。嬉しい限りです。
image
image
素敵な普段着用髪飾りや、パーティ用を作ってくださいました(^◇^)出産間近の常連さまは、赤ちゃん用髪飾りやお部屋のリースを。マタニティーフォト
image
出産は、9月1日だそうでしばらくはあえなくなるのですが、次は赤ちゃんとともにきてくださるのが楽しみ!です!

久しぶりのレッスン。やはり楽しい!もくもくと制作とはまた違う楽しさ。エネルギーをいただけます。誰かのためにともに制作する時間ほど、燃えるものはありません。まだまだお休み時間を、いただいておりますが、やることやりおえて9月を迎えられるようにがんばらないと!

着物撮影用。

image
イメージはこんな感じ。
image
これから作ります。


そんな束の間、祖父祖母が米寿の年で家族写真をユーモアウェディングのススムさんにとっていただきました。
image
image
なんて素敵な笑顔!祖父祖母も体調などがいろいろあり、やっと新しいココチ にきてくださいました。祖父祖母は、一番最初のココチ からも見にきてくれていて、お店で二人の写真を撮っていました。10年たってもかわらない笑顔!お二人のおかげでココチ があります。素敵な写真、天才ススムさんありがとうございます!

http://umore-w.jp

〜おまけ〜
ムッシュがガレージづくりでハッスルしている最中のここ会長。
image
部屋の隅っこでスヤスヤスヤ。幸せウサギさんです。

長期のお休み中

あっと言うまに半月たちました!ココチ の後ろの田んぼも田植えがおわり、ケロケロとカエルさんが鳴いています。ああ!にっぽん!

昨日は、滋賀の大津で素敵なレンガの建物で小さな手づくり市を企画してはるロサさんに会いに行ってまいりました。

ロサさんは作家さんで、ココチ の花を使って活動してくださっています。
引っ越しのときも手伝いにきてくださったりと、何かと助けてくださる救世主です。

日曜日がイベントの日にちで、普段ならぜったい無理なところ、嬉しいことにいける!!仲良しのお客様と女子会的に行ってまいりました。

image

ロサさん作品!こういう使い方があるのか!!と感動をしました。4点も買いました(^◇^)ソフィーと花音ちゃんと母へと自分へのご褒美。ココチ の染め花が愛されて並んでいる姿が感動!

ネックレスもプレゼントくださってありがとうございました!
image

ロサさんと記念撮影!

仲良しお客様、シャーロットさんにイヤリングプレゼントしました。
image


写真撮れていないのですが、もう一人仲良しお客様も現地集合。

昼間から夕方までの久しぶりのお出かけと女子トーク楽しかったです!
ココチ への愛も教えていただけて、素敵な時間でした。

image

一年に一度ということで、去年はいけませんでしたが今年夢叶いました。

買うぞーと決めていた紅茶。サロンを開いてられるTea&Lifeさん。
ココチ で開催したキャロンさんの紅茶教室にもきてくださっていました。

ほぼ全種類茶葉買いました(^◇^)
9月からのお客様のお茶で出したいです。

手づくり市はいつも刺激をいただきます。素敵な時間をありがとうございました!

今日は、朝から庭の木々移動をしてハッスルしました。午後からは制作。
image

ソフィー母頑張る。
image

私の膝に花音姫。足元ココちゃん。ああ、癒されます。
image


撮影用に制作してます。
あと少ししかない!日にち。
風邪で倒れてた一週間以上を取り戻したいです、、、。
image

明日は結婚式場ラビマーナさんへ 装飾したもののケアーをしに オンブラージュのアンリさんといってきます。

またまた女子会気分。いやいやお仕事。がんばってきます。


image

教えてもらって分かった入り口のベルにサナギ!ベルと同化してます。どんな蝶かな?
楽しみです。

Karen`s wedding

6月入って、長期のお休みをいただいているココチでございます。5月末にひいた風邪がなかなか治らず、結局一週間寝たきりだったボノですが 死んでもカレンちゃんの結婚式にでるぞ!とベッドの中で燃えておりました。かいがあって無事出席!湿気もなく、心地よい風にお天気♪ カレン姫の美しい姿をみれて、「本当によかったねえ。」と孫の嫁姿をみるような、なんだかおばあちゃんになった気分でした。
P1014151


おうちがお寺のカレンちゃん。仏式で式を終えて白無垢姿で登場。きよやかで優しい雰囲気の白無垢に合わせて、この間カレンちゃんがせっせと手作りしていた花飾りが可愛かったです♪だんなさんも歌舞伎俳優みたい。
P1014142


カレンの可愛い手作りの席札。
P1014127

P1014126

↑高砂もめっちゃナチュラルで素敵でした!苔やエアープランツ大好きのカレン好みに仕上がっていました。
P1014198 2

ケーキ美味しそう!あとでごちそうさま。お花もちらしてあって綺麗。
P1014272


P1014233

↑牧師風の友人が出現。誓いの言葉。
P1014251

↑指輪の交換。二人で手作りされたそうです。

生後7ヶ月の姫 花音ちゃんもいつかこうなるんだね、、、
P1014295

「パパ 花音ちゃんがこんななる日がいつかくるんですよ。」「受け入れられない!」そんな感じのしげパパでした。

白無垢後のお色直しはドレス。
P1014282

P1014301
P1014304

↑華奢で可愛い髪飾り♪カレンのお手製です。 
P1014313

素敵な写真だ〜♪
P1014322

↑ブックブーケ めちゃいい感じでした!カレンのドレスは、今引っ越しして住んでいる東京、渋谷のマンションの上にあるアンティークドレスショップでかりました〜といってました。めちゃ可愛い!!!です。
P1014342 空間にばっちり♪

だんなさまの転職がきっかけに 東京へと旅だってしまったカレン。ファンもココチズも涙で見送りました。さみしさマックスだったココチズですが、結婚式最後の温かいだんなさまのカレンへの言葉。なみだぐむカレンちゃんをみて、よかった。よかった。とやっと心から思いました。だんなさまとは会ったことも3回ばったりでくわした〜ぐらいで、会話もしたことがなかったので心配していたのですが、ご両親への贈り物を作りにきてくださって、すばらしい写真立てを作って下さって、かつ結婚式では爆笑場面も何度もあって、(ムッシュが相当うけてました。)素敵な方とめぐりあえてよかったです。カレンに彼がいなかったとき、同じ大学の人と結婚しそう〜っていってたら本当になりました。でもさらわれちゃってさびしかったですが、(ココチ一緒にやっていきたかったけれど、男には勝てねえぜ。と思いました。)今は本当によかったねって心から言えます。

P1014095


↑ソフィーとしげちゃんも 素敵な宝物 花音姫が誕生♪ カレンもひきつづき真っ白い可愛い赤ちゃんを期待しておりまっす♪♪

結婚おめでとう♪
夫婦とは、許し合うこと。感謝しあうこと。支え合うこと。らしいです。ボノもまだまだ、良いママできていないですが、雅姫さんの本をみながら、料理の本をみながら、良いママを目指して奮闘中。カレンも頑張ってくださいね。でもココチにいたときから器量の良さはずば抜けていて、うっかりハチベエのボノをいつも祖母を介護するように助けてくださいました。きっとすでにできているんだろうなあって思います。

まわりがあんまり結婚してなかったり、式挙げていなかったりで、人生において結婚式にあまりでたことがありませんが、3月末でココチを卒業したナタリーやエマちゃんの結婚式も密かに楽しみにしてるボノです。みんなにすてきな出会いがありますように。

〜おまけ〜ソフィーの装い
P1014384

ネックレス風にみえるコサージュがとっても可愛かったです!!あとカバンにつけているコサージュも。花音ちゃんのカチュームもめちゃ素敵な色合いでした。ショートヘアーに合わせた片耳イヤリングも素敵でした。だんなさんと紺色がテーマでお洒落にきめてはりました。
P1014396


P1014382


ボノは帽子をかぶっていきました♪2年前ぐらいにロンドンのチャリティーショップでみつけた素敵な帽子。やっと登場できました♪今回はグリーン、カーキとブラックとゴールドをテーマにしました。
IMG_5375

IMG_5393
P1014427

ムッシュは幸運をよぶゴールドのジニアを胸につけて。この花をつけるとなんでかすべてがうまくことが進みます。(例えば渋滞にあわないとかとか。)皆を乗せて車で移動ありがとう!!

〜当日のココ会長〜
IMG_5362

冬毛が生え変わる時期。ムッシュにむしられた冬毛を頭にのせて 白無垢角隠し風。ココの花嫁姿を演出してみました。うさぎさんじゃないみたい。可愛い、、、。




6月、7月、8月の3ヶ月、長いお休みをいただきます。

6月に入りました。東京に嫁いでしまったカレンちゃんの結婚式もあと一週間となりました。
image

ブーケを引き取りにきてくれたカレンちゃん。結婚式が楽しみです(^◇^)

6月から3ヶ月、夏季休暇をさせていただくことになりました。なぜなぜ3ヶ月といいますと、自分たちの調整をするためのお休みです。お盆明け以降は9月の予約のお電話が受けれるようにいたします。

ちょうどお隣の建物マンションギャラリーが、取り壊されます。そのときを境に、隣との境界の庭づくりと、曖昧なガレージの砂場をガレージらしく、もう少し歩きやすい庭づくりを考えています。

業者にまかせず自分たちで手作りをモットーにしたいので時間をいただきます。
鉄作家で、庭師ロダンさんの力もおかりしてよりすてきなおうちの庭を、目指します。
image

↑ミッチュが、選んでくれたラデゥレかま咲いてとっても!綺麗でした!
image

↑染め花の向こうにバラと芝をイメージしていたらやっとなりました。

それは、外側のことで、
内側は、引っ越しおえて10ヶ月。まだまだ作り込みができていないところを制作する時間をいただきます。まだ、これから計画するのですが、よりココチ らしく、ココチ でないとこの空間にならないなあ。を追求したいと思います。

素敵なアイテムづくりにもっと時間をかけたいとおもいます。いつも頭の中にあるモノたちを、時間気にせず作り込みたいと思います。

隣の建物なくなったら、我が兄がなにやらご飯屋さんをやるらしく、期待中です。でも和風。ボノと間逆です。楽しみ半分、ドキドキ。小さいころは予想もしなかった出来事。苺とトマトのビニールハウスがあって、小さいころから駆け回っていたころでお店をしているなんて。
おじいちゃん、おばあちゃん、父たちが守ってきたこの土地。
真っ赤な苺のようにキラキラ。優しい甘さで、ほおばったときの幸せを感じるような、温かい思い出。そのときのような思いを感じてもらえるように、日々頑張りたいと思います。

休み入る前に3日間も、まるまる風邪をひいて寝込んでしまって、お休み前に来てくださった方に会えませんでした。申し訳ございません。風邪をひかないように、この冬めちゃめちゃ頑張ったのに!
今ですか?!とビックリしました。
流行っているときいてましたが。皆様もお気を付けください。手洗いうがいは年中にしないといけませんね。

水曜日のお休みのときにドレス作家のCoumeさんが素敵なドレスとモデルさんと、撮影会をされました。
image
image
↑可愛いコウメさん。
image

可愛い小さいモデルさん。
image

image

image
ナチュラル!
image
image
image
髪型めちゃ素敵でした!メイクさんも素晴らしい!カメラマンさんの写真が楽しみです。参加させてくださいましてありがとうございました。

私も撮影会を、するので制作にはげまなくては。ムッシュの染めた紫の花が気になります。


お休み期間中、滋賀のココチ ラバームさん、北摂のオンブラージュさんが頑張ってくださっています。お花飾りをお求めの方ぜひそれぞれのお店にお電話ください。

ココチ がお休みの間、どうぞよろしくお願いします。また色々と、ご報告いたします。ブログをみていただければ幸いです。

皆様にとって、恵の雨梅雨と初夏となりますように。
image

会長と笑顔のムッシュ。爽やか!

贈り物その2

先週も贈り物をつくりにおこしくださる方が多く、また北山の一番最初のお店からきてくださっている方たち(^◇^)

花のセレクトも慣れていはって、とても素敵な作品が出来上がりました。

image
image
最初に選んでくださっていた薄い水色と白と生成りと、グリーンに紫をプラスすることで、大人な感じの爽やかウェルカムボードになりました(^◇^)
image

素敵!昨日お友達のお宅に届けられたのだと思います。先々週は、このウェルカムボードを受ける花嫁さまが、左手におられるお客様のウェルカムボードをつくりにきつくださってました。この日は制作メンバー入れ替わり!花嫁さま同士贈り合いって素敵!

image

↑こちらの皆様も真剣!
贈り物でウェルカムボード。プチブーケをつけてあげることに。ブーケ組み立て中です。
image

優しく可愛い色合いで制作されました。
心こめて手作り。喜んでいただけますように。

おまけ
image


ジューンベリーの実がたくさんなっていて、最近は実をつむところから毎日がはじまります。ジャムにして皆様のおやつに。
image

↑暑くなってきたのでパフェです。

春は桜みたいに白い花が咲きます。素敵な木を植えれて、こんな素敵な恵みまで。ありがたいです。ジューンベリーさんたちありがとうございます!

image

美味しそーだなー、、、階段の陰から見つめるココ会長。

お知らせ
6月から9月までの制作のため3カ月、お休みをいただきます。6月、すでにレッスンの予約をいただいた方は、レッスンを通常通り行いますのでご安心ください。

ゆっくり3カ月過ごしてみたいところ、
作業がてんこもり!頭の中でパンクしそうです。
整理しないと、夏休みの宿題みたいになってしまいます。
皆様が9月にきて、わあ〜っといってもらえるように頑張ります!
お休みの間は、姉妹店のラバームさん、オンブラージュさんでご相談承ります。

よろしくお願い致します!

ボノ

贈り物

花音でしゅ。ソフィーママンと一緒にみなしゃんのレッシュンみてましゅ。

最近、ムッシュが かにょんにしゅてきな車をくてましゅた。
image


ブンブン ココチ のアトリエでいわしてましゅ。

最近のレッシュンは、贈り物が多いでしゅ。
image
image
親友へのウェルカムボードの贈り物だしょうでしゅ。額縁をお持ち込みくださいました。古い楽譜をはって、アンチークカリャーがしゅてきでしゅ。

image

お久しぶりのお客様(^◇^)だしょうでしゅ。花音が産まれる前かりゃのお客様。
ティファニーブルー色のリボンをいれて作ってほしいとのオーダー。爽やかな花の組み合わせをえりゃんでくだしゃいましゅた。
今日、花嫁さまがレッシュンにくるのでお渡しでしゅ。楽しみでしゅ。

image

今回みなしゃま、花音が産まれりゅ前かりゃのお客様ばかりでしゅ。
北山にお住まいの素敵なファミリー🎶お兄様への贈り物。リングスタンド。
image

素敵でしゅ!!
笑顔の絶えないファミリーとのレッシュン時間楽しかったでしゅ。

image

大切な方から依頼されたブーケをつゅくりにきてくだしゃいましたカトリーヌしゃん。三重から月1で必ずきてくだしゃいましゅ。クレッセント風ブーケ。色合いが、しゅてき!!みなしゃま、すごいでしゅ。


ボノしゃん、ムッシュが花音が産まれるずっとまえに始めたアトリエ。
贈り物が手作りできるアトリエに。との思いが叶ってましゅ。

みなしゃまの贈り物の素敵しゃに花音感動!いつかもっとソフィーママだちして、みなしゃまのおてちゅだいできるようがんばりましゅ!
image

↑ココ会長の面接中。緊張しましゅ!