妊娠から出産まで〜転勤家庭、只今3人目妊娠中

転勤家庭であるわが家の2人目、3人目の妊娠から出産記録。 3人目にして初めて、里帰りせずに出産予定です。ドキドキ…

入院生活〜その4(1月5日)

入院生活、最後の夜でした。

新生児室の方が赤ちゃんもよく寝るので、おっぱいあげた後、夜中預かってもらいました。
お家に帰ったら預ける事もないし、私も眠れる時に眠っておきたかったので♪

◆7:00 沐浴

ずっと気になってる沐浴。

同じ日に生まれた赤ちゃんを見本に、説明はしてもらいました。
が、わが子はどんな感じなんだろう…。
むちゃくちゃ号泣タイプなのか、上の子達の様に、大人しく入るタイプなのか。

お家へ戻ると、約6年ぶりの沐浴となるので、順番もすっかり忘れております。
かなりドキドキです。

見せてもらうには、今日しかない!

タイミングよく?!哺乳瓶の交換に来た方に、わが子の沐浴タイムを少し見せてもらえないかと、ダメ元でお願いしてみました。

「今日は人手が足りず、説明してる時間がないので無理です。」

説明なくても、見せてもらえるだけでもいいんだけどやっぱりダメ。
とほほほほ…。

外から勝手に見る分にはいいよね?
ロールスクリーンで見えなくなってる新生児室の隙間から覗いてみるけど、かなり奥なので全く見えず。(涙

わが子っぽい泣き声が聞こえてきたので、今入ってる?!

感じのよさそうな助産師さんに聞いてみると、「まいふさんの赤ちゃんは、まだですよ〜。」
もう一度ダメ元でお願いしてみると、なんとOK♪

「入れる時に呼びますね。」と、部屋で待ってる様に言ってくれました〜!
言っみてよかった。

という事で、ビデオ片手にわが子の様子を見せてもらいに。
お兄ちゃんお姉ちゃんと同様、お風呂に入った瞬間に泣き止んで、と〜っても気持ち良さそうに入っておりました。
やっぱり兄妹だなぁ。この子もむちゃくちゃ入れやすそう♪
ホッ。

「今日は人手が足りてたから見せる事が出来たけど、他のママ達には内緒にしてね。」
と、沐浴担当の助産師さん。
ほんとにありがとうございました〜!

場所的に奥なので、毎日の沐浴、ママ達は見れません。

説明の時はしっかりかけてもらってた、赤ちゃんが安心する様にのお腹にタオルも、全くかけられる事もなく裸のままで。
号泣しっぱなしのまま、続々と赤ちゃんが入れられておりました〜!

毎日の事だから、助産師さんたちも慣れてるんだろうけど…。
結構、流れ作業的だったぞ〜。(汗

上の2人の時は、新生児室の端っこにあったので、ガラス越しはもちろん、すぐ近くで見る事も出来ました。
寝る、おっぱい、ウンチやおしっこ、そして沐浴。
赤ちゃんにとって、1日1回しかない沐浴って、結構大事な時間かなぁと思うので、少しでもストレス?!を無くして入れてもらえたらなぁと思ったのでした〜。(笑

◆朝食

P1100298

パン食。

お休みの日は、パン食になるのかな?!
入院生活最後の朝食になるので、しっかりと味わって頂きました♪

ノンカフェインコーヒーがゆっくり飲めるのも、ほんとに贅沢な一時です。
帰ったら、3人の子供達にバタバタだろうからね〜。(笑

◆精算

開院中なので、診察を待つ妊婦さんたちの前をパジャマで通りつつ、精算へ。
電話で料金をお知らせしてもらってたので、精算はスムーズに♪

最大15時まで滞在しててOK。
何時に退院しても、御飯の有無を問わず、料金は一緒なんだそう。
って事で、もちろんゆっくりとお昼御飯も食べてから、退院で〜す!(笑

お正月、しかも元旦の夜中に出産となり、出産費用的には一番高額だったと思います。
経産婦なので1泊少なかったり、産後少しの間は陣痛室で過ごせた事で、入院料金は少しお安くなったかもしれません。
入院出産費用の詳細は、コチラ

ついこないだまでお腹を抱えて、この待合室で待ってたんだなぁと思うと、本当に不思議です。
みんなみんな、母子無事に出産となりますように…。

◆シャワー

出来る事は入院中に済ませておこうと、シャワーもゆっくり入っておく事に。

妊娠期間中は最低限の事しか出来なかったので、お家に帰ったら上の子達ともゆっくり過ごしたいからね〜。
赤ちゃんも一緒に帰って来るのを、楽しみにしてくれてます♪

◆ミルクも足す事に!

そろそろ糖水では、栄養不足。

「ミルクも足してみませんか?」

初めて助産師さんに言われました。

未熟児ではなかったけど、小さめで産まれてきた赤ちゃん。
体重が減り続けてる&おしっこウンチが出にくいので、ミルク20を足す事になりました〜。

初めてのミルク、美味しそうにゴクゴクと飲み干してました♪

今朝の体重は、2278g。
おそらく、上の子達の病院だったら、ママだけ退院で赤ちゃんはもう少し体重が増えてから退院です!

ちなみに長女も、体重が減る一方だったので、危うく長女だけ退院は後日となるところでした。
が、退院前日からミルクを足して、ちょっぴり強引に退院となった事を覚えています。

今回の病院は、退院は親子一緒に退院させてもらえるけど、1週間後に体重チェックに来て下さいとの事。
ミルクを足したら、ほぼ確実に体重は増えるからだろうね〜。

◆昼食

P1100299

最後のお食事です!

お家だと、毎食これだけの品数作るのは大変。
おっぱいの事もあるので、退院後も出来るだけ野菜を多く食べる様に、心掛けないとねっ。
メニューも、参考になりました〜。

毎食毎食、本当に美味しかった病院の御飯。
最高に贅沢に過ごさせてもらったお正月となりました♪

◆15:00 退院

ダンナと長女のお迎えで、帰宅する事に!
来る前に、書き初め会へ行って、赤ちゃんのお名前も書いて来てくれました〜♪

せっかくなので、助産師さんたちと一緒に記念写真なんぞも。
出生届、母子手帳等を受け取って、病院を後にしたのでした〜。

1週間後の7日に、体重チェックに来ます。
また、よろしくお願いしますっ!!!

■本日の赤ちゃん

体重 2278g
体温 7:00 37.1
母乳 9回
K2シロップ
ミルク 20X3
便 2回 (移行便)
おしっこ 3回

元旦の夜に出産して、お正月を病院でゆっくり過ごせる事になるなんて…。

1日の夕方に両親が到着して、その後、待ってましたとばかりに破水して病院へ。

何とな〜くですが、3ヶ日は避けたい。(笑
なんて思ってましたが、元旦がお誕生日だなんて、本当にめでたい限り!

5日に退院出来た事で、8日の長男の始業式にも間に合い、9日の長女の始園式にも間に合って、一番よいタイミングで生まれて来てくれたかもしれません。

ママはもちろん、ダンナや子供達、み〜んなが会いたかった赤ちゃん。
愛情いっぱいの中、すくすくと元気に育ちますように…。

わが家にやってきてくれて、本当に本当にありがとう♪




入院生活〜その3(1月4日)

生後3日目の夜中は、親子共々なかなか眠りにつけない夜となりました。

おっぱいを飲んでる途中に、疲れて寝てた赤ちゃん。
でしたが、足りなくて飲んでる途中で泣くように!

◆1:00 おっぱい&糖水10CC

昨日の夕方辺りは、糖水を飲んだ後は眠りについてた赤ちゃん。
糖水を飲んでもなかなか寝ず、泣き続けます。

私のおっぱいももう限界の様で、出てなさそう&切れて痛い。
でも、吸ってもらってると出るようになるのでと、吸わせ続けます。

◆2:00 ナースコールを鳴らす

泣き続ける赤ちゃん。

一緒に眠ると、寝るかなぁ。
添い寝しながらおっぱいをあげるけど、やっぱり泣いて離してしまいます。

おっぱいが足りてないんだろうなぁ。
もう少し糖水を足した方が良い?!

ミルクは3時間おきだけど、糖水って時間を気にせず足してよいのかが分からず。
ナースコールを鳴らしてみました。

聞く間もなく、

「預かりますね〜!」

ベットに乗せられた赤ちゃんは、新生児室へ。
ホッとしてしまった…。

そう言えば、出産後の朝以来、ほとんど眠りについてない気がします。
さぁ、ちょっと間寝かせてもらうぞ〜♪

◆6:15 赤ちゃんが戻ってくる

熟睡出来た感じで、ふと目が覚めました。
その瞬間、トイレへ直行!

間に合わないかと思ったくらい、かなりギリギリでした。(汗

骨盤が、かなり緩んでるのを感じます。
行きたいと思ったと同時に間に合わなくなる感じ…。
今までは、ここまで酷くなかった気がするので、やっぱり3回目の出産&年齢的なものかもしれません。

久々に熟睡出来たなぁと実感しつつ、時計を見ると3時間以上も経過!
初めて、おっぱいが張った感じになってました♪

今まではもう少し早い時期から張りを感じて、時間が開けばポタポタと落ちる事もありました。
やっぱり寝ないとダメよね…。

少しは出るだろうなぁと喜びつつ、赤ちゃんをお迎えに行こうかと思ったら

「眠れましたか〜?」

とてもよいタイミングで、ベットに乗せられた赤ちゃんが、連れて来られました。

お〜っ、寝てる〜!!!

おっぱい吸いながら寝るか、泣いてるかだったので、
スヤスヤと気持ち良さそうに眠る姿を見るとホッとします。

3:00に、糖水を飲んでました。
しかも、ウンチもおしっこもしてる〜!

やっぱり、おっぱいだけだと足りてないので、糖水をもっと足した方がよさそう。
体重の減りだけでなく、私も眠らないとおっぱい出ないので…。

赤ちゃんが戻ってきてうれしかったのと、なんだか預けてしまった事の罪悪感?!みたいな感じで、泣きそうでした。
連れて行ってもらった時は、ホッとしたのにねぇ。

助産師さん曰く、
「たまたま、赤ちゃんが起きたい時間帯だったのかも。
糖水10でも、寝る時は寝るし、沐浴後だったら、しばらくは寝るし。」

そう言ってもらえて、少しホッとする。

上の2人の時は、最初から糖水足してたからしっかり眠ってたのかも〜。

◆朝食

P1100269

和食です。

今日も朝から、しっかりと味わって頂きました♪

◆シャワー

おっぱい飲ませた赤ちゃんを、新生児室に預けて、シャワータイム。

退院して空いてる部屋が多くなった様で、シャワー室も、更に時間を全く気にせず入れる感じ。
貸し出してくれるドライヤーは、パナソニックの 「ナノケア」



これ、むちゃくちゃよかったです!!!

いろいろトリートメントとか使ってみてるけど、イマイチまとまらない私の髪の毛。
かなりしっとりと、いい感じになるので、本当に使うのが楽しい♪

開発した人って、ほんとに凄い。

◆昼食

P1100270

炭水化物たっぷりの、丼です!
しかもお好み焼きも。(笑

血糖値も全く気にする事なく、しっかり頂きました〜♪

赤ちゃんは、シャワー後お迎えにいってもスヤスヤと寝てたので、そのままお願い。
お昼もゆっくり食べさせてもらいました。

新生児室の方が眠りにつきやすいのかなあ。

◆おっぱい計測

初めて、おっぱいがどのくらい出てるのかを測ってみました。
たまたま部屋の前が体重計設置場所だったので♪

洋服を着た状態で、2684g→2708g
24gもおっぱい出てるので、全然足さなくてもよいんじゃない?!

と喜んでたのですが、この数値は多分間違い。
その後何度計測しても、2ケタ行く事はなかったので…。(汗

◆14:50 診察

先生は、交代されてるはずなのに、今日も出産の時にお世話になった先生でした♪

子宮もしっかり収縮して来てるし、問題なし。
明日、退院してOKとの事でした。

みんなお家で、楽しみにしてるよ〜。

◆15:15 産後のお話

同じ元旦生まれのママ達、3人で。

全個室なので、他の部屋のママ達とは、全くと言っていい程接触がありません。
沐浴指導と、この時くらいです。

「お宮参りは寒い時期になるので、いつする〜?」
等、少し雑談もしつつ、助産師さんから指導を受けます。

ちょうど、面会に来てくれた両親とダンナ、子供達に赤ちゃんを見てもらってたんですが、
「ママ〜、赤ちゃん(しっかりと名前で)泣いとるよ〜。」
と長女がちょこちょこ言いに来てくれてたので、私だけ授乳しながら。

◆16:00 おやつ

P1100273

本日は、和菓子!

葛餅でした〜♪

面会時に、ケーキをおみやげも持って来てくれてたので、それは夜に頂く事に。

◆1時間おきに

24gもおっぱいが出てると思い込んで、喜んでた私。

午後は1時間おきにおっぱいあげてました。
1時間おき…と言ってもおっぱいあげてる時間が長いので、ほとんどずっと吸わせて寝かせたら泣いての繰り返し。(汗

測ってみると、4gだったり、6gだったり、0gだったり。
0gって…全く出てないって事だねぇ。
ごめんよ〜!

夜からやはり、3時間おきに糖水10を足す事に。
今日も夜は、寝ないかもしれないなぁ。

◆夜御飯

P1100289

お魚やレバー等♪

夜食に、シュークリームが出ました〜。

◆おみやげケーキ

P1100294

おみまいに持って来てくれたケーキ。

妊娠糖尿病だったので、ケーキは本当〜に久々♪
夕食のデザートに、しっかり味わって頂きました!
幸せ〜。


おっぱい出にくい私。
良い点?!としては、甘いものを食べても、全く詰まらず。
乳腺炎には、全く無縁な感じなところかな。(笑

喜んでよいんだかどうなんだか…。(汗


■本日の赤ちゃん

体重 2316g
体温 7:00 36.9
    14:00 36.8

母乳 12回
糖水 10X4回 20X1回
便 3回 (移行便になる!)
おしっこ 2回

入院生活〜その2(1月3日)

夜中は、2時間おきに泣いて起きる赤ちゃん。

でも、吸ってる途中で必ず寝てしまいます。
かわいい♪

◆5:00 沐浴

本日は、既に3人生まれてるらしい。

出産ラッシュになるかもしれないので、入れれる時に入れておきたいので…。
と、沐浴に連れて行かれます。

朝5時からお風呂!
なんて健康的〜(笑

ちょうどおっぱいあげたところだったので、よろしくお願いしま〜す。

戻ってきたら、7時、8時とおっぱいタイム。
吸ったら寝てしまうので、すぐにお腹が減って起きて泣きます。
って事で、おっぱいあげてるか泣いてるかという感じ。(笑
私はもちろん、休む間なく、ずっと起きておりま〜す。

吸わせれば吸わせるほど、おっぱいは出る様になると言われているので、最初が一番大事。
今回は、いっぱい出るようになるといいなぁ♪

◆朝食

P1100246

本日は、和食。

退院後に自分でこれだけ朝から作るなんて無理…。
しっかり味わって頂きました〜♪

◆ 沐浴指導

同じ元旦生まれのママ3人が呼ばれ、沐浴指導を受けます。
男の子1人、わが子も含めて女の子は2人、同じお誕生日なのです。

見本として?!助産師さんに男の子の沐浴を見せてもらいました。
口頭で説明しながら、洋服を脱がせて、沐浴して、洋服を着せるところまで。

たまたま2人とも、2人目。
そしてわが家は、3人目なので、「覚えてるよね?!」という感じながらも、しっかりと順番に説明してくれます。

髪の毛を柔らかい毛のくしでといたり、毎日綿棒で耳と鼻もお掃除してあげるとも!
上の2人の時はなかった事なので、病院によって違うなぁと。

見本になってくれた赤ちゃんはお腹が空いてる様で、かなり号泣しながらの沐浴となりました〜。


上の2人の時も、沐浴指導で1人の赤ちゃんが見本となって集団指導がありました。
でもその後必ず、退院までに一度、自分でわが子を沐浴させる機会があったので、ドキドキしながらもちょっと安心した記憶があるのですが、今回は、集団指導で見学のみ!

長女の沐浴から、約6年ぶりなので、もうすっかり忘れております…。

上の2人は沐浴大好きなタイプでとても入れやすく、集団指導の時は見本として連れて来られたのです。
今回はどうかな?!

一度、自分で入れてみる機会があれば分かるんだけど…。
それか、わが子が入ってる時にチラッと見せてもらえるとうれしいなぁ。

だいたい毎日、6時くらいに、沐浴してる赤ちゃんたち。
開院すると助産師さんたちも忙しくなるので、時間のある時となると朝に。
でも早過ぎて、まだ新生児室のカーテンが閉まってるので、沐浴してる様子が見れないのでございます〜。

一度でいいから見てみたい!
わが子がお風呂に入るとこっ。


◆11:00 シャワーへ

預けてる間、赤ちゃんはずっと寝ておりました♪
さっきまでずっと、起きてたのにねぇ。
こんなもんです。(笑

◆12:15 昼御飯

P1100247

お〜、御飯たっぷりのカレーライスです♪

妊娠糖尿病だったので、1品もの…丼等は御飯が多い分、血糖値が上がりやすいので避けるようにと言われてました。
カレーライスなんてとんでもない!
でしたが、そのカレーライスが出てきました〜。(笑

あ〜なんて久々なんだろう。
もう食べても大丈夫よね?!

しっかりと味わって頂きました。

赤ちゃんは、シャワー後も寝てたのでそのまま預かってもらい、ゆっくりと御飯が食べれました。

◆13:00 糖水を足す事に!

未熟児ではないけど、ちょっぴり小さめで生まれて来たわが子。
体重が減ってる&おしっこがあまり出てないので、糖水を足す事に!

P1100255

懐かしの、ビーンスターク哺乳瓶♪

上の2人の時も、病院では同じ哺乳瓶だったなぁ。

お腹が減ったと泣いて起きるけど、おっぱい飲むと、すぐに疲れて寝てしまうわが子。
またまた寝てたのに、哺乳瓶を咥えたら、目を見開いて飲んでおりました〜!
水分を欲してたのかもしれないねぇ。

お糖水5を一気に飲んだ後、ゲップしたらすぐに寝ておりました♪

頻繁に吸わせてるので、私のおっぱいが痛く、赤くなっております。
赤ちゃんが口にしても大丈夫だと言う、バーユを塗ります。

◆14:15 食後2時間の血糖値測定

妊娠中だったら、確実にかなりの血糖値が出ると思われるカレーライス。
ドキドキしながら測ってみました。

自分でパッチン!
痛い…。
何度やっても慣れません。(涙

なんと、122でした♪

と喜んでましたが、100までが正常値だそうで…。
妊娠糖尿病の時だともっともっと高い数値が出てたので、一応、大丈夫な範囲なのかな?!

とりあえず、無事生まれてくれてるので、赤ちゃんへの影響はもう心配しなくてOK。
1年はおっぱいいっぱい出てもらいたいので、頭の片隅にチラッと置きながらも、あまり気にせず普通に食べたいと思います。

ストレスになりそうだからね〜。(笑

◆15:00 おやつ

P1100252

3時のおやつに、ハーブティー&カップケーキ。

タイミングよく?!ちょうど子供達がまたまた会いに来てくれました。

「ママいいなぁ。」「ママだけずる〜い!」

味見と言いながら、いっぱい食べられました〜。(笑

◆夜御飯

P1100258

今晩から、夜食も出ます!

今日は、いなり寿司2個。
おっぱいいっぱい出てもらいたいので、もりもり食べるぞ〜♪

食べれると思うだけで、なんて幸せなんだろう。
うれしいなぁ。

■本日の赤ちゃん

体重 2334g
体温 7:00 37.1
    14:00 37.0

母乳 11回
糖水 10X4回
便 5回
おしっこ 2回

お昼から、3時間おきくらいにお糖水10を足しました。
その後、便も出てるのでホッ。

ウンチが出にくかった様で、よく泣いてた日でした。
少し泣き声が、大きくなった気がします。






入院生活〜その1(1月2日)

おそらく最後の産後生活。

せっかくなので、入院中のいろいろも残しておきたいと思います。
食事日記になりそうですが。(笑

◆7:45 ナースコールして、トイレ(初回歩行)へ。

6時頃?!空が明るくなったまでは、眠れず起きてたんだけど…いつの間にか、眠っておりました。

目を覚ますと同時に、トイレへ行きたくなり、まだ眠くて仕方ないけど、ナースコールを鳴らす。

出産後、最初のトイレは必ず付き添ってもらわないといけないのです。
予定では、初回トイレ歩行時間は、7:25だったので、なかなかよい時間。

ふらつく事もなく、ゆっくり歩いて行けました♪

トイレでは、必ず清浄綿で拭く事。
ナプキンも必ず替える事。

血圧、体温測定も、ありました。

◆8:15 朝食到着

P1100213

パン食です♪

カフェインレスのコーヒーも入れてもらえ、なんて幸せな一時!
妊娠糖尿病だったので、こんなに豪華な食事は本当に久々です。(涙

「お茶も入れておいていいですか?」
と、お湯まで注いで頂けて、本当に贅沢な時間。

一口一口、本当に味わって食べました。
そして何よりも、無事出産を終えて、新生児室にはわが子がいると思うと、本当に幸せな気分です。

◆9:00 診察待ち

部屋が空いておらず、まだ陣痛室に滞在してたので、すぐ前にある診察室へ。
近くてよかった♪

キズが痛いので、U字座布団に座ります。

診察を待ってる間に、一緒に並んで待ってた入院中のママ達と少しお話。

・30日生まれのママ

3人目だったからか早くて、TAXYの後部座席で生まれてしまった!
胎盤が出た場所が出生場所になるらしく、一応、胎盤は病院で出たので、出生場所は病院になるらしい。
すごいっ…。

ちなみに、TAXYで胎盤が出てしまった場合、出生届の立会人の場所には、TAXYの運転手さんが名前を記載しなくてはならないんだそう。
ヒ〜ッ

・31日生まれのママ 

5歳、1歳9ヶ月のママでもあるらしい。

本当は間に2人目がいて、39週目で死産してしまったんだそう…。
陣痛が来たので病院へ到着後、モニターをとるために赤ちゃんの心拍の位置を探してると、助産師さんが「あれ?」
結局、陣痛がやって来た後に、赤ちゃんは動かなくなってしまったと。

話を聞きながら、その後もよく頑張って出産されたんだなぁと、涙を堪えるの必死でした。

母子共に無事である事って、当たり前のことではない!
改めて思いました。

・元旦生まれのママ

2時に破水して、病院へ。
赤ちゃんの頭でふさがってて、「破水ではない。」と診断され、一度家に帰らされる。
陣痛も来てないけど、やっぱり破水してると思い、再び5時に来院。
やはり陣痛は来てないけど、足の付け根がむちゃくちゃ痛くて、子宮口は8センチ開いてて、30分後に出産となる。

待ってる間にお話しただけでも、これだけみんな違います。
出産って、本当に人それぞれだなぁと、改めて思いました。

◆9:15 診察

名前を呼ばれて、診察室へ。

徹夜明けの先生に診てもらいます。

おっぱいの感じを見て、「ん、赤ちゃんが吸いつきやすそうだね。」と言われて、ホッとする。
今回は、出るといいなぁ。

ちなみに、長男の時は母乳+ミルク。
未熟児で生まれた事もあったりして、最初からミルクを足してました。

長女は2人目だし出るかな?!
と思ったけど、やはり私はおっぱいの出だしが遅いらしく、退院前日に体重の減りがあまりにも…だったので足す事に。
でも、2ヶ月くらい経ったら足さなくてもOKになりました♪

おっぱい、最初から出る人がうらやまし〜!
でも出る人は出る人で、乳腺炎になりやすかったりして、大変なんだそう。
難しいねぇ。

「キズは、しみますか?」
水?!をつけた脱脂綿で触れられてるので、少し痛みはあるけど、しみる感じではない。
しっかりと縫ってもらってるからだと思われます。

ってな感じで、簡単に診察を受けて終了。
その後は陣痛室へ戻り、ゆっくりと過ごします。

◆11:40 インターホンで、「授乳してみますか?」

7時にK2シロップを飲んだわが子。
K2シロップを飲むと戻しやすいそうだけど、その後、戻したりしてないので、授乳する事に。

赤ちゃんを連れて、部屋へ来てもらえます。

その前に、トイレへ行っておく事にしました。
授乳の途中で行きたくなったらいけないので。(笑

赤ちゃんは小さめなので、体温が低め。
湯たんぽしてました〜。

昨日生まれたばかりのわが子。
改めて、小さい、かわいい♪

◆11:50 授乳

助産師さんは忙しいのか、「授乳してみてね。何かあったらナースコールを鳴らしてね。」
と、部屋をすぐに出ていかれました。

母乳のあげ方…どんなだったっけ?!
約5年ぶりなので、完全に忘れております。(汗

ドキドキドキ…。
出てなさそうだったけど、上手に吸ってくれてました!

幸せをかみしめながらも、吸われる度に、後腹がガンガン。

そして、頭痛も酷くなります。
でも、せっかく吸ってるのに離すのもなぁと思ってタイミングを逃してたら、今度は嘔吐しそうになります。

こんな事は初めてです!

最初なので、少しずつ両方吸わせてあげたらよかったのに、あまりにも上手に吸ってくれるのがうれしくて、離したくなくて、吸わせ続けてたからだと思われます。

インターホン鳴らして伝えると、しばらく休憩した方がよいとの事。
赤ちゃんはまた、新生児室へ。

◆12:30 昼御飯

P1100214

昼食♪

和食です。
手まり麩が、お正月っぽい。

◆13:00 御飯終了

今までになく質素なお正月かと思いきや、人に作ってもらったお料理が毎日食べれるなんて…。
なんて贅沢なお正月なんだろう。

◆13:05 赤ちゃん嘔吐

赤ちゃんが結構たくさん嘔吐して、バスタオルが汚れたので替えを取りに来られる。

その後、12時に糖水5を飲んでおりました。
K2シロップを飲んだ後は嘔吐しなかったんだけどなぁ。

◆14:00 部屋へ移動

荷物は、助産師さんが持ってくれて、私は歩いて。
フラフラではないけど、頭痛が酷い。

P1100217

部屋は、こんな感じ♪

と〜っても広いお部屋です。
上の2人の時は、総合病院で6人相部屋だったので、あまりの違いにかなり感動!

ちょっとした、ホテルに見えます。(笑
ここで5日まで、過ごせるのね〜。

なんて贅沢なお正月なんだろう。

P1100218

テーブルには、何やら黄緑の物体が!

P1100219

エコ加湿器だって〜!

ミスティーガーデンというやつらしい。
お水を入れるだけなんて…まさにエコ!

P1100216
























入口入ってすぐが、洗面台。

上の2人の時は、各部屋に1つだったので、自分専用っていうのはうれしいなぁ♪

トイレは共同だけど、この階は4部屋しかないのでいい感じです。
入れ変わりがあるので、常に全部屋埋まってる訳でもないので。

◆14:15 家族たちが来る

部屋に入った直後、ダンナ、子供達、昨日到着した私の両親が来てくれます!

子供達は特に、待ちに待った妹ちゃんとのご対面に、本当にうれしそうでした〜。

立派なお兄ちゃんお姉ちゃんがいてくれるので、赤ちゃんも幸せだね♪

◆15:00 おやつ

P1100227

コーヒーゼリー♪

毎日、3時には手作りおやつが出てきます。
おやつ…ずっと食べてなかったので、本当にうれしい!

◆赤ちゃんが部屋へ

午前中、授乳中に気分が悪くなった私。
「おっぱいをあげてみますか?」と、赤ちゃんが再び部屋へやってきます。

おっぱい → 途中で寝る

上の子たちは、入院中はおっぱい飲んでる途中で寝て…。の繰り返しでした。
結構泣き続けてる赤ちゃんもいるんだけど、わが子はどうやら入院中はひたすら寝るタイプみたいです。

◆16:00 オムツ替え&授乳

ウンチをしてたので、初めてオムツ替え。

これまた久々なので、どうだったっけ?!
ドキドキしながら、替えてみました。

おっぱい →途中で寝る

ちょっと起こしておっぱい飲ませてみたけど、やっぱりすぐに寝てしまいます。(笑

◆17:00 シャワー

今日から入ってOKなので、入りました。

各階に1つあって、今日は3名が同じ階みたい。
2人とも、午前中にシャワー終了してたので、気にせず入れてよかったです♪

トイレもシャワー室も、部屋のすぐ近くなのもなかなか。

赤ちゃんは、シャワー中はナースステーションに預けます♪
とてもおりこうさんに、寝ておりました〜。

◆18:00 夜御飯

P1100235

夕食♪

出産して、初めての夜。
って事で、お祝のお赤飯と焼鯛も!

赤ちゃんを側で見守りつつ、ゆっくりと御飯を頂きました。
幸せ〜♪


今日から、昼夜問わず、約3時間おきの授乳生活。

泣く事はあまりなく、一応、3時間おきくらいに起こして、おっぱいをあげてみました。
が、途中で眠ってしまう赤ちゃんなので、足の裏をくすぐったりして、起こして。
でもやっぱり、眠ってしまうんだけどね〜っ。

■本日の赤ちゃん

体重 2480g
体温 7:00 36.5
    14:00 36.8

母乳 5回
K2シロップ
糖水 5
便 1回
おしっこ 2回


3人目★出産の日

2013年1月1日に産まれた、3人目の出産について。

記憶が鮮明なうちに、書いておこうと思います。


◆◆出産前日(12月31日)

相変わらず、何度も何度もお腹は張ってます。
今までよりも強い感じの、お腹が風船が膨らむような感覚が何度もありました。
とにかく、少しでも動いたら出てきそう?!

翌日の夕方に、両親が到着予定。
家事はすべて、お休み中のダンナにお任せして、ひたすら座って過ごします。

◆◆出産当日(1月1日)

◆18:00 関西から、両親到着

待ちに待ったじっじとばっばの到着で、子供達は大喜び!
私も本当に、ホッとする。

◆19:00 夜御飯

ダンナが作ってくれた夜御飯を、みんなで食べる。
私は妊娠糖尿病なので、いつも通りかなり控え目に。

後から思うと、この辺りから少しずつ陣痛は始まってた気がします。
お腹の張りが、定期的にやってきてました。
全然ガマン出来る範囲なので、いつもの事かなと思ってましたが、昨日と同様、風船が膨らむような感じもありました。

◆19:45 破水

食事途中、母がガンガンとしゃべって来てる最中、一瞬「ポンッ」という音と共に、股辺りに空気が漏れるような感覚がありました。
興奮気味の母に、私も少し興奮したからだろうなぁ。

まさかの元旦?!(笑
気のせいと思いたくて、
「もう!そんな事言うから、パンッって言ったやんか…。」と言いながら、そのまましゃべり続ける。

◆19:50 トイレへ 出血も

しゃべり終わってトイレへ行こうと立ってみたら、Gパンは膝下までびっしょびしょ!
やっぱり、音も感覚も本当でした。

破水です!!!

トイレへ行って、着替えます。
少し出血もしてました。

マタニティ用の予備がなかったので、ダンナのトレパンを貸してもらってナプキン装着。
念のため、タオルも3枚挟みました。

いつも冷静なダンナは、今までにないくらいのあわて様で…。(汗
相当バタバタして、着替えておりました〜。

すぐに産まれる訳でもないし、もうちょっとしてから病院電話するから、そんなに急がなくていいよ。
と言うと、「そうなん?」と。

今まで里帰り出産だったので、出産を目前にするのは初めてなので〜。(笑

◆ 病院へ行く為の最終準備 陣痛は7分

破水=入院。

1人目の時は、速攻電話して病院!
でしたが、破水したからすぐに産まれる訳でもなく、陣痛が進まないと産まれません。

なので、入院中にダンナに頼んでおきたい事、退院までにやっておきたい事、子供達の事等。
そしてパソコンも、中途半端だったのでキリのよいところまで済ませる事が出来ました。
やっておかないと、ダンナにお願いする事が増えてたのでよかったです。

今、陣痛が、何分間隔で来てるか等も電話で聞かれるとも思ったので、いろいろ作業をしながら、お腹が張る度に、時計を見て確認

8:13 1分だけ陣痛
 :19 1分弱
 :25
 :28
 :35
 :42
 :48
 :54

ってな感じで。

全然ガマン出来る範囲だけど、しっかり時計を見て書きとめると、7分おきくらいに張りは来ています。
5回くらい息を吐くとおさまるんだけど、定期的に。
なので、陣痛来てる?!

◆20:45 病院に電話

名前、診察番号、予定日、破水した時間、陣痛の間隔、病院までどのくらいで到着するか、破水後お風呂に入ってませんよね?!等聞かれました。

「赤ちゃんは動いてますか?」
と聞かれた時、動いてるのが当然だと思ってたので、全く気になかった事に気づいて、ちょっと動揺しました。
が、電話を切った後に動いてたので、本当にホッ。

◆20:50 自宅出発

ダンナが運転。
足の悪い母も、「腰さするくらい出来るから。私も行くわ!」
と言う事で、3人で病院へ。

父が子供達を見てくれる事になり、本当に安心して出発出来ました♪

◆陣痛7分

病院へ向かう道中、21時18分、25分とお腹の痛みがありました。
10呼吸したらおさまるけど、やはり7分間隔で陣痛が来ている模様。

もしも今日か明日、明後日産まれたとしても、5〜7日の間に退院出来る?!
子供達の3学期にも間に合うし、いい感じ〜♪と、現実的な事を思ってみたりもする。

◆21:15 病院到着

玄関口でピンポン鳴らして、電気の消えてる病院ロビーへ入ります。
2階から、「まいふさ〜ん!血圧と体重測ってから2階へ上がって来てもらえますか?」
と叫ばれて、計測。

血圧は、上が131だったので再び計測。
119だったので、計測用紙に体重54キロとも書いて2階へ。

歩く度に、羊水が流れ出るのがわかりました。
もうトレパンはびしょびしょ

家にいる時はそれほどでも…と思ってたけど、結構しっかりした破水です。

陣痛も少しずつ強くなってきてて、計測途中、歩いてる途中でもやってきてます。
その度に、息を吐いて逃します。

◆ナースステーション到着

挨拶しながらも、陣痛がやってきたので、息を吐き吐き。
まだまだ全然ガマン出来る範囲なんだけど、助産師さんが腰をさすってくれました。
なんて有難い!

12呼吸したら、おさまりました。

◆陣痛室へ

案内されて、まずは手術着?!に着替える様に言われ、破水してるので、トイレで産褥用の大きいナプキンを2枚重ねでつけるように言われます。

赤ちゃんを包むバスタオル、頭に置くタオル、保険証、母子手帳を渡します。
カンガルーケアの承諾書を記入もします。

体温は、37.1度。
「今日は朝、2人産まれてますよ〜。」等とお話をします。

もしも私も出産となると、元旦生まれの3人目?!

◆21:45 モニターをつける

赤ちゃんが、元気かどうかの確認を。

その間の陣痛状況は、約3〜5分間隔

46分 12呼吸
51分 12呼吸
56分 14呼吸 痛みは強め!
59分 2呼吸 すぐに終わった&痛くない

◆22:02 モニター終わり

赤ちゃんは、大丈夫ですか?
と質問したら、「今のところ元気です。」と。

今のところ…と言うのが少し気になるけど、とりあえずホッ。

◆診察室にて、内診

向かう途中、診察台に座ってる途中は、14呼吸だったり3呼吸で痛みが終わったり。

子宮口は、2センチ開いてました!

内診中に陣痛も来て、「いい陣痛が来てますね。自然分娩しましょうか。」と先生。

診察後、助産師さんに剃られました。
3人目ですが初めてなので、病院によって違うんだなぁと。(笑

産後、妊娠糖尿病が治ってる可能性が高いので、自分の血糖測定器を、入院中に持って来て計測してみる様に言われます。
食後2時間後に計測してみて、血糖値が下がってるか確認するようにと。

◆22:18 陣痛室に戻る

点滴(ロファメジン1g)を投薬


◆22:25 陣痛が強くなってきてる

かなり強めの陣痛で、14呼吸しておさまった。
陣痛、進んではいるけど、今回は本当に運動してないのが気になります。
痛い時間は少しでも短い方がよいので…。

28分 8呼吸
32分 8呼吸

さっきよりも、痛みがおさまってしまうのが早くなってる上、痛みも弱くなってる?!

陣痛がもっと早く進む様にと、掛け布団かけて、こっそり乳頭マッサージもやってみたり。
すると、確実に陣痛はやって来て、痛い時間も長くなり始めたので、よしよしと。(笑

35分 14呼吸 かなり強め
37分 10呼吸 強い&少〜しお尻にも来ました〜!

◆22:41 内診にて、子宮口は3センチ

助産師さんによる内診中、わりと強い痛みが来ます。

歯を食いしばる感じ

点滴をロックされます。

陣痛に耐えてる私を、ダンナも母も見てるだけ。
その姿を見て、助産師さんから
「せっかく2人もいらっしゃるので、腰をさすってあげたりしてあげて下さい。」
と言われてました〜。
そりゃそうだっ。(笑

って事で、母が背中をさすってくれる様に。
ただ…場所が違ってたり、かなりしゃべりかけてきます!
長男の時を思い出すなぁ。

◆22:44 トイレへ

膀胱に、尿があると産道が少し狭くなるのでと、トイレへ行く事を勧められました。
赤ちゃんが通りやすい様に、トイレへ

その間も陣痛がやってきます。

44分 16呼吸
47分 16呼吸
49分 10呼吸
52分 10呼吸 背中をさすってもらうのが一番有難い!かなり痛い。
55分 14呼吸 腰をさすってもらう

◆23:00 ナースコールを鳴らす→分娩室へ移動

あと1時間で、翌日。

痛みはかなり強くなってきてます。
何とかガマン出来ない訳ではないので、少し迷ったけど、あと1時間も続くのかと思うと耐えがたい!

時計とにらめっこしてたけど、長い針がキリよく12をさしたので、ナースコールを鳴らしました。
鳴らしたからと言って、痛みが緩和される訳でもありませんが、とりあえず痛いので鳴らしました。

ずっと側についてはいられないので、「分娩室へ移動しましょうか〜。」というお返事。
分娩室でモニターをつける事によって、陣痛の進み方はモニターで確認する事が出来るからと。

陣痛の合間に、ゆ〜っくりと分娩室へ移動。
廊下を横切るだけなのに、その間、何度も痛みがやってきます!

分娩室の入口でも、やってきました。
今までになく長〜い&強い痛みになり、22呼吸!

壁にもたれて耐えてましたが、かなり進んでるっぽい感じ。
このまま進んでおくれ〜。

◆分娩台へ

スリッパ脱いで、分娩台に寝転びます。
この間も、何度もやってくるので、息を吐き吐き。

行ったばかりなのに、トイレへ行きたくなって、管を入れてもらいました。
管は、かなり痛かったです!
が、尿は全く出ません。

赤ちゃんの頭が膀胱を押してるからだと思われるんだそう。
って事で、だいぶ頭が下がって来てる可能性あり

子宮口は、4センチ開いてました。

両方の下っ腹も痛くなってきました。

「横向きになっててもいいよ〜。楽な姿勢で息を吐いてね。」
「上手よ〜!」「赤ちゃんが出て来たがってるだね〜。」
等と言う言葉をかけてもらいながら、ひたすら息を吐き吐き、ガンガン進む陣痛の痛みと戦います。

息みたくなります。
が、子宮口は8センチ
「まだ息んじゃダメ!」と言われます。

足台が出てきます
「腰をあげて」と言われますが、痛みでなかなか腰が上がらず。

一気に子宮口が開き始めたので、この辺りは、助産師さんたちはめちゃくちゃあわててました。
周りを見てはいませんが、バタバタと走り回ってたのが分かりました。

◆23:20 ダンナ呼ばれる

陣痛室にダンナを誘いに来られたのが、23:20だったらしい。
母がしっかり時計を見てたんだそう。(笑

ダンナ入室後、エプロンをつける様に言われて、つけてる間、
「(私の)頭の方に立って、カメラは生まれてから撮って下さい。」
と言われます。

そして、「(私の)手を握ってあげて下さい。」
…え?!そんな柄ではないんですが?!…
ダンナが握ってきたらどうしようかと思いましたが、握って来ませんでした。ホッ(笑

先生がまだ来てないけど、私はもう息みたくて仕方ない状態
限界です!

「かなり息みたいんですけど…」
「まだダメっ!」

息を吐きながら、痛みで声を漏らしてしまってて、
「声を漏らさない様に、息だけをス〜ッと吐ける?」と言われます。
意識すると、出来ました♪

あと、痛みでいつの間にか顎をあげてたので、「顎を引いて〜。」
と言われて、意識もしました。

「まだ息んじゃだめですか?あっ、(次の陣痛が)来ました〜!」
「今回は逃しましょうか〜。」

一度、「先生がまだ来てないから」とも言われた様な気がします。(笑
心の中で、「無理です〜!」と叫んだ気もします。

こんな会話が何度か繰り返されて、更にもう限界です。
先生早く来て〜!!!

途中であまりの痛さに、立ってるだけのダンナに「腰さすって!」と言いました。

「もう出そうなんですけど!」
「息まなくても出てくるから、ゆっくり息吐いて〜。」

いつの間にか先生が来られてて、準備OK
息まずにひたすら、陣痛が来る度に息を吐いてたら、出て来たのが分かりました!

◆23:25 次女誕生

長女の時を思い出すかの如く、でもわりと、スルンと♪
必死で顔を起こして赤ちゃんの方を見ると、すぐに泣き出してました

羊水で包まれてたので、全身白っぽいけど、おめめパッチリ。
むちゃくちゃかわいいです!!!

結構小さめ?!何gあるんだろう。

汚れを少しとってもらいつつ、簡単に服を着せてもらって、すぐ横にある赤ちゃんベットに来てくれたわが子。
なんて幸せなんだろう。

本当に本当に、無事産まれて来てくれてありがとう。
よく頑張ったね〜!!!

◆10分後くらい?! 胎盤が出る

先生が横に立ってお腹をさすってくれてると、ようやく胎盤が出ました
早速、子宮の収縮が始まってる様で、かなり痛かったです。

が、隣のわが子を見ながら、耐えておりました。

出産の時に裂けてるので、縫ってもらいます。

◆縫います

先生から一言、「痛み止めの注射をしますね。」
と言われた後、施術となりました。

注射よりも、縫う方が痛かったです。
結構長い間だったので、しっかりと細かく縫って頂けたんだと思います。

◆至福の一杯

縫ってもらってる間に、「ジュースかお茶、どっちがいいですか?」
助産師さんから聞かれました。

妊娠糖尿病で、甘いものは全く口に入れてなかった私。
もう飲んでもいいよね?!
一瞬だけ迷いましたが、「ジュース〜!」をお願いしました。

冷たいジュース、生まれたてのわが子を見ながら、最高に幸せな一杯でした!
頑張ったわが子、そして頑張った自分にも、お疲れ様と。

◆赤ちゃんの状態をいろいろ

縫われてる間、ず〜っとわが子を見入ってました。
なんて幸せなんだろう。

助産師さんに、目薬をさしてもらったり、頭や体、背中の隅々まで見られたりされてました。

体重は、2550g
やっぱり小さかったのね〜。
だから、スルンと出て来れたんだね。

3258gだった長女は、ズボッって感じだったので。(笑


◆◆生後1日目(1月2日)

◆0:00 血糖値の計測等

出産後2時間が、一番出血が多い時なんだそう。
産後2時間は、分娩室で過ごします

産褥用のナプキンを4枚重ねで装着されます。
30分おきに、1枚ずつ取っていくんだそう。

骨盤絞めるために持参する事になってた、さらしも巻いてもらいました。
3人目にして初めてなので、病院によっても違うのね〜。と。

親子共々、パッチンで、血糖値を測られます

私は指で …ジュースを飲んだ後なのに、80台
赤ちゃんは足の裏で …40台 かなり低め

痛いので、ギャン泣きですっ!

食事は本当に気をつけてたものの、影響があったのかと思うと申し訳ない気持ちでいっぱいになります。
ごめんね…。
かなり心配です。

赤ちゃんは、1時間おきに計測するんだそう。

◆0:30 カンガルーケアで抱っこ & おっぱい

ようやく抱っこさせてもらえました。
上の2人の時は、生まれてすぐだったので、病院によって違うんだなあと。

とっても温かくって、重たくって、やわらかい。
幸せ〜!!!

おっぱいも吸わせてみました

左から。
離しては泣く!

初めてだからね〜。
ゆっくりゆっくり、ママとタイミング合わせて吸えるようになろうね〜。

右を吸ってる途中、再び赤ちゃんは血糖値を測定。
またまた痛いのでギャン泣き!

おっぱいを吸ったら血糖値が上がる可能性があるんだそう。

血糖値 …60台

上がってます♪
よかった…。

◆1:00 いろいろ説明

血液検査では、捨ててしまう血液を使って、任意で先天性の病気を調べる事が出来る等の説明、入院生活の説明等もありました。

◆1:30 点滴、すべて外す

点滴、すべて外します。

しばらくは、起き上がれません。
おしっこが溜まってても、トイレへ行けません。

って事で、再び管を入れてもらって取ってもらいます。
管はやはり、かなり痛いです。

ジョ〜ッ

点滴とジュースで、むちゃくちゃ出てびっくりでした。
意識はあるし、助産師さんと1対1。
音だけで見えないけど、すみません…って感じでした。(汗

◆2:00 部屋へ

体を熱いタオルで拭いてもらって、持参したパジャマに着替えさせてもらって、車いすで部屋へ。

◆2:15

ダンナと母が、帰宅しました。

もう眠くて眠くて…。
一瞬で爆睡かと思いきや、なかなか眠れず。


出産という大仕事を無事終え、待ちに待った赤ちゃんと対面できた2013年元旦。
なんて素敵な幕開けなんだろう。

いろんなこと考えてると、外が明るくなってきて、いつのまにか眠りについてました。



3人目★出産入院費用&かかった費用

上の2人は里帰り出産で、総合病院を利用しました。

今回は里帰りせず、個人病院にて出産しました。

◆妊婦検診費用 28,520円 

内訳は、コチラです。


◆出産&入院費用(1/1の夜〜1/5の4泊5日) 474,070円

 私が入院したお部屋の費用の目安は、5日間で約46万5千円でした。

 元旦の夜に出産したので、休日夜間料金等もかかってると思うのですが、当日は21時半頃病院へ到着!
 陣痛室で23時まで過ごし、分娩室へ移動して出産しました。
 翌日の朝2時に、お部屋へ移動…の予定が、部屋が空いておらず陣痛室で午後まで過ごし、午後からようやくお部屋へ。
 
 お正月、しかも夜に出産で本当ならかなり高額の予定が、実際にお部屋に滞在したのは3泊4日。
 若干、費用が抑えられた感じかなと思います。(笑
 

<内訳> 入院料        105000
       室料差額           0
       分娩介助料         -
       分娩料           211000
       新生児管理保育料     30000
       検査・薬剤料      18170
       処置・手当料      59700
       産科医療保障制度掛金  30000
       その他            20200
        (その他には、3割負担分として、投薬料84円+注射料153円+検査料903円=1140円と、
         胎盤処理料の 1500円も含む)


◆かかった費用  82,590 円 

・支払ったお金
  妊婦検診費用  28,520 円  + 出産費用  474,070 円  =  502,590 円 


・出産育児一時金(病院に直接、振込されました。)
  出産一時金  420,000 円


◆おまけ 産後の2週間検診・1ヶ月検診費用

出産後、2週間検診(赤ちゃんの体重測定等)と、1ヶ月検診(私と赤ちゃん)があります。
お会計は、1ヶ月検診時にまとめて支払いでした。


・2週間検診(1/15) …1,000円

・1ヶ月検診(2/4)・私  …1,600円
・1ヶ月検診(2/4)・赤ちゃん …3,800円
             (内訳・検診代3620円+その他180円)


退院時、赤ちゃんの体重がかなり減ってしまってたので、2週間検診までに受診しています。
体重測定、母乳等を助産師さんに診てもらいましたが、こちらは無料でした。




3人目、無事出産しました♪

平成25年の1月1日、23時25分、2550gで次女を無事出産しました〜♪

39週と4日目が、私の妊娠生活終了日となりました!

妊娠糖尿病もあったので、今までになく質素な食事のお正月の予定でしたが、出産した瞬間から、妊娠糖尿病とはさよなら。(笑
出産直後、持って来て頂いたリンゴジュースは至福の1杯となり、翌日からは朝昼晩、たくさんの美味しい食事&間食を病院で頂く事になり、生まれたてのわが子をず〜っと眺めながら、この上なく幸せな気持ちを味わいつつ、ゆったりとした気分でお正月を過ごす事になり、本当に贅沢な時間を過ごさせてもらいました。

一番気になってた妊娠糖尿病は、赤ちゃんへ影響もしておらず。
本当に良かったです♪

退院は、5日。
本日、8日からの長男の小学校、9日からの長女の幼稚園の始まりにも間に合って、ホッとしているところです。

未熟児ではなかったけど、ちょっぴり小さめで生まれた次女。
上の2人の時と同様に、入院中はおっぱいを飲んでる途中で寝てしまって…の繰り返しで、体重が減り続け、退院前日の夜からミルクを少し足す事にしましたが、結局は2278gで退院してきました。

って事で、退院から2日経った昨日、早速、体重測定に来て下さいと言われ、初めての外出。
少〜しだけ増えて、2298gになってました♪

退院してからゆっくりする予定が、翌日はダンナの母が来てくれたりでバタバタしつつ、昨日の夜、や〜っと少し眠れた感じです。
寝不足から少し開放と共に、今日からや〜っとおっぱいがきちんと出始めた感じ。
おっぱいが出始めたら、3時間おきに泣いて起きて、おっぱいをあげたらまた寝て…とリズムも出来て、気持ち良さそうに眠る姿を見ながら、ホッとしています♪
おっぱいが足りてないのは、本当にかわいそうだったので…。


しばらくは、実家から来てもらってる両親に甘えつつ、休養したいと思います。

出産当日の事等、後日ゆっくりと更新しま〜す!







行ってきます!

両親が夕方に到着して、先ほど破水しました〜!(笑

今から病院へ行ってきますっ♪

39週2日 年末年始のお休み

今日からダンナが、年末年始のお休み突入!

親戚宅へお泊りへ行ってた子供達も、お昼には戻ってきて、午後は外へ。
お友達達と遊んでくれてるので、何とな〜くのんびりした年末です。
いつもはバタバタと帰省してるからね〜。

元旦には両親が到着予定なので、いつ出産となっても大丈夫かな?!
子供達の事が一番気になってたので、かなりホッとしています♪

少しでも動くと、お腹はガンガン張ってます。
って事で、家事はダンナにお願いして、とりあえずじ〜っと座って過ごしております。(笑

P1100165

足のむくみは、こんな感じ。

2人の時には、浮腫みは全くありませんでした。
長女の出産から、約6年経ってるからだろうね〜。(汗

指で押すと、思いっきり凹んでちょっと間戻りません。
昔流行ってた?!ウォーターベットみたいで、結構面白いです。

P1100164

靴下跡も、しっかりと。

病院では、足のすねを触られての浮腫検査なので、「浮腫みなし!」でした。
が、ここ数日、少しだけ浮腫みかけてる感じです。

P1100172

昨日、長女が撮ってくれたお腹の写真!

もうすぐ会えるねぇ。
子供達は待ち遠しくて、何度も触りに来てくれております。

みんな楽しみに待ってるよ♪



39週1日 もう少し様子見することに

今日の午後から、表向きには、病院はお休み。

木曜日の夜から続く、茶褐色のおりもの。
最初はちょっと動揺しましたが、いろいろ調べたりしてたら、おそらく「おしるし」です。

午前中が年内最後の診療だし、病院へ行くか迷ってたのですが、とりあえず、電話してみました〜!

「やはり、「おしるし」だと思うけど、気になる様だったら診察に来てもらっていいですよ!
明日でも夜でも、心配になったらいつでも大丈夫ですので♪」

と言う事を言われ、お腹の痛みについて、結構聞かれました。
当日は、ちょっと痛みがやってきたけど、昨日は大人しく過ごしてたからか当日よりはマシでした。
今回は早いうちからしょっちゅう張り気味なので、最近は特に強く張りは来ています。
が、陣痛の様な更に強い痛み&継続的に続く事はない感じ。

毎日、特に夜中になると痛みが増して、ドキドキしてはいるのですが…。

次回の診察は、1月2日。
もう少し様子を見て、色が変わったり量が増えたりしたら診てもらう事にしました〜!


って事で、今日も1日お家でゆっくり過ごしました♪
外への用事がない&子供達は毎日マンションのお友達と遊びっぱなしなので、ここ数日は結構いろいろと捗りました!
立ってるとお腹が張りまくるので、座って出来る事に限るのですが…。
出産前に、最低限しておきたかった事等を書きだしたりして、お腹の張り次第で順番に。

夕方から、子供達は親戚宅へお泊りへ。
今日が仕事納めのダンナは、子供達が出発前にタイミングよく帰宅。
両親が来る前にやっておきたかった事も、子供達が不在中にほぼ出来たりして、気持ち的にもラクになりました。

年賀状も無事、仕上がりました〜!

今頃?!
そうです、今頃です。(笑

いつもギリギリな方なのですが、今年は購入したインクが不良品だったりして、返品の手続きや電話かけたりとややこしかったなぁ。
ようやくすべて出来上がって、一言ずつ書いて完成です♪

一応何となく、ここまで来たら年越してから出産となるといいなぁ…とは思ってるのですが、もしも出産になったとしても、ダンナがお休みだし何とかなります!

今日から家事は一切ダンナにお任せして、年始3ヶ日の間はとにかく座って過ごそうと思います。(笑

元旦には、両親が到着予定。

いろいろと、よろしくお願いしま〜す!














プロフィール
H・N … まいふ
年齢 … 30代前半
家族構成 … ダンナ様 と 2005年3月生まれの長男 の3人
現在の居住地 … 鹿児島県

2007年3月29日に2人目を出産予定です。

出産までのホームページ↓
    b93dad82.gif



妊娠から出産まで〜転勤家庭の里帰り出産
キャンペーンあります
ニッセン

ミキハウス アットレットマート

ニッセン

ウィメンズパーク-ベネッセ-
宅配システム
関東エリア限定




神戸エリア限定


ネットショップ
カウンター




2006/10/17設置
QRコード
QRコード
ベルメゾンネット
◆伊勢丹
【伊勢丹】のお中元

イセタンオンラインショッピング「I ONLINE」

◆高島屋

高島屋

◆大丸

大丸

◆ベルメゾン

ベルメゾンネット

◆シャディ

シャディ Gift&Shopping

シャディ Gift&Shopping

◆ダイエー

ダイエー暮らしの贈り物ギフト全国配達承ります!

Recent Comments
Recent TrackBacks
  • ライブドアブログ