妊娠から出産まで〜転勤家庭、只今3人目妊娠中

転勤家庭であるわが家の2人目、3人目の妊娠から出産記録。 3人目にして初めて、里帰りせずに出産予定です。ドキドキ…

2ヶ月

7週6日 第2回 産婦人科

前回の診察から約2週間なので、2回目の産婦人科へ。

お盆休み最後の日だからか予約が取れずにいざ病院へ。
診察開始時間に到着!と喜んだのもつかの間、受付は診察開始時間の30分前からだったみたいで、何と35人待ち!
診察予定時刻は、2時間半後。ヒ〜。

今日は尿検査も何もなく、ひたすら長男とダンナとキッズスペース、廊下、階段で時間をつぶすけど、お昼寝時間も近づいてきて長男がグズグズ。
大人の私でも退屈な待ち時間なので、まだまだ小さい長男にとってグズグズは当たり前。

気分転換する為、ダンナと2人、病院近くの公園へ。
少しだけ遊ぶと、「ママ〜!」と叫び出し、キョロキョロし始めたそうで、すぐに病院へ帰ってきました。
この時点で2時間半待ったけど、あと17人待ち。

お腹も減ってきて気分も悪くなる一方なので、お昼を食べに出かけて休憩。
1時間後に戻ってくると、あと3人待ちまで進んでました。ホッ

ようやく先生に呼ばれ、経膣エコー。

e58a50f2.jpg赤ちゃんは12.5ミリに成長してました。

おそらく妊娠6週終わりから7週くらい。
8週にはまだなってないでしょうとの事でした。

気になる予定日は、赤ちゃんがまだ小さすぎてまだ出ず、またまた次回までお楽しみ。

つわりがそろそろ出てきてることを伝えると、朝昼夜としっかり食事をとるのではなく、食べれる時に、食べれるものを少しずつつまみ食いするように言われます。

つまみ食い…。
くいしんぼうの長男がしょっちゅう「僕にもちょうだい!」って近づいてきそうだから、私には難しそうかなあ。

次回は、2〜3週間後に来てくださいと言われ、終了。
3時間半も待って、診察10分弱。ヒ〜。
つわりも悪化しますですよ。

今回は、次の予約をして帰宅。
ダンナがお休みの土曜日になるので、9月9日の予定。

7週3日 運転手します

お盆休みなので、6月に生まれた弟の赤ちゃんを見に福岡まで車で行くことに。

ゆっくり休憩しながら数時間の車の旅は、妊娠初期にはあまりよくないんだけど、高速なので振動も少ないまっすぐの道。
もっと早くに行く予定が伸び伸びになってしまってたのと、まだつわりも序の口だと思うし、今回を逃すとまた先になりそうなので、いざ決行!

家族3人で出かける時は、ダンナが運転、長男は後部座席のチャイルドシート、私は長男をしっかりみておける後部座席。

動きたい盛りの長男は、私の顔が見えると、「チャイルドシートから下ろして〜!」。
長時間となるとチャイルドシートに座ってない時間も増え、一応、私の膝の上に座らせてるけど、じっとしてるのは退屈なので、立ったり、床に下りたり、お腹の上によじ登って来たりも当たり前。

ということで、長男が起きてる間は、私が運転でダンナが後部座席にて長男担当。

行きは、長男のお昼寝時間に合わせて出発したので、ほとんど眠ってくれて、私も横になれました。お昼間、こんなにゆっくり横になれたのは本当に久々。
長旅だし、疲れないかなと心配してたけど、かえってゆっくり出来ました。
長男が起きてからは、私が運転。普段あまり乗ることない高速なので、緊張感もあって少しつわりを忘れてられるので、これまたなかなか良かった。

帰りは、ダンナのコーヒー休憩時のドアの音にタイミング悪く起こされた長男は、とにかくご機嫌斜め。
ほとんど寝ることなく、でも眠いのでむちゃくちゃハイテンション。
ほとんどの時間を私が運転。
長い時間の運転は、やっぱり疲れましたが、長男にお腹を蹴られる心配はなくなるので、今後も運転は私に決定。

生後2ヶ月になるいとこちゃんは、そろそろ目が見えてきてたり、泣き声や手足をバタバタと動かしてる姿…すべてが本当にかわいい。
少し前まで長男もこんなにちっちゃかったのかなと思うと同時に、あと1年のしないうちに、またまたわが家に赤ちゃんがやってくるのかと思うと、なんだか不思議な感じ。
まだまだ実感はわかないみたいです。

7週1日 やってきました!炊きたてのお米他…

つわり状況は、日に日に酷くなりつつあって、炊きたてのお米の匂いもダメに。
長男の時は、もうちょっと遅かったような気もするけどなあ。

食べれなくなったものは、納豆、温かい御飯、炒め物全般…がダメ。

普段よりもおいしく感じるものは、ポン酢で食べる冷やしうどん(てんかす入りだとウエッとなるのでダメ)、ところてん。

やたらと欲するものは、塩気のあるもので、お魚や、ゆかりごはん、おせんべい。
塩分はあまりよくないんだけど、夏だから汗をいっぱいかいてるからかな?

そして、ものすごくのどが乾いてくる。
水やお茶の方がいいんだろうけど、味がある方が飲みやすいので、もっぱらジュース。
酸味の少しあるオレンジジュースが一番で、カルピス、グレープジュースもおいしく感じる。
冷たい果物だと、口に入りやすいので、長男も大好きなぶどうを毎食後に食べてます。

長男の時と同様に、常に気持ち悪い感じだけど、お腹がすいてる時の方が酷い感じ。
朝起きたてと、夕方以降がとくに酷い。
夜が近づくにつれて疲れが出てくるからか、お昼に食べれたものが夜には食べれない状態になることが多い。

お外で遊ぶのが大好きな長男を1日1回は連れていってあげたいので、空腹にならないようにも、必ずアメを持参。
そして、運転中でも気持ち悪くなってもいいように、袋持参で出かけることに。

多いと、朝はマンションの日陰や保育園のイベント、3時頃から近所にある室内のキッズスペース、6時半から公園と3回の外出。
疲れると気持ち悪い度も増してくるので、長男がどうしてもと言わない限り、朝の外出と夜の公園は休憩することにしました。
公園だと行動範囲が広いので、行って欲しくない水エリアや落ちやすい場所、公園から脱出の度に、抱っこで連れ戻す回数が多いので…。

お兄ちゃんも、少しずつ慣れてくれると思うから、頑張ってお腹にしがみついててね。

6週6日 お腹と向き合う時間

長男のお風呂をダンナにいれてもらうようになってから、ボ〜ッとお腹を眺めていられる時間ができた。

ゆっくりできる時間と言えば、長男のお昼寝時間だけど、御飯を作ったり、長男のつめ切りや散発、トイレ掃除、ビデオの編集、ネットをちょこっとと、時間はフルに使ってるので、ボ〜ッとすることもなく時間が過ぎていく。

つわりはあるけど、妊娠していると実感してる事があまりない。
毎日、お風呂に入ってる時間だけでも、お腹の赤ちゃんの事をしっかり見てあげる事で、少しずつでも実感出来ていくといいなあ。

ただ、お風呂のドアを開けると同時に熱気や匂い(一応、掃除はちゃんとしてるけど、匂いに敏感な時期なので…)気持ち悪くなってししまい、湯船につかるとこれまた熱気でもどしそうになってしまうんだけどね。

6週4日 早速つわり?

妊娠発覚から、出来る事からダンナにしてもらうようにしてます。

最近でこそ、重たいのでダンナに抱っこしてもらう事が増えたけど、お出かけしてても抱っこするのはほとんど私。
抱っこするとお腹を圧迫になるので、出来るだけダンナにしてもらう事にしてみたり、お風呂も出来るだけダンナにいれてもらうようにしてみたり。

久々の土日連続の休みだったので、元々腰痛持ちのダンナの腰は悲鳴をあげ始めてます。

私に甘えたい時は、出来る限り私が抱っこします。

昨日も、夜御飯をダンナに食べさせてもらってる間、ちょっと疲れたので横になってら、後半になって最近よく出てくる言葉の「マァ〜 マァ〜!」と叫び始めたので、私の登場。
気になって寝てられません。
最初は、ご機嫌よく食べてたけど、途中から私を探すかのようにそわそわキョロキョロし始めたらしいです。起こされるのもうれしいです。

夜寝る前、寝室へ入ってしまうと最近ではグズグズすることない長男なのに、ものすごく泣き出してしまったりで、長男も私一人占めを出来なくなる事を感じて、訴えてるのかもしれません。

少しずつ、つわり症状らしいものが出てきました。

昨日の夜は、夏祭りへ。

長男の時は、この夏祭りが妊娠発覚した日で、どうもこのお祭りは、私の妊娠と関わりがあるみたい。
つわり症状というのは出てなかったんだけど、焼き鳥や、お好み焼きの匂いでちょっと気持ち悪くなってきた。

今日も、朝一から咳をしたと同時にオエッとなってしまった。戻すところまではいかなかったけど…。
そして、体が少し重たくて、とにかく眠い!

でも、そんな事を気にしてる間もなく、長男の起床と共に、私の1日も始まります。

ちょっと体がしんどくなってきたので、横になりながら長男と遊ぼうとすると、「何で寝転がてるの?」という感じで、不思議なお顔で覗きこんでくる。
やっぱりよくないなあと思って、座って遊んでたけど、夜になってダンナが帰ってくると、寝転がりながらお絵描きをしだしたので、今日で寝ながら遊ぶのは終わり。

長男の最近のブームが、カギを開け閉めする事と、ポストの開け閉め。
もちろん、私が抱っこしてでないとどちらも出来ないので、当然ずっと抱っこになるんだけど、結構長い時間しないと満足しないので、ちょっとツライ。
少しでも体をラクにして一緒に遊べる遊びを考えないと…。
課題はたくさんあるので、長男の様子を見ながら、少しずつ改善していこう。

お風呂に入ってると、乳首がちょっと痛くなって、見てみると繊維のようなものが少し出てきている。
長男の時は、だいぶ後だったような気がする。
3ヶ月ほど前まで、おっぱいを飲ませてたので、1度乳腺が開いてるからかな?

あと、妊娠かもと疑った時から、便秘じゃないのに、お腹が張ってる感じが続いてるのも、苦しい。

少しずつ症状が出てきてる気がするけど、長男と遊んでいると、しんどい事を感じてる間もないので、気が紛れるのかもしれないなあ。

6週2日 第1回 産婦人科

またまた複雑な気持ちになってしまった昨日の夜は、あまり眠れず。

いよいよ1年ぶりの産婦人科へ、ダンナと長男の3人で。
長男を妊娠中に、8ヶ月まで通った病院。
駐車場からダンナに抱っこされている長男は、知らない場所に不安顔。
実は、お腹の中にいる時に、何度も来てるんだよ〜。

最初は、待合室におとなしく座ってた長男だけど、産婦人科内のキッズルームを見つけたので、ダンナと遊んで待ってくれる。

私は、受付へ。

主治医は、長男と同じ先生でデータが残ってたけど、ドキドキしながらも変更してもらった。
悪い先生ではなかったんだけど、里帰りする時、子宮口が3センチ程開いてて、紹介状に書いておきますと言ってたけど、書かれてなかったのと、どちらかと言うと無口な感じの先生なので、ちょっとした質問がしにくかったので、絶対にこの先生を希望という感情がわかなかった。
マタニティヨガに通ってた時に、結構説明をしてもらえる先生の名前を聞いてたので、先生を変更してみるのもいいかなと思って…。

受付時間前に行ったにもかかわらず、13人目。1時間はかかりそう。

とりあえず、尿検査。
これが長男が遊んでるキッズルームの前。
最近頻繁に出てくる言葉「ママ〜!」と叫ぶ、長男の声が聞こえて来た。
まだ心が複雑なままな私。
早く顔を見せないと…と思ってると、またまた泣きそうになる。

少し待ち時間があった後、助産師さんによる問診。
里帰りしてるので、長男妊娠中のデータが途中までしかないので、

・最後に生理があった開始日
・長男の授乳期間
・長男の出産日・出産形式・出生体重・出血状況 …等

二人目の出産なので、大変な事もあるけどねと言われながら、少し話をする。

まだ複雑な心境だった私は、まだまだ抱っこしてあげたいけど、妊娠すると抱っこはお腹に負担になること。切迫流産になってしまった友達もいたりした事等、色々と話をしてるうちに、とくに長男の事になると思わず涙が出てしまった。

助産師さんもちょっとびっくりしてしまったようで、
「今回産まなかったら、あなた一生出産しないと思いますよ。
あなたのような精神状態の人は、多分来年妊娠しても、上の子が小学校に上がっても、上の子の相手をもっといっぱいしてあげたいから…と、同じように思うと思いますよ。
せっかく大事な命を授かったんだからね。
二人目を妊娠してる方は、確かにトラブルは多いけど、もしも抱っこしすぎて切迫流産なりそうだったら、その時々で対応していけばいい事だし。
まあ、正常に妊娠してるかどうか調べてみてからだけど。子宮外妊娠もあるからね。」

おろすなんて事は全く頭になかったけど、もしかすると助産師さんには、私の顔がかなり深刻に見えたのかもしれません。

「今回産まなかったら、あなた一生出産しないと思いますよ。」
この言葉で、なぜか私の心の迷いがスパッとなくなった感じになりました。

もしも計画的な子作りで、来年あたりに妊娠してというのであれば、その時の長男がどれだけ手がかかる状況であっても、ある程度の覚悟をしての事なので、今回のような心の複雑さはなかったとは思いますが、やっぱり長男の事を考えたと思います。

ちょっと早めに二人目がやってきてくれたけど、私の心の準備が追いつかなかった。
二人目の妊娠は、予定外でも計画的でも、いざ妊娠発覚となると、上の子の状況も含めて、色々な想いが駆け巡るものかもしれないと思いました。

ちょっと心の整理がついたかなと部屋を出て、しばらくすると先生に呼ばれる。
長男は予定日の2日後に産まれたけど、出生体重は2350グラムと少し小さめだった事で、産まれてからの状況等を少し質問され、保育器に入る事もなく元気だったことを伝えました。

そして、約1年4ヶ月ぶりの内診。
さっきまでの迷いがウソみたいに、自分でも切り替え早過ぎると思いつつ、お腹をさすりながら、「これから一緒に頑張っていこうね」という想いで診察台へ。
やっぱり内診は少し痛いかもしれないしという恐怖心もあるので、長男の時と同様に、一人で乗るんではなく、お腹の赤ちゃんと共に乗ってるんだと思う事で、少し気持ちが強気になれて、痛みも緩和される気がします。

内診とエコーで終了。
ドキドキしながら、先生の部屋へ戻る。

00c6f100.JPG机の上に置かれているエコー写真を見ながら、先生より「正常に妊娠してますねえ。」と言われる。

その瞬間、「ちゃんと妊娠してて良かった…。」と、ものすごく素直に思えました。
素直に思えたことに対して、本当に良かったと思いました。
複雑だったさっきまでの気持ちはどこへ行ったんだ、今まで複雑に考えてたのは何だったの?というくらい、気持ちが薄れていって、覚悟というか何というか…

「真ん中に見えてる指輪のようなのの右手にくっついてる点が赤ちゃんで、14.9ミリです。
まだ小さすぎて、大きさから出産予定日は出したり出来ないんだけど、妊娠5〜6週です。多分5週と言った方が正確かな。
あなたの生理周期から計算すると、赤ちゃんの大きさが全く合わないので、今後の赤ちゃんの大きさを見ながら、出産予定日を出していきますね。
多分、この感じでいくと、来年3月後半から4月前半になると思います。
2週間後にもう一度診させてください。

あと、何か不安な事とかあったら、その都度助産師でも私でもいいので、相談して下さい。」

さっき思わず涙が出てしまった事、助産師さんから聞いたんだと思いました。
出だしはちょっと戸惑いましたが、もう大丈夫です。

帰りの車の中で、ダンナと話をしてると、来年になって子供が欲しいと思っても、すぐに出来るとは限らないし、長男の時はなかなか出来なかったのもあるし、欲しいと思うと出来にくい気がするから、早く出来て良かったと思ってたみたいです。
ただ、私の顔色がイマイチよくない感じだったので、大丈夫かな?と思ってたらしいです。
本当に、ご心配おかけしました。

私の2度目の妊娠生活の始まりです。
今日も、寝てると長男がお腹に乗ってくるし、抱っこしてるとバタバタさせてる足がお腹を直撃してる時もあるので、長男の時ほどおだやかな妊娠生活とはいかないだろうけど、産まれてくる赤ちゃんを迎えるのを楽しみに約10ヶ月過ごしたいです。
長男の育児をしながらなので、多分あ〜っという間に出産を迎えるかもしれませんが、少しでも実感するためにも、長男の時のように、妊娠生活記を書いていけたらいいなと思います。

6週1日 やっぱり複雑…

昨日の夜は、なぜか眠れなかった。

妊娠検査薬では陽性が出たので、妊娠してる可能性がある事が分かって、1度は気持ちが吹っ切れたはずなのに、少し考えてしまったり、便秘じゃないのにお腹が張った感じ。
生ツバをゴックンしてる事が多いから空気が溜まっていてるのかも。

と言うわけで、本日は寝不足。
でも長男の起床時間が、私の起床時間。
長男の時は、眠れない翌日は、昼間ずっと寝れてたけど、そんなわけにはいかない。

起きたての長男と遊びながら、やっぱりものすごくかわいくて、こうやってゆっくりと絵本を読んであげれる時間が減ってしまうかもと、少しでも長男の事だけを見ている時間が減ると思うと、絵本を読みながら涙声になってきてしまった。

こんな気持ちではダメ〜!お腹の子にごめんね。と思いつつ、寝不足も重なってるからか、複雑に考えてしまう。

一応、私の実家だけ先に報告。
長男がかわいそうだなと思って…と、私の心境をちょっとだけ言うと、父親が「何を言っとるんや!年が近い方がいいに決まっとるやないか〜!」確かに、年が近いと一緒に成長していくし、いいこといっぱい。2才違いもいい。頭では分かってるんだけど、どうもまだ私の気持ちが追いついてない。

妊娠してると反応出たのにもかかわらず、複雑な心境のまま過ごしてしまった1日。

夜8時半頃、お外へ行きたいと言い出した長男と一緒に、もうすぐ帰ってくるダンナを駐車場まで迎えに行くことに。
待っても待っても帰ってくる気配もなく、外にいるので電話がかかってきてても分からないけど、外は涼しくて、頭を冷やすためにもいいかなと長男とぶらぶらしてると、予想通り長男が「抱っこ〜!」と両手を広げてきたので、もちろん抱っこ。
結局、ダンナは結構遅くて、抱っこしてる間に少しお腹が痛くなってきてしまう。
お臍の裏を引っ張られるような感じ。
お腹の子が「お兄ちゃん、押さないで〜!苦しいよ〜!」とでも言ってるのかなと思うと、長男も抱っこしてあげたいし、お腹の子も守ってあげないといけないしで、どっちにも「ごめんね〜。」と思ってると、またまた涙が出てきてしまった…。

ようやく帰ってきたダンナは、めずらしくちょっとイラッとしてたみたいで、何気ない会話に、返ってきた言葉が私には冷たく感じてしまって、またまた涙目。

明日は、病院。正常に妊娠してるか分かる。
せっかく授かった命なのに、こんな複雑な気持ちじゃダメだ〜!

6週0日 妊娠検査薬

今朝、長男がいつもは泣かないような事で、ものすごく泣き出してしまった。
体調が悪いわけでもなさそう。
もしかして、赤ちゃんがお腹にいる事を感じてるの?

長男と一緒に、保育園のイベントへお出かけすると、いつも以上に私はバテバテ。
帰りに友達のお家でもらったパインアップルジュースが、妙に酸味が利いてておいしい!
自宅に戻ってからも、ゆずジュースがやたらと飲みたくなって、一気飲み。
疲れたので、長男と一緒にお昼寝。でも、お腹が気になって眠れず。
お臍も少し中へ入り気味な感じもしてきた。
やっぱり私は、妊娠してるの?

ダンナ曰く、「妊娠してるかもって思うからだ〜!」

確かに、そんな気もする。
でも、妊娠してたら、早く気付いてあげて、病院へ行って正常に妊娠してるかを確認してあげないといけない。
私が診察する間、長男を見てもらう人が必要なので、行けるとしたらダンナが久々の休みの土曜日。

どっちか分からないから色々と考えてしまう。
中途半端な状態が嫌になってきて、モヤモヤから抜け出すためにも、今日中に調べよう!
夕方だったので、ダンナに検査薬を買ってきてもらった。
もし妊娠してたら必要な、葉酸と鉄も。

長男と一緒に夜御飯を食べてる途中、ダンナがめずらしく早く帰宅。
私は妊娠してるかが気になってしょうがないので、食事中にもかかわらず、

「私、調べてくるわ!」
と勢いよく立ちあがると、
「まあ、落ちついたら?多分、(妊娠)してないと思うで!」
とダンナ。

結局、ドキドキしながら食後、食器を洗い終わってトイレへ。
長男も一緒に入ってきて見守る中…。

de2aa7d9.jpgお〜!みるみるうちに、判定のところにうっすら線が出てきました。
「うっそ〜!」という気持ちでしたが、完全なる陽性です。

おめでとうございます!
2度目の御懐妊です。

何だか、複雑だった気持ちが、ふっきれたような気持ちになってきました。

トイレから出て、私の顔を見るなり、

ダンナ「うっそ〜!」

長男は「アタッタ〜!」とバンザイしながら登場。

そうなんです。当たりました〜!

近づいて見ると…

9eb79e38.jpgこんな感じでくっきりと。

実感は全くないんですけど、一応、妊娠してる可能性があるということなので、長男はお兄ちゃんに。
そして私とダンナは、2人の子のパパママとなる可能性があるということになりました。

ダンナは、「想像妊娠やったら、陰性なん?妊娠検査薬って何でわかるんやろう?」と数々の疑問を抱いておりましたが、とにかくわが家に家族が増える事になるかもしれません。

まだ病院へ行ってみないとわからないんだけど…。

とりあえず、葉酸と鉄のサプリを飲み出しました。

5週6日 もしかして…

最近、1才4ヶ月になったばかりの長男が、とってもが甘えてくる。
階段とかも、すぐに「抱っこして〜!」と手を広げて来たり、お家の中でも。
大好きなお外へ行っても、いつもは私の事を振りかえらずに、走り出してしまうんだけど…。
あと、突然泣き出してしまったりもする。
普段は、理由なしにグズグズするのは眠い時くらいんだけど…。

そう言えば生理が2ヶ月半ない。
卒乳後に1回来ただけ。
元々生理不順だったので、2ヶ月半くらいない事は何度もあった。
出産したら生理不順が治るかもしれないなんて思ってたけど、やっぱりなかなか来ないから、治ってなかったのかくらいに思ってたので、全く気にしてなかった。

長男が甘えてきた事で、「もしかして妊娠してるの?」と少し可能性を疑ってしまった。

妊娠する可能性…。
この手の話はとっても苦手だけど、避妊せずは多分1回だけ。
しかも、どう考えても妊娠しそうにない時。
出産後は妊娠しやすいと言うけど、もしかしてそれ?

長男を妊娠するまでに約2年かかっているので、私がそんな簡単に妊娠するわけが…。

でも、もしも妊娠してたら…
一番に、長男がかわいそう。と思ってしまった。
長男はまだまだいっぱい抱っこして欲しい時期。
抱っこして欲しい時に出来なかったり、つわりでしんどいと思いっきり遊んであげられなかったり、入院中も年に数回しか会えないじじばばの家にママ無しで泊まる事になったりと、少し寂しい想いをさせる事になるかもしれない。
私自身も、一人目の特権であるママ一人占めをもうちょっとの間させてあげたいと思っている。
パパは帰りも遅めで、休日も出勤が多い。
近所にじじばばがいるわけでもないので、私が抱っこできない場合は、思いっきり抱っこしてもらえる相手もいないから、ガマンしてもらう事も出てくる。

今日1日だけの行動を振り返っても、わが家はマンションの2階なので、片手に約10キロの長男抱っこと買い物袋、もう片手にベビーカーでの上り下り。
抱っこが少しラクになるので付けてるウエストポーチもお腹に負担がかかるし、長男が大好きなママのお腹の上で飛んだり跳ねさせたりもダメ。…いろんな事が制限されてしまう。

生まれてからいつも、今が一番かわいい時期なんじゃないかと思っていたけど、1才4ヶ月になって言葉も少し出て来たりして、本当にかわいいし、楽しくてしょうがない毎日。
夜中も起きなくなったり、外食してもある程度食べれるし、一緒に出かけてても楽しめるようになってるので、子育てと言ってもだいぶラクになってるので、もうちょっとこの状態を楽しみたいなと思っている。

一人は兄弟を作ってあげたいけど、実家へ帰省するために飛行機に乗るのも、長男が3才までは私の膝の上でOK。

もしも妊娠してたとしたら、長男とはちょうど2才違い。
なかなかいい感じかなという年齢差。
兄弟の年が近いと、子供同士で一緒に遊んだりするし、共に成長するからいいよ。それに、子育てが一気に終わるからね。と言う人もいるけど、私は一人一人を、ゆっくりじっくり楽しみたい。長い間の子育ては大歓迎。
でも、2人目も里帰り出産をしたいと思っているので、長男が幼稚園に入る前には、2人目が欲しいと考えてみたり。
2才くらいになったら長男も抱っこが少しは少なくなるだろうし、帰省時に、2人連れて電車でダンナの実家へ連れていくにも、飛行機に乗ることを考えたりすると、長男が一人席に座るようになる3才になったくらいがいいかななんて思っていた。
あと、来年の春は転勤の可能性がありそうなのも気になる。

赤ちゃんというのは本当にかわいいけど、あ〜っという間に大きくなっていく。
大変な部分もあるけど、それ以上にかわいくてかわいくての毎日なので、大きくなっていくのは楽しみだけど、寂しくてしょうがなかった。

育てるのが不安というのはない。
子供は大好きで、自分の子ってもっとかわいいんだろうなって思ってたけど、いざ出産してみると、言葉では言い表せないくらいに、母親ってこんなにも自分の子をかわいいと感じるんだなということを実感した。
多分、出産しなかったら、ここまでの想いをしてるということまでは分からなかった。

一気に子育てを終わりたくない。寂しい…。

周りを見てても、2人目は、妊娠期間が本当に大変そう。
上の子の生活があるから、多少しんどくてもゆっくり寝るなんてこともなく、抱っこしたり、重たい荷物を持ったりする事もいっぱいある。
どうしても無理してしまうので、入院してしまった友達もいる。
声を揃えて言われたのは、「2人目は、あ〜っという間に産まれたから、妊娠してる実感が全然ないまま出産したよ。」

長男の時と同じようにとはいかないだろうけど、貴重な妊娠生活を楽しみたい。
でも、私の心の準備が出来てない。

もしも妊娠してたら、お腹の中の状態をいい状態にしてあげるためにも、私が前向きにならないといけない。
してなかったら、今度こそ、ちゃんと計画を持って子作りしないと…。そしてもっともっと長男との時間を大事に。

ダンナに、「もしかして妊娠してるかも?」と言ってみると、「多分想像妊娠やって。だって、してないやん!」
その通り!確かに1回しかしてないです…。
そう言われると、妊娠してないかも。という気もしてきてた。

でも、今日はやたらと生ツバをゴックンしてる事に気付いてしまった。
長男の時も、つわり始めはやたらと生ツバが上がってきてたので、やっぱり、妊娠してるんじゃないかな?という気にもなってきた。
そう思うと、夏バテかなと思ってた体のだるさや、必要以上に水分が欲しくなったりも疑ってしまう。

なので、パソコン触る時は、電磁波防止エプロンをつけるようにして、ウエストポーチの中身も普通のバックに入れ替えてみた。

どうなんだろう?私は、妊娠してるのかな。
長男が甘えてきたりするのと、生理がない事以外は、それほど症状もなにもない気がする。

妊娠してるかどうか、はっきりしていないだけに、私の心の中は混乱中。
あともう少し生理を待ってみよう。
プロフィール
H・N … まいふ
年齢 … 30代前半
家族構成 … ダンナ様 と 2005年3月生まれの長男 の3人
現在の居住地 … 鹿児島県

2007年3月29日に2人目を出産予定です。

出産までのホームページ↓
    b93dad82.gif



妊娠から出産まで〜転勤家庭の里帰り出産
キャンペーンあります
ニッセン

ミキハウス アットレットマート

ニッセン

ウィメンズパーク-ベネッセ-
宅配システム
関東エリア限定




神戸エリア限定


ネットショップ
カウンター




2006/10/17設置
QRコード
QRコード
ベルメゾンネット
◆伊勢丹
【伊勢丹】のお中元

イセタンオンラインショッピング「I ONLINE」

◆高島屋

高島屋

◆大丸

大丸

◆ベルメゾン

ベルメゾンネット

◆シャディ

シャディ Gift&Shopping

シャディ Gift&Shopping

◆ダイエー

ダイエー暮らしの贈り物ギフト全国配達承ります!

Recent Comments
Recent TrackBacks
  • ライブドアブログ