妊娠から出産まで〜転勤家庭、只今3人目妊娠中

転勤家庭であるわが家の2人目、3人目の妊娠から出産記録。 3人目にして初めて、里帰りせずに出産予定です。ドキドキ…

6ヶ月

23週6日 マタニティヨガ

最近、車に乗せないとお昼寝しない長男。
今日は少し早めに出発し、病院の駐車場で時間ギリギリまでお昼寝させてみました。
寝起きもすっきりで、ご機嫌よく歩いてくれたので、脈拍もバッチリ。

ヨガの受付だけ済ませると、助産師さんから「託児室まで、連れて行きましょう!」と言ってもらったのですが、私が託児室まで連れて行って、ちゃんと迎えに来るからねと言ってから別れた方が、待ってたらまた私が戻ってくる事を理解かなあと思い、二人で託児室へ向かいます。

先週は半分寝ぼけてたし泣かなかったけど、「今週はどうかな〜?」。
私の方を見つつも、泣いたり追いかけて来たりしなかったので、ホッと一安心でヨガを受けに行きます。

先週よりも少なめの参加者だったので、少し広々と使えました。
マタニティビクスで動いた後のストレッチは、心身共にリラックスできるので、ものすご〜く気持ちいい!
しかも、ストレッチしてる時はとくにポコンポコンと胎動があるので、お腹の中でも気持ちい〜!と伸びてるのかなとも思えたりして、さらに気持ちが安らぎます。

最後は、シムスの体勢でリラックスして目を閉じ、ジ〜ッと眠るんだけど、腰が痛い人や何となく選ばれた人は、先生にマッサージしてもらえるという特典付き。
たまたま先生が私のところで立ち止まり、マッサージしてもらえました。
これが気持ちいい〜!

腰が痛いという実感はなかったけど、マッサージされると凝っているのがよ〜くわかりました。
お腹も大きくなってきてるし、2人目となると多少は重い物を持ったりして無理してる事も多々あり、自分では気付かないところで腰に負担がかかってるみたいです。

ヨガ終了後、託児室に行くと…

むちゃくちゃ泣いてる長男を発見!
「どうしたの?」
たった今、下に落ちてたおもちゃのバトミントンを踏んで転んですべって、机の角で唇を切ってしまったらしい。
血も出てるし、痛かったよね。かわいそうに…。
転ぶまでは、とってもご機嫌良く遊んでたらしく、私がいなくて泣いたのではない事がわかり一安心。

ということで、来週もヨガ決定!

帰りに恒例の新生児室へ寄り、今日も生まれたての赤ちゃん見学。
何度来ても心がやすらぐ空間で、見慣れる事もなければ飽きる事もない。
赤ちゃんっていうのは、存在だけで癒されるなあとつくづく思います。

早く会いたい気もするし、胎動を感じてはこの中にいるんだなと思ったりする状態をず〜っと楽しみたい気もする。
今しかない、お腹にいる貴重な時間をもっともっと大事にしないとね。

23週3日 動物園へ行く

少し寒かったけど、もうすぐ里帰りするし、出産後はなかなか行けなくなるので、平川動物公園へ。

広〜い敷地内で、しかも坂の上り下りがたくさんある動物園なので、少しでも疲れたりお腹が痛くなるようなら休憩するようにと心がけて出発!

動物を見ながらなので、距離を歩いているわりには、歩きすぎていると感じることはないけど、やっぱり上り坂がキツイ。
息切れと、胸焼けを感じながら、ダンナと長男から少し遅れ気味で、ゆっくりと歩いてついて行きました。
途中でお昼御飯休憩を挟んだけど、トイレもと〜っても寒くて冷たくて、妊婦にはちょっとこたえ、夜はやっぱり少しお腹が張り出してみたりもして。

つわりでなかなかお出かけできなかった反動?と、里帰りまでのあと少しの間に、3人でお出かけしようと、昨日も温泉へ出かけたりもしてたので、お腹に負担がかかってしまったかな。

次回の動物園は、2人目ちゃんが生まれてから4人で行くことになるんだねぇ。
来年の秋くらいかな?楽しみ。

22週6日 マタニティヨガ

病院で行われているマタニティヨガに参加。
長男の時も同じく22週から通い始め、里帰りまで参加していた。
ちょうど長男のお昼寝時間と重なるので、今回はヨガには行けないかなと思ってたけど、最近のお昼寝時間が定まらなくなってきているので、思い切って受けてみることにしました。

今回は少し早めに里帰りするので、今日から毎回参加出来ても4回だけだけど、当然長男を託児しなければならない。
あまりにも泣いたらかわいそうなので、とりあえず今日の様子を見てみることに。

どんなストレッチだったか、完全に忘れてしまっているので、1回でも参加したらちょっと思い出すかもしれないし、今日だけになってしまった時は、お家で続けてみよう!

午後からのヨガに向けて、朝から準備開始。
出来るだけ出発までに長男のお昼寝を終わらせる為、午前中はたっぷり公園で遊ばせて体力消費したものの、やっぱりお昼寝しなかった長男を連れて、いざ出発。

予想通り、車に乗せたらすぐに熟睡してしまったので、眠ってさらに重たく感じる約11キロの天使を抱えて、血圧測定へ。
急いだつもりもないけど、やはり重たいのを抱えてなので、かなり息切れして到着。
脈拍は余裕で100を超えてしまい、何度測っても下がらず、これではヨガが受けられない〜!
と思っていたら、近所の児童ルームでよく会う親子と遭遇。
長男よりも1才年上の女の子で、3月初旬に二人目を出産予定。
初めてヨガに参加するらしく、「○○くん達も今日から来るよ〜」。

これまたよく会う人で、長男よりも1才年上のお兄ちゃんと、1才年下の女の子の二人兄妹。ということは、3人目妊娠?!
たまたま夫婦どちらも関西出身の転勤族の人ということもあり、何度か話をした事があるけど、兄妹は1才8ヶ月差。
3人目は5月出産予定らしく、またまた2才離れない事になります。
ス…スゴイ。たくましいです。

話をしたりしてる間に、脈が80台まで下がったので、眠ったままの長男を抱えて託児室へ。
エレベータはもちろんあるけど、託児室だけは裏道を通らないといけない為、階段。
着いたと同時に、何だか初めての空気に異変を感じてか長男起床。
階段前に起こすんだった…。
とってもいい準備運動になりました。ちょっと疲れたけどね。

半分寝ぼけながら、ものすごく大好きなアンパンマンのビデオに夢中になっている間に、こっそりヨガへ。
少しお兄ちゃんも大好きなので、泣かずに遊んでくれたらいいなあ。

託児室でゆっくりしてる間に時間を過ぎてしまってたので、すでに最初の準備体操ストレッチが始まり、あわてて入り込みます。
家でも簡単にできるストレッチだけど、やっぱり家だとなかなかしません。

ストレッチに続いて、マタニティビクスとヨガ。
ダンスをやってた事もあって、ストレッチも動くのも大好きなんだけど、育児は体力勝負というところもあるので、普段は出来るだけ無駄な体力を使わず、長男を追いかける為に体力を残しています。
日々、適度に動いてはいるけど、使う筋肉が全く違うので、体型は衰えていくばかり。

長男の時もだけど、妊婦はどこまで激しく動いていいのかよく分からず、普段は無理しないようにと動かないようにしている事が多い。
マタニティビクスをしながら、「こんなに激しく動いていいの?!」というくらい動きまくり、汗がじわ〜っと出る程でとっても楽しい。
これも、家だとセーブしてしまいそうなので、やっぱり来てみて良かった。

出産に向けてのヨガなので、先生曰く、
・とにかくどんな体勢であっても息を吐きながらゆっくりと腹圧をかけ、筋肉で抱っこしてあげること。この時必ずお腹の赤ちゃんに何かしらメッセージを送り続けながら。
・股関節をやわらかく、そして赤ちゃんの出口辺りの筋肉を柔らかくしておくこと。出て来やすい状態にしていれば、あとは赤ちゃんが頭で押し出してくれるので、とにかく出て来やすい筋肉にしておくこと。

この2点をとくに何度も言われている。
何度も言われながらしていると、不思議と意識して出来るようになる。
2年前と違ってたのは、おっぱいがよく出るようにと、胸のまわりの筋肉を少しほぐすような感じのが入っていたくらいかな。

久々のヨガは、やっぱりものすごく気持ちいい〜!
家ではなかなかしないし、出来ればやっぱり里帰りまで毎週来たいなあ。

来週以降、行くか行かないかは、長男の託児の様子次第。
1時間後託児室へ迎えにいくと、ご機嫌に「ママ〜!」と叫び、すべり台をすべる姿を見て〜!と言わんばかりに得意げにすべってる姿を見せてくれた。
私の心配をよそに、託児の問題は全くなさそうなので、来週もヨガ決定!

長男の時にも毎回の楽しみだった新生児室へ寄り、2人で生まれたての赤ちゃんを見て帰る。
赤ちゃんには結構反応する長男だけど、少しでもより興味を持ってくれたらいいなあという気持ちと、私も赤ちゃんを見ることで、もうすぐこんなにもかわいい赤ちゃんが生まれてくるんだなあと実感出来て、楽しみが倍増する。

来週も楽しみ!

21週2日 第5回産婦人科へ

今日は、予約1番!だったので、気合いを入れて少し早めに到着したからか、いつもよりも空いていて、待合室は、一般外来前に診察を受ける出産後のママ達と赤ちゃんがいっぱい。
新生児の鳴き声が響き渡ってました。
小っちゃくて、かわいい〜!
長男も「アカチャン、ネンネ〜シテシテ」(赤ちゃんネンネしてるねえ)と、少し興奮気味。ヨシヨシとお腹をそ〜っと触らせてもらったりもして、朝からご機嫌です。

キッズスペースの場所を覚えている長男は、いそいそと小走りで。その後をダンナが追いかけ、私は受付にて診察券、母子手帳、保険証を提出し、尿検査と血圧測定をして待ちます。

まずは助産師さんに呼ばれ、体重測定。
それほど食べた記憶がないのに、朝食も先月と同じはずなのに、1ヶ月と4日で1.8キロも増加。
もどさなくなった事が大きいのと、食後に甘い物が欲しくなるのも悪いのかなあ。ちょっと気をつけないと…。

子宮底、腹囲、浮腫検査をし、「前回の検診の2日後、内診も経膣エコーもなかったのに、茶褐色のおりものが出た」事を伝えると、「きれいな赤だと問題ありだけど、茶褐色ですぐに止まるようなら問題はない」そうです。

続いて、先生による診察。

一応、「茶褐色のおりものの話」を助産師さんにしていたので、内診してもらえるかな?と思ったけど、経腹エコーだけのようなので、ダンナと長男も一緒に入ります。

a0608dcd.jpg
画面で見てもすぐにわかるくらい、先月よりも大きく成長しています。



63218159.jpg
先月よりは動きがゆっくり。
少し眠かったのかな?

時々、指を吸ってました。


37d2cc41.jpg推定体重 359グラム
BPD(大横経・頭の横幅)=4.8センチ (20週2日の大きさ)
APTD(腹部前後径・お腹まわりの厚み)=5.0センチ
TTD(腹部横径・お腹まわりの左右の幅)=4.3センチ
FL(大腿骨長・太ももの骨の長さ)=3.3センチ (20週1日の大きさ)

今日現在の赤ちゃんの大きさ等から推定すると、出産予定は2007年4月6日になり、20週1日。 

「少し小さめだけど、1週くらいなので、気にする事はありません。」だそうです。
出ました〜!長男の時にも、途中から小さめと言われ、臨月が近づくにつれて毎回言われてきたこのお言葉。
2人目ちゃんも、少し小さめなのかな?
私が体質的に大きくなりにくい子宮なのかな?

長男の時の里帰り病院の担当医曰く、「出生体重よりも、お腹にどれだけいるかの方が大事です。小さく産んで、大きく育てましょう」
少し気にしながらも、この言葉を信じて、なるべく気にしないように過ごすようにし、予定日の2日遅れで2350グラムで生まれた長男は、1才になる前には平均くらいに成長してくれているので、2人目ちゃんの体重が今後も小さめだと言われても、それほど気にならないと思います。

それよりも、やっぱり2人目の妊娠生活というのは、少しは無理しがちなので、出来るだけ早産にならないように気をつけることが大事かなあと思っています。


さてさて、気になる性別ですが…

今の先生は、性別は生まれるまでのお楽しみにしていた人が、あっさりと性別を言われた事があると聞いたので、「もう6ヶ月だし、診てたら分かりそう。もしも分かったら言ってくれるかな?」と思って、私からはとくに聞いたりしませんでした。

エコーがそろそろ終わるかなという頃、どうも先生からは言ってもらえなさそうと判断。
「先生、性別ってそろそろ分かりますか?」と聞いたと同時に、エコー終了〜!

「多分女の子のような感じがするけど、来月きちんと診てみましょう。」
…もっと早く聞けば良かった。
聞いたらじっくり診てもらえるかなと思ったんだけどなあ。
ということで、来月までお預けです。

男の子と言われてる場合は、間違いない事が多いけど、女の子だと言われてる場合は、たまたま検診の時に隠れてたりして、生まれてきてから実は男の子でした〜!と言うこともありえるので、名前は、女の子と男の子、両方考えてみようかな。

今日は、45分後には病院を出れました。
やっぱり予約1番はいい!

1ヶ月後の次回の検診が、こちら病院での最後の検診となります。
紹介状を書いてもらう事を忘れないようにしないと。

21週1日 里帰りまでに名づけ

長男の時は、5ヶ月の検診で性別が分かったので、里帰りする前に名前を決定。

2人目ちゃんも里帰り出産の予定なので、赤ちゃんの名前は、里帰りするまでの一緒にいる間に決めたい。

来年は身内の法事があり、妊娠発覚前の予定では、年末帰省して2月の法事まで帰る予定だった。

2人目ちゃんも、長男を出産した時の病院で出産する予定で、30週(1月19日)までに出産予約をし、遅くても34週(2月16日)までに里帰りし、1度診察を受けなくてはならない。

年末年始に帰省し、ダンナと一緒に鹿児島へ戻っても、3週間もしないうちに里帰りすることになるので、年末に帰省して、そのまま出産後まで実家に帰る予定となりました。

「帰りすぎ!」と言う声も聞こえてきましたが、ダンナもそのつもりにしてくれてたので家庭内は円満。なので、気にせず帰らせていただきま〜す。

里帰りまで約1ヶ月半。明日の検診で性別分かるかな?

もし分からなければ、次回は1ヶ月後の検診。
鹿児島の病院では最後の検診になり、里帰りする日までは約1週間。ゆっくりじっくり名前を決めてあげたい。

もし性別が分からなくても、男の子と女の子、両方の名前を考えてあげればいいことなんだけど、分かってから考えた方が親近感もわいてくる気がします。
まだ「男の子と女の子」は言えないけど、もしかすると長男はどっちか知ってるのかな。

明日の検診で分かるといいなあ。

20週6日 元気な胎動

6ヶ月に入ってから、かなり胎動が激しい。

あまりにも動きが激しくて夜中に目を覚ましてしまったり、長男の手が当たったのかと思ったら、お腹の赤ちゃんが中から蹴ってたりと、長男の時よりも、はるかによく動いてます。

お風呂に入ってる時はほとんど動かず、夜寝る前に寝転がってる時が一番よく動くけど、お昼間、あまり胎動を気にしてない時間帯でも、電気が走ったみたいにビリビリと激しく動く時もあります。
お兄ちゃんの声に刺激されてるのかな?

長男の時は、一人の時間は音楽をかけてたりしてたけど、今回は、常に長男か私の声がしてたりするので、起きてる時間が長いのかな?

女の子よりも男の子の方が、胎動が激しいらしい。
お腹の膨らみ方は、長男の時よりもゆるやかな感じだし、エコーでもまだ性別がはっきりしていないということは、もしかして女の子かなと思ったりしてたけど、この元気過ぎる胎動だけを考えると、絶対に男の子だと思ってしまう程。

いまだにお米の匂い等がダメだけど、お腹が空いたという感覚が出てきて、だいぶ食べれるようになってます。

そして、食後に甘い物が食べたくなったりすることが多い事に気付きました。
これは、長男の時になかった感覚。体重増加に気をつけなくては…。

20週4日 無理は禁物

最近、少しずつ外出するようにしてるので、長男のお外へ行きたい度も日に日に増加。

今朝は、ポストまでお散歩。
長男とゆっくり寄道しながら歩くと往復で30分少しの距離で、信号の押しボタンも押したり出来るので、終止ご機嫌な長男と共に、私も適度な運動にもなるし、なかなかいい感じ。
ママのお腹には赤ちゃんがいると分かってるからか、私には抱っこして!と言わないので、多分、歩いてくれるだろうとベビーカーは持たずに出発!

帰り道の途中、奥様方が立ち話してるのを横切ってると、開いたままの玄関から犬が飛び出してきました。
実は私、犬が恐いんです。嫌いではないけど恐いんです。
親が恐がると子供も恐いものだと近づこうとしなかったりするので(私がそれです)、出来る限り近づいたりするけど、繋がれている状態ならの場合。

犬にも興味津々の長男は、「ワンワン!」と走り向かって行こうとするので、必死で体をつかんで「ワンワンいるねえ」と止めながらも、内心むちゃくちゃびびっている私。
振り切って、ワンワンに向かう長男を走って追いかけ、どうにもこうにも帰りたい私は、とっさに長男を抱っこ。
普段はなかなか抱っこしてもらえないのに、なぜだか今日は抱っこして〜!と言ってないのに抱っこされ、下ろそうとすると「イヤッ!」。
そりゃそうだねえ、ママから抱っこしたからね。と言うことで、結局家まで抱っこ。
もちろんマンションの階段も下りるとは言わず。これが結構キツかった!

途中から約10キロの長男を抱っこでのお散歩は、適度な運動を超えてしまい、予想通り、到着するなりお腹が痛くなりました。

長男を妊娠中は、走ったり重い物を持つなんてありえなかったけど、片手は手を繋いでもう片手は重めの荷物を持ったり、結構走ってることも多いなあ。
プロフィール
H・N … まいふ
年齢 … 30代前半
家族構成 … ダンナ様 と 2005年3月生まれの長男 の3人
現在の居住地 … 鹿児島県

2007年3月29日に2人目を出産予定です。

出産までのホームページ↓
    b93dad82.gif



妊娠から出産まで〜転勤家庭の里帰り出産
キャンペーンあります
ニッセン

ミキハウス アットレットマート

ニッセン

ウィメンズパーク-ベネッセ-
宅配システム
関東エリア限定




神戸エリア限定


ネットショップ
カウンター




2006/10/17設置
QRコード
QRコード
ベルメゾンネット
◆伊勢丹
【伊勢丹】のお中元

イセタンオンラインショッピング「I ONLINE」

◆高島屋

高島屋

◆大丸

大丸

◆ベルメゾン

ベルメゾンネット

◆シャディ

シャディ Gift&Shopping

シャディ Gift&Shopping

◆ダイエー

ダイエー暮らしの贈り物ギフト全国配達承ります!

Recent Comments
Recent TrackBacks
  • ライブドアブログ