米原市米原学びあいステーション(愛称 みらいく米原) (公式サイト)

米原学びあいステーションは、滋賀県米原市にある学びあいステーション(旧米原公民館)です。

米原学びあいステーション(みらいく米原)おたよりR.6.2月号

米原学びあいステーション(みらいく米原)
毎月発行のおたよりR6年2月号を掲載します。

 【ご案内】来年度の新講座 《 伊吹山の宝を語る 》事前説明会 

  3月19日(火) 13時30分~15時
 伊吹で生まれ育った講師が、「歴史の山百選」にも選定された「伊吹山」の
「歴史と魅力」について語ります。
    4月から毎月第1土曜日 13時30分~15時30分
の枠で定期講座として始まります。
  講 師 : 高橋 順之 氏
  参加費 : 無 料
  場 所 : 多目的図書室

3月19日(火)は、どなたでも参加できますが、
事前のご予約が必要です。
  電話 米原学びあいステーション 0749-52-2240
までお願いします。

来年度の年間講座冊子 まもなくお届けです
  申込受付:3月1日(金)10時より開始
  (定員になり次第、締め切りとさせていただきます。)
  申込方法:電 話:0749-52-2240
       FAX :0749-52-2242
  または、当館備え付けの受講申込書をご提出ください。


文字をクリクするとPDFが見れます ↓

米原学びあいステーション(みらいく米原)おたよりR6.2月号


米原学びあいステーション(みらいく米原)おたよりR6.1月号

米原学びあいステーション(みらいく米原)
毎月発行のおたよりR6年1月号を掲載します。

【 新春特別企画 】

 豚汁で寒さを吹き飛ばそう! 
     
    1月21日(日) 11時30分~
               なくなり次第終了
 日頃の感謝と皆様の健康を願い、FIELDガーデンで育てた
サツマイモを使った美味しい豚汁を提供します。
まだまだ寒さが厳しい時期ですが、豚汁のパワーで寒さを
吹き飛ばし、この冬を元気で過ごしましょう!!
皆さんお誘いあわせの上、お越しください。
お待ちしています。
   場所:米原学びあいステーション 1階ロビー

豚汁



文字をクリクするとPDFが見れます ↓

米原学びあいステーション(みらいく米原)おたよりR6.1月号

ありがとうございます❣

今年も、米原中学校3年の生徒さんが
立派な葉ボタンを届けてくれました

IMG_7260   IMG_7259コピー

たくさんの来館者の目を
楽しませてくれると思います
職員みんなで大切に育てますね
ありがとうございます

もう一度聞きたい懐かしのレコード

米原学びあいステーションの大ホールの音響設備を利用し、懐かしのレコード盤を再生します 
お一人の持ち時間が1時間で事前の予約が必要です。
今現在、12:00~、14:00~、16:00~の枠が空いており募集中~ 
この機会にご自宅で眠っている懐かしのレコード盤を大音量で聞いてみませんか。

また、レコード盤をお持ちでない方でも気軽に鑑賞していただけます。
ジャズにポップスやフォークソング、映画音楽やタンゴなど、様々な曲を再生する予定です 
自由にご入場ください。


IMG_1579リサイズ

レコード盤が持つ味わいで懐かしの曲を観賞し、ホッとするひと時をお過ごしください 

日 時:12月23日(土) 9:00~18:00
場 所:米原学びあいステーション 大ホール

米原学びあいステーション(みらいく米原)おたより12月号

米原学びあいステーション(みらいく米原)
毎月発行のおたより12月号を掲載します。

 ひかり福祉会 なかまの作品展 
 12月5日(火)10時~12月26日(火)14時
   場所:1階 ロビー
 障がいのある人への理解を深めるため、利用者の描いた絵画等の
展示(約70点程度)と、事業所の活動紹介の写真を展示します。
個性的で、躍動感あふれる作品をぜひご鑑賞ください。

(ひかり福祉会展示)

 第2回 もう一度聞きたい懐かしのレコード盤 

 12月23日(土)9時~18時
   場所:米原学びあいステーション 大ホール

 昨年に引き続き、「懐かしいレコード盤」を聴きたいというお声が
あり、2回目を開催することになりました。
懐かしいレコード盤をお持ちの人は、当館大ホールの音響設備を
利用して音楽を流して鑑賞することができます。
レコード盤をかける時間は、お一人1時間で、事前のご予約が必要です。
(ご予約は、当館事務所 📞0749-52-2240 までお願いします。)
またレコード盤をお持ちでない人も、ゆっくり音楽等を鑑賞していただけます。
観賞のみの人は、ご予約はいりませんのでお気軽にお越しください。


文字をクリクするとPDFが見れます ↓

米原学びあいステーション(みらいく米原)おたより12月号

米原学びあいステーション(みらいく米原)おたより11月号

米原学びあいステーション(みらいく米原)
毎月発行のおたより11月号を掲載します。


 《 秋の文化事業 宮沢賢治の生涯に学ぶ 》 
  
   11月18日(土) 13時~15時
 
「雨ニモマケズ」の詩や「銀河鉄道の夜」の童話で知られる宮沢賢治は、
自由奔放な人生を送った人のように思われがちですが、家業を継ぐことの
悩み、父との確執、信仰の苦悩、家出、妹の死、病気との戦い、何事も未完成
の自分自身への失望など真に人生を悩み苦しみ続けた人でした。
若い頃より賢治に心酔し、賢治の実弟清六氏との交流や多くの賢治関連資料の
収集をしてこられた講師から、悩み多き現代に生きる私たちは、賢治の
生涯から何をどう学びとるべきか伺います。
また、賢治の教え子たちの生の映像、賢治が作詞・作曲した歌の鑑賞もしていただく
予定です。皆様のご参加をお待ちしています。
   
   説明者:粕渕宏昭 氏(元県立高等学校教諭)   
   場 所:2階 多目的図書室
IMG_7221


文字をクリクするとPDFが見れます ↓

米原学びあいステーション(みらいく米原)おたより11月号


米原学びあいステーション(みらいく米原)おたより10月号

米原学びあいステーション(みらいく米原)
毎月発行のおたより10月号を掲載します.

  伊吹山奉納太鼓踊りを鑑賞する一日  
  《 令和5年度 秋の文化財鑑賞事業・NPO法人FIELD共催 》
  ~ 滋賀県選択無形民俗文化財 ~
 伊吹山奉納太鼓踊りは、霊峰伊吹山の登山口に鎮座されている三之宮神社で行なわれる
5年に一度の奉納行事ですが、今回、コロナの感染拡大防止策が3か年あったため、8年ぶり
の開催となりました。
150名の内子が勢ぞろいして胸に止めた大太鼓を左右の手持ちバチでうちながら三之宮神社
を目指します。また、伊吹山の色々な場所から発掘出土された伊吹山の歴史を物語る貴重な
資料が展示されている伊吹山文化資料館の見学を組み合わせて楽しんでいただけるよう
ご案内します。是非この機会にご参加ください。
  日時:10月1日(日)
      集合7時40分 ~ 17時頃帰着予定
  行程:米原学びあいステーションに集合 8時出発
     マイクロバスで国道365号線経由 伊吹山文化資料館へ(館内の資料など見学)
     11時頃 昼食(お弁当持参)
     徒歩にて約15分 奉納太鼓踊り会場へ 会場内は自由行動
     12時より奉納踊り開始 16時終了
     徒歩にて伊吹山文化資料館へ バスに乗り米原学びあいステーションに帰着(17時頃)
  参加費:500円
  持ち物:弁当と水分・日よけ傘・タオル・カメラ等   
  申込締切:9月30日(木)まで 少雨は実施予定です。
  ★お問合せは 米原学びあいステーション(みらいく米原)
       電話 0749-52-2240 まで  

文字をクリクするとPDFが見れます ↓

米原学びあいステーション(みらいく米原)おたより10月号

       

米原学びあいステーション(みらいく米原)おたより9月号

米原学びあいステーション(みらいく米原)
毎月発行のおたより9月号を掲載します.

   講座へのお誘い     
 《 歌ごえ 虹色ひまわり 》・・リニューアルしました
    ~ 人と人がつながる虹のかけはし  ~
   
  9月15日(金) 13時30分~15時30分

今回から、県内でも数少ないアコーディオン演奏者の川島先生を
お招きし、踊りや手あそび、懐かしの童謡、唱歌、懐メロなど、
様々な曲をうたいます。
「うたと音楽」の力で脳を鍛え活性化させ、有意義な時間を過ごしましょう。
どなたでも参加できます。 お待ちしています。
今回から、参加費:500円が必要です。

文字をクリクするとPDFが見れます ↓

米原学びあいステーションおたより9月号

  


米原学びあいステーション(みらいく米原)おたより8月号

米原学びあいステーション(みらいく米原)
毎月発行のおたより8月号を掲載します.

 夏休みのイベント 第2弾!!

《 eスポーツって何? eスポーツ体験会 》
   
   8月16日(水) 14時~16時

 eスポーツとは「エレクトロニック・スポーツ」の略で、
電子機器を用いて行う娯楽、競技、スポーツ全般のことです。
各地で幅広く大会が行われており、ここ米原でも先取り体験会を
開催します。性別や年齢に関係なく、室内で楽しめる各種メニュー
は、認知症予防や子どもと共に楽しむ競技として、これからの
生活文化への幅広い活動が期待されています。
ぜひ、この機会にご体験ください。
   
   場 所:1階 談話室
   参加費:無料
        定 員:20名 (参加者全員に操作体験をしていただきます。)
  20230718110638009_0001


文字をクリクするとPDFが見れます ↓
米原学びあいステーションおたより8月号


まちどおし~い 「ぶどう」

 8月初め頃、昨年もお世話になった「ぶどう農家さん」から
何種類ものぶどうを提供していただけることになりました。
 今回は、おいしい「ぶどう」ができるまでの作業の様子を、
みなさんにご紹介します。
たくさんの小さな実ができていますが、一房に30粒~40粒
くらいになるように摘粒(てきりゅう)という作業をされます。
IMG_5737

IMG_5739

もったいないなんて言っていてはいけないそうです。
一粒一粒が大きくなれるスペースを確保して、それぞれが
甘~い実に育つようにされています。楽しみですね
ある程度ツルも伸ばしますが、伸びすぎて日陰が出来過ぎないように
伸びたツルや要らない葉を、カットしていく作業もされていました。
上を向きながらの作業で大変
肩がこりそうです。
IMG_5742

ポリフェノールをたくさん含んだ赤系のぶどう
など、女性に好まれる品種もまちどおしいです。

酸味の少ない黒系のぶどうや、皮ごと食べられる人気のぶどうも
まちどおしいです。

市場で見かける品種もありますが、輸送に適さない品種も多く
店頭に並ばないので、米原学びあいステーションでの販売を
楽しみにしていてください


お問い合わせ先
住所:米原市下多良3-3地図
Tel:0749-52-2240
Fax:0749-52-2242
Mail:city.maibara-k@mountain.ocn.ne.jp
利用案内
○利用時間
AM9時から

○休館日
・月曜日
※祝祭日の場合は開館で、
その翌平日を休館とします。

・12月29日~翌年1月3日
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ