晴れ、ときどき曇り

「ひとりごと」からタイトルを変えました。 普段の何気ない生活や趣味のことなどを書いています

青空が広がり、気持ちイイお天気が続きます

昨日は友達と隔月に開かれる「畑のマルシェ」という雑貨市へ
多肉植物のワークショップでお世話になった先生の作品はどれも素敵
先生のワンチャンもこの夏に腎臓病で呆気なく旅立ったことを聞きました
そして、友達はリースを、ワタシは小さな缶と、よそのお店で多肉をお買い上げ

PhotoGrid_1540119084749

20181022_063927

昨日の一番の目的はドッグサロンルポゼで開かれた犬の譲渡会へ行くこと
地元で活動しているDogRescueHUG~SAKURASAKUという保護団体が
2ヶ月に1度譲渡会を開いているそうです

譲渡会とはどんなものなのか、、、
軽い気持ちで行ったのですがアンケート調査から始まって、認識の甘さに汗タラリン
命を預かることなので、ご尤もなことですね


今回はこの夏に県内で崩壊したブリーダーから引き出したコーギー数頭の
里親を募集するということで様子を見に行ったのです
他の保護団体さんのblogで読んだところ、今回の救出の発起人はこちらの代表さんとか?
引き出したコーギーの中で状態が良くない子をこの団体が引き取ったそうです

両目に視力が無くて眼球を摘出した子、目が萎縮した子など、劣悪な環境の中で
産めよ増やせよ〜長年ケージの中で暮らした子ばかりですが
みなどれも大人しくて、穏やかな性格のコギばかりでした

ワタシは今年65歳で独居、子供は遠方に住んでいること
以前トライアルに失敗して暫く立ち直れなかったこと
そして何よりもうぶさんが旅立って4ヶ月、まだ気持ちの整理が出来てないこと
今暫くは飼えないことなどを話して見学させて頂きました

ケージでのお留守番やトイレの訓練も受けて躾が出来ていること
専属トリマーさんも居るので身体がとても綺麗で
この団体さんの質の高さと熱意を感じました
代表さんや預かりさんの努力が実って、優しい里親さんが見つかることを祈りたいです

20181021_110457

昨日はうぶさんの月命日でもありました。旅立ってちょうど4ヶ月
旅立ったころはスカイや葡萄など夏の果物でしたが、今月は柿やミカンやサツマイモパン
こんなことでも時間の流れを感じます

IMG_3411

公ちゃんやチャップも一緒に食べてね〜

IMG_3412

今日もお天気がイイ!これはやんなきゃ!!!
朝ご飯を終えると早速取りかかり、冬物の敷物に交換しました
外すのは簡単ですが、敷くのは大へ〜〜〜〜ん!

IMG_3414

ウオーキング沿いに咲くコスモス
公ちゃんうぶさんと見に行った頃が懐かしいです

20181022_055850

「秋の日はつるべ落とし」

夕方はたちまち薄暗くなり、日の出も随分遅くなり
それに連れて、ウオーキング開始も最近は5時45分
薄暗いなか出発です

敷物はお天気を見ながら敢行することにして
取りあえずお座布団を冬物に交換しましょう
お日様に当てて、フワフワ〜〜〜

IMG_3397

春に綺麗にして片付けたつもりが、所々から「うぶさんの残り毛」が!
片付けた頃はまだ生きていたもんね〜

IMG_3396

昨日はチロママとランチ
前回はうぶさんが居た頃なので、ホント久しぶり〜〜

チロママからは年明けに生まれる初孫のこと、義母になる心構えを聞き
ワタシはこの前の仙台旅行の詳細を話して楽しく舌鼓

PhotoGrid_1539760057470

台風が多くて、サッパリ〜〜な花もあるけれど
シュウメイギクは枝を伸ばして、今年は沢山咲きそう

IMG_3400

今日はチャップの命日
2002年に旅立ったので今年で16回目
庭で眠るように亡くなったのが昨日のことのよう

公ちゃんうぶちゃんに比べると待遇悪かったけど
3頭の中で唯一「老衰」で旅立ったのは幸せかもしれない

フード以外はリンゴを与えたくらいで
それが長寿の秘訣だったのかなぁ?と想ったり・・・
1度も食べたことがなかったサツマイモケーキを供えました

IMG_3387

やっと涼しくなって、これで夏服や扇風機を片付けられそう
夏の花も終わって、少しずつ春咲きの花の準備に掛からなくっちゃ!

IMG_3381


明日10/13はさつま芋の日・・・らしい

食物繊維が多く便秘を解消したり、ガン細胞の増殖を抑える成分のガンクリオシドを含み
ビタミンCの含有量はイモ類でトップ・・・秋の野菜の優等生です

朝からさつま芋のパンを焼きました
身体にはいいけど、食べ過ぎると体重がねぇ・・・

20181012_104716

楽しい旅行から戻って、全てのことがやる気ナッシング

「燃え尽き症候群」って言うんですか?
でもこれじゃイカン!!!
火曜日の韓国語はお休みして、水曜夜の英会話から再開したのですが
クラスメイトの一人から「仙台へ来てま〜す」とLINE
彼女の娘さんが気仙沼に住んでいると聞いてビックリ!
日本は狭いですね〜
昨日はプール、今朝からウオーキングも再開して、徐々に元の生活に戻しています

ずんだもち頂きながら体力回復

IMG_3379

実を沢山付けて頭を垂れてきたムラサキシキブ
花言葉は『愛され上手』『上品』『聡明』
どれもご縁ないなぁ

IMG_3383

台風が通過中の6日、仙台へ向かって2泊3日の旅行に発ちました

仙台に住むちっぷ家に行かない?と新潟に住む歌織♪さんに声を掛けたら
あっという間に話が決まりました
ワタシ達に「保留」という言葉はないんですよ〜全て「即決」

初めての仙台、初めてのプロペラ機、初めての2次元バーコードでの搭乗
初めての民泊、初めてお目に掛かる方・・・初めてづくしの旅行がスタートしました🔫

雲海から富士山が頭を見せ、猪苗代湖も見えましたyo
セントレア⇔仙台は約1時間20分、ペラ機なのでちょっと揺れましたが
無事に仙台空港へ到着しました
予想に反して、仙台は(も?)めちゃ暑い!
暑いのが大の苦手なワタクシ、長袖を着ていったことを後悔しました

PhotoGrid_1538797591995

高速バスでやってきた歌織♪さんとマナちゃんに再会したのは
なんと!仙台駅のトイレの中!ワタシ達、臭い仲デス!
3年ぶりですかねぇ〜〜まなちゃん、こんにちわ〜〜〜

駅周辺を観光したかったのですが、ゆっくり出来る時間も無く
蒸し暑かったのでスタバでお茶して、夕方ちっぷ家にお邪魔しました

「そんなに長くない・・・」ちっぷママがそぅ言ってたあんちゃんでしたが
なんのなんの!13歳の割にメチャ元気!
久しぶりのコーギーに興奮して写真撮るのを忘れてね・・・

今回、仙台へ行くにあたり、ちっぷパパにお願いしたことがありました
ちっぷパパと面識があり、ワタシとはblogで繋がっている「さく姉さん」に会いたいと・・・
ちっぷパパも10年近く会ってないそうですが、なんとか連絡取ってくださって
初めてお会いすることが出来ました

以前、顔にモザイクが入った画像を見たことがありましたが
頭に描いた通りとっても素敵な方で、コタさんに向けた愛情の深さを改めて感じました
ちっぷ家が準備してくださったメチャ美味しい食事とお酒を
皆でワイワイ♪お喋りしながら頂き、とても楽しい夕餉になりました

さく姉さん、ワタシはホントはもっと上品なんですよ
だから、また会ってくださいね〜〜

翌日はちっぷパパさんの運転で「岩手サファリパーク」へ行きました
バス乗り場の横に縛られていたゴールデンは大人しくてとても利口な男の子でした
実はこのゴルちゃん、この春サファリパーク近くに捨てられていたそうです
酷い話ですね。それにこの子は公ちゃんうぶさんの友達のチロにソックリ

20181007_094853

バスに乗り換えて、目の前で沢山の動物を見たり、触れることが出来てとても楽しかったです

20181007_113427

仙台へ戻る途中、東日本大震災の津波で多くの生徒が命を失った大川小学校へ行くと
観光バスや乗用車に乗って沢山の方が見学に来られてました
北上川が目の前を悠々と流れ、とても長閑なところに建ち、学校裏には小高い山
どうしてあの山に避難しなかったのだろう・・・
ワタシ達はあの惨事を忘れてはいけませんね。それがワタシ達に課された宿題です

20181007_143008

三日目はお昼のバスで帰る歌織♪さん親子と民泊で分かれて、再びちっぷ家と合流しました
午前中はダウン症児とその家族が集まる「バディーウオーク」に参加
ちっぷパパのお話では、ダウン症児の出生率は1/800人
決して珍しい障がいでは無いようで、ひよりちゃんのお友達も沢山集まってました
リズムに合わせて、ひよりちゃんも上手にダンス

20181008_102901

午後から松島へ
伊達政宗ゆかりの国宝 瑞巌寺を参拝したあと、遊覧船に乗りました
日本三景の一つ「松島」はリアス式海岸に大小260の島が浮かび
それぞれに名前が付けられ、お天気も良くて素晴らしい眺めでしたyo

20181008_131102

あっという間に楽しい3日が終わりました
仙台には美味しいものが沢山ありますね〜名物に旨いもの有り!
仙台空港で盛岡冷麺をめっけ!勿論買ってきましたよ

ちっぷ家の皆さんには3日間お休みを取っていただいて、大変お世話になりました
ご飯もとても美味しくて、思い切って行って良かったです
またお会いしましょう〜それまでお元気で!

20181007_120843

今週は火曜日、水曜日にお客様が来られ、お茶を飲みながらお喋りしました

火曜日はお蕎麦のランチして(写真忘れました!)
フェルトバッグ展が開かれているアサンブラージュへ行きました

とっても素敵なバッグが並んでました。そして立派なお値段!!!
写真撮っていいか尋ねる勇気もなく、目の保養に終わりました
いいの見せて頂きましたよ

帰りに我が家に寄ってブレイクタイム

「もぅ、うぶちゃん居ないね・・・」

旅立ったことは知っていても、姿の無いことがピン!と来なくて
ソファの横から、ハウスの中から、ヒョイ!と出てきそう、と言いました

IMG_3364

翌水曜日は午後からご近所に住む友達をお茶にお招きました
半年に1度くらい、我が家でお喋りするのですが、
うぶさんのことを話してなかったので、すっからかんになった居間にビックリされました

「え?ハウスは?えええ???」

前回来られた頃には膵臓が悪いとしか言って無かったので
3ヶ月前に尿毒症を起こして苦しんで旅立ったことに
彼女は言葉を失いましたが、そのあとハッキリ言われたんです

『あの子は幸せだったと想うよ
沢山遊んでもらって、最期は手厚い治療を受けて
貴女にいっぱい感謝して旅立ったのよ
あの子達が居たからこそ楽しい時間を過ごせたのだから
貴女も感謝しないとね』

       ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;  ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

秋と言えばサツマイモパン
初回はパウンド型で焼きました

秋の味覚にも感謝!

IMG_3368

昨夜は9時半頃に停電になり
起きていてもなーんも出来ないのて
早々とお布団に入りました

今朝、お散歩を始めた頃は真っ暗でしたが
30分後に戻ってくると解除してました
夜を徹して作業をして下さった中部電力に感謝です

散歩コースでは木が倒れたり、カーポートが飛ばされた様子もなく
この辺りでは被害はなかったようです

朝のウォーキングを始めて、外で飼われている大きな犬を見かけます
初めの頃はワタシの姿を見つけると「ワンワン♪」と大きな声で吠えましたが
日に日に大人しくなり、定刻に通るのを察したのでしょうか?!
通りすぎるワタシに尻尾を振るようになりました

台風は大丈夫だったかなあ?
今朝、そのワンちゃんは庭に居ませんでした
私の心配は杞憂に終わり、昨夜は家の中に入れてもらったようです
会えなくて残念だったけど、大事にされてることが分かり
なんだか嬉しくなりました

強風と大雨にみまわれ、まんじりともせず夜を過ごしましたが
ランタンもトランジスターラジオも利用することもなかったです

20181001_062828



9月28日はうぶさんが旅立って百か日目

3回目の月命日と同様、まだ百か日しか経ってないことが
なんか不思議というか、長い、というか・・・そんな感じがします

うぶさんに似合う優しい色のお花を供えました

IMG_3357

これは旅立つ1ヶ月前に撮った写真
日に日に弱っていたけれど、まさかきっちり1ヶ月で旅立つなんて
想ってもみなかったことでした

IMG_3358

大型台風24号が近づいてきました
今朝、早々と警報が出た頃は無風でしたが、夕方に雨戸を閉める頃にはムワ〜〜〜っと
肌に張り付くようなじっとり湿った風が吹いてました
この辺りでは半田市の満潮時間(午後8時33分)と台風の進路が重なり
伊勢湾台風に匹敵する高潮が予想されます
少しでも被害が少なく、通り過ぎてくれることを祈っています

IMG_3363


23日は秋のお彼岸でした
お彼岸と言えば「おはぎ」

公ちゃんうぶさんにもお供えしました

IMG_3348

そして昨日は十五夜
十五夜と言えば「月見だんご」

勿論可愛いうさぎさんのお饅頭と一緒に供えましたよ

IMG_3349

まだまだ暑い日、日差しの強い日はありますが
訳あって、今年は少し早めにスダレを片付けました
たわしでゴシゴシ洗い、鰺の干物を焼くように何度も裏表をひっくり返して乾かします

IMG_3342

長いの短いの、幅が狭いの広いの etc 色々あるので
どこで使ったかメモを挟んでおくと来年便利なんですよ

IMG_3343

少し早めに片付けたのには理由があります
一年間空き家だった隣家に入居される方が決まり
リフォーム工事が今日から始まったからです
カーポートを壊す騒音と埃で窓は開けられないですが
病んでいたうぶさんが居ない頃で、ホントよかった〜〜と思うんですよね
しんどくて伏せっているときの騒音は辛いですyo

外壁の塗り替えや、当然室内も綺麗にして、リフォーム期間は10月いっぱい
どんな家族が引っ越してくるのか、とても気になります

IMG_3352

最後のパン講座では生まれて初めて「メロンパン」を作りました

先生のお手本のようには上手く切り込みが入らず・・・トホホ
味はイイんですけどね〜見た目がイマイチでした

IMG_3335

今回のパン講座は5月から9月まで月イチの5回コースでした
初回の講座が開かれた5月26日午前、うぶさんを病院へ連れて行くと
点滴をしないと1ヶ月持たない、と先生から言われ
一緒に受講している友達に
来月からもぅ通えないかもしれない、と言ったことを覚えています

「もぅ通えない」どころか、それから1ヶ月も経たずうぶさんは旅立ち
何の問題も無く5回全て受講出来ました
今まで色んな講座を受けましたが、ある意味で
「一生忘れられない」講座になりました

IMG_3341

昨年は散歩道に咲く彼岸花と一緒に・・・

2017

2011年、彼岸花の名所「矢勝川」で二人一緒に・・・
アルバムを紐解くと、その季節その頃の
ニッコニコな二人にいつでも会えます

2011

↑このページのトップヘ