ひとりごと

コーギーうぶさんと過ごすシニアライフ♪

台風一過

昨夜は強風で揺れる家の中を右往左往していたうぶさん

夜半に通り過ぎて、今朝はぱっちりなお天気でした



一時期はワタシが何を食べていても興味ナッシングでしたが
や〜っと以前の「食いしん坊」に戻ってきました

台所でご飯を用意しているとガン見

IMG_1480

家の中で過ごすことが多くなり
マットやカバーをくちゃくちゃにして寝転がっています

IMG_1469

この「くちゃくちゃ感」が落ち着くようです

IMG_1475

手作り品をUPするのは久しいですが
パンは毎週焼いてますよ

今日は朝からパンと、明日の韓国語教室のおやつにクッキーを焼きました
パンは自家製甘酒を使ったカンパーニュ
クッキーは生姜と蜂蜜を使ったハニージンジャークッキー

PhotoGrid_1505715355089

台風が酷くなる前に咲いていたハイビスカスもそろそろ終わりですね

IMG_1467

鶏肉に感謝

以前は朝夕おなじ量のフードをペロっと食べていたうぶさん

病気が分かり、処方された粉薬をフードに加えると食べないことも結構あって
前回の診察から錠剤に変えて1回/日混ぜています。

錠剤はマッチ棒の先に付いている火薬を半分に割ったくらいの大きさですが
この量でも日によっては嫌そうな顔をして、殆ど食べないことがあります

グルメなうぶさん、渋々食べる、ということはありません
食べない時は絶対食べないのです!

こんな時の助っ人は蒸した鶏ムネ肉
初めから少し混ぜてますが、食べっぷりが悪いとさらに追加。
これが意外と効果あって、ニホヒに釣られて黙々と食べます。
その様子や速さを見てフードを少し追加することもあります
あと、ジャガイモやサツマイモも食べています

先日、(ワタシの晩ご飯の棒々鶏の為に)蒸した鶏もも肉を少しあげると
ムネ肉より脂分が多いので、とても美味しそうに食べました
もも肉もあげていいのか、次回の診察で聴いてみようと思います

今週から消化器サポートと腎臓サポートの比率は1:1になりました
お昼は腎臓サポートのみ10gと鶏肉だけですが
意外とペロっと食べてくれるのでとても助かってます。

           ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆


夜中にうぶさんの気配を感じなくて、真っ暗な隣の部屋の明りを点けたら
グッスリ眠っていたうぶさんを起こしてしまいました

「折角眠ってたのに、、、、」

1

ごめんごめん
この日は朝までソファの上でした

20170910_142317

涼しくなりました

9月の声を聞くと、突然涼しくなって、明け方は寒いくらい

つい先日までエアコンを付けて寝ていましたが、今はドアを解放しているので
うぶさんは好きなところで寝転がってます
最近のお気に入りは娘の部屋のソファーで、二階へ上がるとイソイソ

昨年まではベッドの上でしたが、ここ1年ですっかり脚力が衰えて
ソファに跳び乗るのが精一杯
ところが明け方にはワタシの部屋に戻ってきて、ケージの中で zzz

「まぁ、どこでも眠れるってことですょ」

IMG_1451

庭のランタナがドンドン大きくなってきました

IMG_1457

夏のあいだ、夕方のお散歩をサボりましたが、涼しくなって徐々に復活
疲れない程度にもう少し距離が伸びるといいね

IMG_1459

今朝、なんと!朝顔が咲いた!
8月上旬からトンボも飛んで、今年のお天気、ナンか変です

IMG_1456

三回目の検査

先週金曜日、うぶさんは三回目の血液検査を受けました。

最近、フードも良く食べるようになり、朝のお散歩で出会うベッカム君のママにも
「前より調子が良さそう」と言われたので期待したのですが・・・
膵炎キットを使った検査は全く変化が見られず、アミラーゼの数値は2500オーバーのまんま

そして困ったことに一回目の検査以降、腎臓機能に関する尿素窒素(BUN)とクレアチニン(Cre)の数値が
徐々に基準値を超えてきました

IMG_1450

で、問題はどちらの治療を優先するか?と言うことです

うぶさんのお抱え獣医師は若くて綺麗な女医さんですが(たま〜にお父さん先生も診てくれます)
頭が切れて説明は理路整然としています
しかし!内容がとっても難しくて、アッポなワタシは理解に苦しみます
そして
‥静以降、嘔吐は全く無いので「吐き気止め」だけを中止して膵炎の投薬は続ける
▲奸璽匹鯊紊┐
とういことになりました。

うぶさんの腎臓は今のところすごく悪い、という程ではありません
でも今後、慢性腎不全になれば、治療法は食事療法・おくすり・点滴のいずれか、もしくは併用。

腎臓サポートフードはフードの中で一番「不味い」と言われるので
今のうちに少しずつ慣れたほうがいいかもしれない、ということで
2〜3週間掛けて、徐々に移行することにしました

問題もあります
今食べている膵炎の消化器サポートは低脂質、腎臓サポートは高脂質低タンパク
つまり相反する訳です・・・泣きたい

「また変わったよ」

IMG_1442

2ヶ月前まで食べていた「シニアフード」と「心臓と関節のサポート」は
ご近所のワンちゃん2頭に残りを食べて頂きましたが、今回はそういう訳にはいきません

消化器サポートが残り少なくなっていたので、2種類とも1kgの小袋を取り寄せました
腎臓サポートは今は1/4しか混ぜてないので食べてくれますが
今後、割合が逆転してオール腎臓サポートになった頃が恐ろしいです。

フードの値段は、心臓と関節のサポート>消化器サポート>腎臓サポート
段々安くなったのは嬉しいですが、医療費が結構、、、ですからね

IMG_1449

11月には14歳を迎えるうぶさん、お医者さんから毛並みが綺麗で年齢の割に若く見える、と言われます
いつまでもベッピンさんなのは嬉しいけど、病気が少しでも良くなるともっと嬉しいです

IMG_1446

「心配かけて悪いね」

IMG_1441

コギ達のその後

愛読していたblogの更新が途絶えると、その後どうしているのかな?と気になりますょね?

飼い主さんのお仕事が忙しくてblogどころじゃない、とか、引っ越ししたとか
ともかく元気であればイイのですが、年齢的にどうかな?と想う子も居る訳ですよ

ワタシがHPを開いた頃、とても面白いコーギーに出会いました
名前はジェム
公ちゃんより2ヶ月早く生まれた顔の大きな男の子で、当初はアメリカパサデナに住んでいました

ジェムの家族はマミーナとだじー、愛娘のメロジーちゃんの四人
関西弁バリバリの軽快な日記がとても楽しみでしたが、メロジーちゃんの子育てが忙しいのでしょうか?
そのうちに立ち消えになってしまいました

娘夫婦が千葉に住んでいた頃、うぶさんを連れて何度か首都高速を走りましたが
用賀ICを通る度に、駒沢公園辺りに住んでいる(と書かれていた)ジェム君は元気にしてるかなぁ〜
と頭をよぎりました

昨夜、久しぶりにジェム君のHPを開いてビックリ!
ジェム君は2年前の10月24日、12歳10ヶ月でお星様になったそうです

image002

ご家族に大切に育てられ、幸せな生涯だっただろうと想います

当時まだベビーだったメロジーちゃんは13歳の乙女になっている筈
今も用賀辺りに住んでおられるか、再び海外に行かれたか分かりませんが
長〜〜〜い間、PCを楽しんでいると「良い思い出」も生まれるもんですね

「会えなくて残念だったね」

IMG_1421

遅ればせながら、ジェム君のご冥福をお祈りいたします

IMG_1438

元気です

朝夕は少し過ごしやすくなりましたが、日中はまだまだ残暑が厳しい〜〜〜っ!

IMG_1410

うぶさんは元気ですょ

IMG_1409

食欲はや〜っと以前の、病気前の頃に戻ってきたようにも思えますが
何でも欲しがる、ということは無くなりました

IMG_1426

ご飯は朝夕と、お昼に少し。
お薬を飲んでくれないのでご飯に混ぜると、今度はご飯を全く食べなくなって泣かされましたが
諦めが付いたのか、最近は渋々ですが食べてくれるようになりました

IMG_1434

この夏はゴロゴロ寝てばかりだったね

9月1日に三回目の検査を受けます
前回より少し良くなってるようにも見えますが、さて、どうでしょうか?

IMG_1436

IMG_1423

怒涛の一週間

8月5日、息子家族が一時帰国しました
夏休み中の土曜日なので、セントレアの駐車場は夜明けとともに満車
それで駐車場には入らず、パパっと停めて、パパっと乗せれば停車出来る「一般車乗り場」で
待ち合わせることにしたのですが
「スーツケースが6個あるんだけど、お母さんの車にスーツケースはいくつ乗せられるかなぁ?」
とメールが来た!

ぃやあ〜全部は無理でしょ?ってことで、2個は宅配便で東京の家に送ることに
めちゃ大きな2個と、まぁまぁ大きなの2個、あとリュック3個を積んで
やっとの思いで家に到着しました

今回は「日本でしか出来ないことを見たり体験する」のが目標らしい

早速、トンボと蝶々と蝉取りが始まりました
(ちなみに手にしているのは虫取り網ではなくタモね

IMG_1396

「網戸」も見たことないとかで、マジマジと眺めていましたよ(掃除しときゃよかった

ワタシ的には飛びついて甘える、愛想の良いワンコが好きで
うぶさんはちょっと物足りない気もするのですが
息子家族はそ〜〜っと寄ってくる大人しいうぶさんが大好きなんですよ

IMG_1394

翌日から三人は大阪城とユニバーサルへ遊びに行ってしばし小休止

そして三日後、沢山のお土産を抱えて戻ってきました
早速、大阪のことを作文に書くアッ君の傍には鬼教官

「ちゃんと書きなさいよ!」

IMG_1399

半田市ミツカンミュージアムを見学して作ったオリジナルのポン酢

20170815_134621

「ひまわりを見たことがない」というので、小栗牧場横のひまわり畑へ行くと
台風が去ったあとで殆どが斜めに傾いてました

よく観察するよ〜に!とママに言われ、畑の奥に入って写真も撮ってましたよ

20170810_094601

そして名古屋城へも行きました
おもてなし武将隊と忍者の真似して記念写真
最近、歴史に興味があるらしく、大阪城とまた違って楽しかったそうです

20170810_105733

20170810_105948

11日早朝、再び飛行機に乗って羽田に向かいました
息子は今夕には帰りますが、ママとアキトは8月いっぱい日本に滞在します
姪っ子達とキャンプも予定しているとか?病気やケガに気を付けて、思いっきり遊んでね〜

怒涛のような1週間が過ぎ、今夕送り火を焚けばお盆もおしまい
あ〜〜疲れたぁ〜
や〜〜っとゆっくり出来そうです

20170810_094156

さて!うぶさんの症状が相変わらずで凹みます

お薬が入っているごはんが不味いのでしょうか?食べっぷりが一向によくならず
残すことが多かったり、殆ど食べないときもあるので、今は3回/日にしています

食べることが命なうぶさんなのに、最近はアイスクリームを食べていても知らん顔
食べる意欲がないのか、、、今月末3回目の検査までに少しでも良くなってくれるといいのですが・・・

IMG_1391

泡ぶく

庭に出てきたうぶさんですが・・・

IMG_1386

暑すぎて、口の周りは泡ぶく

IMG_1388

家の中にいる方がいいね〜

IMG_1385

IMG_1390

4年前の今日、なにしてた?

2013年8月3日は庭で採れた野菜と一緒に
あの頃はトマトやピーマン、オクラなどを植えてましたが
年々、水やりが大変になり、水道代も馬鹿にならず
今年はな〜〜んも植えませんでした

d11a52ba

7年前の今日、なにしてた?

2010年8月3日はランチのあとき、友達が我が家へ遊びにこられました
撫でて〜と愛想振りまく公ちゃん

8b052965

かたや、おやつ命なうぶさん

eb8c3976

首だけヒンヤ〜リ!

すっきり晴れず、雨も降らず、蒸し暑いお天気が続いてます

朝のお散歩でも暑いのですから、夕方のお散歩はもっと大変!
今年も保冷剤の出番です

20170731_1805451

「涼しいですよ〜首だけ

20170731_180549

うぶさん、とても友好的でよそのワンちゃんに向かって吠えたり、威嚇することはないのですが
ご近所で2頭だけ受け入れない子がいます

1頭はトイプーの女の子
公ちゃんが居た頃からこの子に会うとすごい剣幕で吠えられ、最初は大人しくしてましたが
あまりに酷いので、売られた喧嘩は買うようになりました
そしてもう1頭は、このトイプーと一緒に朝のお散歩をするボーダーコリーの女の子
最強の2頭に出くわすと必ず応戦
うぶさん独りになった今も、この2頭だけ受け入れないです・・・トホホ

昨夕、トボトボ歩いていると前の方からボーダーちゃんがやって来た!
暑くてグッタリしていたうぶさんがワンワン
オッ!まだ元気あるよ〜なんだか嬉しくなりました

IMG_1389

2年前の今日、なにしてた?

2015年8月2日は一緒にアイスクリームを食べましたが
先日、「膵炎に乳脂肪はダメ」とお医者さんから言われにたので、今後はもう食べれないかも?

389ec23b

10年前の今日、なにしてた?

2007年8月2日はオニバスを見に行きました
二人とも若いねぇ〜真夏に公園へ行くなんて、今では考えられないです

975e434c

がっかり・・・

昨日、再び膵炎の検査を受けました

採血して結果が出るまで待機ちう

20170711_142850

前回と同じくスナップ・cPLという犬膵特異的リパーゼを使った検査では
思ったより改善されてなくてガッカリ

ほかの血液検査は微妙に数値が良くなっていたのですが
アミラーゼ(前回は検査せず)の数値が2500超 

アミラーゼ(別名ジアスターゼ)は主に膵臓や唾液腺より分泌される消化酵素で
膵炎を起こすと数値が上昇するそうです

と言う結果で、膵炎の治療をしばらく続けることになりました

IMG_1380

そして、なぜか腎臓疾患に関する「尿素窒素」と「クレアチニン」が若干悪くなっていた
球形吸着炭という薬を飲ませて、腸内で有害物質を吸着し、便とともに排泄させることになりました

最近お水をガブガブ飲むので、糖尿病はどうなのか聞くと
血液検査では全く問題ないが、この際尿検査しますか?と言われました

外に連れ出して「ワンツーワンツー♪」声を掛けると早速しゃがんだので
すかさず容器を差し入れてキャッチ!初めての経験ですが、意外と上手く採尿できましたyo

ワタシの心配は杞憂に終わり、うぶさんのオシッコはとても綺麗で、全く問題は無かったです
全て終わるまで1時間半、高額な医療費とお薬を10日分頂いて、疲れ果てて帰ってきました

「お疲れさまでしたね〜」

お豆腐のオヤツを食べて戻ってきたうぶさん

20170723_115535

お鼻になんかくっついてますよ〜

20170723_115529

うぶさんと同時期に急性膵炎に罹った10歳の柴犬は、2度目の検査では改善したそうです

「うぶさん、年だし・・・」と言ったら
『10歳も13歳も高齢犬だから、ちゃんと治るってことですよ』と先生の力強いお言葉

うぶさん、頑張って治療を続けようね
今まで医者要らずだったけど、それだけ長く生きている証拠
早く逝ったワンちゃん達の分まで、残された命を大切にしなくっちゃ!

IMG_1378
livedoor プロフィール
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ