新年明けましておめでとうございます。

私事ではありますが、去年の後半、知り合いの常連さんに不幸がありました。

その事実を受け止める、それ以上に馴染みである周りの方々にいつのタイミングでどのように伝えようか、という事に日々悩みました。去年末までに最低限の事は済ませましたが、まだ完了には至っていません。ご本人の意思を考えると、未完となってしまう可能性があるのかもしれませんが。

長年の付き合いでしたが、ある日から突然居なくなってしまう…やはり今でも信じられません。
ふいに、この活動も潮時かと思う事もありましたが、結局いつものグダグタとした毎日を過ごしています。
 
相変わらずではありますが、本ブログを生暖かく見守りくださいませ。