2009年12月31日

【はじめに/本編】

私が共感できる大好きな人物、爆笑問題の太田光氏は年間80冊以上、本を読むらしい(確かTBSラジオ爆笑問題カーボーイ情報)。
それに倣い、読書をしようと思う。
だから、読んだ本を紹介する場として設けた。

ネタバレですよ、感想書くんだもん。

5fe4d0c3.JPG


2009年01月12日

【卒業】

672444a1.JPG【卒業】/著:重松 清

4篇の短編集。
全ての話で誰かが死にます。すごく良かった、視点が違う「死」が集まってます。

《まゆみのマーチ》
この中で1番、私が好きな話でした。
内容は引きこもりの息子が祖母の葬式に行くまでの物語。
‘まゆみのマーチ’の歌詞がすごく知りたくなる!!
もちろん、歌詞は最後に明かされるんだけど…すっごく単純。だけど感動する歌詞、泣けます(;Д;)
好っき!!!!!!

《あおげば尊し》
息子も父親も教師。そんな父親が最後に小さな生徒へ「死」を教える授業。
父親が死に近づいているのが伝わる物語です。
現役の頃は頑固な教師だから生徒に嫌われていた父親。。
でも、告別式は教師らしい最期。卒業式なんだね。

《卒業》
これは、この本のタイトルにもなってますね。
自分が生まれる前に父親が自殺。生まれた娘も自殺未遂…
自殺でしか結ばれていない絆。
娘が立ち上げたサイトは不気味です…
携帯メールを頻繁に受信してるから「友達が多いのかな?」と思いきや、メールの内容が… せつない。
最後、家族の連携がほほえましい。

《追伸》
作家の男性のはなし。
実は自分が小1の頃に母親が亡くなっている。父は再婚して弟が産まれるが、やはり自分は「お母ちゃん」と呼べない。
そんなギクシャク感の物語。
でも、最後の方は感動です。ボケ防止とか言いながら… 血が繋がっていなくても「親子」なんです。子供が大事なんです。


maigo99 at 23:28コメント(0) この記事をクリップ!

【そのノブは心の扉】

b2169986.JPG【そのノブは心の扉】/著:劇団ひとり

【陰日向――】が面白かったので相当な期待をして購入しました。

しかし、これは「エッセイ」でした。
特別面白いことが書いてあるわけでもなく、劇団ひとりの日常で感じたことが書かれている。

この本を読み終えるのに3カ月かかりました。
なかなか読む気になれなくて…
内容も何が書かれていたのか印象にないです。
唯一、石に名前をつけていたことぐらいしか覚えていない…

なんで、この本を出しちゃったんだろう? と思うぐらい残念な感じでした。
処女作が売れたから、続けて出した感じなのかな?
あんまりオススメできない。。


maigo99 at 22:49コメント(0) この記事をクリップ!

2008年03月16日

【「新釈」走れメロス】

3fb3b396.JPG【「新釈」走れメロス】著/森見登美彦

教科書でお馴染み「走れメロス」他四篇(山月記、藪の中、桜の森の満開の下、百物語)を現代版にアレンジしたもの。

私は走れメロス以外、原作を知らないんだけど、それぞれ面白かったです。

ちなみにメロスは原作と逆の「友情」が書かれていました。
パンツ一丁になった理由や過程が面白いです。

原作は知らないけど「山月記」が特に気に入りました。
最後、死んじゃうのね…

「藪の中」は複雑な恋愛ですね。

この五篇に共通する人物「斎藤秀太郎」は太田光の要素がある気がしました。



2008年03月04日

【阪急電車】

3e1ab1be.JPG【阪急電車】著/有川 浩

この本を買ったきっかけは、万札しかもっておらず、細かいお金が欲しかったので両替がてらに適当購入。

その割には面白い内容…いや、満足。てか「当たり」だよ!


8駅(折り返しあり)の電車やホームで繰り広げられる物語。

電車内には様々な人が乗車している。みんなそれぞれ「物語」を持っている。

電車の中で恋が始まったり、喧嘩が始まったり、他人の言葉に人生を変えてもらったり…
なんか、途中エロいんですけどw

気付かなかったけど、確かにみんな理由があって電車に乗ってるんだよね。
それを妄想すると楽しいかも。
駅名とかよくわかんないけど、全然大丈夫。読み終わった後、「電車乗りたい」「恋したい」と思わせる作品。

この本の中に出てるく表現【国際的な知名度を誇るネズミ】は気に入りましたw
んじゃ、私の好きなキャラクターは【国際的な知名度を誇るネコ】かな?



2008年02月28日

【のはなし】

70e12224.JPG【のはなし】著/伊集院 光

テーマの単語が50音順に並んでいて、辞書みたいな感じになってます。
それぞれ、1テーマにつき約2ページの構成。

全82話あるそうよ(Amazonに書いてあった)。

どの話が面白かったかと聞かれると困るけど、それぞれ楽しく読めました。

書き方が、ラジオの伊集院氏そのままだった。ネガティブでw

奥様の話が多かったです。好きなのね、奥様のこと。伊集院氏の優しさが伝わってくるエッセイ集でした。




2008年01月08日

【男の子と女の子】

50ea2b3b.JPG【男の子と女の子】作・画 千原ジュニア

この絵本は手の平サイズの「TEHON」シリーズ。
買ったのは数年前なので今は販売されてないかも。
500円くらいだった気がします。

久しぶりに読んだので、ここで紹介します。

こうちゃん著は「14歳」が有名だけど、「男の子と女の子」のほうが名作よ。

絵も、こうちゃんが描いてるのです。シンプルな絵だけどね(特に上手くもないw

内容は子供には分からないね。

題名の通りです。
空ばかり見てる男と地面ばかり見てる女の話。

感動します!8ページくらいしかないけど。

こうちゃんは身長が高いから、こんな風な話が作れたのだと思います。
目線が高いから、こんなこと思うのかなぁ〜?

ちなみに本文も、こうちゃんの手書き文字です。



2008年01月02日

【交換日記/花のことば】

2b36aeac.JPG【交換日記/花のことば】著:庄司智春

読んでて思ったことは、庄司が著者なので内容の言い回しが堅くない。
漢字も難しくないw

「交換日記」は、博多弁?なぜ?と思ったw
庄司は野球部だったので、野球が関連してる。
関連してると言っても、専門用語とかじゃなくて…
野球部の先輩と後輩の女の子の話。

この時代は携帯電話なんかなかったんだろうな、だから交換日記で愛を育んでいたのかな。

先輩が東京の大学に進学するため遠距離恋愛になっちゃって。
遠距離だから誤解が生じて…イヤな女も登場するし、泥沼状態。

交換日記、すげぇ純粋。読んでると、よそよそしい男女が少しずつ仲良くなって行くの。

女を迎えに来てくれるなんて素敵よね。プロポーズも交換日記で。

最後のページは、さだまさし「関白宣言」みたいな感じだけど、うわぁ〜って思う。

この話と同時に違う話も進むんだよね、別れてしまった彼女に未練ありまくりの男。

この男の話は正直興味ない。今の時代の恋愛なんてクソだねw


「花のことば」は、びっくりした。
私、中学生の頃、実際にやってたもん。放課後、好きな人の机にw
返事は書いてなかったけど、向こうも私だと気付いてはいただろうけど。

庄司は、こんな思いをしたことがあるのか不思議だった。

「かわいいクマのイラスト」は読者それぞれ違うんだろうな〜

駄目な男は、ほんと駄目だねw
40歳になって高校の夜間制に通う、なんでかなぁ?

でも、花が好きな人っていいよね。自分のために調べてくれて、約束を守ってくれるなんて。

最後は衝撃的だね。なんで?今、ここで?タイミング悪い男、最後まで駄目な男だね。。。


「交換日記」も「花のことば」も両方感動します。
私は「花のことば」のほうが好きです。




2007年06月27日

【かてきょ!】

baf26392.jpg【かてきょ!】著:小川康弘

著者は、お笑いコンビ「耳なり」の片割れの方です。

内容は、6つの短編集です。
とにかく面白い。ネタだね。でも、物語になっていて感動もできる。
すごく読みやすい、堅苦しくないもん。

私がなかでもオススメするのは「ヒコウボーイ」。

では、ざっと6編を紹介。

【かてきょ】
これは、劇団ひとりのネタと似てる内容だった。でも面白かったよ。
算数の問題文は実話なんだよ…という内容。

【反省文】
すげぇ、青春の匂いがする。放課後のドキドキ感わかるなぁ〜
最後は笑顔になれるオチ。反省文を書きたくなるよ。

【ヒコウボーイ】
母親をボロボロに殺害。殺意はないのよ、漫画のマネをしただけなのに…
殺害直後に少年の友人が家に来て「散らかってるけど」と招き入れる。
たしかに、頭とか飛んでるから「散らかってる」けどさw
これの死因を心不全にしようとするが、友人に「頭飛んでるんだから他殺だろ」と言われるww
最後は意外な展開に。言葉の選び方がすごくいい!!

【性的少年】
けっこうエロいけど、純粋な内容。
性行為の知りたてをうまく表現している。
エロ本は保健体育の参考書らしいですw

【自宅分娩】
最初のなぞなぞが素敵。
ほんとに迷惑な隣人だね、腹立つよ。


面白かったよ、久しぶりに本を読んだなぁ。
ここのブログは本来、本を紹介する場なんだからね!!w


2007年05月12日

【VA 5月「太田光代のきょう、こんな気分」】

TSUTAYAの無料誌に光代社長が連載されているのはご存じ?

私は、たま〜にしか読まないけど。
だって、光代社長に嫉妬ですからねw 太田さんの妻だもん。

だから、光代さんの本は読まないの。嫌いだからじゃないけど。

でも、この無料誌のやつは読んでしまう。初めて、光代さんの文章を読んだとき…「優しい」と思った。

だって、私の頭のなかには太田さんがラジオで話す「怖い&変」なイメージしかなかったもんww

もしかして、太田さん、光代社長の優しさを誰にもバラしたくないから?
変なイメージつけちゃうの。


文章から優しさが伝わってくる。しかも、キレイな雰囲気が漂っている…そして、共感できる。

でも、光代社長をも好きになっては私の負けよ!!…変な意地w

今月は「引っ越し」について書かれていた。ミニモと太田さんの様子が…太田さん、衣類に執着あるようです。

af990b95.jpg今回、ミニモ&太田さんの入浴写真が掲載されています。
太田さん若いなぁ〜ミニモかわいい。

ミニモ先生だけ載せます。太田ヌードを見たい人はTSUTAYAにドーゾ。