2007年01月

2007年01月08日

【トリックスターから空へ】

a74cb5b4.jpg【トリックスターから空へ】著:太田光

一日で読みきった。この本のために6店巡った。
まったく、探したよ…

ブロスの連載を単行本化したもの。
「パラレルな世紀への飛躍」以来、太田さん単独での発売はなかったので。

内容は、戦争や憲法など堅い感じ。
たまに、光代夫人との会話や昔の思い出などの
温かいものも書かれている。

私の好きな内容は「ある夜の話」。これは、太田夫婦の会話の話。
心霊写真は実は霊ではなくて、景色の記憶だという光代社長の説。すごく、いい考えだと思う。
これに相づちを打つ太田さんの言葉数の少なさwなんか可愛い。

あと「バレンタインデー」。これは、太田さんが中1の頃はじめてチョコを貰った話。
読んでいてワクワクしたwやっぱり、太田少年カワイイ。



2007年01月06日

【松本人志松風'95】

865d4605.jpg【松本人志松風'95】著:松本人志

CD付きの本。絶版だが、BOOKOFFにて出会う。

「写真で一言」の本バージョン?
シャッター音がページを開く合図。なんと、トラックが99!!本当は100まで入れたかったらしいが
CDの限度が99らしく、99トラックには100の分も入っている。

写真も全て掲載されているわけでなく(許可がおりなくて)、
真っ黒ページが多々あるが、コメントは生きているので想像で楽しむしかない。気になるなぁ…

これは、説明しようがないなぁw
人それぞれツボが違うし。
お気に入りは「針ネズミ」、「騎手が走っている」写真のコメントw

松本さん、坊主頭じゃなくてカッコいいなぁ。