2007年06月27日

【かてきょ!】

baf26392.jpg【かてきょ!】著:小川康弘

著者は、お笑いコンビ「耳なり」の片割れの方です。

内容は、6つの短編集です。
とにかく面白い。ネタだね。でも、物語になっていて感動もできる。
すごく読みやすい、堅苦しくないもん。

私がなかでもオススメするのは「ヒコウボーイ」。

では、ざっと6編を紹介。

【かてきょ】
これは、劇団ひとりのネタと似てる内容だった。でも面白かったよ。
算数の問題文は実話なんだよ…という内容。

【反省文】
すげぇ、青春の匂いがする。放課後のドキドキ感わかるなぁ〜
最後は笑顔になれるオチ。反省文を書きたくなるよ。

【ヒコウボーイ】
母親をボロボロに殺害。殺意はないのよ、漫画のマネをしただけなのに…
殺害直後に少年の友人が家に来て「散らかってるけど」と招き入れる。
たしかに、頭とか飛んでるから「散らかってる」けどさw
これの死因を心不全にしようとするが、友人に「頭飛んでるんだから他殺だろ」と言われるww
最後は意外な展開に。言葉の選び方がすごくいい!!

【性的少年】
けっこうエロいけど、純粋な内容。
性行為の知りたてをうまく表現している。
エロ本は保健体育の参考書らしいですw

【自宅分娩】
最初のなぞなぞが素敵。
ほんとに迷惑な隣人だね、腹立つよ。


面白かったよ、久しぶりに本を読んだなぁ。
ここのブログは本来、本を紹介する場なんだからね!!w


トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星