2010年03月29日

神聖かまってちゃんNHK出演

NHKのMUSIC JAPANに神聖かまってちゃんが出演してました。

演奏の後、ボーカルのの子がギター投げてカメラの前まで来て

「今NHKを見ているバンドマン。俺の時代にあるのである!イッツマイジェネレーション!」

と発言。

これを見て「中二病だ」って言う人もいるかもしれないけど、僕は見てて凄くワクワクしました。

正直演奏はイマイチだったけど、それ以上にインパクトを与える放送だったと思います。

もっともっと大きくなって欲しいなぁ。

 



maigomaigo at 02:31|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2010年02月07日

買ったCD

・avengers in sci-fi 『jupiter jupiter』

最近知って一目惚れしたバンドです。

一曲目の"UNIVERSE UNIVERSE"は文句なしのキラーチューン。

6曲入りのミニアルバムでしたが、終始テンションが高くてハズレ曲がなかったです。

最近のバンドは相対性理論くらいしか知らなかったけど、「このバンドも人気が出たらいいなぁ」と思うと同時に"予感"を感じたアルバムです。

 

 

・Pascals 『水曜日』

ずっと欲しかったPascalsの一番新しいアルバムです。

"さんぽ"目当てに買いましたが、ジョセフナッシングのカバー"シャインオンユアヘッド"にはいい意味で衝撃を受けました。

この曲をこの人達がカバーするとは・・・

こっちのアルバムもハズレ曲がなくて終始楽しかったです。

師匠のパスカル・コムラードのCDも聴いてみたいなぁ。

 

 

・Nathan Fake 『HARD ISLANDS』

なんとなくタワレコのポップに惹かれて買ってみました。

ピコピコ言っててチップチューン的な曲もあるけど、ジャンル的にはミニマルテクノでいいのかな?

冒険したわりにはというか、素直にとてもよかったです。

久しぶりにテクノを聴いたけど、ロックやポップスやエレクトロニカにはないテクノのかっこよさを再確認しました。



maigomaigo at 02:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年01月26日

アニメソング

今期のアニメの中では断トツで『はなまる幼稚園』のop「青空トライアングル」がいいです。

最初聴いたときイースタンユースっぽいなぁと思ったら、作曲NARASAKIでした。絶望先生のopの作曲者です。

オルタナを幼女に歌わせるという高度なフェティシズムは、フレンチハウスを斎藤千和に歌わせたディミトリ先生をも越えて僕たちのハートをグロ掴みです。

NARASAKIはどこに向かうというんだろう。

 

他に良かったのは、『ソ・ラ・ノ・ヲ・ト』のopと、みんなからは酷評されまくってるけどedも曲自体は個人的には好きです。(歌声以外)

それと『デュラララ!』のop。シアターブルックの名前をまさかアニメのクレジットで見ることになるとは・・・

 

 

 

ちなみに前クールの2009年冬期では『ささめきこと』がop,edともに最高でした。

こっちはopの作曲者が『ARIA』のopを担当してた窪田ミナで、edは佐々倉有吾という人でした。

最初は「opがARIAの人か、相変わらずいいなぁ」っていう印象だったんですけど、edが回を増すごとにどんどん良くなっていくスルメ曲で、評価は逆転しました。

気持ちいいくらい真っ正直な王道ポップスでした。

作曲してる人も編曲してる人も知らない人だったけど、注目していきたいです。

 

期待してたやくしまるえつこによる『夏のあらし!』のopは個人的には期待ハズレで、残念でした。

やっぱりやくしまるえつこの歌声は真部脩一の作曲でこそ活きるのだと再確認しました。



maigomaigo at 02:43|PermalinkComments(2)TrackBack(0)