2005年12月07日

★★★国際水準のスポーツ施設★★★5

■■■東京体育館■■■

 

シングル・タイム度:★★★★★

 

千駄ヶ谷駅を降りてすぐ。ここには国際水準のスポーツ施設である「東京体育館」がある。ここは休日には、大きなスポーツイベント(テニス、バスケ、テニス、その他)が休日になると行われる、国内有数のスポーツ施設。

 

プールは本格派50mと25mの2つがある。50mのプールは中上級向けと初心者向けに分けてコース設定がしてあるので、自分のレベルにあわせて泳ぐことができる。水深は深いので、全く泳げない人には少々厳しい(平泳ぎができれば大丈夫)が、国内でもトップクラスの施設で泳ぐことができると言う点で、とても贅沢感がある。25mプールは、ウォーキングしたり、ビート板で泳いだりすることができ、初心者にも優しい。

 

さらに、プールで冷えた体を温めるために暖かい「お風呂」もあり、公共施設としては至れり尽くせりだ。

 

利用者の数は、時間帯にもよるかもしれないが、思った以上に少なく、ゆったりしている(「もったいないな〜」と思うことも、しばしば)。たいていの人は一人で来ている。

利用料は600円とやや高いかな〜という印象もあるが、広いプール、お風呂もある他、シャワールームやドライヤーもシッカリあるという設備内容からすると十分に納得できる。

 

私は体を動かしたくなると、ここのスイミング施設を利用して、数時間泳いだり、ベンチで読書をしています。あの広い空間で過ごしているだけで、ストレスが吹っ飛びます

また、ときどき体育館で行われているイベント観戦をしたり、近くの国立競技場に行ったりもしています。周囲は緑も豊富(新宿御苑も近い)でランニングしている人もいるので、私も真似てチャレンジしようと密かに思っています。

併設しているトレーニングルームは、スポーツクラブ並のトレーニングマシンが揃っているので、月に何千円も払ってスポーツクラブに入るようなことはない。利用料は450円。

 

その他にも、陸上施設などもあり、様々な利用方法があるので、ぜひURLで内容を確認して行っていただきたい。

http://www.tef.or.jp/tmg/index.php

 

※千駄ヶ谷、信濃町、明治神宮付近は緑が豊富で、シングル・タイムを過ごす空間が豊富なので、今後も随時、紹介して行く予定。

 


2005年12月06日

★★★空にあるくつろぎ空間★★★5

■■■スカイスパYOKOHAMA■■■

 

シングル・タイム度:★★★★★(5段階)

 

横浜駅東口徒歩3分、スカイビル21Fにある’’スカイスパ横浜’’は、「空にあるくつろぎ」をテーマに展開しているサウナ・スパ。よくあるスパは、郊外や高速インターチェンジ付近にあるが、ここは横浜駅前の高層ビルに存在している。

 

横浜ベイブリッジやMM21を見下ろしながら、ジャグジー、サウナを楽しみ、レストランでビール、広いリビングルームでお気に入りの本を読み(無料でインターネットも開放)、リラックスルームで横になりながらテレビも見れる。更に女性に人気のネイルサロンやマッサージもあるなど、リラクゼーションをテーマとしたものが揃っている。

 

入場料もリーズナブルで延長料金も割安。カプセルルームもあるので、他人のことを気にせず寝ることもできる。

 

私は3ヶ月に1回ほど利用しており、お気に入りの本と雑誌(もちろん備え付けの新聞、雑誌もある)を持ち込み、PM21:夜景を見ながら、ゆっくりジャグジーとサウナに入り、リビングルームでビールを1杯、その後は読書をして朝まで過ごす(リラクゼーションルームで、周囲にイビキのうるさい人が稀にいるので、念のためイヤーウィスパー:耳栓は容易しておいた方が無難かも)。チェックアウトした朝は、横浜の喫茶店でモーニングをとり優雅な気分に浸る。

 

私の知り合いの女性は、この空間をとても気に入って、週1日は仕事帰りに寄り、そのまま宿泊して翌朝、会社に行くということもしている。

横浜周辺に住んでいたり、優雅な夜のシングル・タイムを過ごしたい方は、ぜひ行ってみて下さい。

 

http://www.skyspa.co.jp/skyspa/index.html


2005年12月04日

★★★都会の異次元「図書館」★★★5

■■■「アカデミーヒルズ六本木ライブラリー」六本木ヒルズ49階■■■

 

シングル・タイム度:★★★★★(5段階)

 

六本木ヒルズと言えば、誰もが知っている六本木にあるインテリジェントビル。ブランドショップ、レストランそして今話題のIT系企業のオフィスなど様々なテナントが入っている。

 

ここの49階にシングル・タイムを過ごす絶好の空間がある。それは、アカデミーヒルズ六本木ライブラリー。

 

一般的に図書館と言えば、県や市が運営するやや固い印象の建物と内装の場所が多い。しかしここは、従来の図書館のイメージを払拭する異次元(?)空間である。

 

内部は図書スペース以外に、イベント・セミナースペース、喫茶スペースなども兼ね備えており、読書や勉強以外に多目的に過ごすことができる。インターネット環境も整備されているので、自分のノートPCを持ち込んで、ネットワーフィンを楽しみながら過ごすことも可能。広々とした空間は、ゴージャスな書斎と言うにふさわしい。

 

 

また、何といってもその景色!夜の夜景は東京の夜景スポットの中でもトップクラスにあると思う。東京タワーも見下ろすその景色は、ぜひ一度、堪能されたい。コーヒーやビールを飲みながら景色を楽しむもよし、小説を読みながらイメージを膨らませるもよし。新しい企画を発想するにもよし。

 

時間にもよるが、人は少なく、来館している人達のほとんどは、一人で来ているので、「一人夜景鑑賞」をしていても、全く違和感はない。

 

 

詳細はライブラリーのURLを参照されたい

シングル・タイム5

「シングル・タイム」とは?

独身・既婚・女性・男性を問わず、「ゆとり」「癒し」「自分らしさ」「自己研鑽」など人に干渉されずに過ごせる、時間や空間を楽しみたいもものです。たとえば、平日の仕事帰りに一人で洒落たバーでお酒を飲んだり、音楽を楽しんだり・・・、エステに行って心身ともにリセットしたり・・・。休日、避暑地のペンションで静かに読書したり、スポーツで爽やかな汗を流したり・・・                                

そんな一人で過ごせる時間や空間を持っていることは、明日へのエネルギーを充電させるためにとても必要なことだと思います。これらの「充実した一人の時間・空間を過ごすこと」を総称して"シングル・タイム"と名付けました。

「シングル・タイム」はどこに?

しかしそうは言うものの、「一人で過ごせる場が無い」「大人が一人でどこかに行くというのは、少し気が引けてしまう」などと言った声もあるのは事実です。                              

そこでこのブログでは、一人の時間や空間を楽しむ大人を応援する情報提供・交換の場にして行ければと思います。別に堅苦しく考える必要はありません。近所の喫茶店、図書館の利用方法だっていいんです。

私の最近、発見した”シングル・タイム"は「一人焼肉」です。これは、大学時代の友人に教えてもらったのですが、はじめて聞いたとき、焼肉=複数人で行くものと固定観念を持っていたので「ありえない!」と思いました。でも、ほんの少し勇気を持って「一人焼肉にチャレンジ(?)」したところ、今までにない充実感と自分の中に場を確保できたプチ感動がありました。このブログでは、そんな体験談も提供できればと思っています。


Archives
訪問者数