謝謝台湾計画

現状報告その7☆ 報道のまとめ

2011年05月05日
みなさん
無事、広告も掲載されて台湾のみなさんからもブログのコメント欄に「感動した」等のレスを頂いております。本当によかったです。


日本と台湾国内での「謝謝台湾計画」に関する一連の報道のまとめ情報はTwitter アカウント @pelicanmemoさん のブログ「メモノメモ」にてご覧いただけます。

tokyo
震災支援、台湾に「謝謝」(5/4|東京新聞・本紙7面)

yomiuri

義援金160億円 台湾にも感謝広告を(5/4|読売新聞・本紙6面)

台湾外交部(外務省に相当)スポークスマン 章計平 氏のコメント (日本語訳 Twitterアカウント @accolynx さん)

このたびの日本の民間の有志の方たちが、自発的に募金を募り、わたしたちの新聞で広告を出してくれました。このことは、台湾政府と民間からの支援に対して、日本の皆さんが真心を持って受け止め、心からの感謝で応えてくれていると感じさせてくれます。民間の有志の出したこの広告が、今後末永く続く両国の人と人との結びつきを、さらに強めてくれると深く信じます』

【東日本大震災】「ありがとう、台湾」日本の有志6000人、地元2紙に広告(5/3|MSN産経)

【地震】台湾の義援金に日本人有志が感謝広告  (5/3|テレビ朝日)

気になる台湾のネットユーザの反応は mantouさんの「mantou's ちうごく新聞」にて紹介されています!

maiko_kissaka at 11:24│Comments(137)TrackBack(0)経過報告 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 1/6000   2011年05月05日 11:29
新聞、見ました。
決して反響を期待していなかったのですが、何か達成感がありますね。
いや、自分なんか何もしてない。
kissakaさん、色々とご尽力されたみなさん、本当にありがとうございました。
2. Posted by masa   2011年05月05日 11:36
台湾に感謝を伝えるだけでなく、報道で台湾からの支援の大きさも国内にアピール事ができた。
やっぱり気持ちを形で表すってのは大事なんだなぁ。
3. Posted by toshi   2011年05月05日 11:37
新聞は買えなかったけれど、記事として残って良かった。

TVでも取り上げるとは思ってもみなかったなw

今度はまんべくんに、寄付しよう♪~

みんな、ありがとう~
4. Posted by K   2011年05月05日 11:38
5 台湾の人に感謝!

【台湾の人々へ】真的非常感謝【日本より】
http://www.youtube.com/watch?v=_C-hp0thNp8
5. Posted by 庶民代表   2011年05月05日 11:45
こんなに、
読売新聞をとってて良かった、
と思えた日はありませんでした☆

あ、コボちゃんも好きですが。
6. Posted by あに   2011年05月05日 11:53
このサイトに紹介されている、台湾の反応がおもしろいです。4/26と5/3の両方読むと、台湾のネット住民のユーモアとかもあって、すごく楽しめます。
http://mantou.at.webry.info/201105/article_1.html 
7. Posted by VHOU   2011年05月05日 11:54
台湾に御礼ができて、なおかつ、日本人に台湾の支援を知ってもらういいきっかけにもなりましたね。本当によかった。
8. Posted by イヨタマサヒト   2011年05月05日 12:05
5 木坂さん、任務完了!
(残ってるリスト化はおいおいとして。)

このカッコ良過ぎる企みに、参加出来たことをうれしく思います。

おめでとうございます。そして、改めて、ご尽力ありがとうございました。
9. Posted by 行き台湾   2011年05月05日 12:12
>6

うーん とべません。
10. Posted by DD   2011年05月05日 12:13
謝謝台湾! 謝謝木坂!! みんなありがと~!!!


それと全くの余談ですけど、これ木坂さんと違います?
3.11の新宿 1:17あたり???
http://www.youtube.com/watch?v=dRKMo0MpfT0&feature=related

11. Posted by 満足   2011年05月05日 12:27
わお 嬉しい反響だ。(゚o゜)

台湾の莫大な支援が、
日本国内に周知されてないのが、
唯一の気がかりでした。

これで沢山の日本人が気付けば嬉しいなぁ。
12. Posted by 入れ歯の香り   2011年05月05日 13:07
>10

違うんじゃない?
シミつきパーカー着てないじゃん
13. Posted by おー   2011年05月05日 13:45
>10

似てるっ

掘り下げるべき話ではないが・・
14. Posted by 。   2011年05月05日 13:45
>>12

キショ
15. Posted by KOU   2011年05月05日 14:05
5 木坂さん、関係者の皆様、本当に私たちの「やりたかったこと」を実行してくださいまして、心から御礼申し上げます。
こちらのブログ及びコメントを拝見させていただく毎に「涙ウルウル」状態になります。
本当にお疲れ様でした!

こちら↓の台北在住女性もアメブロで、「ありがとう、台湾」の新聞広告をアップして頂いております。
勉強中の日本語を駆使し頑張って更新されています。
コメント数が少ないのが、お気の毒に思います。

どなたか、親日家の彼女に励ましのコメをお願い申し上げます。

南の国 フォルモサから来たつぶやき
http://ameblo.jp/lindalin417/entry-10880477376.html
16. Posted by ねらー   2011年05月05日 14:11
5 プライベートを詮索するのはやめようぜ。

日本の新聞やテレビでも、この広告のことと併せて、台湾の支援について報道されたので、国内向けの広告効果もあっただろう。

ここぞとばかりに訪台する政治家が出てきたのも、日本の民間の関心が台湾に向いていることが分かったからだと思う。

発起人・スタッフ、乙!!
17. Posted by カワサキ   2011年05月05日 14:57
5 どなたかも書いていらっしゃいましたがPCからお金を振り込んだだけ…
それでもこの企画の1/6000になれたことを嬉しく思います。

会ったこともない個人の集まりでこんなことが出来るんですね。
それも実際に行動を起こしてくれた唯一無二の発起人さんの存在のおかげです。
本当にありがとう。
それをささえた方たちも本当にありがとう。

発起人さんのお仕事ぶり(いえ仕事ではないんですが…)には同年代女子として感服いたしました。
見習うべきところが満載です。

18. Posted by taro   2011年05月05日 15:55
読売、東京でも報じられましたか。

台湾紙に広告を出したことが
きっかけで、あらためて台湾の支援が正当に報じられるというのも
本末転倒な話で、日本のマスコミの倒錯ぶりを露呈していると感じますが
ネットというメディアを用いることで
個人(とその集合体)が既存マスコミや政治にすら影響を与え得ることが実証され
なんとも小気味良いですね。

20世紀初頭、日本は支那大陸や朝鮮半島にとって革命家の前線基地の役割を果たしていましたが
100年経って、ネットという文明の利器を用いることで
また日は昇るかも?

などと書くと荒れそうなので
これくらいにしておきますw

kissakaさん、通帳画像うpは
生きている間にやってもらえれば
おkです

ではでは
19. Posted by ゆうき   2011年05月05日 15:56
>>9 行き台湾さん

>>6のURL自体は合ってますよ。
ブラウザからコピペすると最後にスペースがくっつくので、それを取るとアクセスできると思います。

もしくは、この元記事の最初にある「メモノメモ」に、
「続 『謝謝台湾計画』 広告掲載当日の台湾の反応は?(日本語まとめ)」
としてリンクが張ってあるので、そちらからでも。

台湾の方の生の声が3部作であるので、まだ見てない方は必見です。

謝謝台湾!
20. Posted by 行き台湾   2011年05月05日 16:16
>>19 ゆうきさん

コピペだけしてました。
スペースをとったらいけました。
ありがとうございます。

いまからゆっくりみます。
21. Posted by かすくず   2011年05月05日 16:20
初めまして。昨日の新聞で知りました。
素晴らしい思いつき、そして、行動力に感服しました。
なお、日本政府からの振込みはありませんでしたか(笑)
22. Posted by @福岡   2011年05月05日 16:32
5 台湾の有志の方が東日本大震災の応援ソングを制作して、YouTubeにアップしてくださいました。


愛の声 愛の力
http://www.youtube.com/watch?v=sY0kN3azIcs
23. Posted by なおと   2011年05月05日 16:33
5 両親の台湾旅行の際に、
謝謝台湾広告を名刺に印刷したいのですが、
その許可いただけますか?
少しでも感謝の気持ちを伝えたいです。
24. Posted by 英夫   2011年05月05日 16:58
これ程反響が大きくなるとは思いませんでした。
トルコと日本の友好関係の発端を示す、所謂石碑の様なものは存在しませんが、
互いの国で起こった大地震について、
それぞれの国の人が永く語り継ぐことで歴史に残ると嬉しく思います。
互いの助け合いで今回の様な事が当然の事象になり、語るまでも無い程の関係になる事が理想ですね。

いい思い出が出来ました。
皆さま、ありがとう。
25. Posted by 英夫   2011年05月05日 17:23
>24
トルコ:エルトゥールル号遭難の件です。ご存知だと思いますが、念のため。
26. Posted by kissaka   2011年05月05日 17:38
発起人です。

>23
ブログのFAQにもあるように、商用目的でなければOKです。(名刺ですのでこの謝謝台湾計画の運営に関わっているような印象を与えないようにお願いします。)蛇足ですが、ビジネスで使うのはご遠慮ください。 ご両親が楽しいご旅行をされますことをお祈りします。
27. Posted by 満点   2011年05月05日 18:54

>15 KOU様

素敵なブログを紹介してくださり、
ありがとうございます。
コメントしてきましたよー。
綺麗な日本語におどろきました。
28. Posted by 蘭   2011年05月05日 19:06
人の真心と、行動力と、インターネットの力を思い知らされました。

面倒くさがり屋の私は、海外旅行なんて――という感じでしたが、台湾には行ってみたくなりました。ハマっちゃって、始終行くようになるかも。^^

広告の部分は、フォト光沢紙のL版に印刷して、ポストカード感覚で、記念に取って置こうと思います。

kissakaさん、協力してくださった皆さん、参加された皆さん、
そして、台湾の皆さん、
良い思い出が出来ました。
ありがとうございます!
29. Posted by ナルナル   2011年05月05日 19:18
台湾が親日な理由

これをご覧頂けたら理解が早いと思います

http://www.youtube.com/watch?v=cq1faytlC8s&feature=related
30. Posted by 匿名   2011年05月05日 19:36
この広告を自分のTシャツにプリントしたいとおもっています。
近く台湾に旅行に行くときに着ていきたいのですが
許可いただけますでしょうか?
31. Posted by @see_voices   2011年05月05日 20:18
Tシャツやカードへのプリントの件についてはこちら:

FAQ Q3:広告のデザインをTシャツやカードにしてもいいですか ?(2次使用について)

http://blog.livedoor.jp/maiko_kissaka-xiexie_taiwan/archives/65716801.html

>> 発起人さま

…ちなみにこれ(上記)、FAQのカテゴリーのところをクリックしても出てこない(FAQカテゴリに含まれていない?)みたいですよ。
32. Posted by Masato   2011年05月05日 20:25
発行日に台北に滞在中だったので、朝コンビにで買いました。路上で新聞広げて広告を見つけ、改めて文面を見たとき、不覚にも涙が溢れてきました。行き着けの台北のカフェの店員さんに、新聞もっていって見せたら、「この話、知ってる」と言ってました。
台湾の友人達もFacebook等で沢山メッセージ入れてくれてるね。
33. Posted by 孝仁   2011年05月05日 21:07
6千人の内の一人になれたことを、本当に誇りに思っています。
これからも、台湾と日本が良い友人でいられますように。

 発起人さん本当ありがとう。
34. Posted by 庶民代表   2011年05月05日 21:12
mixiニュースにも載ってますね♪

これで益々台湾のご厚意が広まる。
嬉しいなぁ・・・。
35. Posted by くるん   2011年05月05日 21:41
5 本当に良かった。
嬉しいですね。
改めて台湾の皆様ありがとう!
そして発起人さんありがとう!
お疲れ様です!
参加したみなさま感動を共有
させて頂きましてありがとう!!

36. Posted by    2011年05月05日 21:48
上手く行ってよかった。
皆様お疲れ様です。
そして、改めて台湾ありがとう、謝謝
37. Posted by わ~げん   2011年05月05日 21:53
ポータルサイトのGooにも記事ありましたね。
http://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/world/20110505-567-OYT1T00550.html

ジワジワっと参加してよかった!って気持ちが~。

子供たちにもこのことは伝えたいです。
38. Posted by ynarita   2011年05月05日 21:58
お疲れさまでした。
うまくいってよかった。
参加できてよかった。
39. Posted by 蘭   2011年05月05日 22:05
ハガキ大くらいの、カードのようなフォト光沢紙にインクジェット・プリンタで印刷したら、鮮やかに、綺麗に印刷出来ましたよ。
素敵なポストカード完成。^^

毎日新聞には、まだ出てませんか?
乗り遅れたのか、無視を決め込むつもりなのか?(TBSは韓国大好きの局だもんね笑)。
NHKのニュースで流して欲しいですね。「クローズアップ現代」とかだったら最高!
中国寄りの局だから、ダメかな(笑)。
40. Posted by m_alternative   2011年05月05日 22:39
5 kissakaさんへ。

あなたが声を掛けてくれたおかげで私も台湾の方々にお礼が言えました。

本当に、ありがとう。
41. Posted by まり   2011年05月05日 22:40
すべて終わった後にこの計画を知り、感動で胸がいっぱいです。行動に起こすのは大変なことだったと思います。ありがとうございます。参加できなかったのが本当に残念ですが、私は募金という形で、台湾の方のご恩に報いて行こうと思います。
42. Posted by 仮免掃除大臣   2011年05月05日 22:50
 広告掲載に奔走なさったすべての方々に、(超小口)出資者として、御礼申し上げます。

 そして改めまして、台湾の皆様に、

      大家、眞多謝!!

 

 
43. Posted by bassman   2011年05月05日 23:01
発起人さま、お疲れ様でした。参加できたことが嬉しいです。素晴らしい企画をありがとうございました。
44. Posted by ねらー   2011年05月05日 23:28
>>39 蘭
今のところ確認できたのは、

【新聞】(全国紙・地方大手)
読売・東京・中日・産経(Web?)

【テレビ】
テレビ朝日

だね。

新聞社は予想通り。
テレ朝は意外。
45. Posted by ―   2011年05月05日 23:42
>29 ナルナルさん

ためになる情報ありがとうございました。

10分程度で台湾と日本の歴史がわかってためになりました。

多くの日本人が台湾のことを知らなすぎなんですね。
でも台湾の方々は今も日本のことを知ってくれているんですね。

やはり、今回のこの計画はお礼にとどまらず、双方の未来につながる節目の出来事なんだと思わざるをえません。

改めて参加できたことに感謝!
46. Posted by ナルナル   2011年05月05日 23:58
>45

ご覧頂きありがとうございます

我々の偉大な先祖に感謝!

そしてそれをずっと想ってくれている台湾に感謝!

発起人様に感謝!
47. Posted by かりかり   2011年05月06日 00:45
kissakaさま、お疲れ様でございます。
大好きな台湾の朋友さん達に感謝の気持ちが届けられて、その素敵な呼び掛けに参加できて本当によかったです。
ありがとうございました!。
台湾からの愛心に政治問題なんか関係無いですよね
I LOVE 台湾です。
48. Posted by まるみ   2011年05月06日 00:46
これはきっと終わりじゃない。何かの始まり。
49. Posted by    2011年05月06日 00:54
>>48
始まりじゃない。100年以上前からとっくに始まってる日本列島と台湾との交流の1ページだ。

何か始めたいならお前がやれ。
50. Posted by 蘭   2011年05月06日 00:55
>ねらーさん
ありがとう!

>ナルナルさん
我々の先祖は偉かったんですね。

51. Posted by むんふー   2011年05月06日 01:16
5 発起人様
この度は、この計画に参加できて光栄です。ありがとうございました。

日本と台湾の友好関係が過去から現在、そして現在から未来へずっと続きますように。

ところで、今の時期は台湾バナナがスーパーで出回っていますので、見かけたら購入することをお勧めします。とても甘くておいしいです。

52. Posted by 蒋介石と日本   2011年05月06日 01:18
ナルナルさんの、というより小林よしのり史観の善玉悪玉論だと見えなくなる部分が多い。

小林は中国大陸を嫌悪するあまり、蒋介石の偉大な足跡を無視する傾向にある。

蒋介石の著作である「蒋介石秘録」を読むと、日本に対する憎悪は勿論のこと、とまどい、誇り、愛情といった複雑な感情がとうとうと述べられているし
戦後蒋父子による日本に対するラブコールはそれこそ血の滲むような努力であって
台湾に全くルーツのない王貞治(父中国大陸・母日本)が台湾国籍を選択したのもこの影響。

今日の台湾の親日は、戦前日本の業績は勿論の事、実は蒋介石による部分が大きい。

「蒋介石は満州事変以降日本人を「倭」と呼んだ!」
「黄河の堰を切った蒋介石は人類の敵!」
「白色テロルで台湾に恐怖政治をもたらした!」
「外省人対本省人」
上記類型に見られる小林的ステレオタイプはとっつきやすく楽だけど何も見えない。
53. Posted by ナルナル   2011年05月06日 01:27
好評につき 続・台湾が親日な理由

http://www.youtube.com/watch?v=gwPwOrmdlMs

http://www.youtube.com/watch?v=l7y34x-BVP8

http://www.youtube.com/watch?v=YG9HvrgwmaM

3本目は海外のドキュメンタリーなのでより客観的だと思います
54. Posted by まっきー   2011年05月06日 02:38
親日な理由を一々ここに上げるのは、当の相手から見たら少々嫌な気がしませんかねぇ……
55. Posted by Mike Chen (Taiwan )   2011年05月06日 03:35
不好意思!發表一點別的東西
再過幾天5/8,就是一位偉人的忌日...
很慚愧~身為台灣人,
竟然是在這幾年才認識---八田與一
要沒有 八田先生的建設,
台灣的農業跟發展一定受到限制!
或許沒現在的樣子~
聽說在日本也是很多人都不認識他,
我想這是應該的...
因為他把一生,幾乎奉獻給台灣了!
以下是Wiki的介紹:
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AB%E7%94%B0%E8%88%87%E4%B8%80

ありがとうございます 八田 先生!
ありがとうございます 日本!!
56. Posted by ねらー   2011年05月06日 04:24
台湾は、スマトラのときも四川大地震のときも数十億の義援金を出している。
親日という理由だけに、彼らの思いやりを還元するのは、日本人の驕りじゃないかな。

スマトラや四川の地震のときに、日本人が寄付した動機は何だった?
もちろん、相手国が好きだからという人も多いだろうけど、単純に被災者を助けたいと思っただけの人も多いよね。

もし「俺たちのこと好きだからだろ」とか「昔漢字を教えてやった恩返しだろ」なんて相手に言われたら、苦笑しちゃうよね。
57. Posted by 李佳穎 (台湾人)   2011年05月06日 05:01
5 日本の皆さん、
本当に感動したね!!
心からが暖かですよ。
新聞を見てとても楽しい~
58. Posted by 李佳穎 (台湾人)   2011年05月06日 05:02
5 日本の皆さん、
本当に感動したね!!
心からが暖かですよ。
新聞を見てとても楽しい~
59. Posted by dix annees   2011年05月06日 05:10
台湾へのお礼広告。
本当にありがとうございます。

本音では、私もぜひ参加したかった…。
今までこの計画を知らなかったことが
残念でなりません。

個人的に台湾へのお礼の意味を込めて、
まだ未踏の地である台湾へ必ず行こうと思っておりました。
それは今でも変わりませんが、こうして広く、多くの方に、謝意を伝える広告を
早く、的確な形で出してくださったことに
一日本国民としても、一個人としても
発起人さんやいち早く賛同し寄付された方々に
本当に感謝いたします。

ありがとうございました。
60. Posted by 北山亜紀子 =@accolynx    2011年05月06日 06:05
>Mike Chan

八田與一
其實我也不知道日本以前有這位偉人。

後來以前6年住在台湾的時候我知道、可是還没那麼熟。

前幾天我台湾朋友
特別借給我八田與一的故事的卡通DVD「八田與一〜嘉南大圳之父〜」
他說・・・「你是日本人嗎。你不可能不知道這位日本偉人的事!」

我剛剛看完了(真好巧・・・)。

謝謝你們一直記得日本有這位偉人的事。


上の55のコメントで、Mike Chenさんが
「すみません、この場を借りて、少し別のことを述べさせてください!」との書き出しで

日本統治時代に
台湾の嘉義平原(台南と嘉義の間に横たわる)の
灌漑事業(嘉南大圳)に尽くした日本人、
八田與一(歴史上の偉人なので敬称略します)に関して書いておられます。

5月8日が八田與一の命日。
この方の設計・監督した烏山頭ダムなどのおかげで
台湾の農業の今日がある、と感謝しておられ、

「日本でほとんど彼のことを知る人がいないと聞くけれど、それも無理はないです。なぜなら彼は、台湾にその一生を捧げてくれたのですから。」

と結んでらっしゃいます。

私は以前台湾に6年住んだので、その時にこの方の話は何度か聞いたことがあったのですが、
あまり詳しくなかったのですが・・・

数日前に、台湾の友人が
「日本人なのに、日本の偉人について知らないなんて!知るべきですよ」と、わざわざ「パッテンライ!!八田與一〜嘉南大圳之父〜」というDVDを貸してくれたのです。

ちょうど、今観終わったところでした。

すごい偶然ですね・・・。

61. Posted by ♪   2011年05月06日 06:56
北山さん翻訳してくれてありがとう!!
いやあ、勉強になる。
62. Posted by pehoeji   2011年05月06日 07:24
前の投稿になりましたが
Itemxさんが5月3日、これを載せました

自由時報A-5, 300dpiスキャン http://www.megaupload.com/?d=74PPFJD3



聯合報A-9, 300dpiスキャン http://www.megaupload.com/?d=FOHK3E2Y

永久保存したい方にお勧め・・・
63. Posted by 満足   2011年05月06日 08:45
八田さんの功績やエピソードをまとめた記事があります。
以前、読んで感動しました。
よろしかったら下記のサイトへ。

【酒たまねぎやURAホームページ】
     ↓
目次で「世界そしてアジアの友人」をクリック
     ↓
   「台湾」をクリック
     ↓
人名が出てきます

☆お奨め記事です
64. Posted by ともだち   2011年05月06日 09:05

八田さんは台湾では有名です!

http://www.youtube.com/watch?v=mLeVJoY72i8&feature=related
65. Posted by mm   2011年05月06日 09:47
鳥居新平氏もダムを建設し台湾の方が銅像を創ってくれました。

台湾の方は心が優しいです。

http://www.youtube.com/watch?v=1k4n-TCjZwo&NR=1&feature=fvwp
66. Posted by @see_voices   2011年05月06日 10:41
自由時報と聯合報に感謝広告を載せたということは、端的に言うと、「親日な人たちからの支援にも、そうでない人たちからの支援にも、両方にお礼を言った」ということになるのでしょう。

最善の結果になったのだと思います ^^
67. Posted by 大旦那   2011年05月06日 11:03
>60
アニメ「パッテンライ!!八田與一〜嘉南大圳之父〜」は、
無料でニコニコ動画で見られます。
北山様が言われているように感動できますので、ぜひご覧ください。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm13981172

また、以下のサイトもお薦めです。
http://www.a-eda.net/asia/hatta1.html
68. Posted by cv_clouddragon   2011年05月06日 11:10
>66さん

私もそのように思いますと同時に
そのように導かれたのではないのか
とさえ思います。

台湾からいただいた義援金や義援物資に
名前や親日の是非がかいてあるわけでも
ありませんしね。

twitterに始まり、
このブログで議論されたことが
最善の結果に結びついたことは
発起人様始め、広告製作に携われた全ての方
募金の会計監査を引き受けられた公認会計士の方にとっては
何にも勝る結果なのではないでしょうか。

私もこの計画に参加できたことを誇りに思いますし
関係された皆様に、厚く御礼申し上げます。
69. Posted by 謝謝   2011年05月06日 11:50
5月8日は八田與一の命日で台湾で法要が行われています、

http://www.youtube.com/watch?v=KFEW8B_eVu0&feature=related





70. Posted by     2011年05月06日 12:07
八田与一もいいけど、これも癒される

http://www.youtube.com/watch?v=SDEWJ3AcS1w&feature=related
71. Posted by カニ   2011年05月06日 12:23
5 これいい本だよ
台湾が簡単に親日と言えないこともわかる

台湾人と日本精神(小学館文庫) 蔡 焜燦
http://www.amazon.co.jp/dp/4094024166
72. Posted by 大旦那   2011年05月06日 12:37
八田與一に関する日本語の動画では、「八田與一と嘉義農林高校」も感動的です。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm9813504

それから、台湾には「日本を意識したCM・歌・映画」がたくさんあります。
台湾の人達をより好きになれると思いますので、ぜひご覧ください。
★複数の動画が連続再生されます
http://www.youtube.com/watch?v=wZppCOwSEjg&playnext=1&list=PL45C3BB9873599082
73. Posted by 台湾娘   2011年05月06日 12:56
台湾の皆様へ。

可愛い台湾娘日本で頑張ってますよ~。

http://www.youtube.com/watch?v=Jvxde9bZL_8&NR=1

http://www.youtube.com/watch?v=7btP1aiHkfc&feature=related
74. Posted by     2011年05月06日 13:02
ありがとう台湾
75. Posted by pehoeji   2011年05月06日 13:14
http://www.youtube.com/watch?v=NRau0KGAzHI&feature=related

↑台湾で人気の日本留学生・・・語学にはかなり天才的?同じコマーシャルに日本語版、英語版も有るようですよ^o^
76. Posted by ki です­   2011年05月06日 13:22
日本の皆さん、本当にありがとうございます。
私は新聞を見た後、感動しました。
日本の皆様の温かい心に、心より感謝しています。

from 台湾
77. Posted by も   2011年05月06日 15:10
>ねらー様
携帯でレス番がわかりませんので…。

今度の事は政府が他国と同じくお礼の広告を出していただけていたら、特にすることでもなかったのです。

あと、お礼がなくてもどうということはない、とのことですが、
された方が言うべきことではないと思いますし、
確か湾岸戦争の時でしたか、莫大な(金銭的ではありますが)援助をしたのにもかかわらず、
日本にだけ、お礼広告がない、と言うことが過去ありました。
なかったことの真意は私は知ることはありませんでしたし、もちろんそれで騒ぎになることはありませんでした。
それでもあの時「日本にだけなかった」事を小さな記事で知った人間は、
少し寂しい思いをしたのは事実なんです。
みな、見返りを求める事は格好悪いとも思ってましたし、
あるいは自虐史観にも捕われていましたから、
日本にだけないのは仕方ないのだろう、とも考え、
そのまま月日は流れましたが、私個人の単純な記憶としては少しだけ残っています。
(ほとんど忘れましたけどねw)

ただ、できればその「単純な記憶」として寂しさを負ってもらいたくはなかったのです。

私はできればちゃんと台湾の方皆さんにお礼が言いたかった。
その機会を木坂さんに作って頂いて本当に感謝しています。
78. Posted by ねらー   2011年05月06日 16:02
>>77 も
誤解しているようなので。

まず、「お礼がなくていい」などと、言ったことは一度もないのだけど…
自分も参加した一人です。

※56の意図は、せっかく純粋に台湾人の厚誼にお礼をしようとする企画なのに、日本人の側から「台湾は親日」ということをやたら強調することはどうなのよ?という意味です。

そういうブログを作って内輪でホルホルしている分には構わないけど、このブログには台湾の人達も見に来ている。
逆の立場になって、自分が支援した場合のことを考えてみて下さい。


以下は、日本側から感謝の反応がまだなかったころの台湾人のコメントです。

台湾人A「日本人は、台湾からの支援に気づいているの?」
台湾人B「施人慎勿念 受施慎勿忘 施して語らず、受けて忘れず」
http://mantou.at.webry.info/201103/article_7.html

こういう無償の気持ちで身銭を切って支援をしてくれた人たちの前で、「日本万歳」は恥ずかしい。
これは、この企画の趣旨を貶めることだと思う。

もちろん、「日台友好」を唱えたり、この機会に日本と台湾の歴史を再確認したりすることは、「日本万歳」とは全く別です。
台湾人の側から、昔の日本の先人のネタを振ってもらえたら、自分も嬉しいし、素直に喜んでいいと思います。
79. Posted by とくめい   2011年05月06日 16:30
日本人が台湾を親日と思うのは、日本も親台だと思ってるからだと思うよ。
外交はさておいて、国民感情に片思いは有り得ないでしょ。
80. Posted by やま   2011年05月06日 17:07
>79

たしかに。ものすごくしっくりくる。
韓国では法律によって親日だった人の財産を没収するほどの国をあげての反日。
ときたら、やはり日本も反韓が自然の流れ。
反日教育している国とは仲良くなれないですね。





81. Posted by o00o   2011年05月06日 17:15
>>77
1/6000として、同意です。
こちらのコメントで執拗なほどに「過去の日本はどれほど台湾に対して『良いこと』を『してあげたか』」が繰り返されていることに違和感を覚えています。
311にて受けた温情に対して、感謝を伝える。
ここはそんなところではないでしょうか。

>施人慎勿念 受施慎勿忘
上記の心意気の前で発するには、
いささか恥ずかしい心地さえします。
ただただ、台湾の方が寄せて下さった温情に、改めて感謝を申し上げます。
82. Posted by 東京女   2011年05月06日 17:19
5 ありがとう台湾!

大好きだよ台湾!

優しさと思い遣り、ずっとずっとずっーと忘れないから。

そして台湾に援助が必要な時、私は出来る限りの事を必ずするからね!
83. Posted by @see_voices   2011年05月06日 17:52
今回の広告が載った新聞のひとつ聯合報は、反日・抗日の新聞であると聞きます。
それでも、この広告の話が出る前から、日本への寄付に参加してくれていたそうです。

その聯合報が今回の謝謝台湾計画について、素直に「日本人の誠意に感動した」という記事を出していました。

親日派も、反日派も、日本に関心がない人も、今回の震災で日本を支援してくれているすべての台湾人に、ありがとう。多謝台湾。
84. Posted by ま   2011年05月06日 18:22
ねらーさんの意見に同意です
ここ読んでると同じ日本人として恥ずかしくなる時がたまにあります
85. Posted by 前まゆ   2011年05月06日 18:43
ですね。
それから、日本と台湾以外の国名を出して、貶るような書き方をするのも遠慮して欲しいです。

この計画の賛同者の総意ではないし、被災地へ支援して下さった方々が住まわれているのですから。

ここは賛同者以外の人間も大勢見ていますし、何よりメインは謝謝台湾計画なので。
86. Posted by 27   2011年05月06日 19:21
81>
色々UPしてくれたの見て、してあげたなんて考えてるようには思えないですけど?

台湾との深い縁と今でもその事を忘れずにいてくれる台湾の人が居ることが分かり、感謝するとともに嬉しく思いました。

私は台湾の事をよく知らなかったので良い勉強なり、好きになりました。
87. Posted by N   2011年05月06日 19:32
四川、スマトラの震災のときも、台湾の方たちは大きな支援をされていたのですね。何と言う優しい方たちなのか!
ますます台湾の皆様が大好きになりました。
今回の企画がなかったら、台湾への感謝が募りすぎて、路上で自作の感謝の歌と踊りを披露でもしなければ気が収まらないほどの気持ちになっておりました。
この素晴らしい企画は、いい年を過ぎた一人の女が奇行に走るのを、止めても下さいましたw
改めて発起人木坂様、ご協力者の方々に感謝いたします。

そして勿論、台湾の皆様へありったけの感謝を送ります!
台湾が大好きです!
88. Posted by Mike Chen(Taiwan)   2011年05月06日 19:36
>北山亜紀子 小姐
嗯~ 我也有 八田與一 的卡通DVD^^
老實說...台灣1980後生的年輕人,
大多也是不太認識,八田先生的!>_<
倒是老一輩務農的長輩們,一定認識.
由於以前台灣的教育受到國民黨的長期影響!把很多日據時日本很多偉大的建設跟偉人都避之不談,因此也無法在書上了解.(當時教的歷史都是有關中國的...)
在日據時代還有許多,
為台灣投入建設,教育,醫療等
努力的偉人~

沒有他們!
或許沒有現在便利進步且富饒的台灣~
再次的感謝他們的貢獻及努力! 謝謝!!

89. Posted by     2011年05月06日 20:22
本日読売新聞の夕刊に八田與一の事がほぼ一面で出ていました。
まさか読売の記者が此処見急遽書いたのか?
90. Posted by     2011年05月06日 21:11
『言霊』

大事にしたい言葉ですね
91. Posted by ダフィー   2011年05月06日 21:49
日本にこんな優しい隣人がいたことに感謝しなければいけませんね。支援はお金だけではないですし、国全体のこころが込められていました。お互い地震,台風と決して自然から愛されているとはいえない島国同士。国をやめるわけにはいかないし、逃げ出すわけにもいかない。

この心優しき隣人のこころを今回はありがたく頂き,ささやかなお礼をさせていただいた、それでいいのじゃないですか。

あまりあっては欲しくはないですが、なんかあったら次はもちろん我々がお返しをする番ですよ。



92. Posted by didi (台灣台北)   2011年05月06日 22:36
謝謝八田與一
謝謝日本
93. Posted by ナルナル   2011年05月06日 22:54
親日な理由として色々紹介させて頂きましたが確かにご指摘の通り台湾の方々がこちらにお見えになる事を鑑みれば少し軽率だったかもしれません。しかし歴史認識は絶対必要だと思います。今後訪台する方もたくさんいらっしゃると思いますが、『かき氷とバナナしか解りません』ではせっかく歓迎して下さる台湾の方々に失礼です。八田與一や後藤新平の知識くらいは勉強して行って欲しいと思います。少なからず『理解できた』等の声を頂けた事は幸いです
94. Posted by 前まゆ   2011年05月06日 23:17
>ナルナルさん

日台の歴史をアップして下さる事にはとても感謝していますよ。

アップして下さった他の皆さんもありがとう^_^
95. Posted by    2011年05月06日 23:56
>>93
見方が一面的過ぎて台湾の方に失礼。
黄文雄と小林よしのり系列しか読んでない偏り方。
まあこの二人でも
「大日本帝国の台湾開発について」
という限定付きでなら勉強になるソースではあるね。
96. Posted by ナルナル   2011年05月07日 00:07
僕は決して小林信者ではないよ
ただ台湾史編2/5はあまり政治的プロバガンダは入ってないので紹介しました
もちろん負の部分もある
霧社事件や現代でいえば高金素梅
興味あるかたはググって下さい
97. Posted by ―   2011年05月07日 00:58
>ナルナルさん、95さん

台湾に見識のある方々からすれば議論のあるところなのでしょうね。

私も含め台湾に関して不勉強な人も多いと思います。

私自身「どうして台湾の人は170億もの義捐金を日本に?」
という疑問もありました。

たしかに台湾の恩に「ありがとう」を伝えることがここの大目的です。
台湾の方々の気持ちにこたえるには、なぜそうまで日本を思ってくれているのかを多くの日本人が改めて知ることが大事だと思いました。

おそらく台湾の方々もそれを望まれているのではないでしょうか。

今、本心から台湾とその人々をより知りたいと感じています。

個人的な感想ではありますが、みなさんの情報の一つ一つがありがたく、ためになりました。

ありがとうございました。

私のような無知が出る幕ではないのですが、こんな奴もまぎれてましたのですみません。

では、みなさんお元気でっ
台湾の方にいただいた言葉『復幸』!
東北の方々と共にがんばりましょうっ
98. Posted by ヱル木   2011年05月07日 03:04
俺は政治とか日台関係とかはさておき、莫大な額の義援金を集めてくれた相手に、礼の一つも言えんのは人間としてどうよ、と感じたから参加したまで。
台湾への思いは人それぞれだろうけど、感謝の言葉を伝えたいという点では共通していたはず。それが達成できたのだから、こんなに嬉しいことはない。

発起人のkissakaさんは本当におつかれさま。
この素敵な計画を完遂できた原動力は、揺るぎないあなたの意志に相違ないでしょう。
あなたにお任せして本当によかった。

そして、顔も分からん6,000人ものおまいら。お陰でいい思い出ができたよ。
俺の感謝は全部台湾人たちに振り向けるつもりだったが、一言だけおまいらに残していく。
ありがとう、同志たち。
99. Posted by 阿里山   2011年05月07日 03:21
5 非常的抱歉我不會日文~當台灣發生天災時日本也大力的幫忙.這次日本不幸的遭遇到超級強震.而我們怎能袖手旁觀.而我們只希望盡快幫助災民恢復以往的生活.如果沒有政治的因素台灣與日本的情誼一定會更堅定.再次感謝募款者"木阪麻衣子"以及捐款的日本朋友們~你們的心意我們都知道了ありがとうございます
100. Posted by jay   2011年05月07日 03:29
1/6000としてあらためて今回のPJで奔走した、皆様には感謝いたします。
何か難しい?米も出ていますが、
俺は単純に感謝を表したいから、ここが生まれた
で良いと思っています。
今回の一件で台湾に興味を持ち、色んな事を知っていくうちに、色々と学ぶでしょうから…
最初はグルメやマッサージでもいいと思いますよ。
皆とっかかりはその程度だと思っていますけど…
こう言う事は難しく考えない方が吉です。
101. Posted by あ   2011年05月07日 06:50
>>24
>>トルコと日本の友好関係の発端を示す、所謂石碑の様なものは存在しませんが、

うろ覚えですが、地中海に面した小さな町に石碑みたいなのがあったと記憶してます。
102. Posted by 大叔   2011年05月07日 11:42
阿里山先生
為您、我翻訳着日文

>99の投稿を訳しました。

日本語でなくて大変済みません。台湾に天災が起こったとき日本は大変助力してくれました。このたび日本は大地震に見舞われ、お気の毒です。我々(台湾人)は手をこまねいてるだけでした。我々は被災された方々が一国も早く元の生活の戻られる事にお手伝いしたいと望んだだけです。
もし政治的要因が無ければ日台間の友情は更に深まる事でしょう。改めて木坂麻衣子さんと参加された皆さんに感謝します。貴方たちの真心は我々に届いています。
103. Posted by 英夫   2011年05月07日 16:59
>101
トルコとの友好を示す石碑は互いの国に存在しますが、
この「謝謝台湾」計画は新聞紙面を除くと記録として残るものが無い、
けれど互いに語り継がれ歴史に残ったら嬉しいな、
という意味で投稿しました。
文才が無くて失礼しました。
104. Posted by なお   2011年05月08日 06:35
100以上もコメントが付いてるので、直ぐ読んで頂けるか分からなかったので、石田ゆうすけさんの後援会 B.B.S.に先に書かせて頂きました。
それを、そのままコピペさせて頂きます。

最近読み始めたブログで、謝謝台湾計画について書かれたと思われるものがありました。

無能カンの率いる日本政府が背後から指図して、「日本志堂道合者」の名のもとに「ありがとう、台湾」という見出しでメディアに出した広告が、台湾の国旗を使わずに梅模様の図案で誤魔化したために、台湾人の気持ちを痛く傷つけてしまい、それが連日のようにマスコミで取り上げられ、日本人は何と卑劣な精神の持ち主かと反発を高めています。

http://grnba.com/iiyama/

これは一部の方が思ってる、勘違いしてるのでしょうか?
それとも台湾の皆さんがこの様に感じてしまってるのでしょうか?
勘違いされてる台湾の方々の誤解を解く方法は無いでしょうか。
せっかく感謝の気持ちを込めて行った事が、この様になってしまうとは悲し過ぎます。

ブログは飯田先生のアドレスが付いてましたので、先生の恩師へ是非誤解を解いて欲しいと
メールでお願いしました。
もし多くの台湾の方が本当に勘違いしてしまってる場合は、再度広告を載せ直した方が良いと思います。

105. Posted by どこにでも   2011年05月08日 08:31
2ちゃんのコピペを信じちゃう人もいるってことですか
106. Posted by 杢丸(mokumaru)   2011年05月08日 08:49
2chあたりの陰謀論がきっかけかもしれませんが、国旗を使用せず梅花・桜花を使用したのがいけないとの意見ですね。
政治的思考に引きずられている意見のように見えました。

まぁ、そのような声はあるのでしょう。
それが多数派か少数派かは日本からは判りません。

少なくとも、梅花・桜花を選択することを納得した以上、再広告は不要だと考えます。
もちろん再広告したい人が自分で賛同者・資金を集めて実行するのを止める気はありません。

基本的に安易に「陰謀論」を唱える意見は無視していいと思っています。
酒の席とかで陰謀論を肴に愉しむのはありですが、公開の場で根拠なく発言するもんじゃないです。
107. Posted by 前まゆ   2011年05月08日 10:22
>なおさん

なおさんはアメブロでブログをかかれてる方ですか?

もしそうなら、あなたの言動には色々と疑問がわいてきます。
木坂さんにメールせず、ここに書く前に石田ゆうすけさんの後援会のB.B.Sに先に書き込まれた事を含めて色々と。

お返事頂けますか?

108. Posted by kissaka   2011年05月08日 11:25
発起人です。

基本的に私はこの計画に対する反対意見もきちんと公平に載せておりますし、疑問があればFAQ等でもコメ欄でもお答えをしてきたつもりです。

そして事実と異なる内容であれば、指摘し、訂正を求めさせいただきます。

上記コメントの中で指摘されていたのですが
飯山一郎氏なる方のブログの中で、昨日、5月7日付の記事において藤原肇氏からのメールの引用という形で、まったく事実とは違う内容が記されています。

発起人として、
これが意見や感想ならそれはそれとして尊重しますが、藤原氏からのメールという「事実」として記されており、またそのメールの内容でもこの広告の制作過程等において事実と異なる内容が記されております。

発起人として以下の手段をとりたいと思います。

1. まず、ブログの管理人である飯山一郎氏にメールとツイッターで下記の内容を通告します。

◯ 藤原肇氏からのメールが本当に本人からであるかどうか?(これは、私も出来る範囲で調査します。)

◯ 本人からのメールである場合は、藤原氏と連絡をとることは可能か?可能ならば下記の内容を伝えていただきたい。

『藤原肇氏からのメールの内容は事実と全くことなるものである事。』
(日本政府とは一切の関係はなく図柄に梅を採用したのも、発起人の私の判断である点も伝えます。)

2. 藤原肇氏に連絡が付き、事実誤認を指摘し抗議した上で飯山一郎氏にもブログの修正を依頼します。

109. Posted by kissaka   2011年05月08日 11:36
発起人です。

尚、この飯山一郎氏のブログ記事とそこで引用されている藤原肇氏のメール内容の真偽に関しては、この計画の代表として私のほうで抗議と修正を求めていくつもりです。

経過と結果はこことツイッターにupいたしますのでご安心ください。

きちんとみなさんにはお伝えいたしますので、どうか憶測などをなさらすに冷静に見守っていただければと思います。
110. Posted by ねらー   2011年05月08日 11:50
論理が破綻しててわろたwww
青天白日旗にしろ梅花にしろ、国民党が大陸から持ち込んだもんなんだが・・・

台湾の事情を知ってれば、こういう発想は出てこねーよwww

とりあえず、台湾に旅行して来い。
パスポートに梅の花の判子押してもらえるから。
111. Posted by    2011年05月08日 12:01
あの「無断リーク」「菅と併載」がどんな意味を持つのかようやく分かったんじゃないかな。

台湾の最大手新聞社にやられた、台湾全土規模での無断リークと、意図しない併載には抗議できず
国内の怪しげな健康療法やってる妄想風老人一個人のHPには即抗議する姿勢も凄いね。

抗議するべき優先順位が逆なんじゃないの?
まあ社会人としては正しい卑怯さだと思うけど。
112. Posted by ねらー   2011年05月08日 12:38
>>111
明らかな虚偽記載とそうでない場合とでは、発起人にできる対応だって変わってくるんだが。

まあ、抗議する価値もないというのだけには同意だわ。
ソース元を見れば、まともじゃないことはすぐわかる。

いちいちこの程度のことで、発起人が抗議→参加者に説明を繰り返していたら、いつまで経っても発起人に負担がかかるだけだよ。
113. Posted by ☆   2011年05月08日 12:39
妄想なのか勘違いなのかわからんけど
管と並んだ記事が出た時点でこういう勘違いをする人が沢山出るのは避けられない。
全員が記事の内容を読むとは限らないんだから。
世界的なミスリードを引き起こしてしまった今さら、大して影響もない一個人に抗議する意味もよくわからない。
この様な勘違いをする人が出ても、政治が動いた事や宣伝効果も含めて、結果的はよしと判断したんじゃないのかい?
妄想なら妄想でほっとけばよろし。

114. Posted by sk1143   2011年05月08日 12:53
台湾の者です。
掲載された次の日に聯合報x10、自由時報x10購入しました。
発起人様に送りたいと思います。
今後機会がありましたら発起人様の判断で台日友好に使っていただけるとうれしいです。
メールをいただけないでしょうか。
115. Posted by 大旦那   2011年05月08日 16:18
■■「ダムの父」記念公園がオープン=邦人技師の八田與一氏たたえ―台湾■■ (2011/05/08-14:45)

【台南時事】日本統治時代の台湾南部にアジア最大級の利水ダムを建設し、
当地で「ダムの父」と呼ばれる日本人土木技師、八田與一氏の功績をたたえる記念公園が8日、台南にオープンした。

馬英九総統は式典で、「記念公園を新しい架け橋とし、台湾と日本が未来志向で手を携えて協力していけると信じる。
私は反日派ではなく、友日派だ」などとあいさつし、日台友好の重要性を強調した。

記念公園は、烏山頭ダム(台南市官田区)を中心とした約5万平方メートルに整備。
約200棟あった八田氏や職員が住んでいた官舎や宿舎のうち、4棟を当時の姿に復元した。
宿舎は一般公開され、八田氏の銅像とともに観光の目玉と位置付けている。
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2011050800065


■八田與一紀念園区(記念公園) http://www.taipeinavi.com/miru/151/
■動画『台湾を愛した日本人』 http://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=17847
■動画『八田與一と嘉義農林高校 http://www.nicovideo.jp/watch/sm9813504
■映画『パッテンライ』(八田が来た) http://www.nicovideo.jp/watch/sm13981172
116. Posted by kissaka   2011年05月08日 16:23
発起人です。

ええと、上記の件はツイッター上にて公質問させていただきましたが、回答は得られず、私の感情的な分析と飯山氏の個人的な印象しか得られません。

やりとりを見ていて、これ以上追求をしても建設的な回答が得られないと判断しました。

かのブログで今後、問題がおきたとしてもこちらとしては十分に事実誤認と質問はさせていただいておりますので、記事内容に関する責任はあちらのブログの管理者様にあると思います。

というわけで回答を待っている状態です。これ以上の催促はしませんが。
117. Posted by 前まゆ   2011年05月08日 16:36
>kissakaさん

ツイッター拝見しました。

大変大変大変、お疲れ様でした。
118. Posted by ゆりぽん   2011年05月08日 16:42
こんなすばらしい活動があったことをいま知りました。

連休ボケです。出遅れた自分が恥ずかしい。ああ、参加したかった…。
情けないです。

木坂さん、すごい実行力です。

わたしが家でボヤいてたことを
こんなに素敵にシンプルに
実現してくださって、
日本人のひとりとして
心からありがとうございました。


119. Posted by ●   2011年05月08日 17:40
>>118
(*´∀`)>
120. Posted by 猿獄   2011年05月08日 18:59
>>112
>明らかな虚偽記載とそうでない場合とでは、発起人にできる対応だって変わってくるんだが。
それについての答えは111だな。
121. Posted by yomeshima2   2011年05月08日 21:07
YouTubeに上げられていた台湾のテレビニュースでの反響です。

20110503 公視晚間新聞 感謝台灣大愛金援 日民眾刊登廣告
http://www.youtube.com/watch?v=YAG2fz2wnPI&feature=related
公共電視(台湾の公共テレビ)の深夜ニュースです。

謝謝台湾計画.flv
http://www.youtube.com/watch?v=zqi2eDmKvwE
TVBSという香港無綫電視の系列にある台湾の衛星テレビのニュースチャンネルから。
122. Posted by 大旦那   2011年05月08日 21:16
今日の「たかじんのそこまで言って委員会」で、
<謝謝台湾計画>が紹介されました。

削除されないうちに、ご覧ください。
http://www.youtube.com/watch?v=OS8EKiWF79E#t=3m24s
123. Posted by 仮免掃除大臣   2011年05月09日 01:07
しまったーーーーーっ!

皆様、

 ブログ『台湾魂と日本精神』2011-05-03のコメント欄
 特に、#377、#380、#382

をご覧ください。
 梅の花がそんなにまずかったとは。植物そのものに罪はないのだが・・・
124. Posted by 前まゆ   2011年05月09日 01:27
>123

ひとつ先の記事「現状報告その8☆日赤振込ふたたび&口座解約だん。」
コメント欄134から169をご覧下さい。
125. Posted by 仮免掃除大臣   2011年05月09日 01:43
>124
前まゆ様、ご指摘有難うございました。 実はある程度拝読してから123を書き込みました。ただ、私が申しているのは、飯山一郎(初耳)や、ましてや藤原肇(何年ぶりに見ただろう、この名前!)などという山師のことではございません。
 現地の台湾人でそういうふうに思う方がいらっしゃった、ということ、ただ、それだけです。
 私は出資者(超小口だけど)として参加したことは後悔しておりませんし、木坂様のご趣旨にも今でも賛成です。
126. Posted by ねらー   2011年05月09日 02:53
>>125 仮免掃除大臣
例えば、日本の新聞に外国人が同じような広告を載せた場合、菊の花がデザインされていたとしたらどうです?

皇室のシンボルだから嫌いだという人も中にはいるかもしれない。
でも、わざわざそのことで、広告を出した外国人に憤慨する人は、どの程度いると思いますか?

台湾の政治は、日本よりも二項対立が先鋭化しているという特殊事情はあるにせよ、
一般の台湾人がどう受け止めるかは想像が付くはずです。

ちなみに、梅がだめで百合ならいいという人もいるけど、今度は反対の立場から批判が出るだけ。
仮に花のデザインを取っ払ったとしても、中華民国と呼ぶか、台湾と呼ぶかがまた問題視される。
つまり、どんなに注意深く進めても、揚げ足を取れる余地は必ず残る。

もしそういった一部の批判ばかり気になるなら、鵜呑みにするよりも、
どの程度そういう声があるのか、それはどんな立場の人たちが挙げているのか、
そもそもなぜそういう「非難」が出てくるのか、よく考えてみることをおすすめします。
127. Posted by 仮免掃除大臣   2011年05月09日 03:05
 どうも、日本語の文章の読解力の無さから来る揚げ足取りが多くて、困りますね。書かれた文章のどこに力点があるのか、よく考えてください。
 おやすみなさいませ。
 
128. Posted by 前まゆ   2011年05月09日 10:54
>仮免掃除大臣さん

123を見て、かなり悔やんでらっしゃる様にお見受けしましたので124を書かせて頂きました。

124に示したコメント群をご覧になれば
kissakaさんが国民党の件を知らなかった訳ではなく、台湾の方々から様々な意見を受け熟考された上デザインを決定された事や、台湾の方々の反応がよく理解して頂け、後悔の念も軽減されるのではないかと思ったのですが、すでにコメント群をお読みになっていたのですね。

123の文面からそれを読み取る事が私には出来ず、揚げ足取りと思われた事は残念ですが、後悔されていないとの事でほっとしました^_^
129. Posted by 仮免掃除大臣   2011年05月09日 11:35
>128前まゆ様

 ごめんなさい。あなたのことではございません。あなたは揚げ足取りなんか、まったくなさっていませんよ。”126.ねらー”氏に向けたものでした。2CHレベルの、レテラシーが低い人がここにも多いと思って書いたのですが・・・私の書き方が下手でした。ひと様のことを言えませんね。反省します。
130. Posted by 満足   2011年05月09日 15:54
このブログに寄せられた台湾人の方々からのコメントに、
「梅の花が不快だ」というのを見たことがない。
「よかった!感動した!」というコメントなら沢山見たよ。
131. Posted by TT   2011年05月09日 18:14
前まゆさん、いつもお疲れ様です。

126でねらーさんが書いている事は、きちんとした状況分析であり、この計画の背景の説明です。

要するに、仮免掃除大臣さんは自分の紹介したblogのコメント欄をみんなに読んで欲しかった、自分と同じ見方をここに居る人達と共有したかった、ねらーさんのような正論で返されるのは嫌だった、という事なんでしょう。

ねらーさんの仮免掃除大臣さんに対する文章には冷静さと誠意こそあれ、なんら失礼な部分はない。

そういう彼に対して「揚げ足取り」だの「情報リテラシーが低い」だの書く事は、それこそ某乳酸菌爺と同じ類いの、大変失礼な物言いだと感じます。
132. Posted by 仮免掃除大臣   2011年05月09日 18:44
>124
>126
>131
の皆様へ。
私の程度が低かった。
申し訳ない。
133. Posted by Jo*   2011年05月09日 22:34
私も台湾人、日本が大好きだよ..5/3自由時報購入しました。謝謝日本~
皆さん...暇があるから、ぜひ台湾へ旅行ですよ~
134. Posted by 前まゆ   2011年05月10日 00:52
>TTさん

ねぎらって頂ける程の事は何も^_^;
でもありがとう。TTさんもお疲れ様です。

>仮免掃除大臣さん

あの、なんていうか、熱い思いは皆さん同じで、噛み合わなかったり言い過ぎたり勘違いしたり、色々あるとは思います。
でもやっぱり気持ち良くこの企画を見届ける様に、お互い努めたいですね。
135. Posted by 前まゆ   2011年05月10日 00:53
>Jo*さん

ありがとうございます。
私たちも台湾が大好きです^_^
136. Posted by はぁーっ   2011年05月11日 03:14
仮免某よ。黙って立ち去れ。
137. Posted by 感激しやすい老人   2011年05月23日 18:36
謝謝台湾計画を知ったのが遅く、参加できなかった。残念。
私は、もうひとつ注目している国がある。それは、手袋と長靴を送ってくれたバングラデシュだ。台湾の義援金に比較したら、取るに足らないと思われるかも知れないが、バングラデシュは世界最貧国の1つで、ホームレスや物乞いの多い国だ。精一杯のことをしてくれたのだと思う。しかも、福島原発の事故で避難を指示されたが、受け入れ先のなかった、
介護の必要な人を受け入れたのが、バングラデシュ人だ。(「避難所 アジアンガーデン」で検索できる) この国の人達にも感謝の気持ちを伝えたいのだが、木坂さんのような行動力がなく、残念。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字