2018年05月05日

プロではない仕事

頼まれ事があったのでこのGWの休みを使ってひと仕事。
農家さんが個人でやってる野菜直売所のポップとか看板とか
手描き等々してきました。

得意というほど上手ではありませんが、単純にこういう作業は
好きだし、そんなにクオリティを求められる訳でもないので
気楽です。

農家さんや年配の方々など、パソコンを苦手とする人や
デザインなどを感覚的に敬遠してしまう人たちを相手に
こういうのを頼まれる機会は結構あります。

プロにお金を払ってやってもらいたい程ではないけれど
ちょっとやって欲しい、、、というニーズ。
副業につなげたい。

ちなみに今回のお駄賃は初物のアスパラ。

・・・もうちょいください(笑)  
Posted by maikono at 20:50Comments(0)

2018年04月27日

スキルで起業

「起業」という言葉は北海道に来てからずっと
頭の片隅にあります。
「北海道らしさ」は事業のウリになるので強みとして
取り入れるべきだと思うけど、それを計画化する段階でつまづいてしまいます。
実現できるかどうかについて、分からなすぎるというか。

なのでとりあえず北海道らしさは置いといて
今の自分をスキルアップさせて仕事に結びつけられないかと
たどり着いたのがパソコンスキルだったのでした。

PCさえあれば場所や時間を選ばずにできるし、
初期投資もそんなにかからなさそうだし、
何よりも一人で副業的に始められそうだし。

問題はスキルなのです。一番大事。

でもまずは、、、の副業だから一つにしぼる必要もないかな。
いろいろ考えていこう。  
Posted by maikono at 20:26Comments(0)

2018年04月22日

何事も自分で

旭川でスクーリング先を探して、資料請求していたのですが
音沙汰がありません。
PC関係のスクールなので、珍しいものを探している訳では
ないのですが、ちょっと拍子抜け。
札幌まで行けばいいんだろうけど、そればっかりに時間を割けないのが
辛いところ。

この時間にも次の手を考えておけばよかった。
さて、どうしようかな。  
Posted by maikono at 17:36Comments(0)

2018年04月17日

読み物的な実用書

最近は読書をしなくなってしまいましたが、
私は本屋が好きです。

先日、久しぶりに本屋へ行ってきました。
特に欲しい本がある訳ではなかったのですが、長居してしまいました。

目的の書棚がない中、本屋をふらふらすると自分の状態が分かる。
悩んでいたりすると自己啓発的な本の棚の前で足を止めがち。
調子がいいと、自己啓発本には否定的で見向きもしないのに。

今回は「イライラしない思考」等々が
自分のキーワードだったようで(笑)
そういう本の前で立ち止まってしまいました。

私の今の課題はイライラしない生き方のようです。

そんな本読んでる場合ではないぞ、勉強しろ
と思い、勉強したい分野の本を1冊購入。
まずは読んでみようと思います。  
Posted by maikono at 20:44Comments(0)

2018年04月15日

スキルのなさ

私のスキルはどれも広く浅くで、よくよく振り返ったら
きちんと学んで手にしたものはありません。
その場で必要だったからやり始めた事ばかり。

それがゆえに素人レベルなので自信がありません。
そういう分野に転職してみたいと思うけど、
通用しないだろうなと。
なので時間がある時に勉強しようと思いつつ、、、していない。

そういう分野に転職しなくても、現場で学べる機会があれば
いいなと淡く思っていましたが、甘えは終了。

とりあえず、スクーリング的なものを探してみようかと思います。  
Posted by maikono at 21:21Comments(0)

2018年04月09日

自分に向いている起業の形とは

どういう形の起業が自分に向いているか。

先立つお金はないけど、借金もあまりしたくない。
今の仕事は忙しくないので、準備の時間はある。

ということで、まずは副業から。

アウトプットの形は全然見えてないけど、
会社に属さず稼ぐことが目標。

そんな事言ってたら何足もわらじを
履く事になりそうだなぁ。
  
Posted by maikono at 21:00Comments(0)

2018年04月06日

東京の刺激

先日、高校の頃の友人の結婚式で帰省しました。
気候の違いはもちろんだけど、東京と美瑛は大違い。
桜見たかったな。もっと買い物したかったな。
もっと食べたかったな。
美瑛とは全く違う楽しさや良さがあります。

ですが都会の良さ、田舎の良さは感じ分けたい。

起業で活かしたいのは、もちろん田舎の良さ。
それに自分の強みを足してできる事とは。

...練らなきゃ。  
Posted by maikono at 21:00Comments(0)

2018年04月02日

起業へのメモ

北海道へ来て今日で丸々10年が過ぎました。
10年前の引越の時、衣装ケースと段ボールに荷物を詰めて
郵便局から発送。
自分は旅行バッグ一つで4/3の飛行機に乗り、
荷物は翌日の4/4着指定にして美瑛で受け取りました。

その衣装ケースは「4月4日」と指定日の書かれた
シールを張ったまま、今も使っています。
(この前いい加減捨てようかと思ったけど)

いつか起業したいなとなんとなく思っていて、
10年経ってしまいました。
なかなか行動に移せないのでメモとしてブログつけていきます。  
Posted by maikono at 21:05Comments(0)

2013年01月03日

毎年恒例

このブログのアカウントを止めようともうずっと思っているのですが
過去記事にいまだにアクセスがあるようなのでまだ残しておこうかと。


お正月なので帰省してきました。
「こっちも寒いでしょ」とよく言われるのですが答えに困る。
帰省すると移動は主に地下鉄で駅までは徒歩。
外を歩く機会が多い上、私は元々寒がりなので「寒いなあ」と思ってしまう。

地元の寒さなんて北海道と比べたら秋みたいなもんです。
毎年帰るたびに思うのですが、北海道はなんまら寒い。尋常ではない。
でもだからといって地元の冬が寒くないという訳でもないのです(私は)。

きっと「北海道と比べたら全然暖かいよ。こんなの寒さじゃない」
とか言うのを期待されている気がするのですが、
どこにいたって寒がりは寒い。申し訳ないが寒かった。

「こんな寒いところ住めない」とよく言われます。
こっちに戻ってきてやっぱり北海道の寒さは別格だなと思う。
確かにこんな寒いところ、わざわざ住まないでもいいかもよ。
私はどこにいても寒いからあんま関係ないタイプです。

PC290693
  
Posted by maikono at 23:18Comments(0)TrackBack(0)

2011年12月26日

除雪

雪多いです。
どかっと降る。

詳しくは知りませんが、国道・道道・町道と除雪の基準が違うそうです。
除雪の頻度が高いのはもちろん国道。

でもウチが面しているのは町道で、ちょっとくらいの雪では除雪が入りません。
あまりにもひどい時は大家さんがトラクターでハネてくれますが、
やっぱり自分でしなきゃいけないことのひとつ。
大した面積でもないので問題なし。

それよりこの時期大変なのは、道路の轍。
ツルツルの道路は注意すれば何とかなるのですが、
轍は怖くてたまらない。90号線(!)は通りたくない。ひどい日は怖すぎます。

車の燃費もやっぱり冬は悪いです。
というか寒さに対し、我慢がきかず暖気しちゃうので
そんなに乗ってないのにガソリンは減ってる。これもしょうがない。

寒冷地手当って初めて聞いた時は地元の人間じゃないからって
騙そうとして〜と思いましたが、
暖房用の灯油も含め、ひと冬で考えたら結構になるからそりゃ要る。
ひと冬って言っても充分長いですしね。

  
Posted by maikono at 23:41Comments(0)TrackBack(0)