MORI no SUMIKA

LEISURELY ENJOY LIFE

Food

我が家の食事情

ブログ見てます~の、インスタフォロー。
繋がるご縁、とっても嬉しく思います。
ありがとうございます♡

インスタ見ていると、刺激が多すぎて!
したい事が山ほど。
行きたい所も止めどなく。
食欲もノンストップ。

我が家に欠かせない毎日のパン。
一時期お休みしていたパン作りですが。
末っ子おんぶに、夕飯支度の同時進行でも焼く様に。

時間があれば、子等と一緒に。
遊び感覚で成形させたり。

パンダ好きの息子はパンダパン。

常に台所に転がってるお芋でお芋パン。

といっても毎日は食パン。
ブランジュリタケウチさんレシピのハードトーストや。
同じくタケウチさんレシピのミルクハースを。
ドドーンと2斤サイズで焼いてます。

休みの日は娘と焼きドーナツ作りでワイワイしたり。

リンゴを沢山頂いたら、アップルタルト。

見切りで安くなっていた洋梨で、洋梨のタルト。

珍しく、チーズケーキ大好きな旦那くんの為に焼いた、ラムの風味が残る大人なチーズタルト。

春になりお抹茶が恋しくなり、抹茶シフォン。

旦那くん休日のお家ランチは、残り物でも少し盛り付けをたのしんでみたり。

バタバタ習い事の日は、お手軽美味しいぎゅうぎゅう焼きしてみたり。

遂には、炊飯鍋の買い替え。
炊飯土鍋に変えて、既に雰囲気だけでも美味しい。

あ〜、だから産後の体重がなかなか戻らないのかΣ(|||▽||| )

檸檬

娘が生まれた9年前、実家に植えた檸檬の木。
毎年沢山の実が成るようになりました。
お店に並ぶようなツルツルピカピカではないけれど、無農薬国産レモン。

皮まで余すことなく使って、まずはパウンドケーキを焼きました。
まだまだたっぷり、記念樹檸檬。
大事な一つ一つだから、何に使うかも慎重で。
この檸檬を手に取ると、娘のことばかり考えます。
小さかった頃を思い出したり将来を思ったり。
記念樹って、すごい。
孫に一本ずつと、考えてくれた母にも感謝。

末っ子の記念樹、何になるかな?
美味しい記念樹がいいなぁ🎶

● 自家製酵母 -元種作りから焼き上げまで-

クイックヨーグルト酵母が出来たら、今度は元種つくり。
酵母おこしも「容器に材料を入れて混ぜ、暖かいところに置いて放っておくだけ」でしたが。
元種作りも同じく。
笑っちゃうくらい、簡単!!

ということで、3回に分けて粉とクイックヨーグルト酵母を混ぜ、放置。
かさが約2倍に増え、底には気泡がた~くさん!
IMGP8391
これが、膨らむ元なのね~( ̄ー ̄)ニヤリッ
このまま再び冷蔵庫で一晩寝かせます。


そして翌日、いよいよパン作り。

粉とバター、牛乳、砂糖に塩。
ごくごくいつも通りの材料と元種を合わせて捏ね、発酵~。
ただし、天然酵母なのでドライイーストの数倍、発酵には時間がかかりました。
ちなみに、一次発酵4時間!!!
そして形成~ねかし20分~二次発酵40分。

画像ありませんんが^^;


焼き上げはいつも通り。
IMGP8399
「自家製酵母のくるみパン」

ドキドキの自家製酵母パン1号、大成功!
外はカッリカリの、中ふわっふわっ♥
生地がウマウマ~!

自分でおこした酵母で、こんなおいしいパンが焼けたことに感激!
焼き立てパンを、おやつにペロッと頂きました。
びっくりするくらい、ペロッと^^;

母からもOKサイン。

のんびりゆっくりだけど、時間をかけてお世話をするパンは愛情たっぷり。
自然の恵みで焼き上げた、贅沢パン。
幸せ~。



banner_21    にほんブログ村 インテリアブログ ジャンクスタイルインテリアへ






● 自家製酵母 -クイックヨーグルト酵母おこしー

レーズン酵母を仕込んでから、3日後。
IMGP8368
レーズンが全部浮いてきて、泡がブクブク。
開けるとワインのような、いい匂いです。
これでレーズン酵母は完成。
冷蔵庫に入れて、4~5か月保存可能だそうです。


さて、お次は
おこしたレーズン酵母と今度はヨーグルト、砂糖、湯ざましの水を別の容器で混ぜ、クイックヨーグルト酵母をおこします。
レーズン酵母だけでもパンは焼けるそうですが、ヨーグルトと混ぜる事で酵母がパワーアップだそうです。

そして、待つ事2日後。
IMGP8375
再び、ブクブク!
一昔前に流行った、きのこヨーグルトみたいな匂い。
はて、きのこヨーグルト、伝わるでしょうか?^^;

これでクイックヨーグルト酵母の出来上がり。
冷蔵庫で1カ月は持つようです。



今度はいよいよ元種作り。
実験気分で楽しい~!



banner_21    にほんブログ村 インテリアブログ ジャンクスタイルインテリアへ

● 自家製酵母 -レーズン酵母おこしー

母の影響で、自家製酵母にチャレンジしてみることにしました。

母はパン作りが得意で昔はよく焼いていたそうですが、父が他界してから仕事と家事に追われる日々。
パン作りからもおやつ作りからもめっきり遠のいていたそうです。
私は4,5歳頃までのことで、全く記憶にないのですが。
母も66歳になり、仕事はまだまだしていますが、週休3日制に。
少し自分の時間を楽しむ余裕が出てきたようで、最近はパンを焼いたり、家族・孫の誕生日にはケーキを焼いてくれたりしています。

そんな母が焼いてくれる自家製酵母のパンがうまいっ!
旦那クンも子供たちも、母の焼くパンが大好き。
何が入っているわけでもないのに、何もつけずに、バクバク食べます。

というわけで、旦那クンは先週末からの航海でいない事だし。
ちょっと気が楽な今のうち、母に指導を頂きながらチャレンジしてみるかと重い腰をあげてみました。

まずは酵母おこしから。
IMGP8346
消毒した密閉容器にレーズンと砂糖を入れて。
湯ざまし待ち。

こういく事をしていると、妙に気分が落ち着くものですね。




banner_21    にほんブログ村 インテリアブログ ジャンクスタイルインテリアへ
Instagram
月別アーカイブ
記事検索
掲載して頂きました!
紹介して頂きました!
バナー画像